モデルプレスのインタビューに応じた、宮脇咲良(C)モデルプレス

<HKT48宮脇咲良インタビュー>可愛いだけじゃない!“どんどん美しくなる”の声に本人は?メイク、ヘア…美容のことをたっぷり

2017.02.03 20:10
0
2

HKT48AKB48宮脇咲良(みやわきさくら・18)が化粧品のWEBムービーに単独初出演した。“キレイでカッコ良い”大人メイクで、普段の可憐なイメージを覆すビューティーカットに、ファンは「めちゃくちゃカッコ良い」「美しすぎて惚れ惚れ…」など絶賛の声が相次いでいる。48グループにはモデル活動もする小嶋陽菜をはじめ、女性から支持を得るメンバーが多く、宮脇もこれをきっかけにさらなる広がりを見せそうだ。モデルプレスは最近彼女がどんどん大人っぽくなっている理由や美の秘訣について本人に聞いた。

どんどん美しく大人っぽく成長中…メイクのこだわりは?

宮脇咲良(C)モデルプレス
― どんどん大人っぽくなっているという声も多いですが、ご自身で何か変えたことや、変わったなと思うことはありますか?

宮脇:最近メイクにかなり興味を持っていて、いろんな色のアイテムを集めています。メイク道具を変えながら、気分に合わせてメイクをするのが楽しくて!自分が出演させていただいた音楽番組を見ながら「ここはもうちょっと変えた方がいいかな」とか思ったら次の番組で変えてみたり。常に研究しながら究めていこうとしています。

― メイクにはいつ頃から興味を持ち始めましたか?

宮脇:HKT48に合格してからです。それまではメイクをしたことがなくて、最初のメイクレッスンで初めてメイクをしました。そこから5年間、ずっと自分でメイクをしているので、徐々に進化していると思います(笑)。

― メイクをする時のこだわりを教えてください。

宮脇:薄く見えるけど、締めるところは締める。アイメイクはもちろん、ベースメイクにも力を入れています。最近は可愛さの中に大人っぽさがあるメイクを心がけていて、色で言うとコーラルピンクが大好き。ピンク過ぎてもオレンジ過ぎても私は似合わなくて、コーラルピンクがちょうどいいんです。

“史上一番短い”ショートヘアのきっかけは…

― 昨年12月には宮脇さん“史上一番短い”ショートヘアにしたことも話題になりましたね。

宮脇:ドラマの役ということでもあったんですけど、新垣結衣さんの『逃げるは恥だが役に立つ』を見ていて、可愛いなって思ったんです。内側から出る可愛さみたいなものが羨ましいな……まずどこを取り入れよう…「そうだ、髪型だ!」と思って切りました(笑)。ここまで短くしたのは人生初です。

― 周りの評判はいかがでしたか?

宮脇:「今の方がいい!」と言ってくださる方も多くて。見る人によって「大人っぽくなったね」とか「子どもっぽくなったね」っていろいろな感想をいただいたので、今は大人と少女の間なのかなって思いました。皆さんにいろいろな顔を見せていけたらと思っています。

宮脇咲良(C)モデルプレス
― 今のヘアスタイルでやってみたいことはありますか?

宮脇:先日、浅草寺に行って、プライベートで晴れ着を着たんですけど、すっごく楽しくて。ショートには和服が合うんだっていうことに気付いたので、今度は袴を着たいです。はいからさんみたいな感じをできたらなって思っています。

― またいずれ伸ばすことは?

宮脇:ショートが自分の中でもしっくりきているので、今は伸ばしたいっていう気持ちはないです。

スタイルキープ法、美肌の秘訣は?

宮脇咲良(C)モデルプレス
宮脇咲良(C)モデルプレス
― スタイルを保つためにやっていること、お肌のケアで欠かさずにやっていることがあればお聞かせください。

宮脇:スタイルは酵素断食、お肌は毎日パックですね。パックはお風呂上がりにしています。

私のここを見て!

宮脇咲良(C)モデルプレス
― 男性だけではなく、女性ファンも多いですが、宮脇さんが改めて女の子に「ここを見てほしい」というところはありますか?

宮脇:変わろうと思ったらいくらでも女の子は変われるんだなって最近気づいてきて、休みの日とかはカフェで女の子を観察したりしています。可愛いメイクやファッション、仕草など勉強しています。どこかで聞いたことある言葉ですけど、本当に可愛いは作れると思うんです(笑)。すべては自分の意識次第!少しずつ変わっていく私を見てもらえたら嬉しいです。

メイクって可能性がたくさん詰まっていて、私自身、女の子に生まれて、つくづく良かったなって思うのが思う存分メイクできるところ。最近、よりメイクに興味が湧いてきたので、これからもいろんなメイクに挑戦できたらなと思います。

※後編に続く。

(modelpress編集部)

