「PRODUCE48」日韓で話題席巻 無名から世界的人気へ…千葉恵里・本田仁美など“見つかった”48メンバー9人<プロフィール・略歴>

【PRODUCE48/モデルプレス=7月5日】AKB48グループと韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」がタッグを組んだグローバルガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE48」(BS スカパー!・Mnet/毎週金曜午後11時)が日韓双方で盛り上がりを見せている。日本では一般知名度が低いメンバーも番組でフィーチャーされたり、パフォーマンスを評価されたりすることで、注目度が急上昇中。ここでは、これまでの放送の反響を踏まえ、番組で“見つかった”日本人練習生9人のプロフィールと活躍を紹介する。
(左から)竹内美宥、本田仁美、千葉恵里、下尾みう、村瀬紗英 (C)モデルプレス
(左から)竹内美宥、本田仁美、千葉恵里、下尾みう、村瀬紗英 (C)モデルプレス

目次

  1. グローバルガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE48」
  2. 「PRODUCE48」韓国で人気急上昇中のメンバーは?
  3. AKB48竹内美宥(たけうち・みゆ/22)
  4. AKB48本田仁美(ほんだ・ひとみ/16)
  5. AKB48千葉恵里(ちば・えりい/14)
  6. AKB48後藤萌咲(ごとう・もえ/17)
  7. AKB48下尾みう(したお・みう/17)
  8. AKB48中西智代梨(なかにし・ちより/23)
  9. NGT48山田野絵(やまだ・のえ/18)
  10. NMB48村瀬紗英(むらせ・さえ/21)
  11. HKT48村川緋杏(むらかわ・びびあん/18)
  12. 「PRODUCE48」第3回国民投票ランキング結果

グローバルガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE48」

「PRODUCE48」は“会いにいけるアイドル”をコンセプトに専用劇場で毎日ライブを行なう「AKB48」のシステムと、“国民自らがアイドルデビューメンバーを選抜する”韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」のシステムがコラボしたプロジェクト。

日本で活発に活動しているAKB48の人気メンバー39人を含め、歌手の夢を叶えるために所属事務所でトレーニングを受けてきた韓国の練習生をあわせた96人が最終ステージまで生き残り、12人のデビューグループの一員になれるのかを描く。


番組では“国民プロデューサー”の投票により、随時練習生たちの順位を発表(投票は韓国からのみ可能)。8月末の最終回で、デビューする上位12人が決定。デビューグループは、日韓両国でデビューしグローバルな活動を行うという。

「PRODUCE48」“丸わかりガイド”<システム・今後のスケジュール・出演メンバー>


「PRODUCE48」韓国で人気急上昇中のメンバーは?

元々世界中のK-POPファンに人気を誇る番組だけに、放送の度に反響がじわじわと増加。SNS上の反響やYouTubeに公開されているオフィシャル動画のコメント欄は韓国語、日本語、英語がグローバルに飛び交っており、実際に投票に参加している韓国の視聴者はもちろん、世界中から注目を集めていることが分かる。

日本国内でも「日本人心配だったけど皆頑張ってるし応援したくなる」「AKBグループにこんな可愛い子とかダンスができる子がいるなんて知らなかった」「日本人の推しがどんどん増えていく」といった声が多く、参加した日本人練習生は確実に新たなファン層を開拓。SNSのコメント欄を見ると韓国語が急増している。

特に番組内でフィーチャーされたり、公式動画がバズったりといった理由で日本での知名度やポジションに関わらず、脚光を浴びるメンバーが多数。今回は、すでに日本で選抜クラスで人気のあるHKT48宮脇咲良、SKE48松井珠理奈、AKB48高橋朱里、NMB48白間美瑠、そして第3話の放送で一躍時の人となったHKT48矢吹奈子といったメンバー以外から選んだ。

HKT48矢吹奈子が覚醒


AKB48竹内美宥(たけうち・みゆ/22)


