NiziU“圧倒的ボーカル力”ニナ、苦手克服で成長 J.Y. Park「本当に驚きました」

0
ソニーミュージックと2PMやTWICEらを生んだJYPエンターテインメントによる合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」にて誕生したガールズグループ・NiziU(ニジュー)のNINAが、25日放送の情報番組「スッキリ」(毎週月~金あさ8時~)に登場。苦手なダンスを克服した時の気持ちを語った。
NINA (提供写真)
NINA (提供写真)

NINA、圧倒的なボーカル力

(左から)AYAKA、RIO、MAYUKA、RIKU、MAKO、MIIHI、NINA、MAYA、RIMA/NiziU(提供写真)
(左から)AYAKA、RIO、MAYUKA、RIKU、MAKO、MIIHI、NINA、MAYA、RIMA/NiziU(提供写真)
「スッキリ」では、NiziUの新企画を始動。第9回目は、“NINAの真実”として、NINAの魅力を深堀り。

【第1回目はNiziUリーダー・MAKO】「悔しくて泣きました」ステージ裏語る J.Y. Parkからも厚い信頼


【第2回目はリオ】J.Y. Park絶賛の「星屑ビーナス」ダンスはアドリブだった


【第3回目はマヤ】マヤ、“一緒にデビューする理由”J.Y. Parkからの言葉初公開


【第4回目はリク】リク、メンバーに“積極的に話しかけた”理由


【第5回目はアヤカ】「歌を聴かれるのが怖かった」実力不足に悩んだ過去


【第6回目はマユカ】保留から「NiziU」デビューのマユカ、“アマチュア”と言われた苦悩…転機語る


【第7回目はリマ】「Nizi Project」での葛藤…“人生の目標”になったこととは?


【第8回目はミイヒ】“エース”ミイヒ「虹プロ」“史上最高パフォーマンス”後にスランプ…J.Y. Park「心が痛かった」


NINAの魅力といえば、プロデューサーのJ.Y. Park氏も地域予選から「完全にスターだと思う」と言うほど驚きの圧倒的なボーカル力。その後、韓国合宿でもチームパフォーマンスでも存在感を発揮した。

MAYUKAは「歌のことについて、的確なアドバイスをしてくれる」、RIMAも「NINAに曲を作って欲しい」と話すなど、メンバーからも信頼を置かれているほど。

ファイナルステージではJ.Y. Park氏から「期待していた最高レペルまで来ました」と絶賛された。

NINA、苦手克服で成長

We bling(RIRIA、RIMA、RIO、NINA)/NiziU公式Instagramより
We bling(RIRIA、RIMA、RIO、NINA)/NiziU公式Instagramより
しかし、ダンスを習ったことがなかったNINAは、東京合宿で独学で練習したダンスを披露すると、J.Y. Park氏から「歌手になりたい人に見えません。優れた才能を持っているので、それを活かせるかはNINAさん自身です」とボーカル審査とは正反対な評価を受けてしまう。

NINAは、「すごくダンスが上手なメンバーがたくさんいたので、教えてもらって、少しずつ自信を持ちながらやっていました」とチームメイトのサポートで成長を遂げていった。

NINA、“努力”が魅力

J.Y,Park(提供写真)
J.Y,Park(提供写真)
J.Y. Park氏は、印象に残っているパフォーマンスに東京合宿での2PM「I'll be back」をオリジナルの振り付けで披露した時を振り返り、「その前にダンス評価で悪い評価を受けたけど、がっかりしなかった。ボーカルにダンスも合わせてパフォーマンスするから本当に驚きました」と回顧。

NINAも「歌の審査は歌だけやると思っていたので、『受かりに来ました』というのをアピールするためにはどうすればいいんだろうと考えて、苦手だけど入れてみようと思って、入れてみました」と当時の心境を明かした。

NiziU プロフィール

(上段左から)NINA、RIKU、RIO、MAKO、MAYUKA、AYAKA(下段左から)MIIHI、RIMA、MAYA(提供写真)
(上段左から)NINA、RIKU、RIO、MAKO、MAYUKA、AYAKA(下段左から)MIIHI、RIMA、MAYA(提供写真)
NiziUは、JYPのCCOであるJ.Y. Park(パク・ジニョン)氏が総合プロデューサーを務めるオーディション・プロジェクト「Nizi Project」において1万人を超える応募者の中から勝ち抜いたMAKO、RIO、MAYA、RIKU、AYAKA、MAYUKA、RIMA、MIIHI、NINAの9名によるガールズグループ。秋には株式会社ソニー・ミュージックレーベルズよりメジャーデビューする予定。

グループ名の「NiziU」は、「Nizi Project」から生まれた証として“Nizi”を冠し、そこに“U” が寄り添うという由来で、 “U”にはグループの他のメンバー、そして支えてくれるファンの意味合いが込められている。

J.Y. Park氏の解説付きで楽しめるオーディションバラエティ「虹のかけ橋」や朝の情報番組「スッキリ」(どちらも日本テレビ)にて特集が組まれ、放送されるたびに練習生の名前や番組関連ワードがTwitterのトレンドを席巻。芸能界でもファンが続出するなど大きな反響が殺到し、デビュー前から話題を集めている。(modelpress編集部)

【記事一覧】NiziUインタビュー連載


NINA(ニナ)プロフィール

誕生日:2005.2.27
血液型:O
趣味:音楽鑑賞、運動
特技:口を使った芸、甘えん坊

アメリカ出身で2年前に来日したばかりにも関わらず、流暢な日本語を話すことができるニナ。他の練習生とは一線を画すパワフルなボーカル力で、地域予選の段階からJ.Y. Park氏を圧倒させた。

しかし、東京合宿のダンスレベルテストで練習不足を指摘され、曲を中断されてしまう。そんな悔しさをバネにボーカルレベルテストでは、自作で振り付けしたダンスを踊りながら2PMの楽曲「I’ll be back -Japanese ver.-」を息切れせずに1曲歌いきるというガッツを見せた。弱冠15歳とは思えぬほどの洗練された美貌と安定感ある高音の歌声でチームを引っ張るNiziUの最強マンネ(=末っ子)。


ニナ、デビューメンバー“最後の1人”発表時の心境…「Nizi Project」経ての成長


情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - NiziU“圧倒的ボーカル力”ニナ、苦手克服で成長 J.Y. Park「本当に驚きました」
今読んだ記事

NiziU“圧倒的ボーカル力”ニナ、苦手克服で成長 J.Y. Park「本当…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事