宮脇咲良(みやわき・さくら)プロフィール

1998年3月19日生まれ、鹿児島県出身。血液型A型。身長160cm。2011年、福岡を拠点とするアイドルグループ、HKT48に加入。現在、HKT48チームKIVとAKB48チームAを兼任している。2016年開催の『AKB48 45thシングル選抜総選挙』で6位になるなど48グループの中心メンバーとして活躍中。同年『キャバすか学園』(日本テレビ)でテレビドラマ単独初主演、現在放送中の『豆腐プロレス』(テレビ朝日/毎週土曜 深夜0:35)でも主演を務めるなど、女優としても注目を集める。

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. HKT48宮脇咲良“キレイにカッコよく”変身!驚愕のメイクトリックにも挑戦<本人インタビューあり>
    HKT48宮脇咲良“キレイにカッコよく”変身!驚愕のメイクトリックにも挑戦<本人インタビューあり>
    モデルプレス
  2. AKB48、美バストのぞくSEXY“プロレスコス”で集結
    AKB48、美バストのぞくSEXY“プロレスコス”で集結
    モデルプレス
  3. プロレス挑戦のSKE48松井珠理奈、「こんな珠理奈はイヤだ」Twitterで“大喜利”が話題
    プロレス挑戦のSKE48松井珠理奈、「こんな珠理奈はイヤだ」Twitterで“大喜利”が話題
    モデルプレス
  4. 宮脇咲良・松井珠理奈らSEXY衣装で“肉弾戦”意気込み リングで島田晴香と激突
    宮脇咲良・松井珠理奈らSEXY衣装で“肉弾戦”意気込み リングで島田晴香と激突
    モデルプレス
  5. 松井珠理奈、衝撃イメチェンで“金髪レスラー”に 「何回叫んで何回泣いたか…」宮脇咲良&島田晴香と初体験
    松井珠理奈、衝撃イメチェンで“金髪レスラー”に 「何回叫んで何回泣いたか…」宮脇咲良&島田晴香と初体験
    モデルプレス
  6. HKT48宮脇咲良、水も滴るセクシーショット 少女&大人の魅力が混在
    HKT48宮脇咲良、水も滴るセクシーショット 少女&大人の魅力が混在
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. <安斉かれん インタビュー>7作連続リリースに込めた想いとは「イメージを変えていければ」
    【PR】<安斉かれん インタビュー>7作連続リリースに込めた想いとは「イメージを変えていければ」
    avex
  2. OCTPATH海帆、LAダンス留学で磨いたスキル グループ内での役割・今後の目標語る<インタビュー連載>
    OCTPATH海帆、LAダンス留学で磨いたスキル グループ内での役割・今後の目標語る<インタビュー連載>
    モデルプレス
  3. OCTPATH冬馬、デビュー曲は自ら一部制作「可愛い弟ができた」メンバーとのエピソードも<インタビュー連載>
    OCTPATH冬馬、デビュー曲は自ら一部制作「可愛い弟ができた」メンバーとのエピソードも<インタビュー連載>
    モデルプレス
  4. OCTPATH高橋わたる「彫刻になりました」栗田航兵も絶賛の魅力に迫る<インタビュー連載>
    OCTPATH高橋わたる「彫刻になりました」栗田航兵も絶賛の魅力に迫る<インタビュー連載>
    モデルプレス
  5. 長濱ねるが「ファンに感謝を伝える方法」を考え抜いた話、昨年仕事のギアを上げたワケも<カレンダー壁掛けタイプ表紙解禁>
    長濱ねるが「ファンに感謝を伝える方法」を考え抜いた話、昨年仕事のギアを上げたワケも<カレンダー壁掛けタイプ表紙解禁>
    モデルプレス
  6. 「今日好き」新メンバー白間太陽、姉の白間美瑠の反応は?参加理由と今後の夢<一問一答インタビュー>
    「今日好き」新メンバー白間太陽、姉の白間美瑠の反応は?参加理由と今後の夢<一問一答インタビュー>
    モデルプレス
  7. King & Prince永瀬廉「人生で1番忙しかった」1年乗り越え得た変化 心の支えとなる存在も語る<「真夜中乙女戦争」インタビュー>
    King & Prince永瀬廉「人生で1番忙しかった」1年乗り越え得た変化 心の支えとなる存在も語る<「真夜中乙女戦争」インタビュー>
    モデルプレス
  8. 生田絵梨花 最新インタビュー「違った生き方をしてみる」昨年末に乃木坂46を卒業
    生田絵梨花 最新インタビュー「違った生き方をしてみる」昨年末に乃木坂46を卒業
    モデルプレス
  9. OCTPATH栗田航兵「一緒にいてめちゃめちゃ楽しい」新たな魅力に気付いたメンバーは?<インタビュー連載>
    OCTPATH栗田航兵「一緒にいてめちゃめちゃ楽しい」新たな魅力に気付いたメンバーは?<インタビュー連載>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事