岡部麟 おかべりん

「岡部麟」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「岡部麟」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「岡部麟」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

岡部麟のプロフィール

岡部 麟(おかべ・りん)

生年月日:1996年11月7日 (20歳)
出身:茨城県

■略歴
・2014年
4月3日、チーム8のメンバーとして、お披露目。
8月6日、チーム8 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演に出演。AKB48劇場公演デビューとなる。

・2016年
2月14日、チーム8 2nd Stage「会いたかった」公演に出演。

■人物
・キャラクター
キャッチフレーズは、「おー!壁!りんりんりん♪ もしもーし、茨城県から来ました、"りんりん"こと岡部麟です。」
スタッフに考えてもらったものを使用している。

公式ニックネームは、「りんりん」、過去は「おりん」「りんちゃん」。755 AKB48チーム8関東エリアのトークでは「べりん」を使用。

前田敦子の声にそっくり[6]。前田敦子と会った時に、「「私 こんなにかわいい声してないよσ( ^_^ ;)」と言ってくださいました 前田さんとても美しかったです! べりん」。

小学3年生からジャズバレエを習っている。
「マイペースでフリーダムな性格です。話し方が前田敦子さんに似ているって言われます……(笑)。ダンスをずっと習っていたので、カッコいい曲も踊りたい!」

チャームポイントは、右頬の かたえくぼ。
「お兄様がいます( OvO ) とても優しくて 何事も尊敬できます べりん」。

チーム8関東エリアメンバーによる人物評、投稿順(この投稿の時間に新潟の佐藤栞は不在)。
東京の小栗有以「りんりんは〜! 面白い笑笑 ゆいゆい(*^^*)」「ソルト… ゆいゆい(*^^*)」「塩!! 優しい!お姉さん! ゆいゆい(*^^*)」[13]「時に、塩だけど… 回りを気にしてくれてる(o^^o) ゆいゆい(*^^*)」
群馬の清水麻璃亜「「顔が綺麗!!ゆるい!! まりあ」
千葉の吉川七瀬「七瀬のことが大好き!!! ななせ☆」
栃木の本田仁美「りんりんは、頭がいい!! ひぃ(⁎˃ᴗ˂⁎)」
埼玉の髙橋彩音「落ち着きがある! 賢い!! あやね」
神奈川の小田えりな「髪がゆるふわで可愛い さりげなく変態 おだえり」
山梨の左伴彩佳「りんりんは、 面白くて、大人っぽい(^ー^)ノ ひだあや」

・AKB48として
2014年
12月10日放送、日本テレビ『AKBINGO!』「チーム8はじめての東京ツアーズ」に他のチーム8メンバー14人と共に出演。スタジオ内の東京の街頭映像を背景にメンバー4人が「観光」し、この4人を含むメンバー15人が出題される問題に正解すれば正解者にプレゼントが与えられるという内容。渋谷センター街を「観光」する岡部にバッドボーイズの佐田正樹が「いばらぎの岡部」と呼びかけると、「いばらきです、ぎじゃないです」と岡部が訂正するも、佐田が何度も間違えたため、岡部は軽く怒った表情を見せた。その表情にメンバーから笑いが起きると岡部もすぐに笑い顔になった。センター街のギャルの話題になり佐田が「岡部、これ流行りらしいよ」と話を振ると「茨城では流行らせません」と応答したが、また佐田が「いばらぎで流行ってるポーズとかあるの?」と間違えてしまったため、「いばらきです。あぁ、なんかめんどくさ~い」と茨城の正しい読み方にこだわる姿を見せ、再度笑いが起きた。

2015年
5月16、17日、スポーツ専用チャンネルのJ SPORTSで放送される、ドイツ・ニュルブルクリンク24時間耐久レース中継に、岡部麟がレポーターとして現地から生出演。

5月18日、755 AKB48チーム8関東エリアのトーク(開始当初は総選挙期間中限定)での最初の投稿、「おはようございます 茨城代表岡部麟です 755初めましてです 今から日本帰ります 着いたら また 朝です 帰りたくないです おやすみなさい べりん」。

6月8日、総選挙後も755トークが続けられることになり、「嬉しいご報告! 岡部りんちゃんの必死の お願いの結果、 これからも、755が続けられる ようになりました〜! ちょっと嘘混じってま〜す! やったー! べりん」と投稿。

