Sexy Zone せくしーぞーん

「Sexy Zone」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「Sexy Zone」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「Sexy Zone」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

Sexy Zoneのプロフィール

Sexy Zone
せくしーぞーん
出身地 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2011年 -
レーベル ポニーキャニオン(2011年 - )
事務所 ジャニーズ事務所

Sexy Zone(セクシー ゾーン)は、日本の男性アイドルグループ。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はポニーキャニオン。

■メンバー
公式サイトのプロフィール[1]をもとに作成。生年月日順。
中島健人(なかじま けんと、1994年3月13日 - 、東京都出身、A型)
菊池風磨(きくち ふうま、1995年3月7日 - 、東京都出身、A型)
佐藤勝利(さとう しょうり、1996年10月30日 - 、東京都出身、A型)
松島聡(まつしま そう、1997年11月27日 - 、静岡県出身、A型)
マリウス葉(まりうす よう、2000年3月30日 - 、ドイツ・ハイデルベルク出身、O型)

■概要
2011年9月29日にグループの結成が発表され、東京・帝国劇場でCDデビュー発表記者会見が行われた[2][3][4]。ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川は、「マイケル・ジャクソンのセクシーさ」をイメージしてグループ名を決めたこと[4]、メンバー選考にあたっては「男としてのセクシーさ」を重視したこと[2]を明かしている。またドイツ人の父親と日本人の母親を持つマリウス葉[2]をメンバーに加えたことについて、ジャニー喜多川は「国際性を持たせたかった」としている[2]。
記者会見後、メンバーは同劇場で開催された『帝劇 Johnnys Imperial Theatre Special「Kis-My-Ft2 with ジャニーズJr.」』に出演し、デビュー曲「Sexy Zone」を初披露した[3]。同曲は、彼らがスペシャルサポーターを務める『ワールドカップバレーボール2011』のイメージソングとして起用された[5]。
「Sexy Zone」の「xy」は赤で表記される場合がある[6]。

■年譜
・2011年
9月29日、結成を発表。
11月14日放送開始の『ワールドカップバレーボール2011』のスペシャルサポーターに就任。
11月16日、デビューシングル「Sexy Zone」を発売[7]。

・2012年
1月5日放送開始の『第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会』の情熱サポーターに就任。
4月放送開始のバラエティ番組『リアルスコープZ』に出演。
4月5日、グループ初となる冠ラジオ番組『Sexy ZoneのQrzone』の放送開始。
4月11日、2作目のシングル「Lady ダイヤモンド」を発売[8]。
5月19日放送開始の『2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選』のスペシャルサポーターに就任。
10月3日、3作目のシングル「Sexy Summerに雪が降る」を発売[9]。
11月14日、ファーストアルバム『one Sexy Zone』を発売[10]。

・2013年
1月5日から放送開始の『第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会』の情熱サポーターに中島と菊池と佐藤が就任。
5月1日、4作目のシングル「Real Sexy!/BAD BOYS」を発売[11]。
10月9日、5作目のシングル「バィバィDuバィ〜See you again〜/A MY GIRL FRIEND」を発売[12]。
11月25日、『NHK紅白歌合戦』に初出場することが発表された[13]。
12月31日、『第64回NHK紅白歌合戦』に出演し、メドレー「Sexy平和Zone組曲」を披露した[14]。

・2014年
2月19日、2作目のアルバム『Sexy Second』を発売[15]。

・ディスコグラフィ
タイアップについては「ジャニーズ タイアップ一覧」を参照
最高位はオリコンの発表する週間ランキングでの記録

■シングル
通番 発売日 タイトル 最高位 備考
1 2011年11月16日 Sexy Zone 1位[7]
2 2012年4月11日 Lady ダイヤモンド[16] 1位[8]
3 2012年10月3日 Sexy Summerに雪が降る[17] 1位[9] 松島・マリウスの2人にジャニーズJr.の6人を加えたユニットSexy Boyzの楽曲「雨だって」を収録[18]。
4 2013年5月1日 Real Sexy!/BAD BOYS[19] 1位[11]
5 2013年10月9日 バィバィDuバィ〜See you again〜/A MY GIRL FRIEND 1位[12] 初回限定盤に中島、菊池、佐藤のソロ曲を収録[20]。

■アルバム
one Sexy Zone[10](2012年11月14日[10])- 最高位・1位[21]
Sexy Second[15](2014年2月19日)[15] - 最高位・1位[22]

■映像作品
最高位はオリコンの発表する週間ランキングでの記録
通番 発売日 タイトル 最高位 備考
1 2012年8月15日 Sexy Zone アリーナコンサート 2012[23] 1位(DVD総合)[24] Blu-ray Disc版の最高位は総合2位[24]
2 2013年2月13日 Johnny's Dome Theatre〜SUMMARY2012〜 Sexy Zone[25] 2位(DVD総合)[26] Blu-ray Disc版の最高位は総合1位[26]
3 2013年8月28日 Sexy Zone Japan Tour 2013[27] 1位(DVD総合)[27] Blu-ray Disc版の最高位は総合4位[27]

