辻希美 つじのぞみ

「辻希美」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「辻希美」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「辻希美」に関連するモデルプレス記事

辻希美のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

辻希美のプロフィール

辻希美(つじのぞみ)
出生名 辻希美
愛称 辻ちゃん、ののたん、のん
出生日 1987年6月17日
血液型 O型
出身地 東京都
ジャンルJ-POP
職業  歌手、タレント

辻 希美(つじ のぞみ、1987年6月17日 - )は、日本の歌手、タレントである。 所属事務所はアップフロントエージェンシー。元ハロー!プロジェクトの一員。元モーニング娘。の第4期メンバー。女性デュオW(ダブルユー)のリーダーであった。東京都板橋区出身。身長153cm血液型O型。夫は俳優の杉浦太陽。

■雑誌
・「JJ」
・「RAY」
・「non-no」
・「nina's」
・「たまひよっこクラブ」
・「I LOVE mama」

レギュラー
・「すてきな奥さん」
・「おともだち」連載

■結婚までのエピソード

・2004年に「モーニング娘。」を卒業。加護愛とのユニット「W(ダブルユー)」の活動開始まもなく加護の未成年・喫煙発覚事件より活動は無期限休止状態に。

・突然の活動休止で気落ちしていたが、その頃出会ったのが杉浦太陽だった。一目惚れした辻は告白し、2人は交際をスタートさせ、結婚を意識するようになった。(杉浦との交際は、辻の方から2回告白し断られた後、3回目の告白で交際を開始した。)

・この杉浦太陽を引き合わせるキューピット役となったのが矢口真里だった。杉浦太陽の実弟の杉浦太雄が矢口真里とのドラマ「銭湯の娘」共演をきっかけにグループ交友が始まり、辻が恋愛関係へと発展していったという。当時、辻が東京・恵比寿で一人暮らしを始めた時期と重なる。

・結婚前に医師から子供ができづらい体質と告げられていた。この事を彼に言えば、結婚の話がダメになるかもしれないと思ったが、辻は意を決して告白。杉浦にその事実を告げると、杉浦は「そんなん関係ないよ。 どんな時だってのん(辻の愛称)はのんやから」と温かく受け入れてくれたという。

・2人は結婚を決意し、プロポーズを受ける。プロポーズから2ヵ月後の2007年5月、辻に妊娠が発覚。事実を知った杉浦は泣いて喜び、あらためてプロポーズ。辻は「この人(が夫で)でよかった」と思ったという。

・2007年6月21日、結婚を発表。記者会見では、芸能人の婚約発表としては例をみない「避妊はしなかったのか」という質問が飛び出した。週刊誌にかき立てられ、精神的に苦悩したこともあった。(舞台やユニット「ギャルル」はメンバー変更になった。)

・2007年11月26日、長女・希空(のあ)ちゃん出産。

・新米主婦として奮闘を綴ったブログはアメブロ芸能人ブログランキングにて1位を獲得(その後、殿堂入り)。アイドル時代とは異なり、多くの女性から共感を得られる存在となった。

・ファッション誌「JJ」、「RAY」のファッションページ出演など新たな分野への進出も始まった。

この項目全体の参考:2009年4月17日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマたちへ」他。

■人物、エピソード
・2000年、モーニング娘。に加入。ミニモニ。など子供受けのキャラクターで一世を風靡する一方、UFAタレントには珍しくギャル系の支持も根強い。結婚・出産以降は育児関連の仕事も手掛けるようになった。

・「のの」の由来は辻が小さい頃「のぞみ」の「ぞ」を発声できず「ののみ」になったため。

・口元の八重歯が特徴的。ただし現在は矯正して目立たない。

・同期の石川梨華のことを自分の母親のように慕っている。また、先輩の安倍なつみや飯田圭織に抱きついたり膝に乗っかったりと甘えん坊な面もある。安倍のモーニング娘。卒業時には辻が感極まって卒倒した場面もあった。

・後輩の小川麻琴や紺野あさ美とも仲が良い。紺野は「辻ちゃんに憧れてオーディションを受けた」と告白している。

・自他共に認める大食いキャラ。2001年7月1日放送のハロー!モーニング。では焼きそばをゲームで獲得できなかった際、「ら(だ)ってみんな自慢すんら(だ)も~ん」と悔し泣き。「焼きそば事件」「辻・悔し涙ぽろり」として伝説となった。

