吉田羊が新“CM女王” 嵐・相葉雅紀はV2達成 「2016年タレントCM起用社数ランキング」発表

ニホンモニターは8日、2016年1月~11月のCM出稿状況を基にした「2016タレントCM起用社数ランキング」を発表した。
吉田羊(C)モデルプレス
吉田羊(C)モデルプレス
広瀬すず(C)モデルプレス
広瀬すず(C)モデルプレス

目次

  1. 1. 男女合わせて単独トップは?
  2. 2. 男性陣の活躍は?
  3. 3. 来年の注目株は?
  4. 4. 2016タレントCM起用社数ランキング【女性部門】
  5. 5. 2016タレントCM起用社数ランキング【男性部門】

男女合わせて単独トップは?

2016年の1位は、昨年の年間ランキングで突如姿を現し(9社)、今年も勢いそのまま13社へと大きくジャンプアップした吉田羊。男女合わせて単独トップに輝いた。

また、昨年年間1位の上戸彩は9社、上半期1位のマツコ・デラックスは12社で、1位こそ逃したものの上位にランクイン。その人気を維持している。

有村架純(C)モデルプレス
有村架純(C)モデルプレス
松岡茉優(C)モデルプレス
松岡茉優(C)モデルプレス
さらに、名だたる常連メンバーが並ぶ中、広瀬すずが12社、有村架純松岡茉優が11社と若手女優も活躍。平祐奈(10社)、波瑠(10社)など、フレッシュな顔ぶれも名を連ねた。

男性陣の活躍は?

遠藤憲一(C)モデルプレス
遠藤憲一(C)モデルプレス
西島秀俊(C)モデルプレス
西島秀俊(C)モデルプレス
一方男性は、相葉雅紀が昨年の単独首位に続き、男性部門V2を達成。テニスプレイヤーの錦織圭選手も初の男性トップに輝いた。

ほか上位には、遠藤憲一西島秀俊がともに11社に起用され、松重豊(8社)を含め、“オトナの男性”の存在感を発揮。 昨年のM-1グランプリで優勝したトレンディエンジェル斎藤司も、昨年0社から9社(コンビ5社、個人4社)と大きく躍進した。

来年の注目株は?

りゅうちぇる(C)モデルプレス
りゅうちぇる(C)モデルプレス
斎藤司(C)モデルプレス
斎藤司(C)モデルプレス
ランキング常連の松岡修造ローラ桐谷美玲綾瀬はるかなどは、起用期間が比較的長きに渡る傾向にあり、起用社との厚い信頼関係が伺える結果に。

しかし、トレンディエンジェル、りゅうちぇる、ピコ太郎など、芸やビジュアルに特徴のある芸人やタレントは、そのインパクトの強さから瞬発的に高い宣伝効果も期待できるため、2017年はまた新たな顔ぶれがランキングを賑わすことが期待される。 (modelpress編集部)

2016タレントCM起用社数ランキング【女性部門】

1位:吉田羊(13社)
2位:広瀬すずマツコ・デラックスローラ(12社)
3位:有村架純松岡茉優(11社)
4位:桐谷美玲平祐奈波瑠(10社)
5位:綾瀬はるか上戸彩木村文乃山本美月(9社)

2016タレントCM起用社数ランキング【男性部門】

1位:相葉雅紀)、錦織圭(12社)
2位:櫻井翔)、西島秀俊二宮和也)、遠藤憲一(11社)
3位:DAIGO(BREAKERZ)、長瀬智也TOKIO)、松本潤)/(10社)
4位:大野智)、斎藤司トレンディエンジェル)、松岡修造(9社)
5位:小栗旬城島茂TOKIO)、松重豊(8社)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 吉田羊が新“CM女王” 嵐・相葉雅紀はV2達成 「2016年タレントCM起用社数ランキング」発表
今読んだ記事

吉田羊が新“CM女王” 嵐・相葉雅紀はV2達成 「2016年タレントCM…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事