本郷奏多の食生活に共演者驚愕「よく巨人と戦えたな」

俳優の本郷奏多の食生活に注目が集まっている。
驚きの食生活が明かされた本郷奏多【モデルプレス】
驚きの食生活が明かされた本郷奏多【モデルプレス】
本郷奏多
本郷奏多
10日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜よる10時)にゲスト出演。その素顔に迫った。

知人からの情報を紹介されるコーナーでは、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』(公開中)で共演した水原希子からのタレコミが明かされ、「『ご飯を食べなくて済むなら一生食べたくない』とずっと言っていました。何も食べてない時は力が出ないのかピクリとも動かず、ずーっと寝ていました。そりゃそうだろうなと思いました」と撮影中の様子を暴露。スタジオの共演者を驚かせた本郷は「食事がすごく苦手で、異物を体内に取り入れる行為じゃないですか?結構そう考えると気持ち悪くありません?」と真顔で持論を展開した。

食事を「全く食べない日もあります」という本郷は、「美味しい」と思うこともほとんどないと話し、「お菓子とかは好きなんで、ずっとグミを食べてるんですけど」と好物を告白。MCのダウンタウン松本人志から「グミでよく巨人と戦えたな!」とツッコミが入り、スタジオは爆笑に包まれた。

自宅プライベートで“超ハイレベル”な趣味に熱中

また、番組では本郷の自宅プライベートに潜入し、“超ハイレベル”な趣味が紹介される場面も。アニメ『機動戦士ガンダム』のプラモデル、ガンプラ制作が趣味で、毎晩夜な夜な自分好みに改造するという本郷は、「LEDを仕込んだり、塗装したりして仕上げていきたいと思います」と笑顔で宣言し、ガスマスクを装着し塗装作業に熱中。100時間以上の作業を経て完成したガンプラを満足気に披露した。「色んなものを組み合わせたりゼロから作ることも出来るので、パテをこねて粘土みたいに造形をしたりとか、プラ(プラスチック)板を切ったり貼ったりとかもします」と話し、その“ガチ”ぶりでスタジオを沸かせていた。

バラエティ番組に出る度に知られざる意外な生態が明らかとなり、話題を呼ぶ本郷。共演者のエピソードを聞いている際の素直な表情にも反響が集まり、今回も放送中のTwitterでは「本郷奏多くん天使」「あんなカッコイイのに面白いとか最高」「こんなキャラだったの!もっと好きになった」「グミを恵んであげたい」などそのルックスと内面のギャップに魅了された声が溢れていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 本郷奏多の食生活に共演者驚愕「よく巨人と戦えたな」
今読んだ記事

本郷奏多の食生活に共演者驚愕「よく巨人と戦えたな」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事