・好きな食べ物はアイスクリーム。地元のスーパーでは「8段アイス(ソフトクリーム)」をよく食べていた。大食いだが早食いではない、美味しそうに食べると複数の人間から言われている。

・めちゃ×2イケてるッ!の特番「私立岡村女子高等学校。」の岡女期末試験では、数学は上位だったが英語の点数がほとんど取れなかった。結果発表の後、その英語の珍回答を公開されてしまいバカ女(ばかじょ)となる。翌年夏に行われた真の馬鹿(「サマージャンボバカ」)争いでは何とかその座を逃れた。さらにその2年後の秋に行われたWBC(ワールド・バカ・クラシック)決定戦までの間に英会話教室に3ヶ月通ったが、その成果が発揮されることはなかった。しかし、辛くもWBCの座からは逃れた。

・2009年6月10日に出演したクイズ!ヘキサゴンIIでのレギュラーおバカタレントのおバカ6人組、misono、南明奈、矢口真里、元木大介など全員に負け、さらに同じくその

・全員に負けた山田親太朗にも3分の1の点数で負け最下位となった。なお7月22日放送分では、元木大介・山田親太朗と3人で『おバカの新人』と呼ばれている。

・2009年8月26日の放送のペーパーテストでは'''1点'''を記録。しかし翌週の放送分では8点を獲得、出演7回目にして初の最下位脱出。(最下位は7点の山田親太朗だった。)2009年9月30日の放送では最下位ながら自身最高の11点を獲得。

・デビューコンサート等で「22」のついた衣装を着ていることから「22」は辻を象徴する番号となっている。

・公式ブログ内で、モーニング娘。に所属時代、1番のピーク時の体重が身長151cmで60kg台であったことを告白している。1年で24kg増(40kgから64kgへ)。原因は、モー娘の活動の多忙さであり、かつ、中学校にもまともに出席できないことから起きた過剰なストレスの結果、過食となってしまったからであった。番組の収録後に救急車で病院にはこばれたこともあった。

・身体能力はハロー!プロジェクト全体の中でもトップクラス。特に瞬発力に優れており、短距離走、腕相撲、フラフープ、バレーボールなどの種目が得意なことで知られる。特にフラフープに関してはギネスブック記録保持者でもある。

・その運動能力を生かし、ハロー!プロジェクトフットサルチームGatas Brilhantes H.P.のゴレイロ(GK)を務め、最近ではFPと兼任していた。背番号は2003年迄は12番だったが、2004年以降は1番となった。

・2004年頃より、髪飾りに大きなリボンを頻繁に使い、辻のシンボルマークとなった。特に試合で着用し、辻曰く「元気の源」。「リボン担当の辻希美です」「リボン無しでは生きていけない」「(リボンを着ければ)フットサルのボールが捕れる」等の発言も。

■略歴
2000年
・4月1日 - テレビ番組『ASAYAN』(テレビ東京系)内で行われた「モーニング娘。第3回追加オーディション」にて石川梨華、吉澤ひとみ、加護亜依と共に合格。当時12歳。辻に指導した「教育係」は飯田圭織。

・5月17日 - モーニング娘。10thシングル『ハッピーサマーウェディング』でCDデビュー。
・7月 - 矢口真里、加護亜依と共に身長150cm以下のユニット、ミニモニ。を結成。
・12月 - NHK紅白歌合戦に出場。以降2005年まで、モーニング娘。、Wで連続出場。

2001年
・1月17日 - ミニモニ。として『ミニモニ。ジャンケンぴょん!/春夏秋冬だいすっき!』でデビュー(オリコン初登場1位)

2003年
・10月 - ハロプロフットサルチーム、『Gatas Brilhantes H.P.』のゴレイロ(GK 背番号12番)としてメンバーに選抜される。背番号は2004年以降は1番となる。

・11月10日 - 初のソロ写真集「のの♥」を発売。

2004年
・1月3日 - Hello! Project 2004 Winter ~C'MON! ダンスワールド~の中野サンプラザでの公演で加護亜依と共に「モーニング娘。」からの卒業を発表。
・3月 - 加護亜依と共に新ユニットW(ダブルユー)を結成。
・5月19日 - Wとして『恋のバカンス』でデビュー(初登場10位)
・8月1日 - 加護亜依と共にモーニング娘。を卒業。

