「2022年ジャニーズ上半期の顔」ランキングを発表<1位~10位>(C)モデルプレス

「2022年ジャニーズ上半期の顔」ランキングを発表<1位~10位>

2022.07.13 07:00

モデルプレスでは「あなたが“2022年上半期の顔”だと思うジャニーズは?」をテーマにWEBアンケートを実施。個人の活動で目立ったジャニーズを1名選び決定した“ジャニーズ上半期の顔”トップ10を発表する。


モデルプレスが選ぶ「2022年ジャニーズ上半期の顔」トップ10

「2022年ジャニーズ上半期の顔」ランキングを発表<1位~10位>(C)モデルプレス
「2022年ジャニーズ上半期の顔」ランキングを発表<1位~10位>(C)モデルプレス
1位:道枝駿佑なにわ男子
2位:松村北斗SixTONES
3位:菊池風磨Sexy Zone
4位:永瀬廉King & Prince
5位:山田涼介Hey! Say! JUMP
6位:二宮和也
7位:大橋和也なにわ男子)
8位:岩本照Snow Man
9位:中島健人Sexy Zone
10位:増田貴久NEWS

※アンケートで読者から寄せられた投票結果、説得力ある声を参考に(回答数:10689件/調査期間:2022年6月22日~30日)、モデルプレス編集部による精査、さらにモデルプレス内の記事への反響などを加味し決定した。

1位:道枝駿佑(なにわ男子)

1位に輝いたのは、なにわ男子道枝駿佑。昨年11月12日に「初心LOVE(うぶらぶ)」でCDデビューを果たし、大晦日から元旦にかけて行われた年越しライブ「ジャニーズカウントダウン2021-2022」(フジテレビ系)では、ジャニーズの“王子様”トップ5で1位を獲得。その勢いはとどまることなく、4月期放送のドラマ「金田一少年の事件簿」(日本テレビ系)で連続ドラマ単独初主演を務め、念願だった“5代目金田一”に抜擢。2ndシングル「The Answer」が主題歌に起用され、堂本剛、松本潤、亀梨和也、山田涼介というジャニーズのそうそうたる先輩が演じてきた金田一一役の後を継ぎ、新たな歴史に名を刻んだ。

7月29日公開の映画「今夜、世界からこの恋が消えても」では、昨年10月期放送のドラマ「消えた初恋」(テレビ朝日系)でも共演した福本莉子とW主演を務め、映画初主演を飾ることも決定。“次世代エース”から“主演級”へと躍進を遂げる中、グループとしてもバラエティーや音楽番組、ラジオ、雑誌などメディアに引っ張りだこ。7月13日リリースの1stアルバム「1st Love」を引っ提げ、7月から9月にかけてデビューツアー「なにわ男子 Debut Tour 2022 1st Love」が開催決定。SNSでも常に話題が絶えず、「なにわちゃん」「みっちー」がたびたびトレンドに浮上。若手ジャニーズの筆頭格としてさらに人気と知名度を拡大した。

<読者コメント>

・「カウコン王子様1位、ドラマに映画に引っ張りだこ。圧倒的王子様感。顔面が美しすぎるのに、謙虚で誠実。ただそこにいるだけで華やかな佇まい。それでいて、素朴で可愛すぎます」

・「ドラマ、映画、雑誌などあらゆるところでよく目にしたから。顔面も性格もスタイルも完璧王子様!これぞジャニーズって思った」

・「金田一少年の事件簿に出演するという小さい頃の夢が叶ったので。夢を叶えることは簡単なことではないし、上半期はみっちー以外考えられない」

・「歴代ジャニーズが担当する金田一の5代目に決定したり主演映画が決まったり、ドラマや映画だけでなくグループとして音楽番組に出たりデビューツアーが決まったりなど、なにふぁむ(なにわ男子ファン)としても追いかけるのが良い意味で大変なくらい、テレビによく出ていたから」

