「スラムダンク」アニメ映画化に歓喜 松坂桃李・高橋みなみら芸能人も沸く

0
1
7日、人気漫画「スラムダンク」のアニメが映画化されることが決定し、俳優の松坂桃李や、タレントの高橋みなみ中川翔子ら芸能人から歓喜の声が上がった。
松坂桃李 (C)モデルプレス
松坂桃李 (C)モデルプレス

「スラムダンク」映画化、松坂桃李や高橋みなみら芸能人も反応


同漫画の作者である井上雄彦氏は、自身のTwitterで「スラムダンク 映画になります!#slamdunkmovie」とコメントを付けて投稿。投稿されるやいなや、ものの数秒で拡散、一気にトレンド入りを果たす事態となった。

同作の映画化発表に、引用リツイートで反応した松坂は「ありがとうございます。観ます。豊玉~山王戦までやるのか?」と同作の内容に触れてコメント。

同時にハッシュタグでも「#まだあわてるような時間じゃない」と同作に出てくるキャラクター・仙道彰のセリフを使用し、ユーモアたっぷりに投稿した。

また、高橋もTwitterで映画化について驚くと「スラダンの映画はやばいなー。絶対みたい」と改めてツイート。

漫画やアニメファンで有名な中川もこの一報に「え!?ええええええ」と驚き、喜びを表現した。

高橋みなみ (C)モデルプレス
高橋みなみ (C)モデルプレス
人気YouTuber・フィッシャーズのメンバーであるシルクロードは、喜びすぎて自宅でバスケットボールをシュートする動画を投稿。

「数年前から祈り続けたスラムダンク映画。嬉しすぎてステップバックからの3p打ったのに映ってなかった」とコメントした。

プロボクサーの井上尚弥も「激アツ。。早く観たい。。」と引用リツイートでコメントを残しており、多くのスポーツ選手からも驚きと喜びの声が上がっている。

中川翔子 (C)モデルプレス
中川翔子 (C)モデルプレス

“バスケットボール漫画の金字塔”「スラムダンク」

同作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1990年から連載を開始し、あらゆる層から人気を博したバスケットボール漫画。ファンの間では、“バスケットボール漫画の金字塔”とも呼ばれるほどの人気作品で、連載当時から現在に至るまで多くの人に愛されている。

ストーリーは、バスケ初心者である主人公・桜木花道が、ライバルの流川楓と切磋琢磨し、チームメイトと一緒に強豪校に挑み勝ち上がって成長していく姿を描いた青春物語。今回の映画化は、実写化ではなくアニメ映画化となることが公式サイトからも発表されており、現在主題歌や声優にも注目が集まっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 「スラムダンク」アニメ映画化に歓喜 松坂桃李・高橋みなみら芸能人も沸く
今読んだ記事

「スラムダンク」アニメ映画化に歓喜 松坂桃李・高橋みなみら…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事