2006年
・2月 - 加護の喫煙スキャンダルでWとしての活動を休止(実質終了)。ソロ名義での活動に移行。Wのみならずガッタスの活動からも離れ、ソロタレントとして動けるようになりかえって仕事が増える(2005年から加護と辻で個別に番組出演することがあった)。

・7月22日 - Hello! Project 2006 Summerワンダフルハーツランドコンサート公演中、ステージから転落、右足関節三角靭帯を損傷。翌7月23日の紺野あさ美の卒業公演には松葉杖をついて登場した。

2007年
・4月1日 - アテナ役として声の出演をするTVO・テレビ東京系アニメ『ロビーとケロビー』が放送開始。
・4月24日 - ギャル曽根、時東ぁみとともに新ユニット「ギャルル」を結成(芸名は「つじじ」として)、土浦のイベントでデビューした。しかし下述の通りすぐ脱退。代役は安倍麻美。

・4月26日 - 5月4日から石川梨華とのダブルキャストの舞台「何日君再来」を急性胃腸炎のため、降板することが発表された。代役は吉澤ひとみ[2]。5月22日の千秋楽には舞台出演者への謝罪と舞台観覧を行った[3]。

・5月8日 - スポーツ報知などにより、妊娠9週目であると報道される。相手は俳優の杉浦太陽。妊娠により芸能活動は休止。[4]。

・5月16日 - 『ロビーとケロビー』の主題歌『ここにいるぜぇ!』を“アテナ(唄:辻希美)”名義でリリース、歌手としてソロデビュー。同曲は、リリース当時自身も在籍していたモーニング娘。のシングルのカバーである。

・6月21日 - 都内の区役所に代理人を通じて婚姻届を提出。
・11月26日 - 午前0時45分に女児出産。

2009年
・1月30日 アメーバブログでブログ開始。
・1月31日 仕事復帰[5]
・3月 赤ちゃん本舗とコラボレーションし、辻自身がプロデュースしたベビー服ブランドを立ち上げる。
・3月31日 - ハロー!プロジェクトを卒業。翌月より新ファンクラブM-line clubに所属。

■記録
・巨大フラフープ回転(30秒)世界記録 12.8メートル (2005年ギネスブック記載)尚ギネスブックには名前が「tsuji」とあるべきところが「tsuju」と誤って記載されている。

■音楽
シングル
・ここにいるぜぇ!(2007年5月16日、zetima)アニメ『ロビーとケロビー』主題歌
モーニング娘。の16thシングル『ここにいるぜぇ!』(2002年10月30日)のカバー。

出演
■ラジオ
・安倍なつみのスーパーモーニングライダー(2000年、TOKYO-FMなどJFN)
・ミニモニ。のみんなHAPPY!(2001年~2003年、ニッポン放送等NRN)
・TBC FUNふぃーるど・モーレツモーダッシュ(2006年4月24日月曜日~27日木曜日、5月1日月曜日~4日木曜日、10月30日月曜日~11月3日金曜日、11月6日月曜日~11月10日金曜日、TBC東北放送)村田めぐみ司会/ゲスト出演

・石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!(2006年5月4日木曜日、CBC)ゲスト出演
・ハロプロやねん!(2006年6月30日金曜日、ABC)

■テレビ
レギュラー・準レギュラー
・ハロー!モーニング。(2000年-2007年、テレビ東京系)
・おはスタ(不定期、テレビ東京)
・ティンティンTOWN!(2002年7月5日-2004年3月26日、日本テレビ)
・ドラマ愛の詩 ミニモニ。でブレーメンの音楽隊(第5回-第8回「1974年」主演。2004年2月7日-28日、NHK教育テレビ)

・娘DOKYU!(2005年7月6日、テレビ東京)
・キズナ食堂(2009年4月11日、TBS)
・魔女たちの22時(2009年 不定期出演、日本テレビ)
・クイズ!ヘキサゴンII(2009年 フジテレビ)

特別番組
・21世紀のライト兄弟~空飛べ夢乾電池~ナレーション(2006年、ケーブルテレビ)
・プレミアの巣窟(2006年2月3日、7月20日、フジテレビ)
・一葉の想い(2006年3月4日、フジテレビ)
・HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006(Hello!Project 2006年5月5日、フジ721(スカパー721))
・HELLO! PROJECT SPORTS FESTIVAL 2006 in SAITAMA SUPER ARENA ~HELLO! DIVA ATHLETE~(2006年5月5日、fuji721)