・「デビューして半年足らずで、ジャニーズの歴代先輩方が演じてきた金田一役に抜擢されたことがすごい。Jr.時代からドラマや映画、舞台で活躍して、抜きん出た存在だと思っていたけど、みっちーは紛れもなくこれからのジャニーズを牽引する人です」


2位:松村北斗(SixTONES)

2位は、SixTONES松村北斗。昨年から放送のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」では、上白石萌音演じるヒロインと結婚する好青年・稔役を好演し、今年の放送回でも再登場。視聴者も“稔さん”に釘付けとなり、トレンド入りする盛り上がりを見せた。3月には、主演の仲間由紀恵とバディを組んだスペシャルドラマ「女王の法医学~屍活師~」(テレビ東京系)の第2弾が放送。4月期放送のドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?」(カンテレ・フジテレビ系)では、女性客が目を奪われるギャルソン兼見習い料理人・柊磨役を演じ、稔とのギャップでも話題を呼んだ。

同時期の4月29日には蜷川実花監督の実写映画「ホリック xxxHOLiC」が公開。「彼なら百目鬼に合うと思った」という蜷川監督のお墨付きで、原作でも屈指の人気キャラクター・百目鬼静を見事に演じ切った。俳優業に邁進する中、2社のCMにも単独出演。グループとしては4月より「バリューの真実」(NHK)がレギュラー化。アリーナツアー「Feel da CITY」を開催し、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にジャニーズで初登場。音楽活動も軌道に乗り、ますます飛躍を遂げている。

<読者コメント>

・「稔さんから、百目鬼、柊磨くんまで、振り幅の広い演技で楽しませてくれたから」

・「朝ドラでの再登場、ドラマや映画への出演、アイドル・テレビ誌やF1層向け雑誌にとどまらない表紙や特集への起用ラッシュと、いつだって新しい話題に溢れていたように思います」

・「朝ドラ、映画、連ドラと多数の作品に出演!SixTONESとしてもライブツアーや新曲など様々な場面で大活躍!ジャニーズ上半期の顔にふさわしい存在だと思います!」

・「音楽活動、映画、ドラマ、ラジオ、CM、雑誌の露出数とクオリティー。とにかく全てに手を抜かない、努力の人。どんな仕事にも真摯に向き合う姿勢が段々と浸透してきた証拠」

・「俳優業はもちろんのこと、SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャルでは独特のワードセンスを発揮していて、松村北斗の沼にどんどんハマり目が離せない状態です」

3位:菊池風磨(Sexy Zone)

3位は、Sexy Zone菊池風磨。持ち前のトークスキルを活かし、近年バラエティー番組で頭角を現しているが、この上半期では「営業時間外に秘密アリ!」(テレビ東京系)、「菊池風磨の許せないTV」(フジテレビ系)、「霜降り風磨のワクワクメディア」(日本テレビ系)など各局でMCを担当。中には自身の名前が入った番組も誕生し、新たな地位を確立。YouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」での活躍も評価され、今夏放送の「24時間テレビ 愛は地球を救う45」(日本テレビ系)では、ジャにのメンバーとともにメインパーソナリティーを務めることも決定。

バラエティーのみにとどまらず、1月期放送のドラマ「ファイトソング」(TBS系)で清原果耶演じる主人公の幼馴染役を熱演し、7月期放送のドラマ「トモダチゲームR4」(テレビ朝日系)ではキーマンを演じることも発表された。9月より上演される舞台「DREAM BOYS」で主演、10月14日より映画「もっと超越した所へ。」の公開も控えるほか、CMのイメージキャラクターにも続々と起用され、多岐にわたる活躍。グループでは4人体制で約2年4ヶ月ぶりのオリジナルアルバム「ザ・ハイライト」を6月1日にリリースし、現在アリーナツアー「セクシーゾーン ライブツアー2022 ザ・アリーナ」を開催中。