最初にトレーナー陣にA~Fランクで評価されるクラスで、日本人トップの人気を誇る宮脇と唯一Aランク評価を受けたのが竹内。後藤萌咲、岩立沙穂とともに披露した「ダンシング・ヒーロー」を自身でアレンジし、韓国練習生たちにも「能力者だ」と驚かれた。(※再評価審査でBに降格)

竹内美宥 (C)モデルプレス
竹内美宥 (C)モデルプレス
竹内は、2009年にAKB48第9期生として加入、2014年より慶應義塾大学環境方法学部に在学中の才女。DTM(desktop music)や作詞作曲が得意で、YouTubeで作品を多数発表。音楽業界からの評価が高いことは以前よりファンにとっては周知の事実で、アイドルファンの立憲民主党の枝野幸男代表も推しメンと公言。


実力がまっすぐに評価され、「総選挙にはランクインできませんでしたが、今、アイドル人生9年間の中で一番幸せです」(6月18日Instagramより)と本人も語っている。

竹内美宥 (C)モデルプレス
竹内美宥 (C)モデルプレス
PRODUCE48国民投票ランキング:39位/11位/8位(※第1回/第2回/第3回)
第10回AKB48世界選抜総選挙結果:圏外
生年月日:1996年1月12日
加入:9期
愛称:みゆみゆ
所属チーム:チームB
血液型:O
身長:156cm
趣味:編曲、料理、スポーツ
特技:歌、作詞・作曲、ピアノ演奏

韓国練習生も認める実力派・竹内美宥に注目


AKB48本田仁美(ほんだ・ひとみ/16)


2回目の評価でC評価からA評価に上げ、周りを驚かせたのがチーム8の本田。ダンスをいち早く習得し、チームメイトに丁寧に教えてあげる姿などが好印象だったようで、視聴者からの人気を集めた。

チーム8は、全国47都道府県代表メンバーで構成されるチームで、本田は栃木県代表。元々チーム8の中ではダンススキルが高いメンバーとして知られており、肝が座った毒舌キャラクターだ。

本田仁美 (C)モデルプレス
本田仁美 (C)モデルプレス
チーム8からは本田含め5名が同プロジェクトに参加しているが現在もっとも注目を集めているメンバーと言えるだろう。

本田仁美 (C)モデルプレス
本田仁美 (C)モデルプレス
PRODUCE48国民投票ランキング:30位/47位/22位
第10回AKB48世界選抜総選挙結果:82位
生年月日:2001年10月6日
加入:チーム8初期(2014年)
愛称:ひぃちゃん
所属チーム:チーム8(チームB兼任)
血液型:A
身長:158cm
趣味:料理レシピ動画を見る
特技:歌、ダンス、チアリーディング

AKB48千葉恵里(ちば・えりい/14)


グループバトルの個人カメラのYouTube、韓国の最大手検索サイトNAVERでの再生回数で、48メンでは宮脇に次ぐ人気(5日時点)というある意味異例のバズり方を見せているのが、14歳の千葉。

番組ではF評価から始まり、なかなかダンスが覚えられず苦戦、さらにグループバトルでは対抗チームからの指名で「BLACKPINK」の「BOOMBAYAH」という難曲に挑戦することになり、絶望の表情を見せていたが、本番ではまだ拙いながらも大人っぽい表情で踊る姿が「応援したくなる」と人気が爆発。韓国ファンの母性を刺激し、コメント欄が「完全に保護者会」と話題を呼んでいる。

千葉恵里(C)モデルプレス
千葉恵里(C)モデルプレス
千葉は2015年に第2回AKB48グループドラフト会議にて指名され加入。スレンダーな体型と一瞬で目を引くキュートなビジュアルで次世代として期待されている。

