多部未華子 たべみかこ

「多部未華子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「多部未華子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「多部未華子」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

多部未華子のプロフィール

多部 未華子
本名 多部 未華子
生年月日 1989年1月25日
出生地 日本の旗 日本・東京都
身長 158 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画、テレビドラマ、CM
活動期間 2002年 -
事務所 ヒラタオフィス

多部 未華子(たべ みかこ、1989年1月25日 - )は、日本の女優。本名同じ。愛称は、たべちゃん、みかこちゃん。東京都出身、ヒラタオフィス所属。

■来歴
小学5年生の頃、ミュージカルの『アニー』を観劇し、女優を志す[1]。
2002年、スカウトされてヒラタオフィスに所属(それ以前はムーン・ザ・チャイルドに所属していた[2])。Janne Da Arcの「Rainy 〜愛の調べ〜」のPV出演で女優デビュー。また、『HAPPY! HAPPY!スペシャル』でテレビドラマ初出演を果たす。
2003年、映画『HINOKIO』のメインキャストである工藤ジュン役に、オーディションで1,000人を超える応募者の中から抜擢される。『HINOKIO』と『青空のゆくえ』により、2005年のブルーリボン賞新人賞を受賞。
2007年、『山田太郎ものがたり』で民放連続ドラマ初出演。
2009年、NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』に、オーディションで1,593人の中から選出されて[3]、主演。
2010年、エランドール賞新人賞を受賞。
2011年、1月スタートのドラマ『デカワンコ』にて民放連続ドラマの初主演を飾る。

■人物
二人兄妹。
日出中学校・高等学校[要出典]、東京女子大学卒業[4]。大学には休学・留年などで6年間在学した後、2013年3月に卒業した事を自らのブログで明らかにしていた[5]。
好きな食べ物は、イチゴ、母親の作るコロッケ。嫌いな食べ物は、ピーマン、トマト、ナス。
趣味は音楽・吉本新喜劇鑑賞。特技はジャズダンス、タップダンス、水泳。
チュートリアルの徳井義実のファンで、これを知った『堂本剛の正直しんどい』の番組スタッフにより、同番組での共演が実現した。
新垣結衣とは、高校の同級生であり、仲が良い。
ミュージシャンの斉藤和義の大ファンである。
女優を志すまでは吉本新喜劇に憧れた[1][6]。未知やすえのファン。 両親が関西出身のため、親戚から吉本新喜劇のビデオが送られてきていた。

■出演
役名の太字は主演作品。
・映画
理由(2004年12月、アスミック・エース) - 篠田いずみ 役
硝子と鉛の火粉(2005年3月) - 紅 役
メールで届いた物語『CHANGE THE WORLD!』(2005年5月、東映ビデオ) - 天使の女子高生 役
HINOKIO(2005年7月、松竹) - 工藤ジュン 役
青空のゆくえ(2005年9月、ムービーアイ) - 河原春奈 役
ルート225(2006年3月、オフィス・シロウズ ) - 田中エリ子 役
ゴーヤーちゃんぷるー(2006年6月、アウル21) - 鈴木ひろみ 役
夜のピクニック(2006年9月、松竹・ムービーアイ) - 甲田貴子 役
俺は、君のためにこそ死ににいく(2007年5月、東映)- 鳥濱礼子 役
西遊記(2007年7月、東宝) - 玲美 役
こわい童謡 表の章・裏の章(2007年7月、東京テアトル) - 正木彩音 役
フィッシュストーリー(2009年3月、ショウゲート) - 麻美 役
ケンタとジュンとカヨちゃんの国(2010年6月、リトルモア) - ゆみか 役
君に届け(2010年9月、東宝) - 黒沼爽子 役
源氏物語 千年の謎(2011年12月、東宝) - 葵の上 役
LIAR GAME -再生-(2012年3月、東宝) - 篠宮ユウ 役