<読者コメント>

・「ドラマ、CM、バラエティー、YouTube、音楽活動…多方面で活躍しすぎていて菊池風磨はいったい何人いるんだとファンの間でも話題になるほど活躍していた印象が強いです」

・「歌、ライブプロデュース、ラブコメ、バラエティー、MC、YouTubeまで、チャラけてるふりしながら、知的に品良く礼儀正しく笑いを取れるオールラウンダーとして突出した活躍ぶり」

・「ドラマではオレンジ髪をトレードマークとして大活躍しつつ、変わらず見ない日はないくらいバラエティーでも秀逸なワードセンスを発揮していました」

・「冬ドラマで当て馬役を努めナチュラルな演技をし、バラエティーにも引っ張りだこで夏の予定としてグループのツアー、24時間テレビ、DREAM BOYSと沢山仕事があるから」

・「Sexy Zoneでの活動はもちろんYouTubeやTV、CMで大活躍!お茶の間の顔と言っても過言ではないくらい。可愛い、カッコいい、面白い、それでいて知的な部分も持ち合わせていて今後のジャニーズを引っ張っていく存在だと感じたから」

4位:永瀬廉(King & Prince)

4位は、King & Prince永瀬廉。昨年、NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」で清原果耶演じるヒロインの同級生“りょーちん”こと及川亮役を好演したことで、幅広い世代から支持を集めブレイク。その努力あって、1月放送の「わげもん~長崎通訳異聞~」ではNHKドラマ初主演を務め、本格時代劇に初挑戦。1月21日には、ダーティーな新境地で魅せた自身3度目の主演映画「真夜中乙女戦争」が公開。7月24日スタートのドラマ「新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~」(読売テレビ・日本テレビ系)では、織田信長役でGP帯連続ドラマ初主演を果たし、作品の“顔”として携わることも増えた。

3月放送の「Premium Music 2022」(日本テレビ系)で音楽番組MCにも初挑戦し、4月放送の教養番組「とまどい社会人のビズワード講座」(NHK Eテレ)ではメインパーソナリティーを担当するなどマルチに活躍。グループとしては、初の冠レギュラー番組「King & Princeる。」(日本テレビ)が1月よりレギュラー化。元日スペシャルにて、永瀬と高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)が「風船200個を釘で割る最速記録」に挑戦し、12秒10の新記録を更新。ギネス世界記録保持者となった。また、4・5月に開催された初の4大ドームツアー「King & Prince First DOME TOUR 2022 ~Mr.~」では46万人を動員し、成功に収めた。

<読者コメント>

・「朝ドラブレイクからの、主演映画公開、初NHK連ドラ主演、初時代劇主演、初音楽番組MC、大活躍な上に評価もすごく高くて!絶対に上半期の顔だった!」

・「演技のお仕事は去年から引き続いてもちろんのこと、MC番組やNHK番組のメインパーソナリティーなどお仕事の幅を広げて活躍していた印象」

・「時代劇でちょんまげを見せてくれたり、真夜中乙女戦争で卑屈な大学生だったり、金髪信長の発表があったり常に素敵な姿を見せてくれたから」

・「上半期だけでもグループでは冠番組レギュラー放送や初ドームツアー、個人では主演映画、NHK主演ドラマ、Eテレメインパーソナリティー、大型音楽番組メインMC、民放プライム帯主演ドラマなど、文句なしに今1番勢いがあるジャニーズだと思います」

・「ライブに冠番組とグループだけでも忙しいのに個人でもドラマに映画に音楽番組司会に教養番組のメインパーソナリティーと、永瀬廉身体いくつあるの?というぐらい活躍しているから」

5位:山田涼介(Hey! Say! JUMP)

