AKB48小嶋真子、卒業セレモニーで涙のスピーチ「そういうのはAKB48グループではあってほしくない」西野未姫登場で「てんとうむChu!」も復活

【AKB48春フェス/モデルプレス=4月27日】4月27日、「AKB48グループ春のLIVEフェスin横浜スタジアム」が神奈川県・横浜スタジアムにて開催。ラストを飾ったAKB48のステージでは、小嶋真子の卒業セレモニーが行われた。
小嶋真子(中央) (C)モデルプレス
小嶋真子(中央) (C)モデルプレス

岡田奈々&小嶋真子がダブルセンターで「RIVER」

岡田奈々の「AKBー!!」という掛け声とともに幕を開けたAKB48ステージ。最初の曲「RIVER」は、岡田と小嶋がダブルセンターを務めた。

AKB48 (C)モデルプレス
AKB48 (C)モデルプレス
「春の光 近づいた夏」「ハイテンション」と続き、昼過ぎから続いた同イベントは最高潮の盛り上がりに。新総監督の向井地美音は「今日丸1日行ってきた春フェス最後のオオトリは、私達AKB48が務めます!」と宣言した。

この日はイベント開始時から雨が降っていたが、AKB48のステージを前に晴れ空に。MCでは晴れ女だという込山榛香が、雨女なことで有名な柏木由紀に「勝ちました!」と笑わせる場面も。柏木は「沖縄の総選挙を中止にした人間だから」とまさかの自虐で会場をどよめかせた。

「AKB48グループ春のLIVEフェスin横浜スタジアム」他ステージの写真も見る!


AKB48小嶋真子卒業セレモニーで「てんとうむChu!」復活

「涙の表面張力」からスタートした小嶋の卒業セレモニー。高橋朱里のポジションは加藤玲奈が務め、小嶋、岡田、加藤、向井地の4人で披露した。

小嶋真子 (C)モデルプレス
小嶋真子 (C)モデルプレス
その後小嶋、横山、峯岸による「心の端のソファー」が終わると、会場が暗転し、突然同期で卒業生の西野未姫が登場。姿を現し会場からはどよめきが。

西野は「緊張しすぎて真子よりも緊張しすぎちゃって手が震えちゃって」と緊張しきりだったが、「真子の卒業セレモニーということで」とスケジュールの合間を塗って駆けつけたとのこと。

西野が駆けつけ、小嶋、岡田、西野らによる派生ユニット「てんとうむChu!」が2016年11月の公演以来、約2年半ぶりに復活。西野は「みんな黒髪だったのに、今黒髪いないからね!」とその変化に驚いた。岡田は「今日が最後じゃない?」と感慨深く漏らす場面も。

てんとうむChu! (C)モデルプレス
てんとうむChu! (C)モデルプレス
「てんとうむChu!」が「清純タイアド」を披露したあとは、小嶋が純白のドレスを着て再登場。「桜の木になろう」を歌いながら涙を流し、会場はサイリウムの黄色い光で埋め尽くされた。

その後、再びAKB48のメンバーがステージに集まり、小嶋のドレス姿を見た岡田は思わず涙。西野と2人で小嶋に寄り添い、加入当時次世代エースとして切磋琢磨した“三銃士”が並んだ。

小嶋真子が感動スピーチ「プラスの感情だけを手に入れてほしい」

小嶋真子 (C)モデルプレス
小嶋真子 (C)モデルプレス
そして小嶋は最後のスピーチで「私は7年間AKB48に所属させて頂いて、14歳でオーディションを受けて15歳でデビューして21歳で卒業という事になりました。悲しいこと辛いことももちろんたくさんあったけど楽しいこととか、真子ちゃんの笑顔で元気になれたよって言ってくださることがたくさんあったので、皆さんのおかげでいつも笑顔になれています」と感謝。

続けて「AKB48に入ったメンバー、スタッフさんや、ファンのみなさんが、AKB48に関わった方はみんな幸せになってほしい」と切り出した小嶋。

西野未姫、小嶋真子、岡田奈々(C)モデルプレス
西野未姫、小嶋真子、岡田奈々(C)モデルプレス
「プラスの感情だけを手に入れてほしいなと思う中で、最近はすごく色んなことがあったりとかするじゃないですか」と涙声に。「たくさん耳にして、悲しい気持ちになったりとかさせたりとか、そういうのはAKB48グループではあってほしくないし、私が好きなAKB48はみんなで作るものだと思うから、必ず応援していってほしいです」と思いを伝えると、聞いていたメンバーは涙目で小嶋の言葉に耳を傾け、会場からは温かい拍手が。

