白間美瑠 しろまみる

「白間美瑠」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「白間美瑠」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「白間美瑠」に関連するモデルプレス記事

白間美瑠のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

白間美瑠のプロフィール

白間 美瑠(しろま みる)
1997年10月14日
NMB48チームMおよびAKB48チームAのメンバー
大阪府出身
KYORAKU吉本.ホールディングス所属

略歴
2010年
9月20日、『NMB48オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7256名、最終合格者26名)。
10月9日、『Visit Zooキャンペーン応援プロジェクト AKB48 東京秋祭り supported by NTTぷらら』にてNMB48第1期研究生26名の1人として披露され、活動を開始する。
2011年
1月1日、大阪市・難波のNMB48劇場において、『NMB48 1期生「誰かのために」』公演を開始、選抜メンバー16名のうちの1人として劇場公演デビューを果たした。
3月10日、NMB48第1期研究生25名の中から16人のうちの1人としてチームNのメンバーに選出された。
2014年
2月24日、Zepp DiverCityで開催された「AKB48グループ大組閣祭り」において、チームMへの異動が発表された。
4月22日、チームMに異動。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では43位で、ネクストガールズに選出された。
9月30日、パシフィコ横浜国立大ホールで行われたNMB48の全国ツアー『NMB48 Tour 2014 In Summer 世界の中心は大阪や ~なんば自治区~』の最終公演において、同年11月5日発売のNMB48の10枚目のシングル「らしくない」で矢倉楓子とともに表題曲のダブルセンターを務めることが発表された。前作までセンターを務めた山本彩に代わって、矢倉とともに自身初のシングル表題曲でのセンターポジション獲得となった。
2015年
3月26日、さいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48 春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~』においてAKB48チームAとの兼任か発表された。
5月から6月にかけて実施された『AKB48 41stシングル選抜総選挙』では34位で、ネクストガールズに選出された。
2016年
5月から6月にかけて実施された『AKB48 45thシングル選抜総選挙』では24位で、アンダーガールズに選出された。

人物
愛称は、みるるん。
キャッチフレーズは「ねぇねぇ、みるの? みないの? どっちかな? (みるー!) 美瑠もみーんなのことみるみる!」である。
好きな食べ物はチョコレート、カレーライス、ラーメン。大のケチャップ好き。
4学年上の姉が1人、6学年下の弟が1人いる。
長所は、いつも明るく元気なところ。
趣味はアイススケート。
特技は、鉄棒、マット、跳び箱、変顔。
将来の夢はモデルで、目標はレディー・ガガやきゃりーぱみゅぱみゅのように個性的な人。
Google+における、AKB48グループの部活動では演劇部に所属している。

NMB48
周囲から「妹キャラ」と呼ばれる甘えん坊で、「NMB48の中で一番泣き虫なのは、たぶん私」と自認している。
NMBのオーディションを受けようと思った きっかけについて本人曰く、「オーディションは母の友達が教えてくれて、受けてみたかったけど、無理だろうと思っていたら姉が机の上に応募用紙を置いてくれて、それでやってみようと思った」との事。
門脇佳奈子と木下春奈との3人で「おバカ3姉妹」と言われ、『なにわなでしこ』の最終回でトリオ漫才を披露したこともある。
「キングオブコント2012」に小谷里歩、近藤里奈とトリオを組んで出場する。たむらけんじに命名されたトリオ名は「TMR48」。

NMB48・AKB48での参加曲
シングルCD選抜曲
絶滅黒髪少女
青春のラップタイム
待ってました、新学期 - 紅組名義
三日月の背中
オーマイガー!
僕は待ってる
捕食者たちよ - 紅組名義
嘘の天秤 - NMBセブン
純情U-19
右へ曲がれ! - 紅組名義
ナギイチ
僕がもう少し大胆なら - 紅組名義
ヴァージニティー
妄想ガールフレンド
北川謙二
僕らのユリイカ
届かなそうで届くもの
ひな壇では僕の魅力は生きないんだ - 難波鉄砲隊其之参名義
カモネギックス
高嶺の林檎
山へ行こう - 難波鉄砲隊其之伍名義
らしくない
右にしてるリング - Team M名義
Don't look back!
卒業旅行
ハート、叫ぶ。 - Team M名義
ドリアン少年
僕だけのSecret time - Team M名義
「Must be now」に収録
片想いよりも思い出を…
Good-bye、Guitar - Team M名義
甘噛み姫
恋を急げ - Team M名義
道頓堀よ、泣かせてくれ!
僕はいない
最後の五尺玉 - Team M名義

