【AKB48/モデルプレス=1月14日】14日、“アキバの守護神”として知られる東京・神田明神でAKB48グループ成人式記念撮影会が開催され、NGT48荻野由佳らが出席。グループ恒例のイベントに過去最多となる44名が参加し、艶やかな晴れ着姿を披露した。ここでは囲み取材の全文を紹介する。
北川綾巴、荻野由佳、込山榛香 (C)モデルプレス
北川綾巴、荻野由佳、込山榛香 (C)モデルプレス

BNK48メンバー含む最多45名が成人

新成人を迎えたメンバーは、AKB48より込山榛香、野澤玲奈、谷口めぐ、大森美優、川本紗矢行天優莉奈、左伴彩佳、山田菜々美吉川七瀬立仙愛理、本田そらの11名、SKE48より北川綾巴、山田樹奈、荒井優希、井田玲音名、白雪希明、藤本冬香の6名、NMB48より林萌々香、石田優美、川上千尋久代梨奈城恵理子、武井紗良、清水里香、水田詩織、小川結夏、新澤菜央の10名、HKT48より運上弘菜、下野由貴、朝⻑美桜、村重杏奈、小田彩加、堺萌香、外薗葉月、山下エミリーの8名、NGT48より荻野、加藤美南中村歩加の3名、STU48より石田みなみ、土路生優里、福田朱里、藤原あずさ、由良朱合の5名、BNK48より大久保美織の1名。STU48の三島遥香は体調不良のため欠席となった。

写真追加中/フォトギャラリー


グループ全体での成人式は2009年より開催し、2019年で11回目。晴天に恵まれ暖かな日差しを受けながら、メンバーたちは晴れやかな表情で神田明神の境内に登場。早朝から一緒に新成人をお祝いしようと集まったファンから祝福の言葉をかけられ、メンバーたちもにこやかに応じていた。

以下、囲み取材全文。

44名、新成人抱負コメント

AKB48グループ成人式記念撮影会 (C)モデルプレス
AKB48グループ成人式記念撮影会 (C)モデルプレス
― それぞれ成人の抱負をお願いします。

大久保:大人の仲間入りをしたということで自分の言動に責任を持ちたい。あとは、私は三ヶ国語を喋れるので特技を生かして世界でもっともっと活躍できるようになりたいです。

城:実感が無いんですけど12歳からずっとこの活動を続けさせて頂いてやっとハタチになったかと。寝坊を無くせるように精一杯頑張っておきたいと思います。

小田:まだ19歳なんですけどあと1ヶ月位でハタチになるので違和感。絵を描くことが好きなので発信していける年にしたいです。

川上:まだあんまり実感わいてないんですけど新チームNのキャプテンにもなったので仕事の面でも、目標としている選抜の面でもNMB48に革命を起こせる存在になりたいと思ってます。

朝長:ずっと憧れていた神田明神さんで成人式がすることができてとても嬉しく思ってます。HKT48として指原さんが4月に卒業してしまうということで今とても不安なんですけどHKT48の皆でその穴をうめれるようにさらに力を合わせて頑張っていきたいと思ってます。

込山:“次世代次世代”と言われていたんですけどハタチになってチームKのキャプテンになって、世代交代したんだなと改めて感じることが多いので、成人を迎えてAKB48を自分たちで作っていけるように頑張りたいと思います。

荻野:まだ19歳なんですけど、ハタチになるということでNGT48の中でも大人のメンバーの仲間入りをするということでこれから皆をひっぱっていけるよう頑張っていきたいと思います。あとは税金だったり、色んなことを自分でやらなきゃいけないので、大人の自覚を持ちたいと思います。あとはハタチになったら人生初のショートカットに挑戦してみたいと思いまーす!