続けて、「その中で、私は卒業するんですけど、外からAKB48を支えられるような人間になれるように、一生懸命自分のやりたいこととか、グループにいて見つけられた夢を真っすぐ追いかけて、強くてかっこいい女性になれるように、元AKB48というのを誇らしく胸に掲げて頑張っていければと思うので、これからもどうか見守って貰えればと思います」と卒業後を前向きに見据えた。

そして、「峯岸チーム4」の小嶋センター楽曲「清純フィロソフィー」を歌い、小嶋の卒業セレモニーは幕を閉じた。

「10年桜」でクライマックス 向井地美音が思い伝える

岡部麟、岡田奈々 (C)モデルプレス
岡部麟、岡田奈々 (C)モデルプレス
卒業セレモニーのあとは、各グループから3人ずつが選出された計18人のユニット・GYAO!選抜がパフォーマンスを披露。

クライマックスは再びメンバーが集結し、「10年桜」を全員でパフォーマンス。向井地が「これからも皆様に笑顔が広がる物語をたくさん届けられるような48グループを、メンバーみんなで一丸となって作っていきたいと思います。なのでファンの皆様も私たちを見守って支えて下さると嬉しいです」と最後に思いを伝えていた。

GYAO!選抜 (C)モデルプレス
GYAO!選抜 (C)モデルプレス
なお小嶋は、5月6日に自身最後の握手会「NO WAY MAN」劇場盤大握手会に参加し、12日にAKB48劇場での卒業公演を行う。

「AKB48グループ春のLIVEフェスin横浜スタジアム」他ステージの写真も見る!


AKB48グループ初のフェス形式イベント

本イベントでは、横浜スタジアム内に5つのステージを作り、国内の48グループ6組(AKB48・SKE48・NMB48・ HKT48・NGT48・STU48)が約6時間いずれかのステージでパフォーマンスを披露。

メインのステージAでは、小嶋真子の卒業セレモニーも行われるAKB48選抜のほか、チーム8、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48の各グループがステージを展開。

そのほかのステージではNGT48本間日陽、STU48石田千穂、NMB48白間美瑠、HKT48田中美久、チーム8坂口渚沙、SKE48野島樺乃によるソロステージや、Sucheese、2ki、火の国熊本三銃士、Queentet、栄6期生、16えんぴChu!、ゆうなぁ(岡田奈々村山彩希)、Chouといった各派生ユニット、AKB48チームA、K、B、4の各チームによるステージなどが行われた。(modelpress編集部)

AKB48ステージA出演メンバー

岩立沙穂岡田奈々岡部麟小栗有以柏木由紀加藤玲奈倉野尾成美小嶋真子込山榛香福岡聖菜・峯岸みなみ・宮崎美穂向井地美音村山彩希山内瑞葵横山由依

AKB48セットリスト

1.RIVER(27日AKB48選抜:小嶋、岩立、岡田、岡部、小栗、柏木、加藤、倉野尾、込山、福岡、峯岸、宮崎、向井地、村山、山内、横山)
2.春の光 近づいた夏(同上)
3.ハイテンション(同上)
4.涙の表面張力(小嶋、岡田、加藤、向井地)
5.心の端のソファー(小嶋、横山、峯岸)
6.清純タイアド(てんとうむChu!:小嶋、岡田、北川、渋谷、田島、朝長、西野)
7.桜の木になろう(小嶋)
8.清純フィロソフィー(27日AKB48選抜+西野)
9.ファースト・ラビット(GYAO!選抜:千葉恵里、西川怜、横山結衣、江籠裕奈、末永桜花、竹内彩姫、梅山恋和、塩月希依音、上西怜、運上弘菜、月足天音、松本日向、小熊倫実、日下部愛菜、清司麗菜、石田みなみ、今村美月、岩田陽菜)
10.AKBフェスティバル(27日AKB48選抜-小嶋+GYAO!選抜)
11.10年桜(同上)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48小嶋真子、卒業セレモニーで涙のスピーチ「そういうのはAKB48グループではあってほしくない」西野未姫登場で「てんとうむChu!」も復活
今読んだ記事

AKB48小嶋真子、卒業セレモニーで涙のスピーチ「そういうのはAK…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事