千葉恵里(C)モデルプレス
千葉恵里(C)モデルプレス
PRODUCE48国民投票ランキング:27位/38位/23位
第10回AKB48世界選抜総選挙結果:圏外
生年月日:2003年10月27日
加入:ドラフト2期
愛称:えりい
所属チーム:チームA
血液型:
身長:162cm
趣味:コスメ集め
特技:歌、アイドルダンス

AKB48後藤萌咲(ごとう・もえ/17)


自己PR動画の公開時点から注目を集めていた後藤も、安定した人気を維持。舞台で映える抜群のスタイルと、表情豊かなパフォーマンスが評価されている。

最初のグループ評価ではパフォーマンスに光るものをトレーナー陣から見出されていたが、花粉症で声が出なかったため、F評価に。2回目の評価でも歌声が期待されていたが、実力を発揮できず。しかし、国民投票ランキングでは上位をキープし、視聴者人気の高さがうかがえる。

後藤萌咲 (C)モデルプレス
後藤萌咲 (C)モデルプレス
後藤萌咲 (C)モデルプレス
後藤萌咲 (C)モデルプレス
2013年11月に行われた第1回ドラフト会議で当時チームKキャプテンだった大島優子から指名を受け、加入。当時は最年少の小学6年生で同い年の下口ひななともに“ナマイキッズ”として話題を呼んだ。中学生になってから身長が伸び、どんどんと大人っぽい容姿になり「覚醒している」と言われるように。現在は168cmの長身メンバーとなったが、AKB48内では伸び悩んでいる節もあった。一般的に韓国では美形であることやスタイルの良さが重視されるといい「韓国で人気が出るのは納得」という意見も多い。

後藤萌咲 (C)モデルプレス
後藤萌咲 (C)モデルプレス
PRODUCE48国民投票ランキング:16位/8位/6位
第10回AKB48世界選抜総選挙結果:65位
生年月日:2001年5月20日
加入:ドラフト1期
愛称:もえきゅん
所属チーム:チームA
血液型:O
身長:168cm
趣味:ダンス、アニメーション音楽
特技:歌、ドラム演奏

AKB48下尾みう(したお・みう/17)


番組内ではまだ目立ってフィーチャーされていないが、グループバトルの動画が話題になっているメンバーも。

チーム8山口県代表の下尾もその1人で、「Red Velvet」の「Peek-A-Boo」を踊る姿に絶賛の声が殺到し、「AKBにこんな子いた?」といった声が。チーム8の中でもまだまだ知名度は低いため、韓国での評価上昇に48ファンも驚きが隠せないといったところだ。

その魅力はまさに知る人ぞ知る、といったもので、チーム8をよく知るお笑いコンビ・トップリードがプロデュースを手がけた劇場公演「君も8で泣こうじゃないか」では太田奈緒、小田えりな、とともにセンターに抜擢された経験も。

下尾みう (C)モデルプレス
下尾みう (C)モデルプレス
また、現在岡部チームAで行われている「目撃者」公演では、後藤とステージ上で激しく踊る「愛しさのアクセル」のユニットを担当し、評価を高めている。

下尾みう、後藤萌咲 (C)モデルプレス
下尾みう、後藤萌咲 (C)モデルプレス
PRODUCE48国民投票ランキング:41位/45位/39位
第10回AKB48世界選抜総選挙結果:圏外
生年月日:2001年4月3日
加入:チーム8初期(2014年)
愛称:みう
所属チーム:チーム8(チームA兼任)
血液型:A
身長:161cm
趣味:読書、映画鑑賞
特技:日本の伝統楽器の演奏

AKB48中西智代梨(なかにし・ちより/23)


バラエティ担当として活躍している中西は、韓国でもその才能を発揮。第3話では最初の評価でトレーナー陣の顔真似をする様子が放送され、その場を爆笑の渦に。自己PR動画のハンガーの顔芸やチェ・イェナとの「箱の中身はなんだろな?」動画も人気で「こういう子推せる」と多方面から支持されている。