・ワンダフルハーツランド ハロー!プロジェクト2006(2006年9月30日、NHK BS2)

フットサル番組
・恋するフットサル(2006年 フジテレビ)
・KICK IN! GAROTAS フットサルTV(2006年2月19日、3月19日、8月5日、BSフジ)
・SPHERE LEAGUE すかいらーくグループシリーズ 2ndステージ(2006年2月23日、fuji739)
・SPHERE LEAGUE すかいらーくグループシリーズ 2ndステージ-決勝PK戦(2006年2月28日、fuji739)
・SPHERE LEAGUE すかいらーくグループシリーズ 2ndステージ-リメイク完全版(2006年3月、fuji739)
・SPHERE LEAGUEすかいらーくグループシリーズ3rdステージ (Gatas Brilhantes H.P. 2006年4月30日、フジテレビ739(スカパー739))
・SPHERE LEAGUE すかいらーくグループシリーズ 4thステージ(Gatas Brilhantes H.P. 2006年5月13日、フジ739(スカパー739))
・KICK IN! GAROTAS フットサルTV(2006年5月27日、6月24日、BSフジ)
・フットサル第1回グッドウィルカップ 決勝トーナメント(Gatas Brilhantes H.P. 2006年7月23日 フジ739(スカパー739))

その他
・銭形金太郎(2006年3月1日、テレビ朝日)
・ザ!世界仰天ニュース(2006年3月8日、日本テレビ)
・新どっちの料理ショー(2006年3月、日本テレビ)
・ミラクル☆シェイプ(2006年3月12日、日本テレビ)
・とくばん(2006年3月23日、TBS)
・ラジかる!!(2006年3月30日、日本テレビ)
・天才!志村どうぶつ園(2006年4月20日、日本テレビ)
・笑っていいとも!(2006年4月26日、12月18日、フジテレビ)
・クイズプレゼンバラエティーQさま!!(2006年4月27日、テレビ朝日)
・もしもツアーズ(2006年4月29日、フジテレビ)
・ライオンのごきげんよう(2006年5月4日、5日、8日、2009年5月4日、5日、6日、フジテレビ)
・ゴールデンウィークスペシャル 今夜はサルヂエだよ(2006年5月3日、日本テレビ)
・ゴールデンウィーク サルヂエ銀盤美女も頭脳 フル回転!脳年齢気になるスター大集合(2006年5月3日、日本テレビ)
・カスペ!ザ・ベストハウス1・2・3!スペシャル(2006年5月23日、フジテレビ)
・ココリコ ミリオン家族(2006年5月30日、2007年2月20日、テレビ東京)
・ダウンタウンDX(2006年6月1日、11月2日、日本テレビ)
・踊る!さんま御殿!!(2006年6月20日、日本テレビ)
・なるトモ!(2006年6月21日、読売テレビ)
・ちちんぷいぷい(2006年6月、MBS)
・世界バリバリ☆バリュー(2006年7月5日、8月16日、2007年05月30日、TBS)
・ツボ屋与兵衛(2006年7月8日、日本テレビ)
・MUSIC FAIR21(2006年7月15日、フジテレビ)
・ロンブーの怪傑!トリックスター(2006年7月28日、テレビ東京)
・世界まる見え!テレビ特捜部(2006年7月31日、日本テレビ)
・ディズニータイム(2006年8月間、テレビ東京)
・くりぃむナントカ(2006年8月21日、11月13日、テレビ朝日)
・オールスター大集合!一発勝負で賞金ゲット!イライラゲームランド(2006年9月5日、フジテレビ)
・めちゃイケ10周年抜き打ちテストSP(2006年10月7日、フジテレビ)
・ドライブ A GO!GO!(2006年10月15日、テレビ東京)
・めちゃイケ中間テスト完全版(2006年10月21日、フジテレビ系列)
・世界バリバリ☆バリューSP(2006年11月8日、TBS)
・ニッポン旅×旅ショー(2006年11月9日 日本テレビ)
・サルヂエ(2006年11月15日、2007年1月17日、1月24日、日本テレビ)
・ココリコ ミリオン家族SP(2006年11月7日、テレビ東京)
・MUSIC FAIR21総集編(2006年12月16日、フジテレビ)
・嗚呼!花の両人Presents(2006年12月21日、日本テレビ)
・世界4ヶ国超感動体験SP(2006年12月23日、日本テレビ)
・史上最強のドッキリ大作戦(2006年12月28日、テレビ東京)
・新春くりびつ仰天TV!(2006年12月31日、日本テレビ)
・第44回新春かくし芸大会への道(2006年12月31日、フジテレビ)
・第44回新春かくし芸大会2007(2007年1月1日、フジテレビ系列)
・ロンQ!ハイランド(2007年1月21日、日本テレビ)
・エンジョイガレッジ(2007年2月12日、テレビ東京)
・花の料理人(2007年3月1日、テレビ東京)
・アメトーーク!(2007年3月29日、テレビ朝日)
・ 中居正広の金曜日のスマたちへ「本当のモーニング娘。裏側」(2009年4月17日、TBS)
・『ぷ』っすま(2007年04月03日、テレビ朝日)
・史上最強のメガヒットカラオケBEST100 完璧に歌って1000万円(2007年04月13日、テレビ朝日)
・ロビーとケロビー(2007年4月1日-7月1日、アテナ役、主題歌も担当、テレビ大阪系列)
・FNS26時間テレビ (2009年)(2009年7月25日フジテレビ)
・お試しかっ!(2009年7月20日 テレビ朝日)
・24時間テレビ32 「愛は地球を救う」(2009年8月30日、日本テレビ)
・第29回高校生クイズ(2009年9月4日、日本テレビ)
・未来創造堂(2009年9月4日、日本テレビ)
・野菜畑でギャル革命! 〜今、農業がカワイくなる!?〜(2009年9月5日、TBS)
・笑顔がごちそう ウチゴハン(2009年9月13日、テレビ朝日)
・関口宏の東京フレンドパークII(2009年9月17日、TBS)
・ザ・イロモネア(2009年9月17日、TBS)
・史上最強のメガヒットカラオケBEST100 完璧に歌って1000万円!!(2009年9月24日、テレビ朝日)
・堂本光一所長presentsアンラッキー研究所(2009年9月26日、日本テレビ)
・ ロンドンハーツ(2009年、女の格付け)

