NINA(提供写真)

「NiziU」NINA、デビューメンバー“最後の1人”発表時の心境…「Nizi Project」経ての成長明かす<ソロ・インタビュー>

2020.07.09 19:00

ソニーミュージックと2PMやTWICEらを生んだJYPエンターテインメントによる合同オーディション・プロジェクト「Nizi Project」にて誕生したガールズグループ・NiziU(ニジュー)のインタビュー連載がスタート。10日目はNINAのソロ・インタビューをお届け。

NiziUインタビュー連載

6月30日のPre-Debut Digital Mini Album「Make you happy」のリリースを記念し、「Nizi Project」から注目し続けているモデルプレスでもインタビュー企画が実現。11日連続でインタビューを配信する。

ソロ・インタビューでは、「オーディション期間を振り返って一番辛かったこと」「思い出に残っているミッション」など、これまで走り抜けてきた「Nizi Project」についての想いを語ってもらった。

【NINA】ファイナルステージ前日の過ごし方は?

投稿が見つかりません

NINA:チームのみんなと声を合わせてダンスの練習をしていました。部屋のライティングまで調節してテンションをアップさせながら楽しく練習しました。

【NINA】オーディション期間を振り返って一番辛かったことは?

NINA:最後のデビューメンバーが発表される前に自分のチームのみんながデビューメンバーとして呼ばれていて、1人だけ残ってしまった時です。

わたしもみんなと一緒にデビューできるか不安で、その時が一番辛かったです。

【NINA】一番思い出に残っているミッションは?

We bling(RIRIA、RIMA、RIO、NINA)/NiziU公式Instagramより
We bling(RIRIA、RIMA、RIO、NINA)/NiziU公式Instagramより
NINA:ミッション3です。「ICY」という曲を披露させてもらったのですが、その時のパフォーマンスでやっとダンスが成長したという言葉を頂いたので、一番思い出に残っています。

【NINA】「Nizi Project」を通して自身が成長したと思う部分

NINA:「Nizi Project」参加前は、あまり空気を読めない性格だったのですが、メンバーとの共同生活を通して少しずつ成長できたと思います。そして日本語もこれまでより話せるようになったと思います。

【NINA】「これだけは負けない!」という一番の武器は?

NINA:わたしの一番の武器は、高音だと思います。(自分では思い浮かびませんでしたが、みんながそう言ってくれるので)

(modelpress編集部)

NINA(ニナ)プロフィール

誕生日:2005.2.27
血液型:O
趣味:音楽鑑賞、運動
特技:口を使った芸、甘えん坊

アメリカ出身で2年前に来日したばかりにも関わらず、流暢な日本語を話すことができるニナ。他の練習生とは一線を画すパワフルなボーカル力で、地域予選の段階からJ.Y. Park氏を圧倒させた。

しかし、東京合宿のダンスレベルテストで練習不足を指摘され、曲を中断されてしまう。そんな悔しさをバネにボーカルレベルテストでは、自作で振り付けしたダンスを踊りながら2PMの楽曲「I’ll be back -Japanese ver.-」を息切れせずに1曲歌いきるというガッツを見せた。弱冠15歳とは思えぬほどの洗練された美貌と安定感ある高音の歌声でチームを引っ張るNiziUの最強マンネ(=末っ子)。

NiziU プロフィール

(左から)AYAKA、RIO、MAYUKA、RIKU、MAKO、MIIHI、NINA、MAYA、RIMA/NiziU(提供写真)
(左から)AYAKA、RIO、MAYUKA、RIKU、MAKO、MIIHI、NINA、MAYA、RIMA/NiziU(提供写真)
NiziUは、JYPのCCOであるJ.Y. Park(パク・ジニョン)氏が総合プロデューサーを務めるオーディション・プロジェクト「Nizi Project」において1万人を超える応募者の中から勝ち抜いたMAKO、RIO、MAYA、RIKU、AYAKA、MAYUKA、RIMA、MIIHI、NINAの9名によるガールズグループ。秋には株式会社ソニー・ミュージックレーベルズよりメジャーデビューする予定。

グループ名の「NiziU」は、「Nizi Project」から生まれた証として“Nizi”を冠し、そこに“U” が寄り添うという由来で、 “U”にはグループの他のメンバー、そして支えてくれるファンの意味合いが込められている。