北川:ハタチになった実感はまだわいてないんですけど、SKE48は10周年を終えて今年11周年目に突入するということで新しい良い風を吹かせられるように頑張ります。

加藤:実は私は明日がお誕生日でハタチになるんですけど、NGT48も先日3周年を迎えまして、4年目となって、これから大人のメンバーとしてしっかり自覚を持って活動していきたいと思います。そして、ハタチになったらお父さんと一緒にお風呂入るのはやめたいと思います(笑)。

谷口:11月にハタチになってから今日まで実感がわかなかったんですけど、今日こうして振袖を着させて頂いて、やっと大人になったんだなと実感がわきました。自立した素敵な女性になれるように清く正しく美しく、私らしく頑張っていきたいと思います。

荒井:免許をとって車に乗りたいなと思ってたんですけど、実は恥ずかしくて隠してたんですけど、1年以上自動車学校に通ってるんですけど、全然とれないのでそろそろ頑張ってとりたいと思います。

土路生:STU48は2月にセカンドシングルを出させて頂いたり、春に船上コンサートが完成する予定なので、今年はSTUにとって飛躍の年になると思うので頑張りたい。個人的には生活面とか金銭面もしっかり管理していきたいと思います。

山田:私は中学校2年生くらいから気持ちが全然変わってなくて実感がゼロなんですが…。わたくしごとですが、3ヶ月間くらい休業させて頂いていて、チーム8は兼任も始まって今年から色んな挑戦が始まっているので頑張りたいと思います。

外薗:新成人になったということでHKT48を引っ張っていけるような大きな存在になれれば良いなと思います。今日のためにお姉ちゃんと振り袖を自作してきたので注目して欲しいです。

武井:私は大人の人に「だめです」って言われたんですけどアイドルをしながらショップ店員をしたいです。よろしくおねがいします。

山下:ハタチは前よりももっともっと元気いっぱいに頑張りたいと思ってます。

吉川:チーム8が最近後輩とかできてきて、もっともっと成長していきたいのと千葉県出身なんですけど千葉県といったら前田敦子さんの次に吉川七瀬の名前が出てくるようにがんばりたいと思います。

運上:私は北海道の小さな町で育って、20人弱でやるはずだった成人式が、HKTに入ってこんな沢山の人にパシャパシャと撮られながら式に参加できて本当に嬉しいです(笑)。ハタチはもっともっと大きな存在になれるようにがんばりたいと思います。

川本:自分が思い描いていたハタチはもっと大人のイメージだったんですけど今の私は精神年齢17歳くらいで止まっているので、精神年齢もハタチに追いつけるように自覚を持っていきたいと思います。

中村:自覚と自信と自立を持って、そして大人の魅力を出せるように頑張っていこうと思います。

大森:私はずっと早くハタチになりたかったので今すごく嬉しいです。大人になったからこそ親に感謝を忘れちゃいけないなと思ってコミュニケーションを沢山取りたくて、お父さん(※元プロ野球選手の大森剛)とまだ野球観戦に実は行ったことないので行きたいと思ってます。

下野:今日を迎えることができたのは周りの方のおかげだなと感謝の気持ちでいっぱいです。さっしーのような女性らしい強さと優しさを持ったお金持ちになりたいと思います(笑)。

清水:NMBには沢山後輩が入ってきたんですけど、後輩たちに負けずにハタチという年齢に自信を持って。私は歌とギターが大好きなのでその個性を生かしていきたいと思います。

井田:私は6期生でSKE48の中ではちょうど真ん中くらいの期なんですけど上には沢山素敵な先輩がいますし、そんな先輩のようになりたいなって思いますし、可愛い可愛い後輩も沢山いますし、可愛がって、先輩と後輩の架け橋になれるような人になりたいなと思います。

村重:20歳になったので、本当にそろそろ右と左を覚えられるようになりたいです(笑)。

野澤:私は13歳から入ったAKB48グループをハタチを節目に卒業するのですが、JKT48での経験も生かして、自分のやりたいことを自分の力で叶えていきたいです。

林:私も先日卒業発表をしたんですけど、ネットニュースに載ることができたって言ったらおかしいですけどいい報告できるように頑張ります。

左伴:チームKとの兼任があるのでパフォーマンス力をあげたいです。チーム8としては大人メンバーになるので大人の魅力をもっと持ちたいです。

行天:兼任させて頂いているんですけど、チーム8内で一番公演に出させて頂いていたり、コンサートも出させて頂いているので、体が19歳とは思えないくらい固いので柔軟をしっかりしていきたいと思います。