5位は、Hey! Say! JUMP山田涼介。2月4日に「大怪獣のあとしまつ」、5月20日に「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」、6月24日に「鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成」と主演映画が立て続けに公開。2017年に公開された前作「鋼の錬金術師」の続編にして完結編は、2部作連続公開で注目を浴びた。4月期放送の主演ドラマ「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」(テレビ朝日系)では本格ラブコメに初挑戦し、見事な“あざかわ男子”役で視聴者を虜に。10月期には“二重人格ヒーロー”を演じる主演ドラマ「親愛なる僕へ殺意をこめて」(フジテレビ系)が決定し、早くも期待の声が寄せられている。

そしてレギュラー出演する「スクール革命!」(日本テレビ系)が、放送13年目にして初のゴールデン進出。第1弾・第2弾ともに山田がMCを務めた。昨年よりYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」のメンバーとして活動しながら、ソロのYouTubeゲームチャンネル「LEOの遊び場」を開設し、YouTubeでも精力的に活動中。プロのゲーマーに混ざって大会にも出場し新たな道を開拓。「24時間テレビ 愛は地球を救う45」でメインパーソナリティーを担当。またHey! Say! JUMPは今年でデビュー15周年を迎え、先日公式Instagramを開設し、9月よりアリーナツアー「Hey! Say! JUMP LIVE TOUR 2022 FILMUSIC!」を開催することも発表された。

<読者コメント>

・「YouTube、ドラマ、映画、バラエティー全て出演していた気がするから。最近ではゲーマーとして今までのジャニーズにはなかったことを成し遂げてるから」

・「ジャにのちゃんねるやLEOの遊び場などYouTubeでの活動も継続しながら、主演ドラマ、主演映画3作公開などが相次ぎ、さらに24時間テレビメインパーソナリティー、10学期ドラマ主演も決定しているから」

・「鋼の錬金術師で原作ファンからも大絶賛され、かたや、俺かわでは男性までもキュンキュンさせてしまい、ゲームをやらせれば、プロ並。こんなジャニーズいましたか?」

・「主演映画公開、主演ドラマ、ゲーム動画配信、ジャにのちゃんねる自発光キャラ、グループがデビュー15周年でもあり数々の雑誌の表紙を飾り、常にネット上に名前が出ていたと思う。若手グループが注目される中、個人での活動が圧倒的に多かった。俺かわの丸谷くんはハマり役だった」

・「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?のドラマであざかわ男子を表情豊かに演じきっていたから!山田くんに消費期限なんてなかったです(笑)」

6位~10位にも上半期活躍したジャニーズが勢揃い

6位:二宮和也(嵐)

新春に主演スペシャルドラマ「潜水艦カッペリーニ号の冒険」(フジテレビ系)が放送。4月期放送の主演ドラマ「マイファミリー」(TBS系)では、伏線が散りばめられたストーリーに夢中になる視聴者が続出し、考察ブームに。6月20日には初のカバーアルバムとなる「〇〇と二宮と」をリリース。自身が立ち上げたYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」も好評で、登録者数は335万人を突破(7月12日時点)。同メンバーとともに「24時間テレビ 愛は地球を救う45」でメインパーソナリティーを務める。ほか下半期では8月11日に「TANG タング」、12月9日に「ラーゲリより愛を込めて」と主演映画2作品の公開が控えており、グループ活動休止後もソロとして第一線で活躍中。

<読者コメント>

・「YouTubeの躍進、ドラマは大好評、ソロアルバムを出し、バラエティーも好評、YouTubeメンバーでの24時間テレビのメインパーソナリティー決定、映画2本の公開も控え、これ程の活躍をしてる人は他にいない。素晴らしいです」

7位:大橋和也(なにわ男子)

1月から1クール限定で放送された佐久間宣行プロデューサー企画のグルメ番組「黄金の定食」(テレビ東京系)でシソンヌ長谷川忍とともにMCを担当。4月期放送の「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」で連続ドラマ単独初出演となり、スピンオフドラマ「僕の可愛いはまだまだ発展途上!?」(TELASA)で主演を務めた。7月25日スタートの「消しゴムをくれた女子を好きになった。」(日本テレビ)で連続ドラマ単独初主演を果たす。グループでレギュラー出演する「まだアプデしてないの?」(テレビ朝日系)内企画「まかない飯修業」などで披露する本格的な料理の腕前も話題に。「クイズ!THE違和感」(TBS系)にもレギュラー出演中で、バラエティー・ドラマと活躍の場を広げている。

