久保怜音 くぼさとね

「久保怜音」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「久保怜音」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「久保怜音」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

久保怜音のプロフィール

久保 怜音(くぼ・さとね)

生年月日:2003年11月20日
出身:神奈川県
血液型:O型

■略歴
・2015年
5月10日、「第2回AKB48グループ ドラフト会議」において、AKB48・チームKに第2巡目で指名される(西仲七海の抽選外れによる指名)。
6月29日、チームK 7th Stage「RESET」公演で、前座としてお披露目される[3]。
11月30日、チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演の前座に出演。

・2016年
1月10日、同公演に一部出演。

・2017年
3月20日、AKB48の48thシングル「願いごとの持ち腐れ」(5月31日発売)の表題曲選抜メンバーに初めて選出されたことが発表される[4]。

■人物
・キャラクター
公式ニックネームは、「さとぴー」[5]。
キャッチフレーズは「ふんわりわたあめのような甘い女の子になりたい、久保怜音です。」[6]

・AKB48として
2015年
3月1日、「第2回AKB48グループ ドラフト会議 候補者オーディション」3次審査において、指名候補者となる。
4月11日、ドラフト会議直前のアピールで、ドラフト候補者が全国の劇場で公演の前座として出演、パフォーマンスを披露。久保はAKB48劇場に出演(他の出演者は赤坂美咲・和泉伶奈・今村麻莉愛・荻野由佳・笠井かな・渋谷ひかる・菅原茉椰・清司麗菜・染谷真鈴・千葉恵里・永山凜・西川怜・樋渡結依・道枝咲・向山藍来)[8]。
5月10日、ドラフト会議当日。第2巡目(西仲七海の抽選外れによる指名)でAKB48・チームKから指名され、交渉権を獲得。志望するグループは、NMB48とともにAKB48を挙げていた[9]。
6月29日、チームK 7th Stage「RESET」公演で、前座ガールズとして初出演し「渚のCHERRY」をソロで披露[3]。久保のお披露目により、AKB48のドラフト指名メンバー全員が契約したことが明らかになった。
11月30日、チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演の前座で「渚のCHERRY」をソロで披露。

2016年
1月10日、同公演に一部出演。ユニットは『初恋泥棒』。

・交友関係
目標メンバーは、白間美瑠[10]、渡辺美優紀[1]、山田菜々美[10]。

・性格・趣味
長所は、前向きに努力できる所だと思います[1]。ずっと笑顔[10]。
兄がいる[11]
短所は、人前で話しをしたりすることが少し苦手ですが、頑張って直していきたいです[1]。負けず嫌い[10]。
趣味は、音楽を聴くこと[1]。おしゃべり[10]。
特技は、フルート[1][10]。
好きな言葉は、「破顔一笑」[10]。

■参加曲
・シングルCD選抜曲
AKB48
「ハイテンション」に収録
抑えきれない衝動 - ウェイティングサークル名義
「シュートサイン」に収録
アクシデント中 - AKB48 U-19選抜名義
願いごとの持ち腐れ
前触れ

・アルバムCD選抜曲
劇場公演ユニット曲
チームK 8th Stage「最終ベルが鳴る」公演
初恋泥棒
「僕の太陽」リバイバル公演
アイドルなんて呼ばないで

出典:フリー百科事典『エケペディア』

久保怜音を「ウィキペディア」で参照する