Hey! Say! JUMP へいせいじゃんぷ

「Hey! Say! JUMP」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「Hey! Say! JUMP」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「Hey! Say! JUMP」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

Hey! Say! JUMPのプロフィール

Hey! Say! JUMP(ヘイ!セイ!ジャンプ)は、日本の男性アイドルグループである。
所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はジェイ・ストーム。2007年9月24日結成。

【メンバー構成】

・Hey! Say! 7
山田涼介(やまだ りょうすけ、1993年5月9日 - 、東京都出身、B型)
知念侑李(ちねん ゆうり、1993年11月30日 - 、静岡県出身、AB型)
中島裕翔(なかじま ゆうと、1993年8月10日 - 、東京都出身、A型)
岡本圭人(おかもと けいと、1993年4月1日 - 、東京都出身、O型)
森本龍太郎(もりもと りゅうたろう[4]、1995年4月6日[4] - 、神奈川県出身[4]、A型[4])

・Hey! Say! BEST
有岡大貴(ありおか だいき、1991年4月15日 - 、千葉県出身、A型)
髙木雄也(たかき ゆうや、1990年3月26日 - 、大阪府出身、O型)
伊野尾慧(いのお けい、1990年6月22日 - 、埼玉県出身、A型)
八乙女光(やおとめ ひかる、1990年12月2日 - 、宮城県出身、O型)
薮宏太(やぶ こうた、1990年1月31日 - 、神奈川県出身、A型)

2011年6月27日以降、森本は活動を休止している。

【グループ名の由来】
「Hey! Say! JUMP Johnny's Ultra Music Power」の略で、「平成の時代を高くジャンプしていく」という意味である。

【記録】
ジャニーズ事務所ではメンバー数最多のグループである。これまでにデビューしたグループで最もメンバーの多かったNEWSの結成当時の人数(9人)を上回った。
2009年、横浜アリーナ史上初の7日間連続コンサートを開催。
元男闘呼組の岡本健一を父に持つ岡本圭人がメンバーにおり、日本の音楽史上では初めて親子ともにデビュー曲で1位を獲得した。
東京ドームでのグループ史上最年少公演記録を保持している。(2011年時点)
2012年、横浜アリーナ史上初の7日間連続10公演のコンサートを開催、2009年に達成した連続公演記録を更新。

・NYC boys・NYC
2009年6月、メンバーの山田涼介と知念侑李が中山優馬 w/B.I.Shadowとともに「NYC boys」を結成。
当初は期間限定とされていたが、同年末の紅白歌合戦にも出場し、活動継続が決まった。
2010年3月、中山・山田・知念の3人組ユニット「NYC」を結成し、新曲の発売を発表。以降、山田と知念はHey! Say! JUMPとNYCを掛け持ちしながら活動している。

【来歴】

・2007年
9月24日:『JOHNNYS'Jr. Hey Say 07 in YOKOHAMA ARENA』を『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』にて生中継し、結成を発表。
10月7日:初の冠番組『爆笑100分テレビ!平成ファミリーズ』が放送開始。中島、山田、森本がレギュラー出演。
11月3日:冠番組『Hi! Hey! Say!』が放送開始。薮と八乙女がレギュラー出演。
11月14日:「Ultra Music Power」でCDデビュー。オリコンの週間シングルランキングで初登場1位を記録。
11月2日 - 12月2日:『ワールドカップバレーボール2007』のスペシャルサポーターを担当。
12月22日:初の単独コンサート『Hey! Say! JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり! in 東京ドーム』を開催。東京ドームでのグループ・ソロ合わせて史上最年少公演記録(当時、平均年齢15歳7か月)を更新[7][13](それまでの記録は1998年10月10日のSPEEDの当時、平均15歳8ヶ月)。

