HKT48宮脇咲良「ここまでガチ泣きしたのは初めて」 横山由依と号泣<豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX>

参照回数:215,387

【豆腐プロレス/モデルプレス=8月29日】29日、後楽園ホールにてAKB48グループメンバーがプロレスイベント『豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX』を開催した。
宮脇咲良、横山由依(C)WIP2017製作委員会(C)AKS
宮脇咲良、横山由依(C)WIP2017製作委員会(C)AKS

目次

  1. 1. 宮脇咲良「ほんっっっっっとうに悔しかった」
  2. 2. 松井珠理奈「私は10年に1人の逸材」
  3. 3. 「豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX」
  4. 4. 参加メンバー
  5. 5. 新規参戦メンバー


豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX(C)モデルプレス
豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX(C)モデルプレス
同イベントはHKT48宮脇咲良が主演を務め、7月1日に最終回を迎えたテレビ朝日系連続ドラマ『豆腐プロレス』のリアルイベント。ドラマで活躍したメンバーたちが生でプロレス対決を行い、ドラマの名場面を思い起こさせる闘いを繰り広げた。

ドラマ内で数々の名勝負が繰り広げられたWIP “OVER THE TOP”から2年の歳月が経過したという設定で、ここまで一度も勝ったことがないハリウッドJURINA(松井珠理奈)に決勝でリベンジを挑んだチェリー宮脇(宮脇)。ロングスピーチ横山(横山由依)とタッグを組んで、道頓堀白間(白間美瑠)とのチームと対決したが、激しい攻防の末、最後はJURINAが横山にとどめの一撃を決め、敗北。松井は涙を流しながらリングで高々とチャンピオンベルトを掲げ、白間と涙のハグ。

それをリング上でうなだれるように見ていた宮脇と横山は呆然と涙を流し、同じ「錦糸町道場」の仲間たちがその姿を支えていた。

全試合写真あり/フォトギャラリー


宮脇咲良「ほんっっっっっとうに悔しかった」

横山由依、宮脇咲良、松井珠理奈、白間美瑠 (C)モデルプレス
横山由依、宮脇咲良、松井珠理奈、白間美瑠 (C)モデルプレス
試合終了後の囲み取材で宮脇は、現在の心境を聞かれ、「“チェリー宮脇”なんですけど、宮脇咲良としてリングに立ったという気持ちがあって、役ではあるんですけど境目がなくなった瞬間があって。相手がリングでベルトを掲げてる瞬間はほんっっっっっとうに悔しかったですし、ここまでガチ泣きしたのは初めてかもしれないですね」と吐露。

「あんまり人前で泣きたくないタイプなのでファンの方もあんなに泣いてる私は初めてだったと思います。勝つということは本当に難しいことですごいことだなと思ったので、勝った達成感を味わいたいって心から思いました」と本気で対決に挑んだゆえの本音を明かしていた。

松井珠理奈「私は10年に1人の逸材」

ラストで松井からデスティーノをくらい倒れた横山も「私もすっごい悔しかったですね」と頷き、「勝負事って勝ち負けがつきもので、負けるのって本当に悔しくてどうにかして勝ちたいって思うもんなんだと思いました。やっぱり勝って終わりたいねと、試合が終わってからも2人で話し合いました。勝つまではやりたいです!」と宣言。

胸元をチラ見せした衣装で、試合中もセクシーポーズで挑発するなどとにかく“セクシー推し“の白間は「プロレスってこんなにも興奮するものなんやと思いました! メンバーの試合を見ていて、目力や表情に、じわじわとくる興奮がありました」と高揚した様子でコメント。「道頓堀白間はセクシーなキャラクターなのですが、自分でもすごく興奮しました!」と続けると、思わず松井から「なんでやねん!」とツッコミが入った。 

メンバーイチ、プロレスにのめり込んでいる松井は、「後楽園ホールというプロレスの聖地で興業をやると聞いて生半可な気持ちではできない、プロレスファンの方にがっかりされないような試合をしなければいけないというプレッシャーを、たぶんメンバーの中でいちばん感じていたと思います」と打ち明け、「でもメンバーが本気で試合している姿を見て、改めて私自身本気でやらなければと感じ、メンバーから気合をもらって、最後までやりきることができました」としみじみ。さらに、「私は10年に1人の逸材なので、あんだけやっても全く疲れていません!」と一歩踏み出し胸を張ると、ハリウッドJURINAに戻ったコメントに、報道陣から笑いが起こった。

プロレスと長い間向き合い、アイドルとは思えないような激闘を繰り広げたメンバー。宮脇は「今年一番の神イベントになったんじゃないかと」と自信を込めて振り返っていた。

全試合写真あり/フォトギャラリー


「豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX」

今回は、自らリング入りを志願した新たなAKB48メンバーも参戦。

半年にわたり週3日以上行われてきた極秘トレーニングに参加をしてきた“精鋭”メンバーたちと、スター軍団との対決も行われた。

メインイベントは「パワーストーンズ」ハリウッドJURINA(松井珠理奈)&道頓堀白間(白間美瑠)VS「錦糸町道場」チェリー宮脇(宮脇咲良)&ロングスピーチ横山(横山由依)という、ドラマファンにはたまらない対戦カード。さらに、WIPのヒール軍団“工事現場同盟”のトップとして君臨してきた“ユンボ島田”こと島田晴香も大暴れした。(modelpress編集部)

全試合結果はこちら


松井珠理奈、島田晴香と迫力のプロレス対決


参加メンバー

AKB48:加藤玲奈、木﨑ゆりあ、島田晴香、向井地美音、湯本亜美、横山由依
SKE48:須田亜香里、高柳明音、古畑奈和、松井珠理奈、松村香織
NMB48:木下百花、白間美瑠
HKT48:宮脇咲良
NGT48:加藤美南、中井りか、山田野絵

新規参戦メンバー

AKB48:岩立沙穂、大家志津香、小田えりな、川本紗矢、込山榛香、佐藤朱、田北香世子、達家真姫宝、谷口めぐ、中西智代梨、廣瀬なつき、福岡聖菜、馬嘉伶、宮崎美穂



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - HKT48宮脇咲良「ここまでガチ泣きしたのは初めて」 横山由依と号泣<豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX>
今読んだ記事

HKT48宮脇咲良「ここまでガチ泣きしたのは初めて」 横山由依と…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事