Sexy Zone(せくしーぞーん)

画像 記事 プロフィール

Sexy Zoneの関連リンク

Sexy Zoneに関する画像

Sexy Zoneに関する記事

  1. Sexy Zone、過去作品一挙リリース決定 “結成日”に発表で「粋」「素敵な贈り物」の声

    モデルプレス

  2. Sexy Zone佐藤勝利「bis」連載2周年で“沢山のバラ”と撮影 唯一無二の存在感放つ

    モデルプレス

  3. Sexy Zone、結成11周年記念日でトレンド入りの反響「一生セクラバ」

    モデルプレス

  4. Sexy Zone中島健人、初のTwitterライブ回顧「声上げた方がいい」ファンにアピール

    モデルプレス

  5. Sexy Zone佐藤勝利「ハロルドとモード」“お揃い”台本&ドリンクカバーに注目集まる「いちご泥棒?」「可愛い」

    モデルプレス

  6. 黒柳徹子&Sexy Zone佐藤勝利の“可愛すぎるデートの約束”にほっこり<ハロルドとモード>

    モデルプレス

  7. Sexy Zone佐藤勝利、黒柳徹子から絶賛される「俳優として素晴らしくなる」<ハロルドとモード>

    モデルプレス

  8. Sexy Zone佐藤勝利、黒柳徹子と“60歳差恋人役”「国宝と国宝」で意気込み<ハロルドとモード>

    モデルプレス

  9. Sexy Zone中島健人、嵐「Monster」自然な曲振りが話題「テンポが流石」

    モデルプレス

  10. ニューヨーク、肉体改造で感じた限界とは「脳全く使わんままMCやってました」<「超絶限界 ~ソコまで見せる!?大百科~」囲み取材>

    モデルプレス

  11. Sexy Zone菊池風磨、レギュラーMC番組に出演して欲しいジャニーズJr.発表<「超絶限界 ~ソコまで見せる!?大百科~」囲み取材>

    モデルプレス

  12. Sexy Zone菊池風磨が“超絶限界”だった瞬間「体を張ってる自覚はない」ドッキリ企画への本音<「超絶限界 ~ソコまで見せる!?大百科~」囲み取材>

    モデルプレス

  13. Sexy Zone菊池風磨、初レギュラーMCに意気込み ニューヨーク嶋佐和也が絶賛「5年くらい付き合ったっけ?」<「超絶限界 ~ソコまで見せる!?大百科~」囲み取材>

    モデルプレス

  14. 「赤いナースコール」犯人・すべての謎が明らかに 衝撃のラストに反響「涙止まらない」「結末が…」タイトルの“伏線回収”も

    モデルプレス

  15. 「赤いナースコール」最終話目前のヒント?Sexy Zone佐藤勝利&福本莉子、“役での私服”公開で注目集まる

    モデルプレス

  16. Sexy Zone佐藤勝利「赤ナス」最終話の“犯人”に言及「慣れてるっていう伏線」

    モデルプレス

  17. 生田斗真、King & Prince平野紫耀との交流明かす Sexy Zone菊池風磨には手書きメッセージ

    モデルプレス

  18. Sexy Zone菊池風磨に悲劇 番組史上最大スケール“CMドッキリ”で渾身の「許せない!」絶叫

    モデルプレス

  19. Sexy Zone松島聡、ライブMC中にやりたいこと告白「ファンの子が許してくれるんだったら」

    モデルプレス

  20. Sexy Zone松島聡、佐藤勝利とのメール事情語る 「僕が繊細すぎて」変化したこととは

    モデルプレス

Sexy Zoneのプロフィール

Sexy Zone
せくしーぞーん
出身地 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2011年 -
レーベル ポニーキャニオン(2011年 - )
事務所 ジャニーズ事務所

Sexy Zone(セクシー ゾーン)は、日本の男性アイドルグループ。所属芸能事務所はジャニーズ事務所。所属レコード会社はポニーキャニオン。

■メンバー
公式サイトのプロフィール[1]をもとに作成。生年月日順。
中島健人(なかじま けんと、1994年3月13日 - 、東京都出身、A型)
菊池風磨(きくち ふうま、1995年3月7日 - 、東京都出身、A型)
佐藤勝利(さとう しょうり、1996年10月30日 - 、東京都出身、A型)
松島聡(まつしま そう、1997年11月27日 - 、静岡県出身、A型)
マリウス葉(まりうす よう、2000年3月30日 - 、ドイツ・ハイデルベルク出身、O型)