・テレビドラマ
HAPPY! HAPPY!スペシャル(2002年、BS日テレ) - ミカコ 役
68FILMS東京少女 第4話「東京危機一髪」(2003年、BS-i) - 桜子隊員 役
第5回文芸社新春ドラマスペシャル「ブレスト〜女子高生、10億円の賭け!」(2006年1月8日、テレビ朝日) - 山口摩湖 役
対岸の彼女(2006年1月15日、WOWOW) - 野口魚子 役
魁!セレソンDX(2006年10月 - 12月、テレビ大阪) - ジョディ(絹子) 役
その5分前「明日への船出」(2006年12月29日、2007年1月4日、NHK総合) - 美沙 役
すみれの花咲く頃(2007年1月8日、NHK-BSハイビジョン 2007年4月1日、NHK総合) - 遠藤君子 役
山田太郎ものがたり(2007年、TBS)- 池上隆子 役
Yuming Films vol.2「バイバイ、ベアー〜青いエアメイル」(2007年12月29日、NHK総合) - 奈那子 役
鹿男あをによし(2008年、フジテレビ) - 堀田イト 役
ヤスコとケンジ(2008年、日本テレビ) - 沖ヤスコ 役
連続テレビ小説「つばさ」(2009年、NHK) - 玉木つばさ 役
不毛地帯(2009年 - 2010年、フジテレビ) - 壹岐直子 役
GM〜踊れドクター(2010年、TBS)- 小向桃子 役
デカワンコ(2011年、日本テレビ) - 花森一子 役
ジウ 警視庁特殊犯捜査係(2011年、テレビ朝日)- 門倉美咲 役
デカワンコ新春スペシャル(2012年、日本テレビ) - 花森一子 役
浪花少年探偵団(2012年、TBS) - 竹内しのぶ 役
大奥〜誕生[有功・家光篇](2012年、TBS) - 徳川家光 役
ラストホープ(2013年、フジテレビ) - 橘歩美 役
怪物(2013年、読売テレビ) - 藤井寺里紗 役
東京バンドワゴン〜下町大家族物語(2013年、日本テレビ) - 槙野すずみ 役
僕のいた時間(2014年、フジテレビ) - 本郷恵 役

・テレビ番組
ガチャガチャポン!(2005年4月 - 2006年3月、フジテレビ)- 今泉未里亜 役
「カーズ」公開記念SP!アメリカ'ルート66'で見つけた日本人の忘れもの(2006年7月1日、日本テレビ)
地球危機2008〜何気なく暮らしている人たちへ〜(2008年1月4日、テレビ朝日開局50周年記念特別番組)
絶景!アジア紀行(2008年6月、TBS)
アジア スマイル(2009年12月、NHK)- ナレーション
課外授業 ようこそ先輩(2009年11月1日、NHK) - ナレーション
ザ・ノンフィクション(2010年2月、フジテレビ) - ナレーション
Music Lovers(2010年12月5日、日本テレビ)出演
サムシング・フォー(2010年12月31日、フジテレビ)出演
本当にエコを考える地球旅行 〜明日へのチカラ〜(2011年6月3日、日本テレビ)- リポーター

・WEB
NTT西日本 第4回コミュニケーション大賞 電話部門グランプリ受賞作品 「初恋」- 鈴木さくら 役
OCN無料動画番組 Talking Japan
UULAオリジナルドラマ 「I LOVE YOU 〜魔法のボタン〜」 - 萌枝 役

