「第10回AKB48世界選抜総選挙」17位~32位「アンダーガールズ」<スピーチ全文>

0
1
「第10回AKB48世界選抜総選挙」(別名:AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙 ~世界のセンターは誰だ?~)の開票イベントが16日、愛知・ナゴヤドームにて開催された。17位~32位「アンダーガールズ」スピーチ全文まとめ。
「アンダーガールズ」(C)AKS
「アンダーガールズ」(C)AKS

目次

  1. 32位:AKB48 峯岸みなみ 29,020票
  2. 31位:AKB48 福岡聖菜 29,235票
  3. 30位:NGT48 加藤美南 29,305票
  4. 29位:SKE48 菅原茉椰 29,413票
  5. 28位:SKE48 荒井優希 29,713票
  6. 27位:SKE48 北川綾巴 30,249票
  7. 26位:HKT48 田島芽瑠 31,111票
  8. 25位:AKB48 小栗有以 31,359票
  9. 24位:NGT48 西潟茉莉奈 32,096票
  10. 23位:NMB48 太田夢莉 33,863票
  11. 22位:AKB48 岩立沙穂 33,863票
  12. 21位:NGT48 奈良未遥 33,962票
  13. 20位:NMB48 白間美瑠 33,970票
  14. 19位:AKB48 小嶋真子 36,127票
  15. 18位:SKE48 高柳明音 37,773票
  16. 17位:SKE48 松村香織 38,399票
  17. 「第10回AKB48世界選抜総選挙」史上初の“世界選抜”に


32位:AKB48 峯岸みなみ 29,020票

まずは最初に言いたいのは、今年も卒業発表はありません。すみません。ありません。今回第10回選抜総選挙ですが、私にとっても10回目の選抜総選挙でした。こうして10回全てランクインできたのも、応援してくだったみなさんのおかげだと思っています。本当にありがとうございます。AKBに入ってから、もう消えてしまいたいなって思う日々もありましたけど、そこから続けて来られたのも、本当に応援してくださった皆さんの存在のおかげです。ここにいる全ての後輩のみんなもAKBに入って傷つくこともたくさんあると思います。でもいつかこのグループがその傷を癒やしてくれるときがきっときっと来ると思うので、その時まで活動をできるだけ長くしてほしいなって思います。じゃないと肩身が狭いので、なるべくみんな一緒に入れたら嬉しいです。本当にこの景色をもう1回見られた事、感謝しています。これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

31位:AKB48 福岡聖菜 29,235票

投票してくださったみなさん、そして、応援してくださっているみなさん、本当にありがとうございます。AKB48チームBの福岡聖菜です。そうですね。私は今年でAKBに加入して6年目になるのですが、加入したての12歳の頃はまだ何も考えていなくて。でもこうして5年経った今、こうして選抜の衣装を着て、この選抜の総選挙に出ることが出来るようになったのは、いつも応援してくださるファンのみなさんや、出会ってくださったメンバー、スタッフさん、そして共演者の方々みなさんがいたからだと思います。私はこの5年間で出会った全てが愛おしいです。私は今年の総選挙はやり切ることが出来たと思っているので悔いはありません。でも、やっぱり今いい風が吹いてきていると言われているので、ここで立ち止まらずに、「AKB48にはせいちゃんが必要だよ」と言ってもらえるような人になりたいです。そして、私はAKB48でもっともっと沢山の夢が見たいです。ツアーに公演、コンサート。沢山やりたいことがあります。だからこそ、AKB48のストーリーにみなさんが入ってきてくださればいいなと、そう思ってもらえるようなグループにしていきたいです。本当に沢山の愛をありがとうございます。ここからまた選抜16人、そしてAKB48グループのセンターを目指して頑張っていきたいと思います。本当に本当にありがとうございました。

30位:NGT48 加藤美南 29,305票

応援してくださった皆さん、投票して下った皆さん、本当にありがとうございます!去年の総選挙、NGT48の大躍進があって、そこから自分は貢献できてないなってすごく思いました。でもそれはメンバーの頑張りが自分の人一倍以上に、みなさん頑張っていたからだと思うので、自分もそこに負けないように、一生懸命頑付いていこうと思って、一心にメンバーのみんなを尊敬してついていきました。そしていつの間にか、キャプテンになりました。NGT48のキャプテンになって、また新しく自分の存在を見せられるように、NGT48 の中でもメンバーのことを誰よりも尊敬して、絶対に信じて、NGT48を応援してくださるすべての方々の笑顔をもっと見たい私はもっともっとみたいので、これからももっとNGT48を守っていけるような存在になれるように頑張るので、みなさん、まだまだ未熟ですが、キャプテン加藤美南として応援よろしくお願いいします。