■概要
2011年9月29日にグループの結成が発表され、東京・帝国劇場でCDデビュー発表記者会見が行われた[2][3][4]。ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川は、「マイケル・ジャクソンのセクシーさ」をイメージしてグループ名を決めたこと[4]、メンバー選考にあたっては「男としてのセクシーさ」を重視したこと[2]を明かしている。またドイツ人の父親と日本人の母親を持つマリウス葉[2]をメンバーに加えたことについて、ジャニー喜多川は「国際性を持たせたかった」としている[2]。
記者会見後、メンバーは同劇場で開催された『帝劇 Johnnys Imperial Theatre Special「Kis-My-Ft2 with ジャニーズJr.」』に出演し、デビュー曲「Sexy Zone」を初披露した[3]。同曲は、彼らがスペシャルサポーターを務める『ワールドカップバレーボール2011』のイメージソングとして起用された[5]。
「Sexy Zone」の「xy」は赤で表記される場合がある[6]。

■年譜
・2011年
9月29日、結成を発表。
11月14日放送開始の『ワールドカップバレーボール2011』のスペシャルサポーターに就任。
11月16日、デビューシングル「Sexy Zone」を発売[7]。

・2012年
1月5日放送開始の『第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会』の情熱サポーターに就任。
4月放送開始のバラエティ番組『リアルスコープZ』に出演。
4月5日、グループ初となる冠ラジオ番組『Sexy ZoneのQrzone』の放送開始。
4月11日、2作目のシングル「Lady ダイヤモンド」を発売[8]。
5月19日放送開始の『2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選』のスペシャルサポーターに就任。
10月3日、3作目のシングル「Sexy Summerに雪が降る」を発売[9]。
11月14日、ファーストアルバム『one Sexy Zone』を発売[10]。

・2013年
1月5日から放送開始の『第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会』の情熱サポーターに中島と菊池と佐藤が就任。
5月1日、4作目のシングル「Real Sexy!/BAD BOYS」を発売[11]。
10月9日、5作目のシングル「バィバィDuバィ〜See you again〜/A MY GIRL FRIEND」を発売[12]。
11月25日、『NHK紅白歌合戦』に初出場することが発表された[13]。
12月31日、『第64回NHK紅白歌合戦』に出演し、メドレー「Sexy平和Zone組曲」を披露した[14]。

・2014年
2月19日、2作目のアルバム『Sexy Second』を発売[15]。

・ディスコグラフィ
タイアップについては「ジャニーズ タイアップ一覧」を参照
最高位はオリコンの発表する週間ランキングでの記録

■シングル
通番 発売日 タイトル 最高位 備考
1 2011年11月16日 Sexy Zone 1位[7]
2 2012年4月11日 Lady ダイヤモンド[16] 1位[8]
3 2012年10月3日 Sexy Summerに雪が降る[17] 1位[9] 松島・マリウスの2人にジャニーズJr.の6人を加えたユニットSexy Boyzの楽曲「雨だって」を収録[18]。
4 2013年5月1日 Real Sexy!/BAD BOYS[19] 1位[11]
5 2013年10月9日 バィバィDuバィ〜See you again〜/A MY GIRL FRIEND 1位[12] 初回限定盤に中島、菊池、佐藤のソロ曲を収録[20]。

■アルバム
one Sexy Zone[10](2012年11月14日[10])- 最高位・1位[21]
Sexy Second[15](2014年2月19日)[15] - 最高位・1位[22]

■映像作品
最高位はオリコンの発表する週間ランキングでの記録
通番 発売日 タイトル 最高位 備考
1 2012年8月15日 Sexy Zone アリーナコンサート 2012[23] 1位(DVD総合)[24] Blu-ray Disc版の最高位は総合2位[24]
2 2013年2月13日 Johnny's Dome Theatre〜SUMMARY2012〜 Sexy Zone[25] 2位(DVD総合)[26] Blu-ray Disc版の最高位は総合1位[26]
3 2013年8月28日 Sexy Zone Japan Tour 2013[27] 1位(DVD総合)[27] Blu-ray Disc版の最高位は総合4位[27]

■出演
単独出演作品は各メンバーの記事を参照。

・音楽番組
ザ少年倶楽部(2000年4月[28] - 、NHK BSプレミアム)[29]
第64回NHK紅白歌合戦(2013年12月31日、NHK)

