【AKB48グループ/モデルプレス=5月27日】6月17日に沖縄県で開催されるAKB48の「第9回49thシングル選抜総選挙」。いよいよ30日から投票が開始されるが、投票期間を前にモデルプレスが選んだおすすめメンバー“モデルプレス選抜”20人を発表する。
モデルプレスがおすすめするメンバー(左から)白間美瑠、宮脇咲良、向井地美音、込山榛香 (C)モデルプレス
モデルプレスがおすすめするメンバー(左から)白間美瑠、宮脇咲良、向井地美音、込山榛香 (C)モデルプレス

目次

  1. モデルプレス選抜を発表
  2. AKB48/チームA・樋渡結依
  3. AKB48/チームK・向井地美音
  4. AKB48/チーム4・込山榛香
  5. AKB48/チーム8・小栗有以
  6. AKB48/チームK研究生・久保怜音
  7. AKB48/研究生・山内瑞葵
  8. SKE48/チームS(AKB48チーム4兼任)・北川綾巴
  9. SKE48/チームK2・北野瑠華
  10. SKE48/チームE・鎌田菜月
  11. NMB48/チームM(AKB48チーム4兼任)・渋谷凪咲
  12. NMB48/チームM・吉田朱里
  13. NMB48/チームM(AKB48チームA兼任)・白間美瑠
  14. NMB48/チームB2・太田夢莉
  15. HKT48/チームK4・宮脇咲良
  16. HKT48/チームK4・朝長美桜
  17. HKT48/チームT2・山下エミリー
  18. HKT48/研究生・月足天音
  19. NGT48/チームN3・中井りか
  20. NGT48/チームN3・加藤美南
  21. STU48/田中皓子
  22. モデルプレス選抜以外にも魅力的なメンバーは多数


モデルプレス選抜を発表

選定は「前回総選挙以降の活躍」「モデルプレスで発信したい話題・情報を多く持っている」「今後のAKBグループ、各グループを支えていくと考えられる期待度」「単純に編集部内での人気」などを基準にし、「第9回49thシングル選抜総選挙」の立候補者を対象に行った。

プロフィールは名前、生年月日、出身地、所属チーム、期、第8回の順位(前回順位)を表記。選定メンバーはチーム順に記載した。

AKB48/チームA・樋渡結依



樋渡結依(ひわたし・ゆい)/2000年4月30日・埼玉県・ドラフト2期・圏外

加入前は子役として大活躍していた樋渡。ルックスは、まさに“アイドルになるために生まれてきた存在で、加入後は即戦力として異例のスピード出世も果たしたほど。

現在はティーン誌「ラブベリー」のモデルとしても活躍中で、子役時代などに培った経験により魅せる力や表現力も抜群。

今後が最も楽しみなメンバーとして、満場一致でモデルプレス選抜に決定。

速報結果:72位 4,741票

AKB48/チームK・向井地美音



向井地美音(むかいち・みおん)/1998年1月29日・埼玉県・15期・13位

篠原涼子主演の作品「アンフェア」シリーズで、篠原演じる雪平の娘・美央がAKBに?!と、加入当初は話題をよんでいた向井地。

だが、今ではすっかり“アンフェアの子からAKBの子”とイメージを定着させ、昨年は初のセンターも経験した。“THE女の子”を徹底した世界観のInstagramも話題となっている。

今回の選挙においても“神7”の有力候補で、今後グループを牽引するメンバーになっていくことは間違いない。

速報結果:29位 8,626票

AKB48/チーム4・込山榛香



込山榛香(こみやま・はるか)/1998年9月12日・千葉県・チーム4・15期生・21位

昨年、圏外から21位という躍進を果たしたシンデレラガール。

15期生としてのデビュー当初は、向井地や大和田南那ら同期に人気が押されていたが、握手人気や日本テレビ系冠番組「AKBINGO!」での“腹黒キャラクター”で頭角を現し、みるみるうちに次世代メンバーの常連に。