<読者コメント>

・「プリン食べすぎておしりプリンプリン!という挨拶が先輩方やお茶の間にまで浸透する愛されキャラで、かと思えば歌やダンスがめちゃくちゃ上手いこれぞスーパーアイドル。最近はバラエティーだけでなくドラマに出る機会も増えて、ひとつひとつのお仕事を丁寧にこなしてきた大橋くんの努力が繋がっているんだなと感じています」

8位:岩本照(Snow Man)

グループで主演を務め、人気コミックを実写化した映画「おそ松さん」が3月25日に公開され、観客動員数110万人・興行収入15億円突破のヒットを記録。4・5月には主演舞台「滝沢歌舞伎ZERO 2022」を上演。7月8日には生見愛瑠と胸キュンラブストーリーを実写化した単独初主演映画「モエカレはオレンジ色」が公開され、シャイな消防士役が“ハマり役”と反響を呼んでいる。8月からは主演舞台「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」の上演も控えており、グループの活動のみならず個人活動も際立っていた。

<読者コメント>

・「Snow Manのリーダーとしてグループを引っ張ってくれたり、CMのダンスの振り付けを担当したり、主演映画や主演舞台が決まるなど個人でも目立っていた印象です!ラブストーリーという新たな挑戦にドキドキさせられっぱなしでした」

9位:中島健人(Sexy Zone)

ベストセラーを実写化し、主演を務めたNetflix映画「桜のような僕の恋人」が3月24日より全世界独占配信され、Netflixの人気映画トップ10では配信開始から6日連続1位を獲得。その後も上位をキープする注目度。3度目となるWOWOWアカデミー賞授賞式の中継参加や、事前番組でのMCなど映画界で台頭。また3月には「オールナイトニッポンGOLD」のパーソナリティーに初挑戦。新たに4社のCMにも出演し、計8社との契約で「2022上半期タレントCM起用社数ランキング」で7位となった。

・「CMの露出の多さに彼のアイドル・タレントとしての信頼を感じます。Netflixでの映画も評価が高く、様々な面で『顔』と言えると思います。去年から今年にかけて、Sexy Zoneのメンバーそれぞれがいろいろな場で活躍し重用されたのも、彼が引っ張ってきた成果だと思います」

10位:増田貴久(NEWS)

昨年末に生放送された「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)内人気企画「グルメチキンレース・ゴチになります!」の大精算SPでは、自腹100万円超えの断トツ最下位と追い込まれていた中で、見事に1位となり100万以上の大精算を達成。奇跡のレギュラー残留となり現在も出演中。4月期放送のドラマ「吉祥寺ルーザーズ」(テレビ東京系)で主演を務めたほか、5月放送のスペシャルドラマ「今野敏サスペンス 機捜235」第3弾(テレビ東京系)に出演、現在放送中のドラマ「オールドルーキー」(TBS系)に出演と、上半期ではドラマラッシュで、充実した個人活動を見せている。

<読者コメント>

・「ぐるナイのゴチやネタパレなどバラエティーはもちろんのこと、ここ数年はドラマで主演を務めることが増え、現在は日曜劇場にも出演中!主役も脇役もこなす万能なまっすーは見ていて飽きません」