AKB48名義
「ギンガムチェック」に収録
あの日の風鈴 - ウェイティングガールズ名義
「永遠プレッシャー」に収録
HA! - NMB48名義
「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」に収録
君と出会って僕は変わった - NMB48名義
「前しか向かねえ」に収録
昨日よりもっと好き - Smiling Lions名義
「心のプラカード」に収録
ひと夏の反抗期 - ネクストガールズ名義
希望的リフレイン
「Green Flash」に収録
パンキッシュ - NMB48名義
「ハロウィン・ナイト」に収録
水の中の伝導率 - ネクストガールズ名義
「唇にBe My Baby」に収録
やさしい place - Team A名義
マドンナの選択 - れなっち総選挙選抜名義
「君はメロディー」に収録
しがみついた青春 - NMB48名義
M.T.に捧ぐ - 横山Team A名義
翼はいらない
Set me free - Team A名義
「LOVE TRIP/しあわせを分けなさい」に収録
光と影の日々
伝説の魚 - アンダーガールズ名義

アルバム選抜曲
NMB48名義
『てっぺんとったんで!』に収録
てっぺんとったんで!
12月31日
Lily - teamN名義
なめくじハート - 超アイドル選抜名義
『世界の中心は大阪や ~なんば自治区~』に収録
イビサガール
“生徒手帳の写真は気に入っていない”の法則
夏の催眠術 - TeamM名義
ピーク

AKB48名義
『ここにいたこと』に収録
ここにいたこと
『1830m』に収録
青空よ 寂しくないか?
『ここがロドスだ、ここで跳べ!』に収録
ここがロドスだ、ここで跳べ!
『0と1の間』に収録
Clap - Team A名義

劇場公演ユニット曲
NMB48名義
チームN 1st Stage「誰かのために」公演
投げキッスで撃ち落せ!
制服が邪魔をする
チームN 2nd Stage「青春ガールズ」公演
雨の動物園
ふしだらな夏
チームN 3rd Stage「ここにだって天使はいる」公演
おNEWの上履き
初めての星
100年先でも
チームM 2nd Stage「RESET」公演
逆転王子様
AKB48名義
チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」公演
She's gone

テレビドラマ
マジすか学園4 第5・6話(2015年2月17日・24日、日本テレビ) - シロギク 役
マジすか学園5(2015年8月25日、日本テレビ) - シロギク 役
AKBホラーナイト アドレナリンの夜 第15話「穴」(2015年11月26日、テレビ朝日) - 主演・遥香 役

バラエティ
スター姫さがし太郎「NMB48プロジェクト」(2010年9月11日 - 2011年9月24日、テレビ東京)
どっキング48(2011年4月19日 - 2013年3月26日、関西テレビ)
なにわなでしこ(2011年7月12日 - 12月28日、日本テレビ)
地元応援バラエティ このへん!!トラベラー(2012年9月3日、福岡放送)
NMB48 げいにん!(2012年9月18日、日本テレビ)
あるあるYYテレビ(2013年1月29日、TVQ九州放送)
NMBとまなぶくん(2013年4月11日 - 、関西テレビ)
ピラメキーノ640(2015年1月 - 不定期出演、テレビ東京)
AKBINGO!(2015年1月13日 - 不定期出演、日本テレビ)
有吉AKB共和国(2015年3月23日 - 不定期出演、TBS)

映画
NMB48 げいにん!THE MOVIE お笑い青春ガールズ!(2013年8月1日全国公開、よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

CM
江崎グリコ ジャイアントカプリコ - ロバートと共演。
「デッカプリコキャンペーン篇」「食べるとみせかけて篇」(2015年3月10日 - )
「空からピカピカでっカプリコ篇」(2016年3月22日 - )

インターネット配信
マジすか学園5(2015年8月25日 - 10月27日、Hulu) - シロギク 役
AKBラブナイト 恋工場 第2話「禁断のイタズラ」(2016年4月21日、ビデオパス・テレ朝動画) - 主演・文香 役

雑誌連載
月刊エンタメ(2013年3月30日 - ) - NMB48の白間美瑠・吉田朱里によるコラム「なんばガールズコレクション」を連載。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
白間美瑠を「ウィキペディア」で参照する