岡崎紗絵「教場II」Snow Man目黒蓮との熱演、恋の行方に反響 涙の演技に「感動」「泣いた」の声

0
18
俳優の木村拓哉が主演を務めたフジテレビ系新春スペシャルドラマ『教場II」』(1月3日・4日の二夜連続放送)。女優の岡崎紗絵とSnow Man目黒蓮の演技に反響が寄せられている。

『教場II』目黒蓮×岡崎紗絵の物語に注目

木村演じる警察学校“最恐”の教官・風間公親と、警察官を目指す生徒たちの成長を描いていく本作。200期生たちが抱える心の闇や問題が明るみになり、風間教官とともにそれらを乗り越え成長していく姿が感動を呼んだ。

なかでも注目が寄せられたのは、岡崎演じる優秀かつ快活な優等生・伊佐木陶子と、目黒演じる冷静な観察眼を持つ杣利希斗の物語。


ともに警察一家に生まれ、自らの意思とは反して警察学校に入った2人。優秀な成績を収め、風間教官からも見込まれる存在だったが、学校を辞めたいという思いも抱いていた。そんな中、陶子が杣との間の子どもを妊娠していることが発覚。学校を辞めたがっていた2人だが、新たな命をもうけたことで、杣は家族のために警官になろうと学校に残ることを決意。陶子も、仲間から、休校し出産後にまた学校に戻ってくればいいと背中を押される。

そして、総代として卒業を迎えた杣。式に参加していた陶子の姿を見つけた杣は、拳を左胸に当てて陶子へメッセージを送り、その姿を見た陶子は大粒の涙を流した。

岡崎紗絵、涙の熱演シーンに反響

岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス
様々な葛藤を乗り越えていく姿と、2人の恋模様に、視聴者からは「まさか2人のこどもが…!びっくりしすぎたけどハッピーエンドでよかった」「卒業式の2人のやりとりに号泣」「杣と陶子カップルの結末に泣いた。幸せになって」といった声が。また、「岡崎紗絵ちゃんの涙の演技に全部持ってかれた。感動…」「卒業式で陶子ちゃんの感情が溢れてくるシーンが最高だった」と岡崎の涙のシーンにも反響が寄せられている。


岡崎は2016年より「Ray」専属モデルとして活躍中。女優としては、ドラマ「仰げば尊し」、「僕たちがやりました」、「ブラックペアン」、「パーフェクトワールド」、映画『ReLIFE リライフ』『不能犯』『午前0時、キスしに来てよ』など話題作に多数出演。田中圭主演映画『mellow』ではヒロインに抜てきされるなど注目を集めており、今後もさらなる飛躍が期待される存在だ。(modelpress編集部)

岡崎紗絵 (C)モデルプレス
岡崎紗絵 (C)モデルプレス
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 岡崎紗絵「教場II」Snow Man目黒蓮との熱演、恋の行方に反響 涙の演技に「感動」「泣いた」の声
今読んだ記事

岡崎紗絵「教場II」Snow Man目黒蓮との熱演、恋の行方に反響 …

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事