・CM
ソニー 「PS2 ブロードバンド」 バンドの秘密 篇(2003年5月 - 7月)
松尾製菓 「チロルチョコ」 ちょこっと勇気を 篇(2004年2月)
積水ハウス
コンサルティングハウジング2004 母はカウンセラー 篇(2004年8月 - 2006年2月)
パーソナルオーダーメイド 収納 篇(2006年)
住まいの参観日'07(2007年)
環境'08 Co2オフの暮らし篇、5本の樹計画篇(2008年)
住まいの参観日'08 環境篇、自転車篇(2008年)
住まいの夢工場'08 納得体感篇(2008年)
読売新聞 「yorimo」
アイドル 篇(2006年6月 - 8月)
マリモ? 篇、アイドル 篇(2006年12月 - 2007年3月)
人生駅伝論 父篇、娘篇(2006年12月 - 2007年3月)
カルビー 「夏ポテト」 シャボン玉 篇(2006年6月 - 9月)
山崎製パン 「中華まん」 レンジ 篇(2006年10月 - 2007年1月)
JR東日本 「エキナカ Dila大船」 駅で会いましょう 篇(2007年)
サントリー 「南アルプスの天然水」 練習 篇(2007年)
任天堂 ニンテンドーDSソフト 「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」(2007年)
ユニクロ クリスマスギフト(2007年)
三菱東京UFJ銀行 全国のみなさまへ 篇(2008年1月 - 6月)
ケンタッキーフライドチキン
ゆず絶景 篇(2008年9月)
みんなで囲むバーレル 篇(2008年12月)
大王製紙 「エリス ウルトラガード」 夜こそスピード 篇(2008年10月)
ミニストップ 「ハロハロ」 夏を先取り篇(2009年5月)
サッポロビール 「Draft one」 美女と猫篇(2009年7月)
マリアージュ
オルビス クリアシリーズ
ハウスウェルネスフーズ C1000シリーズ
「ビタミンレモン」 げんきいろマーチ篇(2011年2月 - )
「レモンウォーター」 Cのシャワー篇(2011年2月 - )
日産自動車 「マーチ」(2011年7月 - )
ACジャパン 「蜂と神さま」ナレーション (2011年7月-)
スタッフサービス 「グッジョブ私・正しいがんばりかた」シリーズ サイボーグ022 役(2012年)
クラシエ コッコアポA錠/コッコアポL錠(2012年)
Ropé Picnic 着るピクニック ロペピクニック(2012年)
亀田製菓 「ハッピーターン」(2013年)
伊藤園 「お~いお茶」 香り、響きあう二人篇(2013年)
三井住友銀行 カードローン(2013年)
舞台
ミュージカル 『美少女戦士セーラームーン』(2003年7月 - 2004年1月、サンシャイン劇場 他) - 夜天光/セーラースターヒーラー 役
LOVE LETTERS(2009年12月10日、パルコ劇場)
農業少女(2010年3月、脚本 松尾スズキ 東京芸術劇場) - 百子 役
サロメ(2012年5月31日 - 6月17日、新国立劇場)- サロメ 役
ゲーム

二ノ国(2010年12月9日発売)- オリバー 役
ニノ国 白き聖灰の女王 PS3(2011年11月17日発売)- オリバー 役
PV
Janne Da Arc 「Rainy 〜愛の調べ〜」
ランクヘッド 「夏の匂い」
蝉時雨 「兎と亀」
SHAKA LABBITS 「シルク」
DREAMS COME TRUE、オレスカバンド、多部未華子、FUZZY CONTROL 「GOOD BYE MY SCHOOL DAYS」
アンジェラ・アキ 「愛の季節」(CD初回生産限定版付録)
広告モデル
セシール『CUPOP』(2004年4月 - 2005年3月)
城南予備校 メインビジュアルキャラクター(2006年度)- 広告出演を機に実際に同予備校に入学した。
国土交通省『都市緑化月間』(2006年10月)
avex『Beautiful Woman』(2006年11月)
平成18年度春の火災予防運動用ポスター
警察庁『匿名通報ダイヤル』広報ポスター
中央労働災害防止協会 平成20年『年間標語』ポスター
東京都福祉人材センター
警視庁『2つの110番』広報ポスター
情報処理推進機構 『2009年度秋季情報処理技術者試験』『(同)ITパスポート試験』
農林水産省『食事バランスガイド実践週間』ポスター
参議院議員選挙ポスター (2010年7月)
その他
「バイバイ、ベアー〜青いエアメイル」(「Yuming Films Project」)
松任谷由実のベストアルバム「SEASONS COLOURS -秋冬撰曲集-」のPRとして、ユーミンの曲をもとにショートフィルムを制作する企画。その第2弾に出演。2007年10月31日よりYahoo!動画にて無料独占配信。
NHK-FM放送ジングル「ビリーブ イン ミュージック ビリーブ イン ボイス」(2009年 -)

