木村文乃(きむらふみの)

「木村文乃」に関連するモデルプレス記事

  1. 木村文乃主演「七人の秘書」最終回視聴率は16.7% 番組最高更新で有終の美

    モデルプレス

  2. 松山ケンイチ・東出昌大・柄本時生がボクサーに 木村文乃ヒロインで映画共演<BLUE/ブルー>

    モデルプレス

  3. 木村文乃、スキューバダイビング中の圧巻カットも 7年ぶりカレンダー決定

    モデルプレス

  4. 木村文乃&菜々緒&大島優子、バースデー祝福に歓喜 広瀬アリスがサプライズ<七人の秘書>

    モデルプレス

  5. 【2020年秋冬ドラマ】有村架純・波瑠らが主演・「監察医 朝顔」「ルパンの娘」続編も…あらすじ&見どころまとめ

    モデルプレス

  6. 木村文乃、アイドル好きな一面 大島優子&シム・ウンギョンと盛り上がる<七人の秘書>

    モデルプレス

  7. 木村文乃、イメージガラリ久々ロングヘアに「圧倒的可愛さ」の声

    モデルプレス

  8. 木村文乃・広瀬アリス・菜々緒・大島優子ら、極秘情報を握る秘書に 新ドラマ「七人の秘書」決定

    モデルプレス

  9. 木村文乃「素敵なパワーをいただいた」受賞に歓喜<第31回 日本ジュエリーベストドレッサー賞>

    モデルプレス

  10. 木村文乃、離婚していた 所属事務所がコメント

    モデルプレス

  11. 木村文乃、食べっぷり暴露に「恥ずかしい~」

    モデルプレス

  12. 木村文乃「SICK’S」“皿割り”シーンに本音「ただただ辛い」

    モデルプレス

  13. 木村文乃「SICK’S」続編に含み?松田翔太も意味深回答

    モデルプレス

  14. 木村文乃、スラリ美脚ショット公開「抜群スタイル」「脚綺麗すぎ」と絶賛の声

    モデルプレス

  15. 木村文乃、停電トラブルもお茶目に対応 高杉真宙と“真っ暗会見”<サギデカ>

    モデルプレス

  16. 木村文乃“サラサラ”ショートボブヘアに反響「似合ってる」「どタイプ」

    モデルプレス

  17. 木村文乃主演「殺人分析班」第3弾制作決定 シリーズ史上最も難解な猟奇殺人事件に挑む<蝶の力学 殺人分析班>

    モデルプレス

  18. 佐々木蔵之介、大河ドラマ「麒麟がくる」で豊臣秀吉役「歯が痛くなりました」抜てきの心境明かす

    モデルプレス

  19. 木村文乃、大河ドラマ「麒麟がくる」起用理由は?長谷川博己の妻役

    モデルプレス

  20. 木村文乃、吉田鋼太郎ら2020年大河ドラマ「麒麟がくる」新たな出演者11人発表 豊臣秀吉は佐々木蔵之介 語りは市川海老蔵

    モデルプレス

関連する雑誌

木村文乃のプロフィール

本名 木村 文乃
生年月日 1987年10月19日(23歳)
出生地 日本・東京都
身長 164cm
血液型 AB型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
活動期間 2004年 - 現在

木村 文乃(きむら ふみの、1987年10月19日 - )は、日本の女優。
東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。

■略歴
2004年、DHC 映画『アダン』ヒロインオーディションで応募者3,074人の中から選ばれ、デビュー。特別賞は比嘉愛未。
2005年、2006年、日本プロボウリング協会「DHC レディースオープンツアー」イメージガール。
2006年1月13日、日本ボウリング場協会主催、第13回ボウリング・マスメディア大賞個人賞受賞。同年、同協会のボウリング親善大使を務め、インディジャパンのイベントなどに参加。
同年、ブログパーツ、サイバークローン初のモデル(デジタルクローン)となる。
同年、大河ドラマ『功名が辻』(NHK)に出演。
2008年、連続テレビ小説『だんだん』(NHK)に出演。同年10月、大阪府警察南警察署の一日警察署長を務めた。
デビュー当初の所属事務所はオフィス・タカ。次にフロンティアエンタテインメント、その後、トライストーン・エンタテイメントに移籍した。

