AKB48、指原莉乃センター“恋チュン”パフォーマンス 土屋太鳳もダンス<レコ大>

年末恒例の音楽賞「第60回 輝く!日本レコード大賞」最終選考会が30日、東京・新国立劇場で開催され、AKB48が出演した。
AKB48/柏木由紀、指原莉乃、横山由依(C)モデルプレス
AKB48/柏木由紀、指原莉乃、横山由依(C)モデルプレス

AKB48「恋するフォーチュンクッキー」披露

レジェンド歌唱コーナーで第55回に優秀作品賞を受賞した「恋するフォーチュンクッキー」を、2013年当時の衣装で歌唱。

卒業を控えるHKT48指原莉乃をセンターに今年タイでも社会現象を起こした“恋チュン”ダンスを披露。司会をつとめる土屋太鳳もキュートにダンスしていた。

出演したメンバーは指原、柏木由紀横山由依岡田奈々高橋朱里向井地美音小栗有以岡部麟山内瑞葵松井珠理奈須田亜香里白間美瑠田中美久荻野由佳中井りか瀧野由美子の16人。

AKB48は9年連続で優秀作品賞を受賞。今年は「Teacher Teacher」で6年ぶり3度目の大賞を狙う。

「Teacher Teacher」パフォーマンスも



AKB48・乃木坂46・DA PUMPら豪華集結/フォトギャラリー


「第60回 輝く!日本レコード大賞」

「第60回 輝く!日本レコード大賞」は、2018年の日本の音楽界を代表する楽曲、アーティストが一堂に会する音楽の祭典。今回は記念すべき60回にあたり、放送を拡大してよる5時30分から11時までの5時間半の生放送となる。第60回という節目となる今回の司会は、初の抜擢となる土屋太鳳と7年連続7回目の安住紳一郎アナウンサーのペアが担当。

今年の「日本レコード大賞」は、欅坂46「アンビバレント」、TWICE「Wake Me Up」、乃木坂46「シンクロニシティ」、AKB48「Teacher Teacher」、西野カナ「Bedtime Story」、DA PUMP「U.S.A.」など優秀作品賞10作品の中から決定。「最優秀新人賞」は辰巳ゆうとに決定した。(modelpress編集部)

各賞受賞者&受賞作品


昨年の「日本レコード大賞」



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - AKB48、指原莉乃センター“恋チュン”パフォーマンス 土屋太鳳もダンス<レコ大>
今読んだ記事

AKB48、指原莉乃センター“恋チュン”パフォーマンス 土屋太鳳も…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「音楽」カテゴリーの最新記事