・2008年
3月20日 - 26日:『第39回春の高校バレー全国大会』のサポーターを担当。
4月4日 - 5月6日:コンサート『Hey! Say! JUMP Spring concert 2008』を開催。
4月6日:『爆笑100分テレビ!平成ファミリーズ』の後継番組『時空間☆世代バトル 昭和×平成 SHOWはHey! Say!』が放送開始。引き続き中島、山田、森本がレギュラー出演。
5月21日:2作目のシングル「Dreams come true」を発売。通算2作目のオリコン初登場1位を記録。
5月31日 - 6月8日:『2008北京オリンピック バレーボール世界最終予選』のスペシャルサポーターを担当。
7月23日:3作目のシングル「Your Seed/冒険ライダー」を発売。初の両A面シングルであり、通算3作目のオリコン初登場1位を記録。
8月2日 - 9月5日:舞台『SUMMARY 2008』に出演。
9月29日:Hey!Say! 7の冠ラジオ番組『Hey! Say! 7 Ultra Power』が放送開始。
10月22日:4作目のシングル「真夜中のシャドーボーイ」を発売。通算4作目のオリコン初登場1位を記録。
12月20日 - 2009年1月5日:コンサート『Hey! Say! Jump-ing Tour '08-'09』を開催。

・2009年
3月20日 - 26日:『第40回春の高校バレー全国大会』のスペシャルサポーターを担当。
3月21日 - 25日:Hey! Say! 7が初の単独コンサート『Hey! Say! 7 spring concert 09 MONKEY』を開催。
3月31日 - 5月4日:コンサート『Hey! Say! JUMP CONCERT TOUR '09春』を開催。
4月5日:『時空間☆世代バトル 昭和×平成 SHOWはHey! Say!』が放送終了し『スクール革命!』がスタート。出演者は変更し山田、知念、八乙女の3人となった。
6月7日:山田と知念が「NYC boys」に参加して活動開始。
7月23日 - 8月27日:コンサート『Hey!Say! サマーコンサート'09 JUMP天国TENGOKU-』を開催。
9月13日:コンサート『Hey!Say! JUMP TENGOKU DOME 何が起こるかわからない!? 東京ドーム』を開催。
この公演でコンサート観客動員が延べ100万人を突破し、単独のファンクラブの発足が発表された。
10月10日:『Hi! Hey! Say!』がリニューアルし『週末YY JUMPing』が放送開始。出演者は引き続き薮と八乙女。
11月11日:山田、知念、有岡が東京ドームシティで「ウインターイルミネーション01」の点灯式を行い、終了後には握手会も開催。
12月19日 - 2010年1月6日:コンサート『Hey! Say! JUMP WINTER CONCERT 09-10』を開催。1月2日の横浜公演初日に、1年半ぶりのシングル「瞳のスクリーン」をリリースすることが発表された。

・2010年
2月24日:5作目のシングル「瞳のスクリーン」を発売。通算5作目のオリコン初登場1位を記録。
3月2日:山田と知念が中山優馬と「NYC」として活動することを発表。
3月20日 - 26日:Hey! Say! 7が『第41回春の高校バレー全国大会』のスペシャルサポーターを担当。
4月2日 - 5月16日:コンサート『Hey! Say! 2010 TEN JUMP』を開催。初日の4月2日に国立代々木競技場の入り口前に特設ステージを作り公開会見を開いた[27]。また、5月4日の横浜公演で、夏にファーストアルバムをリリースすることが発表された。
4月2日:『ザ少年倶楽部』に年間番組サポーターとしてレギュラー出演開始。
7月7日:ファーストアルバム『JUMP NO.1』を発売。オリコン初登場1位を記録。
7月19日 - 8月29日:舞台『SUMMARY 2010』に出演。
12月15日:6作目のシングル「「ありがとう」~世界のどこにいても~」を発売。通算6作目のオリコン初登場1位を記録。
12月25日 - 2011年1月16日:コンサート『Hey! Say! JUMP「ありがとう」~世界のどこにいても~ WINTER CONCERT 2010-2011』を開催。

