NiziU/(左から)アヤカ、リオ、マユカ、リク、マコ、ミイヒ、ニナ、マヤ、リマ(提供写真)

「Nizi Project」デビューメンバーが“9人”だった理由「NiziU」世界進出の可能性…J.Y. Park氏が語る

2020.06.26 10:21
0
5

26日、ソニーミュージックとTWICEらを生んだJYPエンターテインメントによるオーディション番組「Nizi Project」の密着特集が日本テレビ系「虹のかけ橋」のスペシャル番組「虹のかけ橋 デビューメンバー最速公開スペシャル!」(木曜深夜0時59分~)にて放送され、ガールズグループ「NiziU(ニジュー)」としてデビューするメンバーが決定した。同日、同局情報番組「スッキリ」(毎週月~金あさ8時~)にて、デビューメンバーとプロデューサーのJ.Y. Park氏が韓国から生出演した。<※ネタバレあり>

「Nizi Project」とは?

『Nizi Project Part 2』に進出した13人の候補生 (提供写真)
『Nizi Project Part 2』に進出した13人の候補生 (提供写真)
「Nizi Project」は“虹” のようにメンバーそれぞれの個性が、様々な色を放つようなガールズグループを発掘・育成し、世に輩出することを目的としたオーディション・プロジェクト。応募条件の1つは日本語での意思疎通ができることで、“日本発”という点も注目を集めている。

各地でのオーディションを勝ち抜いた26人の練習生による東京合宿に密着した「Nizi Project Part 1」を終え、4月24日からは13人の精鋭練習生による韓国合宿の様子を「Nizi Project Part 2」として配信。熾烈な競争を勝ち抜いた9名が最後にデビューメンバーとして選出された。

J.Y. Park氏、驚きの事実明かす

J.Y. Park(提供写真)
J.Y. Park(提供写真)
この日「スッキリ」では、J.Y. Park氏が満面の笑顔で「ついにこうして会えましたね!本当に嬉しいです!」と登場。日本語が堪能だが、「このプロジェクトの前までは日本語が全く話せませんでした。このプロジェクトを始めて、参加者の理解を深めたくて集中的に勉強した」と驚きの事実を告白。

(左上から時計回り)マコ、リク、リマ、リオ、ニナ、アヤカ、マユカ、ミイヒ、マヤ(提供写真)
(左上から時計回り)マコ、リク、リマ、リオ、ニナ、アヤカ、マユカ、ミイヒ、マヤ(提供写真)
デビューメンバーを9人にした理由について、「ファイナルステージが終わるまで本当に決めていませんでした。NiziUが9人だった理由は特別にありませんでした」とファイナルステージを見て決定したというJ.Y. Park氏。

「彼女たちをアマチュアではなく、プロだと思って目につく人を見ました」とし、「プロとして活躍するには、パフォーマンスにおいて起伏があってはいけないと思いました。常に一定のパフォーマンスであることが大事。どの舞台でもしくじることがないという点も見ていました」と選定基準を明かした。

また、このプロジェクトで大変だったことは「最終メンバーを選ぶこと」と言い、「がっかりしないで挑戦し続けて欲しい」と脱落メンバーへの思いも。NiziUがどんなグループになって欲しいか聞かれると、「チーム全体に望むことを話すとしたら、お互いを想うことです。いくらダンス・歌が上手でも、お互いを想わなかったら僕はがっかりすると思います」とメンバーの顔を見渡していた。

「Nizi Project」最終話場面写真(提供写真)
「Nizi Project」最終話場面写真(提供写真)
30日にはデジタル・ミニアルバム「Make you happy」を日韓同時で配信リリースし、“プレデビュー”を果たすNiziU。「世界に行く自信ありますか?」と聞かれるとJ.Y. Park氏は「それは誰もわからないと思います。でも可能性はあります」と力強く頷いていた。

「Make you happy」生披露

NiziU Pre-Debut Digital Mini Album「Make you happy」ジャケット写真/(上段左から)アヤカ、ミイヒ、マユカ(中段左から)マヤ、マコ、リマ(下段左から)ニナ、リオ、リク(提供写真)
NiziU Pre-Debut Digital Mini Album「Make you happy」ジャケット写真/(上段左から)アヤカ、ミイヒ、マユカ(中段左から)マヤ、マコ、リマ(下段左から)ニナ、リオ、リク(提供写真)
ほかにも番組では、デビューメンバー9人が緊張の面持ちで韓国から生中継で出演。リーダー・マコの「せーのっ」の掛け声で「“we NiziU”!私たち、NiziUです」と挨拶し、デビューの喜びを語った。