ドラマに映画、舞台、バラエティーとジャンルを問わず様々な分野で活躍を見せ、日本のエンタメ界を明るく盛り上げているジャニーズ。下半期の活躍からもますます目が離せない。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. Sexy Zone松島聡、菊池風磨の“メイク事情”告白にファン驚き「羨ましい」「美肌すぎる」
    Sexy Zone松島聡、菊池風磨の“メイク事情”告白にファン驚き「羨ましい」「美肌すぎる」
    モデルプレス
  2. 菊池風磨、Sexy Zoneは「ソロありきの始動だった」当初の構想告白
    菊池風磨、Sexy Zoneは「ソロありきの始動だった」当初の構想告白
    モデルプレス
  3. Sexy Zone菊池風磨“極限状態”での挑戦に視聴者感動「心打たれた」「かっこよかった」の声続々
    Sexy Zone菊池風磨“極限状態”での挑戦に視聴者感動「心打たれた」「かっこよかった」の声続々
    モデルプレス
  4. なにわ男子・道枝駿佑、母を泣かせてしまった理由 木村拓哉の“神対応”に「そういう先輩になりたい」
    なにわ男子・道枝駿佑、母を泣かせてしまった理由 木村拓哉の“神対応”に「そういう先輩になりたい」
    モデルプレス
  5. なにわ男子・道枝駿佑、忘れられない記憶は“デビュー発表”と回答も「まったく記憶にない」<今夜、世界からこの恋が消えても>
    なにわ男子・道枝駿佑、忘れられない記憶は“デビュー発表”と回答も「まったく記憶にない」<今夜、世界からこの恋が消えても>
    モデルプレス
  6. なにわ男子・道枝駿佑、福本莉子へのタメ口の切り替えに「後悔」 浴衣姿で短冊に願いごと<今夜、世界からこの恋が消えても>
    なにわ男子・道枝駿佑、福本莉子へのタメ口の切り替えに「後悔」 浴衣姿で短冊に願いごと<今夜、世界からこの恋が消えても>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 藤井萩花さん、夫・今村怜央と結婚前の2ショット公開「イケすぎてる」「最高にカッコいい夫婦」の声
    藤井萩花さん、夫・今村怜央と結婚前の2ショット公開「イケすぎてる」「最高にカッコいい夫婦」の声
    モデルプレス
  2. 賀来賢人、“生まれ変わったらなりたい”ジャニーズ明かす「徳を積みます」
    賀来賢人、“生まれ変わったらなりたい”ジャニーズ明かす「徳を積みます」
    モデルプレス
  3. OCTPATH高橋わたる、一定期間活動停止を発表 ファンとの「関係性を超えた不適切な行動があった」<全文>
    OCTPATH高橋わたる、一定期間活動停止を発表 ファンとの「関係性を超えた不適切な行動があった」<全文>
    モデルプレス
  4. 有吉弘行、独特な方法でアンガールズ田中の結婚を祝福「愛がありますね」の声
    有吉弘行、独特な方法でアンガールズ田中の結婚を祝福「愛がありますね」の声
    WEBザテレビジョン
  5. “V6最後の独身”三宅健、結婚は「できたらしたい」“寂しかった”瞬間明かす
    “V6最後の独身”三宅健、結婚は「できたらしたい」“寂しかった”瞬間明かす
    モデルプレス
  6. 年末ジャンボ宝くじ10000枚を購入したヒカキンが当選結果を発表
    年末ジャンボ宝くじ10000枚を購入したヒカキンが当選結果を発表
    ユーチュラ
  7. 第1子妊娠中の西川瑞希(みずきてぃ)、大きなお腹の“臨月ショット”「恥ずかしがりやのみずきベビ」
    第1子妊娠中の西川瑞希(みずきてぃ)、大きなお腹の“臨月ショット”「恥ずかしがりやのみずきベビ」
    モデルプレス
  8. 山下智久、ライブツアー開催発表 5年ぶりアルバムリリースも決定
    山下智久、ライブツアー開催発表 5年ぶりアルバムリリースも決定
    モデルプレス
  9. 安藤サクラ、父・奥田瑛二からのLINE公開「超可愛いじゃん」 ファンからは驚きの声も
    安藤サクラ、父・奥田瑛二からのLINE公開「超可愛いじゃん」 ファンからは驚きの声も
    クランクイン!

あなたにおすすめの記事