・2011年
3月28日 - 5月29日:コンサート『Hey! Say! JUMP with NYC SPRING CONCERT 2011』を開催予定だったが、東日本大震災の影響で3月の公演を中止する。
4月 - :『ザ少年倶楽部』の司会を務める。
4月10日 - 5月29日:コンサート『Hey! Say! JUMP&「勇気100%」全国ツアー』を開催。
4月16日 -:全員での冠番組『ヤンヤンJUMP』がスタートする。
6月27日:森本が過去に喫煙していたことが『週刊女性』の報道で発覚。無期限の活動休止処分をジャニーズ事務所が発表し、当面は9人で活動することになった。
6月29日:7作目のシングル「OVER」を発売。通算7作目のオリコン初登場1位を記録。
8月7日 ‐ 9月11日:舞台『SUMMARY 2011』に出演。公演初日の開演前にメンバーが会見を開き、謹慎処分について謝罪した。
9月18日、24日25日:舞台「さよなら夏休み! SUMMARYスペシャル」を開催。
9月21日:8作目のシングル「Magic Power」を発売。通算8作目のオリコン初登場1位を記録。
11月14日時点で、ジャニーズ事務所公式サイト「Johnny's net」、同公式携帯サイト「Johnny's web」、所属レコード会社「ジェイ・ストーム」公式サイトから、森本のプロフィールが削除されていることが判明する。

・2012年
1月2日:3月から6月にかけて初のアジアツアーを開催することを、横浜アリーナでのコンサートで発表。
2月22日:9作目のシングル「SUPER DELICATE」を発売。通算9作目のオリコン初登場1位を記録。
4月:山田・知念・中島の3人が高校を卒業。
5月26日、27日:初の海外公演(計4公演)を香港で行った。
6月6日:2作目のアルバム『JUMP WORLD』を発売。
7月8日:海外公演を含むコンサートツアー『Hey! Say! JUMP TOUR 2012』がスタート。
11月10日:『JOHNNYS' World』がスタート。メンバー全員で座長として出演。

・2013年
1月9日:山田涼介がシングル「ミステリー ヴァージン」でソロデビュー。
4月 - 8月:コンサートツアー『Hey! Say! JUMP 全国へJUMPツアー2013』を開催。
6月26日:10作目のシングル「Come On A My House」を発売、通算10作目のオリコン初登場1位を記録。
12月25日:11作目のシングル「Ride With Me」を発売[46]、通算11作目のオリコン初登場1位を記録。

・2014年
2月5日:12作目のシングル「AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ」(両A面)を発売、通算12作目のオリコン初登場1位と記録。
4月1日:八乙女と有岡が日本テレビ系『ヒルナンデス!』の火曜レギュラーに起用。

【作品】
タイアップに関しては、ジャニーズ タイアップ一覧を参照
順位はオリコンの発表する週間ランキングでの最高位

・シングル
Ultra Music Power(2007年11月14日)- 1位
Dreams come true(2008年5月21日)- 1位
Your Seed/冒険ライダー(2008年7月23日)- 1位
真夜中のシャドーボーイ(2008年10月22日)- 1位
瞳のスクリーン(2010年2月24日)- 1位
「ありがとう」~世界のどこにいても~(2010年12月15日)- 1位
OVER(2011年6月29日)- 1位
Magic Power(2011年9月21日)- 1位
SUPER DELICATE(2012年2月22日)- 1位
Come On A My House(2013年6月26日)- 1位
Ride With Me(2013年12月25日)- 1位
AinoArika/愛すればもっとハッピーライフ (2014年2月5日)- 1位

・アルバム
JUMP NO.1(2010年7月7日)- 1位
JUMP WORLD (2012年6月6日)- 1位

・映像作品
Hey! Say! JUMP デビュー&ファーストコンサート いきなり!in 東京ドーム(2008年4月30日)- 2位
DVD音楽ランキングでは1位を獲得した[51]が、同総合ランキングでは2位
Hey! Say! Jump-ing Tour '08-'09(2009年4月29日)- 1位
Hey! Say! 2010TEN JUMP(2010年9月15日)- 1位
SUMMARY2010(2011年1月12日)- 1位
SUMMARY 2011 in DOME(2012年3月7日)- 1位
JUMP WORLD 2012(2012年11月7日)- 1位
全国へJUMPツアー2013[54](2013年11月13日[54])- 1位