■出演
単独出演作品は各メンバーの記事を参照。

・音楽番組
ザ少年倶楽部(2000年4月[28] - 、NHK BSプレミアム)[29]
第64回NHK紅白歌合戦(2013年12月31日、NHK)

・バラエティ番組
恋する・ガンバレー部(2011年10月24日 ‐ 11月3日、フジテレビ)[30][31]
リアルスコープZ(2012年4月7日 - 、フジテレビ)[32][33] - 2012年10月20日以降は『超潜入!リアルスコープハイパー』[34]
恋するガンバレー部2(2012年5月14日 - 17日・5月28日 - 31日、フジテレビ)[6]
Sexy Zone CHANNEL(2014年2月26日[35] ‐ 、フジテレビTWO[36]・NOTTV[37])

・バレーボール
ワールドカップバレーボール2011(2011年11月4日 ‐ 12月4日、フジテレビ) - スペシャルサポーター[5]
第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会(2012年1月5日 ‐ 9日、フジテレビ) - 情熱サポーター[38]
2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選(2012年5月19日 - 6月10日、フジテレビ・TBS) - スペシャルサポーター[39][40]
第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会(2013年1月5日 ‐ 1月13日、フジテレビ) - “情熱”サポーター(中島、菊池、佐藤)[41]
第66回全日本バレーボール高等学校選手権大会(2014年1月5日 ‐ 1月12日、フジテレビ) - “情熱”サポーター(中島、菊池、佐藤)[42]

・CM
Sexy Zone CHANNEL「スクロール篇」 (2014年3月1日 - 、NOTTV)[43]

・ラジオ番組
Sexy ZoneのQrzone(2012年4月5日 - 、文化放送)[44] - 『レコメン!』内のフロート番組

・舞台
JOHNNY'S World(2012年11月10日 ‐ 2012年12月30日、2013年1月1日 - 2013年1月27日、帝国劇場)
Live House ジャニーズ銀座(2013年4月28日・5月12日・5月26日、シアタークリエ)‐ 松島、マリウス[45]
JOHNNYS' 2020 WORLD(2013年12月7日‐2014年1月27日、帝国劇場)‐中島、菊池、佐藤

■書籍

・写真集
Sexy Zoneファースト写真集 Sweetz(2012年8月1日、集英社) ISBN 978-4-08-102145-1[46][47][48]

・雑誌連載
Re:AL TIME!(『TV LIFE』・2012年 - 、学研パブリッシング)[29]
Secret Zone(『POTATO』・2012年 - 、学研パブリッシング)[29]
Sexy ZoneのMild⇔wild!(『りぼん』・2012年 - 、集英社)[29]
リアル(素)ナップ(『週刊ザテレビジョン』・2012年 - 、角川マガジンズ)[29]

・公演

年 公演名 日程 公演箇所・公演数 会場 備考
2011年 帝劇 Johnnys Imperial Theatre Special「Kis-My-Ft2 with ジャニーズJr.」 9月29日 1都市・1公演 帝国劇場 初お披露目。[4]
2012年 Sexy Zone First Concert 2012 2月11日 - 12日/2月18日 - 19日 2都市・11公演 東京国際フォーラム ホールA /2月11日 − 12日、梅田芸術劇場 メインホール / 2月18日 − 19日 初の単独コンサート[49]
2012年 Sexy Zone アリーナコンサート 2012 3月29日 ‐ 30日、4月1日 2都市・5公演 横浜アリーナ /3月29日 - 30日、大阪城ホール /4月1日 初のアリーナコンサート
2012年 Johnny's Dome Theatre 〜SUMMARY〜 8月11日 - 15日/8月21日 − 9月2日 2都市・26公演 梅田芸術劇場/8月11日 − 15日、TOKYO DOME CITY HALL/8月21日 − 9月2日 初のショー[50]
2013年 Sexy Zone 新春アリーナコンサート2013[51] 1月2日 - 3日/1月4日 - 6日 2都市・7公演 大阪城ホール/1月2日 - 3日、横浜アリーナ/1月4日 - 6日
2013年 Sexy Zone Japan Tour 2013 3月26日 - 5月6日 5都市・8公演 福岡サンパレス/3月26日、日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール/4月4日、神戸ワールド記念ホール/4月13日 -14日、ニトリ文化ホール/4月20日、横浜アリーナ/5月3日-6日 初の全国ツアー。[4]
2014年 Sexy Zone Concert Tour Sexy Second 3月26日 - 5月6日 3都市・14公演 日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール
大阪城ホール
横浜アリーナ

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
Sexy Zoneを「ウィキペディア」で参照する