さらに、J.Y. Park氏の持ち込み企画として、デビュー曲「Make you happy」の振り付けをメンバーとJ.Y. Park氏がレクチャー。「スッキリ」メンバーも一緒にスタジオで踊ると、J.Y. Park氏は同局水卜麻美アナウンサーが1番上手だったと絶賛した。

最後にJ.Y. Park氏は「こんな厳しい状況の中で応援してくださってありがとうございます。これから皆さんの愛にもっともっと応えるために頑張ります」とメッセージを伝えていた。

「Nizi Project」デビューメンバーの選出方法

「Nizi Project」(提供写真)
「Nizi Project」(提供写真)
最終的にデビューすることができるメンバーは、韓国合宿での個人順位(個人レベルテスト、チーム対決、3チームバトル)、ファイナルステージでの2回に渡るパフォーマンス、韓国合宿での約6ヶ月間のトレーニング評価を総合的に判断して決定された。(modelpress編集部)

「Nizi Project」最終順位

※カッコ内は前回の個人順位

1位:マコ(1→)
2位:リク(10↑)
3位:リマ(6↑)
4位:リオ(2↓)
5位:マヤ(5→)
6位:ミイヒ(11↑)
7位:マユカ(3↓)
8位:アヤカ(12↑)
9位:ニナ(8↓)


情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 「Nizi Project」デビューメンバー9人「スッキリ」生出演で喜び語る リーダーはマコ
    「Nizi Project」デビューメンバー9人「スッキリ」生出演で喜び語る リーダーはマコ
    モデルプレス
  2. 「Nizi Project」デビューメンバー決定で涙のスピーチ<全文>
    「Nizi Project」デビューメンバー決定で涙のスピーチ<全文>
    モデルプレス
  3. 「Nizi Project」デビューメンバー決定<最終順位>
    「Nizi Project」デビューメンバー決定<最終順位>
    モデルプレス
  4. 「Nizi Project」デビューグループ名が決定
    「Nizi Project」デビューグループ名が決定
    モデルプレス
  5. 「Nizi Project」ファイナルステージ集大成に視聴者感動「全員デビュー」熱望する声続々
    「Nizi Project」ファイナルステージ集大成に視聴者感動「全員デビュー」熱望する声続々
    モデルプレス
  6. 「Nizi Project」デビュー候補練習生12人を総復習!遂にファイナルステージへ<暫定順位・プロフィール>
    「Nizi Project」デビュー候補練習生12人を総復習!遂にファイナルステージへ<暫定順位・プロフィール>
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. クラシック名盤シリーズ『クラシック百貨店』アンコール50タイトル発売、漫画『青のオーケストラ』コラボSP映像も公開
    クラシック名盤シリーズ『クラシック百貨店』アンコール50タイトル発売、漫画『青のオーケストラ』コラボSP映像も公開
    Universal Music Japan
  2. TOMORROW X TOGETHER、日本初EPにYOASOBI・幾田りらの参加決定
    TOMORROW X TOGETHER、日本初EPにYOASOBI・幾田りらの参加決定
    WWS channel
  3. ハラミちゃん、自身2作目のライブDVD&Blu-rayが12月リリース決定
    ハラミちゃん、自身2作目のライブDVD&Blu-rayが12月リリース決定
    WWS channel
  4. シンガーソングライター・Chima、リリースした最新ミニアルバムを語る「聴いている間は現実逃避してもらえたら」<Interview>
    シンガーソングライター・Chima、リリースした最新ミニアルバムを語る「聴いている間は現実逃避してもらえたら」<Interview>
    WEBザテレビジョン
  5. To Be Continued、22年振りのアルバム『Paradise in life』を発売
    To Be Continued、22年振りのアルバム『Paradise in life』を発売
    OKMusic
  6. ザ・クロマニヨンズ、シングル「大空がある」のMVは全編コラージュ作品!
    ザ・クロマニヨンズ、シングル「大空がある」のMVは全編コラージュ作品!
    OKMusic
  7. 【INTERVIEW:西片梨帆】傷つけることもできるし、お守りみたいにもなる
    【INTERVIEW:西片梨帆】傷つけることもできるし、お守りみたいにもなる
    OKMusic
  8. ヒューマンビートボックスクルー”SARUKANI”が世界大会優勝の快挙!喜びのコメント到着!
    ヒューマンビートボックスクルー”SARUKANI”が世界大会優勝の快挙!喜びのコメント到着!
    PONYCANYON NEWS
  9. SKYE、デビューアルバムを発売!堤幸彦監督による新曲「ISOLATION」MVを解禁
    SKYE、デビューアルバムを発売!堤幸彦監督による新曲「ISOLATION」MVを解禁
    OKMusic

あなたにおすすめの記事