中西はもともとHKT48の1期生で2014年にAKB48に移籍。「ブスシリーズ」「ブスの思い出」と題した“いらっとするブス”の再現もネタにしており、CDの特典映像として収録されたことも。

日本でもお笑い担当の中西智代梨(右) (C)モデルプレス
日本でもお笑い担当の中西智代梨(右) (C)モデルプレス
韓国メイクによって「印象が変わった」「可愛くなった」という声も多い。

中西智代梨 (C)モデルプレス
中西智代梨 (C)モデルプレス
PRODUCE48国民投票ランキング:22位/37位/40位
第10回AKB48世界選抜総選挙結果:圏外
生年月日:1995年5月12日
加入:HKT481期生
愛称:ちょり
所属チーム:チームB
血液型:O
身長:160cm
趣味:人を観察する、顔まね
特技:歌、ダンス

韓国メイクで印象が変わったAKB48グループメンバー5人


NGT48山田野絵(やまだ・のえ/18)


中西と同じくキャラクターでじわじわと人気を集めているのがNGT48の山田。最初の実力評価審査では、多くのメンバーが緊張で表情をこわばらせる中、山田は常に笑顔を絶やさず。幼い頃、真冬に半袖半ズボン&ビーチサンダルで鬼ごっこをして遊んでしまい、それからハスキーボイスが直らないというエピソードをあっけらかんと話す姿や、コロコロ変わる山田の表情に、厳しい評価を下してきたトレーナー陣にも笑みが。明るいキャラクターで人気を集める韓国のガールズグループ・MOMOLANDのメンバーであるジュイに似ていると評価し、期待を寄せていた。


元々NGT48でもムードメーカーとして知られており、同番組の中でも、場の雰囲気を一気に明るくする存在に。

ネット上でも「のえピーのダンス見てると元気になる」「いつも明るく頑張っててすごい可愛い。応援したくなる」といった声が相次いでいる。

山田野絵 (C)モデルプレス
山田野絵 (C)モデルプレス
PRODUCE48国民投票ランキング:45位/9位/11位
第10回AKB48世界選抜総選挙結果:91位
生年月日:1999年10月7日
加入:NGT481期生
愛称:のえぴー
所属チーム:Team NⅢ
血液型:A
身長:160cm
趣味:食べること
特技:ダンス、書道

山田野絵、韓国で人気急上昇


NMB48村瀬紗英(むらせ・さえ/21)


下尾と同じく、番組内ではまだ目立ってフィーチャーされていないが、グループバトルの動画が話題になっているのがNMB48の村瀬。切れ長の瞳が印象的な顔立ちが、衣装と楽曲にぴったりハマったようで、「KARA」の「Mamma Mia」をパフォーマンスする動画が「セクシー」「こんな美人がいることを今まで知らなかったなんて!」といった声が日本でも続出。韓国のサイトで「セクシーカリスマ」と絶賛を受けている。


村瀬は、ファンの間で“ムラセンス”と呼ばれるほどオシャレ感度の高い私服を披露し、同性からの支持が厚いメンバー。NMB48内では吉田朱里を中心に結成した女子力満載なユニット「Queentet」の一員としても活躍している。

村瀬紗英 (C)モデルプレス
村瀬紗英 (C)モデルプレス
PRODUCE48国民投票ランキング:32位/43位/45位
第10回AKB48世界選抜総選挙結果:90位
生年月日:1997年3月30日
加入:NMB482期生
愛称:さえぴぃ
所属チーム:Team BⅡ
血液型:A
身長:159cm
趣味:ギター演奏、読書、映画鑑賞、ショッピング
特技:歌、韓国語、麻雀

HKT48村川緋杏(むらかわ・びびあん/18)


HKT48の村川には、実力評価で日韓アイドル文化の違いが浮き彫りとなり、涙を流した姿が印象的だった第1話を始め、番組内で涙を流すことも多く、「応援したい」との声が多数。