J.Y. Park氏の解説付きで楽しめるオーディションバラエティ「虹のかけ橋」や朝の情報番組「スッキリ」(どちらも日本テレビ)にて特集が組まれ、放送されるたびに練習生の名前や番組関連ワードがTwitterのトレンドを席巻。芸能界でもファンが続出するなど大きな反響が殺到し、デビュー前から話題を集めている。
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 「NiziU」MIIHI、“本当に辛かった”スランプ語る 思い出の「Feel Special」で得たものとは<ソロ・インタビュー>
    「NiziU」MIIHI、“本当に辛かった”スランプ語る 思い出の「Feel Special」で得たものとは<ソロ・インタビュー>
    モデルプレス
  2. NiziU「Make you happy」メイキング映像公開に「可愛すぎる」の声続々
    NiziU「Make you happy」メイキング映像公開に「可愛すぎる」の声続々
    モデルプレス
  3. 「NiziU」RIMA「号泣した」ファイナル前日のエピソード…悩んでいた“自分らしさ”を掴むまで<ソロ・インタビュー>
    「NiziU」RIMA「号泣した」ファイナル前日のエピソード…悩んでいた“自分らしさ”を掴むまで<ソロ・インタビュー>
    モデルプレス
  4. 小嶋陽菜、NiziU“縄跳びダンス”に「可愛すぎる」「全キューブ獲得レベル」と反響続々
    小嶋陽菜、NiziU“縄跳びダンス”に「可愛すぎる」「全キューブ獲得レベル」と反響続々
    モデルプレス
  5. 「NiziU」MAYUKA、“覚醒した”「HeartBeat」に懸けた想い「意見の食い違いもあった」共同生活での気づき<ソロ・インタビュー>
    「NiziU」MAYUKA、“覚醒した”「HeartBeat」に懸けた想い「意見の食い違いもあった」共同生活での気づき<ソロ・インタビュー>
    モデルプレス
  6. 「NiziU」AYAKA「みんなの前で歌って踊ることが怖かった」スター性溢れる逸材の苦悩とは<ソロ・インタビュー>
    「NiziU」AYAKA「みんなの前で歌って踊ることが怖かった」スター性溢れる逸材の苦悩とは<ソロ・インタビュー>
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. TWS(トゥアス)HANJIN(ハンジン)、渡韓時の苦労乗り越えた方法 “同い年”JIHOON(ジフン)への信頼【モデルプレスインタビュー連載Vol.4】
    TWS(トゥアス)HANJIN(ハンジン)、渡韓時の苦労乗り越えた方法 “同い年”JIHOON(ジフン)への信頼【モデルプレスインタビュー連載Vol.4】
    モデルプレス
  2. 乃木坂46岩本蓮加“限界をとっくに超えていた”時期に支えとなった存在 山下美月との関係性も語る<「チャンスは平等」インタビュー>
    乃木坂46岩本蓮加“限界をとっくに超えていた”時期に支えとなった存在 山下美月との関係性も語る<「チャンスは平等」インタビュー>
    モデルプレス
  3. FRUITS ZIPPER鎮西寿々歌、現在に活きる「天てれ」時代の経験 グループ活動は「怖いものがない」<「TGC熊本」フィッティングに潜入>
    FRUITS ZIPPER鎮西寿々歌、現在に活きる「天てれ」時代の経験 グループ活動は「怖いものがない」<「TGC熊本」フィッティングに潜入>
    モデルプレス
  4. TWS(トゥアス)YOUNGJAE(ヨンジェ)、“1番大きく変わった”メンバーは?原動力となっていることも明かす【モデルプレスインタビュー連載Vol.3】
    TWS(トゥアス)YOUNGJAE(ヨンジェ)、“1番大きく変わった”メンバーは?原動力となっていることも明かす【モデルプレスインタビュー連載Vol.3】
    モデルプレス
  5. 日曜劇場「アンチヒーロー」攻めの演出に込めた思い「世の中に蔓延っている毒の部分をしっかりと描かないことには伝わらない」<飯田和孝Pインタビュー>
    日曜劇場「アンチヒーロー」攻めの演出に込めた思い「世の中に蔓延っている毒の部分をしっかりと描かないことには伝わらない」<飯田和孝Pインタビュー>
    モデルプレス
  6. “ぱるたん”桜庭遥花がアイドルを目指す理由「辛いときに救われた」 現在の心境と強いファンへの想い<超十代2024インタビュー>
    “ぱるたん”桜庭遥花がアイドルを目指す理由「辛いときに救われた」 現在の心境と強いファンへの想い<超十代2024インタビュー>
    モデルプレス
  7. “現役大学生”日向坂46金村美玖、多忙な日々の支えとは?変化するグループへの思いも語る<モデルプレスインタビュー>
    “現役大学生”日向坂46金村美玖、多忙な日々の支えとは?変化するグループへの思いも語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  8. 日向坂46小坂菜緒“本気でとりに行きたい”決意の理由 選抜制度に戸惑いつつも「変化が必要」<モデルプレスインタビュー>
    日向坂46小坂菜緒“本気でとりに行きたい”決意の理由 選抜制度に戸惑いつつも「変化が必要」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  9. TWS(トゥアス)DOHOON(ドフン)、先輩・SEVENTEENからの力になった言葉 夢を叶える2つの秘訣【モデルプレスインタビュー連載Vol.2】
    TWS(トゥアス)DOHOON(ドフン)、先輩・SEVENTEENからの力になった言葉 夢を叶える2つの秘訣【モデルプレスインタビュー連載Vol.2】
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事