29位:SKE48 菅原茉椰 29,413票

投票してくださったみなさん、応援してくださっているみなさん、ありがとうございます!SKE48チームEのまーやんこと菅原茉椰です。なんか急にこんな凄い人たちの中にいきなり無名のやつが来て…。7月4日に「いきなりパンチライン」発売されるので、是非ゲットしてください。急にすみません。本当に無名のやつがここに来て、こいつなんだよって思ってる方もいるかもしれないんですけど、ありがとうございます、本当に。とりあえず本当に嬉しいです。本当にここ1年は菅原を応援してくださるみなさんが自分が叶えたい夢を沢山叶えてくれて、魔法使いのようにたくさん自信があげれる魔法を沢山かけてくれる凄い人たちで、そんな人たちに巡り合えたことが凄い嬉しいです。SKE48は今年10周年を迎えるんですけど、今熱くなってきてますが、更に、更に、もっと熱くなってくるので、そのSKEの波にみなさん乗っかってください。そして一緒に盛り上がってくれたら嬉しいです。みなさん、本当に29位、ありがとうございます。

28位:SKE48 荒井優希 29,713票

SKE48チームKIIの荒井優希です。応援してくださっているみなさん、ありがとうございます。いつも応援してくださるみなさん、ごめんなさい。私はみなさんのことを信じて待ってるって言ったけど、途中で10回くらい勝手に諦めちゃって、本当にみなさん嘘つきだって勝手に思い込んじゃって凄い怖かったんですけど、凄いこうして夢のアンダーガールズ入りと、前回の58位から30位アップの28位をいただくことが出来ました。ありがとうございます。みなさんの力は本当に凄くて、沢山、沢山、応援していただいたので、次は自分の力でまだ入ったことないSKEの選抜メンバーになれるように頑張りたいと思います。みなさん、待っていてください。ありがとうございました。

27位:SKE48 北川綾巴 30,249票

ここまで連れてきてくださったみなさん、いつも応援してくださるみなさん、本当にありがとうございます。SKE48のチームSリーダーの北川綾巴です。私はいつも自分に自信がなくて。でも、今年1年、みなさんは沢山根拠のある自信を綾巴にプレゼントしてくれました。本当にそれが嬉しかったです。今もこうして27位のトロフィーをもってここでスピーチ出来ていることが凄く幸せです。でも、私が目指しているのは選抜なので、ここで諦めずに選抜に入りたいです。そして大好きなSKE48、そして大切なチームSを守り抜いていきたいと思いますので、みなさんついてきてください。本当にありがとうございました。

26位:HKT48 田島芽瑠 31,111票

投票して下ったみなさんさん、応援してくださっているみなさん、本当に26位ありがとうございます。3年前の32位が私の自己最高位で、それからアンダーガールズに入ることも凄く凄く難しくて、でもランクインし続けることも凄く難しくてそれを叶えてくださるみなさんに凄く凄く感謝してたんですけど、やっぱり上に行きたいっていうそういう気持ちが強くあって、それでこうして今回初めて20位台にくることが出来て、本当に本当に嬉しいです。みなさん本当にありがとうございます。私のファンの方はいつも私と共に歩んでくれて、私の傍で支えてくれて一緒に夢を追いかけてくれる、本当に最高の熱くて大好きなファンの方たちです。その方たちと一緒にこうして総選挙で一緒に頑張れてここまで来れたことが本当に財産で、一生の宝物です。これからもそんなみなさんと共に歩んで行きたいなと思うので、もっともっと上を見るために、これからも一緒に歩んで来ていただけるととても嬉しいです。そして、自分のことのように喜んでくれるHKT48のメンバーとそして、大好きなみなさんとHKT48をもっともっと盛り上げて最高のグループにしていきたいと思います。みなさんこれからもHKT48のこと応援してくれるかなー?(会場「いいともー!」)ありがとうございます。大好きです!この順位を胸に1年頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

25位:AKB48 小栗有以 31,359票

AKB48チーム8、チームA兼任の小栗有以です。投票してくださったみなさん、応援してくださったみなさん、本当にありがとうございます。私は今回、表題曲「Teacher Teacher」のセンターを務めさせていただいていて、やっぱりセンターを務めさせていただいたからには、総選挙では上位にいかなければいけないなって私自身思ったりとか、ファンの方にも凄い期待していただいたりとか、嬉しい反面、やっぱりプレッシャーもあって。プレッシャーもあったんですけど、でもこうしてランクアップした25位をいただけて本当に嬉しいです。私は目標があります。私はAKB48を進化させる先頭を走りたいです。いや、絶対に先頭を走ります。本当にありがとうございました。

24位:NGT48 西潟茉莉奈 32,096票

投票してくださったみなさん、応援してくださったみなさん、そして新潟県のみなさん、ありがとうございます。NGT48チームNIIIがたねぇこと西潟茉莉奈です。何も出来ない自分を沢山支えてくださったり、傍で励ましてくださったみなさんのおかげで、私はここに立つことが出来ました。これからもなりたかった自分を目指して頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。そして、最後に去年みなさんの前で出来なかったキャッチフレーズをやらせてください。行きます。新潟ー?(会場「西潟ー!」)。ありがとうございました!