■人物
趣味は映画鑑賞、写真、散歩。
特技は乗馬、スキー、剣道(初段)。

出演 役名の太字は主演作品。
■映画
・風のダドゥ(2006年5月13日、角川ヘラルド映画) - 浅野歩美 役
・アダン(2006年5月20日、東京テアトル) - アダン 役
・Paradise Kiss(2011年6月4日、ワーナー・ブラザース映画 ) - 高校生 役
・RUN60(2011年6月25日から1週間限定公開、ユニバーサルJ) - 真希 役[1]
・極道めし(2011年9月23日公開、ショウゲート) - 水島しおり 役
・目を閉じてギラギラ(2011年10月22日 - 11月11日 / ヒューマントラストシネマ渋谷限定公開、日活) - 吉村みゆき 役
・ポテチ(2012年春公開予定、ショウゲート) - 大西若葉 役

■テレビドラマ
・大河ドラマ 功名が辻 第46 - 47回(2006年11月19日 - 26日、NHK) - 奥宮の娘 役
・日本テレビ開局55周年記念番組 東京大空襲 第1夜(2008年3月17日、日本テレビ) - 健一を助けようとした少女 役
・弘恵の道しるべ 第6話(2008年8月12日、テレビ大阪 / 大阪電気通信大学) - こゆき(猫又) 役
・連続テレビ小説 だんだん(2008年9月29日 - 2009年3月28日、NHK) - 涼乃(舞妓) 役
・夏の恋は虹色に輝く 第4話(2010年8月9日、フジテレビ) - 二世女優 ユキ 役
・パーフェクト・リポート 第4話(2010年11月7日、フジテレビ) - 内野紀子 役
・華和家の四姉妹 第1話(2011年7月10日、TBS) - 相本美弥 役
・ほんとにあった怖い話 夏の特別編2011「悪夢の十三日」(2011年9月3日、フジテレビ) - 柏田晴美 役
・蜜の味 〜A Taste Of Honey〜(2011年10月13日 - 、フジテレビ) - 頼陽華 役
・祝女 SHUKUJO Season3(2011年10月15日 - 、NHK)
・ドラマスペシャル 警視庁失踪人捜査課(2011年冬放送予定、テレビ朝日 / 朝日放送) - 三浦未知 役
・RUN60 第1章(2012年4月18日 - 5月2日、毎日放送) - 真希 役
・ATARU 第4話(2012年5月6日、TBS) - 鈴原理子 役

◆その他のテレビ番組
・ザ・ノンフィクション 世界で一番美しい花(2005年、フジテレビ) - ナレーション
・西日本の旅(2008年11月3日、NHK) - ナレーション / ナビゲーター
・クイズ紅白歌合戦(2008年12月16日、NHK) - 回答者