村川は千葉と同期で、2015年に第2回AKB48グループドラフト会議にて指名され加入。名前、日本人らしい髪型、原宿系ファッション、マシンガントークと知れば知るほど個性的なキャラクターが魅力。海外に受けるビジュアルという意見も多く見受けられ、 グループバトル動画で「KARA」の「Mamma Mia」を踊るギャップに魅了された人も多いようだ。

PRODUCE48国民投票ランキング:28位/31位/29位
第10回AKB48世界選抜総選挙結果:圏外
生年月日:1999年12月3日
加入:ドラフト2期
愛称:びびあん
所属チーム:Team TⅡ
血液型:O
身長:157cm
趣味:服のコレクション
特技:ギター演奏、眉毛動き、肖像画を描く

「PRODUCE48」第3回国民投票ランキング結果

1位:イ・カウン
2位:アン・ユジン
3位:宮脇咲良
4位:チャン・ウォニョン
5位:クォン・ウンビ
6位:後藤萌咲
7位:チェ・イェナ
8位:竹内美宥
9位:ワン・イーレン
10位:イ・チェヨン
11位:山田野絵
12位:松井珠理奈
13位:白間美瑠
14位:チャン・ギュリ
15位:宮崎美穂
16位:矢吹奈子
17位:キム・シヒョン
18位:チョ・ユリ
19位:キム・ミンジュ
20位:高橋朱里
21位:ホ・ユンジン
22位:本田仁美
23位:千葉恵里
24位:岩立沙穂
25位:小嶋真子
26位:コ・ユジン
27位:イ・シアン
28位:ナ・ゴウン
29位:村川緋杏
30位:キム・チェウォン
31位:キム・ドア
32位:武藤十夢
33位:イ・ハウン
34位:ペ・ウニョン
35位:パク・ソヨン
36位:本村碧唯
37位:キム・チョヨン
38位:チョ・ガヒョン
39位:下尾みう
40位:中西智代梨
41位:カン・ヘウォン
42位:浅井七海
43位:パク・ヘユン
44位:ワン・クー
45位:村瀬紗英
46位:ユ・ミニョン
47位:キム・ミンソ
48位:キム・ソヒ
49位:イ・ユジョン
50位:中野郁海
51位:ファン・ソヨン
52位:松岡菜摘
53位:ソン・ウンチェ
54位:キム・スユン
55位:茂木忍
55位:ユン・ヘソル
57位:チェ・ヨンス
58位:キム・ナヨン
59位:佐藤美波
60位:パク・ミンジ
61位:パク・ジニ
62位:シン・スヒョン
63位:長谷川玲奈
64位:キム・ヒョナ
65位:ユン・ウンビン
66位:荒巻美咲
67位:今田美奈
68位:イ・スンヒョン
69位:小田えりな
70位:キム・ダヨン
71位:パク・チャンジュ
72位:田中美久
73位:加藤夕夏
74位:チョ・ヨンイン
75位:カン・ダミン
76位:永野芹佳
77位:篠崎彩奈
78位:キム・ダヘ
79位:パク・ジウン
80位:ホン・イェジ
81位:栗原紗英
82位:内木志
83位:浅井裕華
84位:アン・イェウォン
85位:アレックス・クリスティーン
86位:チョ・アヨン
87位:市川愛美
88位:ハン・チョウォン
89位:チェ:ソウン
90位:ウォン・ソヨン
91位:チョ・サラン
92位:イ・チェジョン
93位:キム・ユビン
94位:梅山恋和
95位:植村梓
96位:月足天音

(modelpress編集部)

第2回国民投票ランキングの結果を振り返る



情報:BSスカパー!



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「PRODUCE48」日韓で話題席巻 無名から世界的人気へ…千葉恵里・本田仁美など“見つかった”48メンバー9人<プロフィール・略歴>
今読んだ記事

「PRODUCE48」日韓で話題席巻 無名から世界的人気へ…千葉恵里・…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事