■インターネット
・Curious nono(2006年9月フレッツスクウェア「ハロー!プロジェクト プラチナBB」)
・Ameba インタビュー (2009年6月)

■CM
Wの項も参照。
・モスド(2009年)
・ゼスプリ グリーンキウイ(歌・ぼくたち、ゼスプリキウイだね。)

■映画
・超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!(2007年3月17日公開) - マール役

■DVD
・アロハロ!矢口真里・辻希美DVD(2006年11月22日、アップフロントワークス)

■雑誌連載
・「すてきな奥さん」主婦と生活社 (2009年4月号〜)

書籍
■写真集
・辻希美・加護亜依写真集 「辻加護」(2002年5月22日、ワニブックス)
・辻希美写真集 「のの♥」(2003年11月10日、ワニブックス)
・辻希美写真集 「のんの19」(2006年11月18日、竹書房)

■その他
・U+U=W(ユー プラス ユー イコール ダブルユー)(2004年12月4日、竹書房) ISBN 978-4812419472

■所属ユニット
・モーニング娘。(2000年 - 2004年)
・シャッフルユニット
青色7(2000年 市井紗耶香卒業後)
10人祭(2001年)
おどる11(2002年)
11WATER(2003年)
H.P.オールスターズ(2004年)
・ミニモニ。(2001年 - 2004年)
・ポッキーガールズ(2002年、江崎グリコポッキーCMキャラクター)
・モーニング娘。おとめ組(2003年 - 2004年)
・Gatas Brilhantes H.P.(2003年 - 2006年)
・W(ダブルユー)(2004年 - 2006年)
・ギャルル(2007年)

■脚注
1.辻希美 モー娘時代の“衝撃”体重告白! 2009年2月10日 スポニチ閲覧
2."辻ちゃん急性胃腸炎で舞台降板". 日刊スポーツ (2007-04-27). 2007年5月8日 閲覧。
3."降板舞台千秋楽訪れ…辻ちゃん大泣き". スポーツニッポン (2007-05-23).2007年5月27日 閲覧。
4."辻ちゃん、杉浦太陽と結婚!妊娠2ヶ月" (2007-05-08). 2007年5月8日 閲覧。
5.元モー娘。辻ちゃんが本格的に仕事復帰(デイリースポーツ)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
辻希美を「ウィキペディア」で参照する