■ラジオ
・夢持力電波マエムキン(2008年10月22日・10月27日、FM OSAKA) - ゲスト出演

■CM
・サントリーフーズ BOSS レインボーマウンテン 宙人ジョーンズの地球調査シリーズ (2010年8月、2つのタワー 篇) - エレベーターガール 役
・ちふれ化粧品 SAVE WOMAN 美白美容液W - イメージキャラクター
(2011年3月、美白美容液W 篇)
(2011年3月、美白ラインアップ 篇)
(2011年3月、美白化粧水AR 篇)
・ブルボン フェットチーネグミ(2011年6月7日、I am アルデンテガール) - アルデンテガール 役
・NTT docomo スマートフォン walk with you 2011 SUMMER - スマートフォン(桑田佳祐)に見守られる彼女 役
(2011年6月24日、とある彼女の夏 篇)
・サンヨー食品 サッポロ一番 塩カルビ味焼そば レギュラー(2011年7月19日、塩カルビ味焼そばのCM 始めます 篇)
・NHK 受信料スポット(2011年12月16日、わすれないから 篇)
・象印マホービン ステンレスボトル(2012年 - )
(2012年2月11日、ちょっとごほうび まほうびん 保温 篇)
(2012年4月23日、ちょっとごほうび まほうびん 保冷 篇)
・大正製薬 リポビタンファイン(2012年 - ) - 文乃 役
(2012年4月1日、お引っ越し 篇)
(2012年4月28日、きい、凹む 篇)

■PV
・10UTS(2008年、僕は貝になりたくない) - 少女 役
・大知正紘(2010年9月8日、手) - ホームレスに手を差し伸べる少女 役
・RAM WIRE(2010年10月27日、Beautiful World) - 母親 役

■配信
・RUN60(ユニバーサルJ) - 真希 役
・2011年5月13日、SECTION 2 青山テルマ WITHOUT U feat. 4Minute
・2011年5月19日、SECTION 5 NERDHEAD どうして好きなんだろう feat. Mai.K YouTube限定配信。
・目を閉じてギラギラ(2011年10月1日 - 10分×12話、Bee TV) - 吉村みゆき 役

■雑誌
現在
・Zipper 7月号(2011年5月23日、祥伝社)
・BOMB 7月号(2011年6月9日、学研パブリッシング)
・CAPA 9月号(2011年8月20日、学研パブリッシング)
・CM NOW Vol.151(2011年6月10日、玄光社)
・CM NOW Vol.152(2011年8月10日、玄光社)
・SPRiNG 8月号(2011年6月23日、宝島社)
・smart 10月号(2011年8月24日、宝島社)
・月刊Audition(2011年8月1日、白夜書房) 
・B.L.T. CM GIRLS Vol.4(2011年9月1日、東京ニュース通信社)
・B.L.T. 11月号(2011年9月24日、東京ニュース通信社)
・B.L.T. MOVIE GIRLS #7(2011年10月3日、東京ニュース通信社)
・B.L.T. 1月号(2011年11月24日、東京ニュース通信社)
・B.L.T. 2月号(2011年12月16日、東京ニュース通信社)
・B.L.T. PLUS Vol.2(2012年4月5日、東京ニュース通信社)
・WOOFIN' 11月号(2011年9月30日、シンコーミュージック)
・Ray 12月号(2011年10月22日、主婦の友社)
・papier* Vol.9(2012年1月28日、アスキー・メディアワークス)

過去
・月一回発行 ボウリング・ライフ誌のインタビュー記事「今日もボウリング日和」連載中。
・DHC オリーブ倶楽部(2006年6月号、DHC)
・De-View(2006年6月号、オリコン・エンタテインメント)
・B.L.T.(2006年7月号、東京ニュース通信社)
・ピクトアップ 6月号 #40(2006年4月18日、ピクトアップ)
・NHKウイークリーステラ(2009年3月13日号、NHKサービスセンター)

■新聞
・朝日新聞 TVフェイス「新しい私に自分も驚く」(2011年10月22日)

■広告
・ちふれ化粧品イメージキャラクター(2011年)
・象印ステンレスボトルイメージキャラクター(2012年)[2]
・大正製薬 リポビタンファインCMキャラクター(2012年)[3]

■イベント
・大阪府警南署 一日警察署長(2008年10月10日)
・第35回社会人野球日本選手権 始球式(2008年11月13日)
・京都府警 一日通信指令課長(2009年1月11日)

■脚注
1.^ 青山テルマ、超新星など5アーティストが参加!映画「RUN60」公開決定! 2011年5月12日 朝日新聞社



出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

木村文乃を「ウィキペディア」で参照する