こだわりが詰まったInstagramや、メンバーも感心する自撮りテクなど、発信力の高さで同世代の女子からも人気急上昇中。

速報結果:55位 5,557票

AKB48/チーム8・小栗有以



小栗有以(おぐり・ゆい)/2001年12月26日・東京都・チーム8・圏外

2014年にAKB48へ加入以来「2万年に1人の美少女」という異名を持つ小栗。

ティーン向けファッション誌の専属モデルを務めるほか、今年1月にはソロコンサートも行うなど個人の活動の幅も広げ、知名度をあげつつ人気急上昇。

8の主要メンバーとして、“2万年ちゃん”のこれからの活躍に期待。

AKB48/チームK研究生・久保怜音



久保怜音(くぼ・さとね)/2003年11月20日・神奈川県・チームK研究生・圏外

2015年5月「第2回AKB48グループ ドラフト会議」にてチームKに第2巡目で指名。

当初はそれほど注目を集めていなかったが、劇場公演でのパフォーマンス力の高さや、どんどんと大人びてきたルックスで人気が急上昇。

「小嶋陽菜好感度爆上げ公演」のメンバーにも選ばれ、そのルックスには小嶋も太鼓判を押す。

AKB48の最新シングル「願いごとの持ち腐れ」で初選抜となり、今もっとも勢いのある次世代メンバーの1人。

AKB48/研究生・山内瑞葵



山内瑞葵(やまうち・みずき)/2001年9月20日・東京都・16期研究生・加入前

昨年12月にお披露目され、2月に公演初日を迎えた16期研究生18人の中で、抜群のパフォーマンス力で観客の心を掴んでいるのが山内。

「願いごとの持ち腐れ」のカップリング曲「点滅フェロモン」のメンバーにも選抜。

カップリング曲のメンバーに選ばれているのは16期研究生の中では少なく、将来有望な存在。

SKE48/チームS(AKB48チーム4兼任)・北川綾巴



北川綾巴(きたがわ・りょうは)/1998年10月9日・愛知県・SKE6期・64位

男女ともにうける整った顔立ち、圧倒的な“美少女ビジュアル”で注目を集めてきた北川。

今年はAKB48グループの“ファッションアイコン”としても選ばれるなど、SKE48の活動以外でも目立った活躍をした。

モデルプレス編集部でも人気が高く、文句なしで選抜に決定。

SKE48/チームK2・北野瑠華



北野瑠華(きたの・るか)/1999年5月25日・岐阜県・チームK2・6期生・圏外

AKB48総選挙公式ガイドブック2017」の名物企画「注目の100人」でもっとも注目度が上昇したメンバー。

発売前に同書の公式Twitterで掲載したオフショットで見せた健康的な美バストが話題になり“見つかった”。

これまでにないほどのチャンスを本人も実感している様子で、念願の初ランクインをここで果たしたい。

SKE48/チームE・鎌田菜月



鎌田菜月(かまた・なつき)/1996年8月29日・愛知県・チームE・6期・74位

昨年11月、日本テレビ系バラエティ番組「解決!ナイナイアンサー」で2週間のダイエット企画に挑戦。体重を公開、2週間でお腹周り-8cmを達成し、話題を呼んだ。

将棋や二次元などキャラクターの豊富さに加え、大人っぽい魅力が増したグラビアが「若妻感がすごい」と人気。

公式ムック「100%SKE」でのグラビアを偶然見ていた今企画担当者2人の意見が一致し、今回の選抜に決定した。

NMB48/チームM(AKB48チーム4兼任)・渋谷凪咲



渋谷凪咲(しぶや・なぎさ)/1996年8月25日・大阪府・チームM・4期生・56位

4期生として加入し、持ち前の最強スマイルを武器にグループの中心的存在を担う渋谷。

笑いのセンスもありながら、現在は女優としても活躍。SNSでは“理想の彼女感”を放つ投稿が話題で、女子が見習うべき点を多々感じさせる。

いってらっしゃい動画がじわじわと話題を呼びつつ、坂道系グループを担当するスタッフもイチオシの癒やし系アイドル。

速報:97位 3,799票

NMB48/チームM・吉田朱里



吉田朱里(よしだ・あかり)/1996年8月16日・大阪府・チームM・1期生・77位

NMB48の1期生として加入し、波乱万丈のアイドルライフを歩みながらも、“女子力動画”の考案で自ら立ち位置を見つけた“開拓者”吉田。

昨年大晦日の紅白歌合戦では、投票で決められた“紅白選抜”にて快挙の好成績をおさめ、努力が報われたことを証明。今年の総選挙でも高順位が予想される。

何かと気になりすぎる吉田の動向はモデルプレスでも度々取り上げており、モデルプレス選抜として吉田は、決める前から決まっていたようなものだった。

速報:33位 8,160票

NMB48/チームM(AKB48チームA兼任)・白間美瑠



白間美瑠(しろま・みる)/1997年10月14日・大阪府・チームM・1期・24位

1期生の白間は、メキメキと着実に人気を集めつつ今日まで人気メンバーとして成長してきた。

昨年は24位という好成績で、今年は一気に“神7”入りを目指す。

ドールフェイスなビジュアルは女子受けも抜群で、みるるんがモデルプレス選抜にも華を添える。

速報:19位 11,084票

NMB48/チームB2・太田夢莉



太田夢莉(おおた・ゆうり)/1999年12月1日・奈良県・チームB2・3期・52位

