スウィート

sweet

sweet

Sweet(スウィート) 2021年 8 月号/表紙:白石麻衣

発売中

発売日:毎月12日
出版社:宝島社

「sweet」に関連するトピック

  1. 佐藤晴美、E-girls解散で実感したこと ヘルシー美の秘訣明かす

    モデルプレス

  2. 白石麻衣、美脚披露 アイメイクのこだわり語る

    モデルプレス

  3. 乃木坂46齋藤飛鳥、艷やか浴衣姿披露 美しいうなじにドキッ

    モデルプレス

  4. 「なんでこの価格でもらえるん?!」sweet7月号の“特別付録”豪華すぎる商品に思わず泣いた…

    liBae

  5. 浜辺美波、美背中披露 唯一無二・透明感の秘訣は?

    モデルプレス

  6. 乃木坂46齋藤飛鳥、大人な表情にドキッ

    モデルプレス

  7. 乃木坂46齋藤飛鳥、小顔ぶり際立つロマンティックな装い

    モデルプレス

  8. 乃木坂46齋藤飛鳥、心境に変化「ピンク色とか可愛らしいデザインが増えてきた」

    モデルプレス

  9. 加治ひとみ、“まるはだか”の大胆カーヴィーボディ披露

    モデルプレス

  10. 宇野実彩子(AAA)が『sweet』3月号増刊の表紙を飾る!

    WWS channel

  11. AAA宇野実彩子、フェミニンな雰囲気漂う美しさ「sweet」増刊で初表紙

    モデルプレス

  12. 乃木坂46齋藤飛鳥、ウェディングドレス姿で儚げな魅力

    モデルプレス

  13. 小嶋陽菜、美脚披露 コロナ禍での劇的変化語る「幸せも人とシェアしたい」

    モデルプレス

  14. 佐藤晴美、“NOT筋トレ”しなやかボディ披露 キレイの秘訣は?

    モデルプレス

  15. 乃木坂46齋藤飛鳥、“紫”ワントーンメイクで魅了 「sweet」で新連載スタート

    モデルプレス

  16. 白石麻衣、ジャケットスタイルで凛とした眼差し 乃木坂46卒業後初「sweet」表紙

    モデルプレス

  17. 乃木坂46齋藤飛鳥、オールバックヘアで“デコ出し” 小顔ぶり際立つ

    モデルプレス

  18. 36キロ減のゆりやん、田中みな実写真集カバーを再現

    モデルプレス

  19. 「STARDUST×sweetモデルオーディション」グランプリ・中澤実子、美脚目指しトレーニング

    モデルプレス

  20. 紗栄子「sweet」卒業 駆け抜けた8年の思い出と“再集結”の誓い

    モデルプレス

「sweet」に関連するモデル

「sweet」について

sweet(スウィート)は、宝島社発行の女性向け月刊ファッション雑誌。毎月12日発売。
2010年1月時点で、発行部数は105万部。2009年3月時点で、ヤングアダルト〜ミセス対象のレディース雑誌売上1位を記録している。

■概要
・20代後半の女性を主にターゲットとしたファッション雑誌。コンセプトは「大人可愛いスウィートワールド」。1999年創刊。
・付録に小物アイテムが付いている。
・赤文字雑誌に対して、SPRINGなどとともに「青文字系雑誌」と呼ばれている。

■主なモデル
メイン
吉川ひなの、紗栄子、ローラ、小嶋陽菜、齋藤飛鳥

特集記事など
アリス、石田ニコル、市川紗椰、大屋夏南、加賀美セイラ、加賀美レイナ、木下ココ、黒田エイミ、佐藤栞里、SHIHO、鈴木えみ、竹下玲奈、ニコル、ノーマ、平子理沙、比留川游、湊ジュリアナ、メロディー洋子、森絵梨佳、矢野未希子、中村アン

過去の登場モデル
クリスティーナ - ハワイ関連の掲載には現地の人物として不定期に登場する。
梨花

■宝島社の女性誌の系統
対象年齢層と共に変遷していくが、年齢層は互いにかぶっている場合もあり、こだわらなくても良い。

・『CUTiE』ハイティーンのリアルなおしゃれ。原宿発信カジュアルトレンド。
・『mini』20歳前後の裏原・ストリート・ボーイッシュがテーマ。
・『spring』20代のガーリーカジュアルファッション誌。
・『steady.』OLターゲットファッション。お仕事対応のきれいめ&カジュアル。
・『sweet』かわいいモノ好きの28歳一生女の子宣言・おとなかわいいカジュアル。
・『InRed』働く女子向け・ライフスタイルにもこだわる新しい30代の提案。

■外部リンク
{sweet公式サイト|http://tkj.jp/sweet/2009Dec/}
{sweetメールマガジン|http://tkj.jp/sweet/mailmag.html}

※出展:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.