石田:私は見た目が子供っぽくてよくメンバーにいじられるので今年は大人らしさを出して、ハタチのメンバーとしてSTUをひっぱっていきたいです。

山田:昨日卒業発表したんですけど自立しすぎて家族にまだなにも言われてないので、家族と早く喋って「卒業するんだね」と言われたいです。

石田:ハタチになってちょっとしたことでイライラしたり怒鳴ったりしちゃうので、さよならしつつ、素直に大人の振る舞いができるようにNMB48を先頭に立って引っ張っていけるように頑張ります。

水田:不思議なことに触れるのが好きなので見たことがない幽霊をみて怪奇現象を体験できるように視野を広げていきたいのと、地球に優しく生きてこきたいです。

福田:今年はSTU48の激動の年になりそうなのでそれをハタチとして支えていきたいのと、個人的には資格とかとったりして目に見える形のあるスキルをつけていきたいです。

久代:ハタチは大人に負けない強さを持ちたいと思ってます。特技は殺陣をすることなのでお仕事につながったらいいです。あとはテレビに沢山出ることとネットニュースに沢山出ることです。

由良:広島風のお好み焼きを作ることが特技なので今年はそれをお仕事に関係させていけたら良いなと思います。

小川:今年は去年初めて新幹線に1人で乗って大人になったなと思いました。大阪の女になったので、笑いの取れる女を目指します。

本田:ドラフト3期生がもっと早く先輩とかファンの方とかスタッフさんに認めてもらえるようにそれを引っ張っていける存在になっていきたいです。

藤原:STU48はまだまだできて間もないグループなんですけど目標は高く腰は低く頑張っていきたいと思います。

白雪:ハタチになってお酒が大好きだと気づいたんですけど、悲しいことがあるとお酒に走ってしまうのでその癖を直していきたいです。

堺:私は大人メンバーなので周りを見つつ、自分の意志を大事にしていきたい。そして8年前から止まっているこの身長がちょっとでも伸びたらと思います。

藤本:立ち位置間違っちゃってごめんなさい。まだお披露目して2週間しか経っていなくて今日が初めてのお仕事でとても緊張しています。(メンバー「すごーい!」)頑張るのでよろしくおねがいします。

立仙:ハタチを迎えたので責任を持って行動できる大人になりたいです。

新澤:私もNMB48になって日が浅いんですけど年齢的には大人なので、引っ張っていける存在になりたいです。

― それぞれのグループの今年の目標を代表して。

込山:指原さんやさや姉さんの卒業はAKBの選抜としても活動してくれていたので私たちにとっても大きいことですし、だからこそ私たちの世代が「AKBは私たちのものなんだぞ」という勢いで、自分たち自身で頑張る年にしたいです。次期総監督の向井地美音ちゃんに皆でついていって、AKBの年にしたいと思います。

北川:単独で名古屋ドームに立つことを夢見ていつも頑張ってるんですけど毎年名古屋ドームに立てるくらいビッグになってそして愛知県の誇りと言われるようなグループになれるようにがんばります。

川上:彩さんが卒業して新生NMB48についになったということで、1期生が沢山いた全盛期のNMB48よりももっと輝けるNMB48にして、京セラドームに立って、常に笑いの絶えないグループになったら良いなと思います。

朝長:指原さんが4月で卒業してしまうということで、不安でどうしようかと考える日々なんですけど、HKT48の皆とスタッフさんと力を合わせて頑張っていきたいと思います。指原さんが卒業して、HKT48を見たときに「良いグループだね」と言ってもらえるようにがんばります。

荻野:NGTは2期生と後輩も初めて入ってきました。初めて後輩が入ってきた新年ということで、新たな気持ちで再スタートという気持ちで頑張っていきたいと思います、全国ツアーもさせてもらえるくらい勢いのあるグループになっていきたいです。

土路生:まだ新しいグループでできてから日が浅いんですけど去年レコード大賞の新人賞を頂いたり、これから他の48グループさんに追いつけるくらいいつかは追い越せるくらい頑張っていきたいです

大久保:BNK48は今すごくノリに乗っていると私自身もこのまま突き進んでいきたい。7月初めてBNK48の総選挙があるのでBNK48を一丸となって盛り上げていきたいと思いました。8月にはバンコクでアジアンフェスティバルがあるのでAKB48の皆さんと盛り上げていけたら良いなと思ってます。

― 荻野さん、毎年恒例の自分たちを“◯◯世代“と例えるなら?