3期生として加入した太田は、センターを担う素質があることをリーダーの山本彩からも認められている次世代エース。

謙虚さの中にある強い意志が垣間見えるクールな雰囲気が漂いながらも、アイドルとしてのかわいらしさも存分に表現できる。

モーニング娘。の全盛期を築いた後藤真希の存在を彷彿とさせる太田に、NMB48AKB48グループの今後中心的存在として期待を寄せたい。

速報:26位 8,965票

HKT48/チームK4・宮脇咲良



宮脇咲良(みやわき・さくら)/1998年3月19日・鹿児島県・チームK4/AKB48チームA兼任・1期生・6位

言わずもがなの48グループ次世代エース。モデルプレスとして注目したいのはその発信力と自己プロデュース力。

加入当初からファンの間では“宮脇プロ”の異名を持つほどのアイドルの中のアイドルとして知られている宮脇だが、今年1年はさらにその力を発揮した。昨年夏に開設したTwitterとInstagramは細部に渡りこだわったクオリティの高い投稿で、度々話題に。化粧品のWEBムービーへの単独初出演を果たすなど、ファッションアイコンとしてのポテンシャルも高い。

今年は柏木由紀、山本彩の不出馬で4位ランクインは確実と言われているだけに、躍進が期待できる。

速報:8位 21,151票

HKT48/チームK4・朝長美桜


朝長美桜(ともなが・みお)/1998年5月17日・福岡県・チームK4/AKB48チーム4兼任・2期生・23位

4年連続ランクイン中のHKT48を担う選挙ランカー。“もっちりボディ”を武器にグラビア人気は48グループトップクラス。

ほんわかとしたキャラクターだが、SNSでは常にファンの間で話題になる企画を自発的に行ったり、「HKTを世界で通用するグループにする」という壮大な夢を長年公言したりと、向上心の強さはファンの知るところ。

昨年目標だった選抜入りを逃した悔しさをバネに、今年は確実に16位以内を狙いたい。

HKT48/チームT2・山下エミリー


山下エミリー(やました・えみりー)/1998年12月19日・福岡県・チームT2・3期生・圏外

チームキャプテンを務めているフィリピンハーフのショートカット美女。

ステージに立ったときの華やかなオーラと正統派美少女感で、「朝ドラに出て欲しい」という声多し。本人も「ポカリのCMを狙っている」と発言。

スタイル抜群で、本人が憧れるように、いつかモデルとして活躍して欲しいという期待を込めて、選抜。

HKT48/研究生・月足天音



月足天音(つきあし・あまね)/1999年10月26日・福岡県・研究生・4期生・加入前

昨年7月にお披露目されたばかりの4期生10人の中で随一のビジュアルを誇るメンバー。

地頭江音々、武田智加、小田彩加とともにHKT48のシングル「バグっていいじゃん」の選抜メンバーに選ばれる。

そのインパクト大の本名もスター性抜群で担当者2人が気になる存在だった。

NGT48/チームN3・中井りか



中井りか(なかい・りか)/1997年8月23日・富山県・・チームN3・1期生・96位

デビューシングルでセンターに抜擢されたシンデレラすぎるガール。

根拠はないけどなんかおもしろいことを巻き起こしそう…という雰囲気と、小悪魔的お姫様キャラでファンを集めてきた。

AKB48グループにいそうでいなかったタイプの彼女は、モデルプレス編集部内の人気も高い。

NGT48/チームN3・加藤美南



加藤美南(かとう・みなみ)/1999年1月15日・新潟県・チームN3・1期生・76位

昨年、グループ生え抜きのメンバーとして唯一ランクイン。

お披露目時はセンターだったが、初のオリジナル楽曲では高倉萌香、そしてデビューシングルでは中井りかに続けてセンターポジションを譲っている。

ファンの間ではセンターを外れた今こそ、「正念場」という声が多く、逆境続きの彼女を放っておくとは思えない。デビューしたばかりのNGT48を引っ張る存在として大きくジャンプアップすることを期待。

STU48/田中皓子



田中皓子(たなか・こうこ)/1996年6月16日・佐賀県・1期生・加入前

始動したばかりのグループだが、個々に行うライブ配信でひと際目をひくのが田中。

今回STUの選抜メンバーには選ばれなかったものの、今後進化が期待できるビジュアルの持ち主。

編集部内では、ガイドブック参考による人気が一番高かったメンバー。

モデルプレス選抜以外にも魅力的なメンバーは多数

モデルプレス選抜では20人をおすすめしたが、紹介しきれなかった魅力的なメンバーはこのほかにも多数いる。

今回の総選挙をより楽しむために、投票開始を前にモデルプレスではメンバーに関する情報を続々と提供していく。また、モデルプレス選抜の中から代表して行った4人のインタビューや、“あのメンバー”のインタビューも随時配信する。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - <AKB48グループ選抜総選挙投票前企画>モデルプレスが推したい“モデルプレス選抜20人”を発表
今読んだ記事

<AKB48グループ選抜総選挙投票前企画>モデルプレスが推したい…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事