23位:NMB48 太田夢莉 33,863票

NMB48チームBIIの太田夢莉です。私は一度NMB48の活動をお休みさせていただいた時期もあったんですけれど、その時も変わらずずっと、応援してくださる方のおかげで23位をいただくことが出来ました。本当にありがとうございます。総選挙の順位ももちろん大切なんですけど、順位だけにとらわれず、これからも自分のことは壊さずに、でも、ずっと大切なNMB48のことは守っていきたいとと思っています。よろしくお願いします。

22位:AKB48 岩立沙穂 33,863票

投票してくださったみなさん、応援してくださったみなさん、AKB48のチームBの岩立沙穂です。ありがとうございます。ありがとうございます。めちゃくちゃになってる気がするんですけど、思い返すと3年前に初めてランクインした総選挙の次の年にここらへんでアンダーガールズとかに入れたら可能性が広がるかなとか思って、「アンダーガールズを目指したい」って言ったんですよ。そしたら握手会とかでファンの方にも「ちょっとアンダーガールズは厳しいよ」とか、本当に今だから笑い話なんですけど、本当にそう言われたくらい、相手にしてもらえなくて。でも今こうして時間はかかりましたけど、アンダーガールズに入ることが出来ました。それとですね、私ずっとAKB48に憧れて入った、もともと好きなので入った身なんですけど、やっぱり憧れてたAKBに自分が今ここで入ってからもなれてないような気がずっとしていて、なんかその少し、選抜にもまだ入ったことないですし、なんか参加できないお仕事とかがあるとやっぱり寂しいなって思うし、私もAKBなのになって思うところがあったりもして。でも状況は変えられるっていうことを自分で身を持って思ったので、これからも諦めない精神、それだけは、諦めの悪さだけは取柄なので諦めずにいきたいと思います。そして最近AKBの新公演なども始まって、AKB48もっともっと新しくなると思いますし、色んなメンバーがいます。そんな沢山のメンバーが輝く場所になるように、自分自身ももっともっと魅力を出していきたいし、そういうグループをもっとみなさんに好きになってもらえるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

21位:NGT48 奈良未遥 33,962票

ありがとうございます。NGT48の青森県出身、みはちゃんこと奈良未遥です。応援してくださったみなさん、投票してくださったみなさん、本当にありがとうございます。本当に今、自分が今こうやって、こんなにもきらきらしてるトロフィーを持ってみなさんの前でこうやって話させてもらってるが夢のようで。私、NGT48の1期生なんですけど、1期生になってから研究生として3年間活動させていただいて、やっと昇格させていただいて、7月からやっとチームGの一員になれるんですけど、20歳なので、本当に不安で…。すごい悩むこともいっぱいあって、昨年NGT48メンバーが沢山ランクインさせていただいて、でもランクイン出来なくて、すごい悔しいことばっかりだったんですけど、この21位をいただいて、色んなことが自信になりました。これからも、たくさんの方に、NGT48の奈良未遥を沢山の方に知ってもらえるように頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

20位:NMB48 白間美瑠 33,970票

NMB48チームMのみるるんこと白間美瑠です。投票してくださったみなさん、ありがとうございます。私は毎年嬉しいことに順位を上げさせていただいていたのですが、今年は下げてしまいました。私は凄く馬鹿ですし、どんくさいですし、ゆっくりゆっくりしか前に進めないんですけど、一日一歩、三日で三歩、三歩進んで二歩下がる。私は今ここだと思います。ここから100歩、200歩とどんどん歩いていきたいと思いますので、みなさん一緒に歩いていってください。よろしくお願いします。ありがとうございます。素直に言うと、凄くもう、「コンチクショー!」ってくらい悔しくて…。でも、みなさんから頂いた優しいムチだと思って、調子にのるなとケツを蹴られたと思って、ここから死ぬ気で気合で頑張っていくので応援よろしくお願いします。

19位:AKB48 小嶋真子 36,127票

AKB48チームKの小嶋真子です。みなさんありがとうございます。今年は立候補が1番最後になって。あるみなさんからはカギ閉めれないと煽られて。本当に迷って迷って。それは総選挙を凄く楽しめるようなイベントにしたいなって思って。それが出来ないんじゃないかな今年って。悔しいことや悲しいこともあるけど、なんかそういう感情で、マイナスな感情で終わるのが嫌で、それが出来ないんじゃないかなって思って、で、出るの迷ったんですけど、ファンの人の顔を浮かべてみんなとなら出来るかもって思って立候補したら、こうしてみなさんが素晴らしい順位とか、こういう場所を用意してくれて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。AKB48グループを応援してくださるみなさんにはいつも笑顔でいて欲しいし、メンバーも笑顔でいたいので、これからもそんなグループが作れるように、横山キャップを筆頭に、まだまだ私も頑張っていきたいなと思います。これからもよろしくお願いします。