【出演】

・バラエティ番組
爆笑100分テレビ!平成ファミリーズ(2007年10月 - 2008年3月、日本テレビ) - 中島、山田、森本
がんばれニッポン!W杯バレーでJUMP - 百識課外授業 - (2007年10月22日 - 25日・10月29日 - 11月1日、フジテレビ)
Hi! Hey! Say!(2007年11月3日 - 2009年9月26日、テレビ東京)- 薮、八乙女
時空間☆世代バトル 昭和×平成 SHOWはHey! Say!(2008年4月6日 - 2009年3月29日、 日本テレビ)- 中島、山田、森本
がんばれニッポン!北京へJUMP・百識王特別集中講義(2008年5月12日 - 15日、フジテレビ)
スクール革命!(2009年4月5日 - 、日本テレビ)- 山田、知念、八乙女
週末YY JUMPing(2009年10月10日 - 2011年3月26日、テレビ東京) - 薮、八乙女
ザ少年倶楽部(2010年4月2日 - 2014年3月、NHK) - 2011年4月から司会。
ヤンヤンJUMP(2011年4月16日 - 2013年6月30日、テレビ東京)

・バレーボール大会
イメージキャラクターやスペシャルサポーターに就任し、イメージソングを担当した大会を挙げる。
ワールドカップバレーボール2007(2007年11月) - 「Ultra Music Power」
第39回春の高校バレー全国大会(2008年3月) - 「Chance to Change」
2008北京オリンピック バレーボール世界最終予選(2008年5月) - 「Dreams come true」
第40回春の高校バレー全国大会(2009年3月) - 「情熱JUMP」
第41回春の高校バレー全国大会(2010年3月)‐「ガンバレッツゴー!」(Hey! Say! 7)
第63回全日本バレーボール高等学校選手権大会(2011年1月)‐「FLY」(山田・知念)

・その他のテレビ番組
体操の時間。「JUMP体操」(2007年10月22日 - 11月2日、フジテレビ)
ワールドカップバレー2007Wの伝説(2007年10月22日 - 11月1日、フジテレビ)
ワールドカップバレーボール2007(2007年11月2日 - 12月2日、フジテレビ)
ワールドカップバレー2007ハイライト(2007年11月2日 - 12月2日、フジテレビ)

・CM
Wii DECA SPORTA(Hey!Say!JUMP)
Wii DECA SPORTA2(Hey!Say!BEST)
Wii はたらくヒト(八乙女光、髙木雄也、伊野尾慧)
ハウス食品 オー・ザック (Hey!Say!BEST)
ロッテ ガーナ (Hey!Say!7)
フルーティオ (Hey!Say!7)
フルーティオ スカッシュ (Hey!Say!7)
ロッテ ぎゅぎゅっと (山田涼介)
ブルボン ゼリーシリーズ (Hey!Say!7)
味の素クックドゥ 香味ペースト (山田涼介)
ブルボン アーモンドラッシュ (Hey!Say!7)
ハウス食品 バーモントカレー(Hey!Say!JUMP)
ブルボン フルじぇら (Hey!Say!7)

・舞台
JOHNNY'S World(2012年11月10日 ‐ 2012年12月30日、2013年1月1日 - 2013年1月27日、帝国劇場)

・イベント
東京ドームシティ点灯式(握手会)(2009年11月11日) - 山田、知念、有岡
ジャニーズ選抜大運動会(2009年12月13日) - 白組:山田・知念、赤組:中島・森本・岡本・有岡・高木・伊野尾・八乙女(欠席:薮)
吠えろ!ジャニーズ虎の巻 東西ドーム10万人集結!!超豪華年越し生歌合戦(2009年12月31日 ‐ 2010年1月1日) - Hey! Say! BEST、Hey! Say! 7(映像出演)
Marching J(2011年4月1日 ‐ 3日、代々木体育館)
リュウ達来ちゃいなよ!ジャニーズ東西ドーム年越し生歌合戦!!(2011年12月31日 ‐ 2012年1月1日、東京ドーム)

【書籍】
・写真集
Hey! Say! JUMP ファースト写真集(2009年11月21日、集英社)

・漫画
わいわいっ☆Hey! Say! JUMP(2010年6月1日、小学館)
わいわいっ☆Hey! Say! JUMP 2巻(2011年4月28日、小学館)
わいわいっ☆Hey! Say! JUMP 3巻(2012年12月27日、小学館)
Hey! Say! JUMPを「ウィキペディア」で参照する