荻野:あー…。平成最後の代ということで、「あ~このまま平成が終わってしまうのはもったいないなと言うくらい個性的でユニークなメンバ-が集まっているので、あ、前置きが長くなってしまったんですけど、ズバリ、私たちは“平成の大トリ”世代です!これはですね、初代から成人式をやられている先輩方はもちろん平成から始まったと思うんですけど私たちの代で平成最後ということで名付けさせていただきました。

― 荻野さんに。成人を迎えてファンの皆さんに今の心境を何と伝えたいですか?

荻野:16歳で加入させて頂いて当時は泣き虫キャラということで浸透されていたんですけど大人につれて最近は泣かなくなってきたので私も見た目だけじゃなく中身もおとなになったんだなというのと、あとは後輩にも良い姿を見せていきたいと思います。

― 自分の思い描く大人像があれば教えて下さい。

荻野:実際に両親にも言われているんですけど、お給料の管理だったり、税金だったりお洗濯とか家事だったりを任せてる状態で、「ハタチになったら全て自分でやるんだよ」と言われているのでそういうのが大人かなと思います。頑張りたいと思います…やばいです(笑)。

― なぜ振袖を自分で作ろうと思ったのかと製作期間と費用を。

外薗:一生に一度の機会ということで1年前からこの日は自分の作った服を着ようと思ってました。夏から作っていたので半年くらいかかってまして、費用は3千円くらい。お恥ずかしいんですけど、低予算で。(メンバー「すごーい!」)後ろの帯と帽子がお気に入りです。

― 藤本さん、14日は最短でここに出ていると思うんですけど実際に並んでみた感想と、同い年がいるのであえてこの人と仲良くなりたいという人と理由を。

藤本:まさか出ると思って無くて、芸能人がいっぱいいるなと思いました。仲良くなりたい先輩は…SKE48に入ったので、SKE48の先輩と仲良くなりたいです。

― 荻野さん、ここにいる中で今年の総選挙の順位が一番高いですが、今年もし開催されるのあれば、指原さんなどが出場されない中で頂点も見えてくるんじゃないかなと思うんですけど、目標設定があれば教えて下さい。

荻野:そうですね、もちろん次もあったら参加させて頂こうという気持ちはあるんですよ、あるんですけど、目標順位は皆さんとこの1年間頑張ってきたという結果が出ればいいなと。ランクアップは目指したいなと思ってるんですけど、NGTのためを思ったらいけるんだったら、あ、あ、あ、…上に行きたいです。あーあ、あ、あ、え、行けるのだったら…もちろん誰もが上に行きたいと思わない人はいないじゃないですか。大口かもしれないですけども、そうですね、奇跡を起こせたらなって思います。どうしようかな、まだ勇気が出なくてですね…でも、できるんなら一番を目指したいと皆思ってると思うので、私も負けないようにできるのであればNo.1を目指したいと思います。去年よりランクアップできるようにみなさんと頑張りたいと思います。

― 下野さん、去年劇場900回をやってきたことの振り返りと今年の抱負を。

下野:知って頂いてありがとうございます。昨年900回を迎えて1回1回が大事で同じ曲をやるんですけど、毎回違う感覚で公演をやらせてもらっていて、先日同じくHKTの後輩である上野遥ちゃんも900回を迎えまして、そうなるとHKTの中で自分が一番じゃないという焦りがでてきて、今年2019年で1000回突破できたらいいなと思ってます。

― 小田さん、今日の振袖から絵のインスピレーションを受けることは?

小田:最近はお正月のイラストを書いたり、季節のときに絵を描くのでハタチになったら成人のイラストを書いて投稿できたらなと思ってます。

(modelpress編集部)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <AKB48グループ成人式会見全文>44名の抱負コメント、お披露目2週間のSKE48新人、外薗葉月は手作り振袖…
今読んだ記事

<AKB48グループ成人式会見全文>44名の抱負コメント、お披露目…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事