18位:SKE48 高柳明音 37,773票

18位、素敵な順位いただきました。高柳明音です。本当にありがとうございます。そうですね。去年選抜に入ったので、今年ももちろん選抜を目指してやってきたんですけれども、まぁそこに悔しい思いはあります。でも、私は今、今が1番楽しいとずっとこの1年言い続けて、悔しいことも悲しいことも沢山あったけど、今が楽しかったら、その悔しいことも悲しいこともそれがあったから、今があるんだってきっと思える。だから、今の悔しさは未来の自分で、絶対にこれがあったから今があったって思える人生に絶対にします。SKE48に入って10年目になるんですけれども、SKE48も10周年になるんですけど、もう1度このナゴヤドームにSKE48のみんなと帰ってきたいなって本当に思ってて、今日この景色を見た時に、最初のコンサートの時も言ったんですけど、ライバルも含めてみんな私は仲間だと思えたら私は幸せだなと思っています。今日来てくださったみなさまがいつかまたSKE48がナゴヤドームの夢を叶えるときに来たいなって思ってくれたら凄い嬉しいです。何より私のことをいつも応援してくださっているみなさんには本当に本当に心の底から感謝の気持ちでいっぱいです。地元名古屋で選抜に入りたかったけど、悔しいけど、今日地元名古屋での開催で、親に「こういうチャンスは二度とないかもしれないから観に来る?」って言ったら、「心臓が持たないからやめておくね」って言われて、長生きして欲しいのでやめました。だからもっともっと幸せな姿を親にも見せれるように、ファンのみなさんにも見せれるように、この1年で私を好きになって、応援してくださった方も沢山居たので、その感謝の気持ちを胸に1年間、いや、これからまた人生をかけて頑張っていきたいなと思います。ありがとうございました。

17位:SKE48 松村香織 38,399票

投票してくださったみなさん、ありがとうございます。SKE48の松村香織です。私は唯一のポジションが欲しくて、この動画撮影を始めました。そしたら今はなんと、携帯で簡単に動画配信が出来る時代になってしまいましたね。いやもうずるいですよ。本当に。でも、やっと私に時代が追い付いて来たなって思ったら、なんともう28歳です。もう最年長で、一部の方には老害だって言われて、早く辞めろって言われたりもするんですけど、でもこんな28歳の私を応援してくれるコアなファンのみなさん。本当に投票してくれて、ここまで8年間支えてくれて、本当にありがとうございます。とっても感謝しています。そして、72歳になるお母さん。テレビ見てますかね?孫も欲しいだろうし、孫の顔も見たいだろうに、埼玉で1人母を残して名古屋でアイドル活動をさせてくれて、それを支えてくれて、反対せずに応援してくれて、本当に嬉しく思っています。もうすぐしたら孫もすぐつくれると思うので、もうちょっとだけ違いますよ?もうちょっとだけ待ってて下さいね。はい、もうちょっとだけ、待ってて欲しいと思います。本当にみなさんありがとうございました。

「第10回AKB48世界選抜総選挙」史上初の“世界選抜”に

第1回(2009年)と第3回(2011年)は前田敦子、第2回(2010年)と第4回(2012年)は大島優子、第5回(2013年)は指原莉乃、第6回(2014年)は渡辺麻友がセンターを獲得。その後、第7回(2015年)、第8回(2016年)、第9回(2017年)と指原が3連覇を成し遂げた。

今回の総選挙が記念すべき10回目となることから、初めての試みとして、正式名称を『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』とし、海外の48グループメンバー(インドネシア・ジャカルタの「JKT48」、タイ・バンコクの「BNK48」、台湾・台北の「TPE48」)にも立候補権を付与。選ばれた16名は“世界選抜”となることが発表された。これまでにも国内&海外グループ兼任メンバーの出馬はあったが、本格的な選抜総選挙参加は初。全グループから339人が立候補した。

また、毎回80位までが当選となるが今回は記念枠として20名をさらに追加し、全部で100名までが当選。AKB48の53枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバー、合計6ユニット総勢100名を、ファンの投票によって決定する。(modelpress編集部)

見どころ&注目メンバー総ざらい


今回は海外グループメンバーにも立候補権あり<海外グループ立候補者一覧>



モデルプレスが推したい“モデルプレス選抜”今年の20人


【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - 「第10回AKB48世界選抜総選挙」17位~32位「アンダーガールズ」<スピーチ全文>
今読んだ記事

「第10回AKB48世界選抜総選挙」17位~32位「アンダーガールズ」…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事