・バラエティ番組
恋する・ガンバレー部(2011年10月24日 ‐ 11月3日、フジテレビ)[30][31]
リアルスコープZ(2012年4月7日 - 、フジテレビ)[32][33] - 2012年10月20日以降は『超潜入!リアルスコープハイパー』[34]
恋するガンバレー部2(2012年5月14日 - 17日・5月28日 - 31日、フジテレビ)[6]
Sexy Zone CHANNEL(2014年2月26日[35] ‐ 、フジテレビTWO[36]・NOTTV[37])

・バレーボール
ワールドカップバレーボール2011(2011年11月4日 ‐ 12月4日、フジテレビ) - スペシャルサポーター[5]
第64回全日本バレーボール高等学校選手権大会(2012年1月5日 ‐ 9日、フジテレビ) - 情熱サポーター[38]
2012ロンドンオリンピックバレーボール世界最終予選(2012年5月19日 - 6月10日、フジテレビ・TBS) - スペシャルサポーター[39][40]
第65回全日本バレーボール高等学校選手権大会(2013年1月5日 ‐ 1月13日、フジテレビ) - “情熱”サポーター(中島、菊池、佐藤)[41]
第66回全日本バレーボール高等学校選手権大会(2014年1月5日 ‐ 1月12日、フジテレビ) - “情熱”サポーター(中島、菊池、佐藤)[42]

・CM
Sexy Zone CHANNEL「スクロール篇」 (2014年3月1日 - 、NOTTV)[43]

・ラジオ番組
Sexy ZoneのQrzone(2012年4月5日 - 、文化放送)[44] - 『レコメン!』内のフロート番組

・舞台
JOHNNY'S World(2012年11月10日 ‐ 2012年12月30日、2013年1月1日 - 2013年1月27日、帝国劇場)
Live House ジャニーズ銀座(2013年4月28日・5月12日・5月26日、シアタークリエ)‐ 松島、マリウス[45]
JOHNNYS' 2020 WORLD(2013年12月7日‐2014年1月27日、帝国劇場)‐中島、菊池、佐藤

■書籍

・写真集
Sexy Zoneファースト写真集 Sweetz(2012年8月1日、集英社) ISBN 978-4-08-102145-1[46][47][48]

・雑誌連載
Re:AL TIME!(『TV LIFE』・2012年 - 、学研パブリッシング)[29]
Secret Zone(『POTATO』・2012年 - 、学研パブリッシング)[29]
Sexy ZoneのMild⇔wild!(『りぼん』・2012年 - 、集英社)[29]
リアル(素)ナップ(『週刊ザテレビジョン』・2012年 - 、角川マガジンズ)[29]

・公演

年 公演名 日程 公演箇所・公演数 会場 備考
2011年 帝劇 Johnnys Imperial Theatre Special「Kis-My-Ft2 with ジャニーズJr.」 9月29日 1都市・1公演 帝国劇場 初お披露目。[4]
2012年 Sexy Zone First Concert 2012 2月11日 - 12日/2月18日 - 19日 2都市・11公演 東京国際フォーラム ホールA /2月11日 − 12日、梅田芸術劇場 メインホール / 2月18日 − 19日 初の単独コンサート[49]
2012年 Sexy Zone アリーナコンサート 2012 3月29日 ‐ 30日、4月1日 2都市・5公演 横浜アリーナ /3月29日 - 30日、大阪城ホール /4月1日 初のアリーナコンサート
2012年 Johnny's Dome Theatre 〜SUMMARY〜 8月11日 - 15日/8月21日 − 9月2日 2都市・26公演 梅田芸術劇場/8月11日 − 15日、TOKYO DOME CITY HALL/8月21日 − 9月2日 初のショー[50]
2013年 Sexy Zone 新春アリーナコンサート2013[51] 1月2日 - 3日/1月4日 - 6日 2都市・7公演 大阪城ホール/1月2日 - 3日、横浜アリーナ/1月4日 - 6日
2013年 Sexy Zone Japan Tour 2013 3月26日 - 5月6日 5都市・8公演 福岡サンパレス/3月26日、日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール/4月4日、神戸ワールド記念ホール/4月13日 -14日、ニトリ文化ホール/4月20日、横浜アリーナ/5月3日-6日 初の全国ツアー。[4]
2014年 Sexy Zone Concert Tour Sexy Second 3月26日 - 5月6日 3都市・14公演 日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール
大阪城ホール
横浜アリーナ

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.