6月9日、ドイツ・ニュルブルクリンクのレースにレポーターとして行った岡部の現地体験絵日記映像が公開された。「みなさん、やっほーです! 私が、ドイツに行ったときの ものを、絵日記に まとめてみました( OvO ) ゆる〜く描いたので ゆる〜い気持ちの時に 観てください!ぜひ! オススメの自信作は チワワです!ワンワン! AKB48チーム8 茨城県代表・岡部麟 ドイツ絵日記 / AKB48[公式] http://www.youtube.com/watch?v=9aJi47Fvunk それでは、バイバイです☆」。

7月1日、「こんばんはです。 岡部麟の ドイツのクルマサークル レポート第2弾です( OvO ) https://youtu.be/C1F4gnH2mbc ぜひ見てくださると 嬉しいです(^人^) そして!明日 「AKB48のあんた、誰」 に出演させてもらいます! 気合十分!!!! よろしくお願いしま〜す! べりん」。

2016年
3月16日、日本マクドナルドが実施する「クルーになろう。キャンペーン」の特設サイトで公開されるアニメーション『未来のワタシ』で、初めて声優に挑戦したことが公開された。『未来のワタシ』は、スタジオコロリドが監修し、新人クルーが成長する姿を描いた作品で、横山由依が先輩役を、チーム8メンバー岡部の他7名が新人クルー役を務めている。今後、ご当地バージョン(東北:佐藤七海、関西:山田菜々美、四国:行天優莉奈、北海道、中部・北陸、中国、九州)が順次公開される。

10月18日放送、日本テレビ『AKBINGO!』に「最近なかなか呼ばれないメンバー」として登場し、ワンクール分のレギュラーが確約されるという懸賞を懸けてレギュラーメンバーと激突。「シュークリームゲート」と称し激辛シュークリームを当てないようにするゲームで、岡部が甘いシュークリームを食べていたのにリアクションがよく分からず、ウーマンラッシュアワー村本から激辛シュークリームを食べていると審判され、アウトの判定に。これには、岡部も猛抗議し、村本が謝罪をする「世紀の誤審」となった。そのまま様々なゲームは続き、最後はバラエティー番組ではお約束の粉の中から飴を見つけ出す「顔面粉バトル」へ。ここまで生き残っているのは、武藤十夢、岡部、岩立沙穂の3人。苦戦をする3人だが、なんと世紀の誤審で復活した岡部が見事アメをゲットし劇的な勝利を飾り、番組レギュラーを勝ち取った。岡部は「色々、爪痕を残せたらいいなと思います」とコメントした。

・交友関係
好きな先輩は、小嶋陽菜・梅田彩佳。

遊んでみたい先輩は「谷口めぐ さんと 宮澤佐江 さんと いつも声を掛けてくれる さやや さんと遊びたいです! べりん」。
「いて聞いて〜!谷口めぐ さんが 写真を撮ってくれたの〜!しかも 755にまで載せてくれたという!相思相愛 疑惑! べりん」「え!すごーい!! りんちゃんよかったね!!! ひゐ」「さやや さんと もえ さんも写真 撮ってくれた〜 ん、だけど、写真、が消滅。。。 べりん」「何故だ。。。 よこもりの仕業か、、、 べりん」「消えちゃったの!!! きっと横山の仕業だね、、 ひゐ」

■参加曲
・シングルCD選抜曲
「心のプラカード」に収録
47の素敵な街へ - Team 8名義
「希望的リフレイン」に収録
制服の羽根 - Team 8名義
「Green Flash」に収録
挨拶から始めよう - Team 8名義
「唇にBe My Baby」に収録
あまのじゃくバッタ - Team 8名義
「翼はいらない」に収録
夢へのルート - Team 8名義
「ハイテンション」に収録
星空を君に - Team 8 EAST名義
「願いごとの持ち腐れ」に収録
点滅フェロモン

・アルバムCD選抜曲
「ここがロドスだ、ここで跳べ!」に収録
へなちょこサポート - Team 8名義
「0と1の間」に収録
一生の間に何人と出逢えるのだろう - Team 8名義

・劇場公演ユニット曲
チーム8 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演
あなたとクリスマスイブ
チーム8 2nd Stage「会いたかった」公演
嘆きのフィギュア
ガラスのI LOVE YOU
背中から抱きしめて
リオの革命
小嶋陽菜「好感度爆上げ」公演
蜃気楼
外山大輔「ミネルヴァよ、風を起こせ」公演
おしべとめしべと夜の蝶々

出典:フリー百科事典『エケペディア』
岡部麟を「ウィキペディア」で参照する