■受賞
2005年
第15回日本映画批評大賞新人賞(小森和子賞)
第48回ブルーリボン賞新人賞 -『HINOKIO』『青空のゆくえ』
2006年
第21回高崎映画祭最優秀新人女優賞
2007年
第4回月刊TVnaviドラマ・オブ・ザ・イヤー2007最優秀新人賞(女優)
2009年
第2回ゴールド・ドリーム・アワード文化芸能部門
2010年
2010年エランドール賞新人賞
2011年
第18回読売演劇大賞・優秀女優賞『農業少女』
第18回読売演劇大賞・杉村春子賞(新人賞)『農業少女』
2011年第68回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演女優賞『デカワンコ』[7]
2013年
2013年第75回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 助演女優賞『大奥〜誕生[有功・家光篇]』[8]

■書籍
1/25(2009年1月21日、メディアファクトリー)ISBN 9784840126472

・写真集
ビジョメガネ〈3〉(オムニバス写真集、2007年9月27日、ソニーマガジンズ) ISBN 9784789731393
卒業アルバム(オムニバス写真集、2008年8月20日、玄光社) ISBN 9784768302705
UTB:h(オムニバス写真集、2008年9月30日、ワニブックス) ISBN 9784847041273
雫(しずる)―大人ではない少女の瞬間。(オムニバス写真集・DVD付、学習研究社 ) ISBN 9784056052497

・その他書籍
眠れる美女(作:川端康成、グラビア出演、2008年6月20日、プチグラパブリッシング)ISBN 978-4903267708

・雑誌
週刊アスキー(アスキー・メディアワークス)「多部未華子でPONG!」(2005年10月 - 2006年3月)
ダ・ヴィンチ(メディアファクトリー)「マチルダはコンラッドの帆船に乗って」(2008年4月 - 2010年3月) 
non-no(集英社)「多部未華子のカルチャーな毎日。」(2008年4月 - 2010年3月)
mina(主婦の友社)「ためしちゃいます」(2010年6月 - 2011年11月)

・新聞
本っておもしろい(2010年4月 - 9月連載、朝日小学生新聞)

・音楽
その気FALL IN LOVE (2006年7月5日 moraより配信発売)
DREAMS COME TRUE「GOOD BYE MY SCHOOL DAYS」(2009年2月25日発売)
「GOOD BYE MY SCHOOL DAYS -多部ちゃん系-」収録。
清竜人「MUSIC」(2012年5月9日発売)
5曲目「雨」に参加。

■脚注
a b 「徹子の部屋」より。[要文献特定詳細情報]
“MOON THE CHILD”. 2002年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年10月11日閲覧。
“来年度・連続テレビ小説のヒロインに多部未華子 記念すべき80作目で“二十歳のおかん”に”. オリコンキャリア. オリコン (2008年7月24日). 2013年4月26日閲覧。
“活躍する卒業生”. 東京女子大学 キャリア・センター (2013年4月24日). 2014年1月2日閲覧。
“多部未華子、大学卒業!ファンへの感謝をつづる”. シネマトゥデイ (2013年3月21日). 2014年1月2日閲覧。
“噂の深層 若手女優イチの不思議ちゃん!? 多部未華子の魅力”. リアルライブ (2013年5月30日). 2013年5月31日閲覧。
ザテレビジョン ドラマアカデミー賞: 【第68回 主演女優賞】多部未華子(2011年5月11日)、webザテレビジョン、角川マガジンズ、2013年6月1日閲覧。
『週刊ザテレビジョン』7号(2013年2月13日)、角川マガジンズ。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
多部未華子を「ウィキペディア」で参照する