カズレーザー(かずれーざー)

誕生日:1984年7月4日

「カズレーザー」に関連するモデルプレス記事

  1. カズレーザー 小山田問題は「自業自得」 丸川大臣らに「辞任させられない説明を」

    デイリースポーツ芸能

  2. カズレーザー、無観客開催でも取材で密は?「現地キャスター減らすとか我々もしないと」

    デイリースポーツ芸能

  3. AKB48グループやフワちゃんは"現代アート"? カズレーザーが理由を解説

    ABEMA TIMES

  4. カズレーザー、なりすましに注意喚起「金銭の授受を提案することも絶対にありません」

    モデルプレス

  5. 磯村勇斗「世界を体験させてもらえる」ノーラン監督の魅力熱弁 カズレーザーは鑑賞後に“2キロ減”<TENET テネット>

    モデルプレス

  6. カズレーザー、“自費でPCR検査”公表の理由説明 陽性の共演者気遣い「気を病んでるんじゃないかと」

    モデルプレス

  7. カズレーザー、竹俣紅との交際報道に言及「バレないと思っていた」

    モデルプレス

  8. KAT-TUN中丸雄一・バカリズム・指原莉乃らが初のリモート飲み会 危機感を抱くライバルとは?

    モデルプレス

  9. カズレーザー、志村けんさんの“名言”に脱帽「僕らの感じる“面白い”を作ってくれた」

    モデルプレス

  10. バカリズム「自分から動いていない」結婚秘話を告白 中丸雄一&カズレーザーも驚き

    モデルプレス

  11. カズレーザー、「レコ大」菅田将暉を“再現” 比較ショットに反響

    モデルプレス

  12. 有吉弘行&メイプル超合金「ヒルナンデス!」卒業へ「変わらないと思ってたけどみんな老けたね」

    モデルプレス

  13. バカリズム・KAT-TUN中丸雄一・カズレーザー「家事ヤロウ!!!」11時台&全国進出

    モデルプレス

  14. 飯豊まりえ、“スッキリしたいこと”告白にカズレーザー突っ込む

    モデルプレス

  15. カズレーザー、本名「和令」で令和からの変化は?本音明かす

    モデルプレス

  16. カズレーザー、キスマイ千賀健永を「思わず貨幣にしたくなる名前」に選出 「しっくりきてる」と話題に

    モデルプレス

  17. Hey! Say! JUMP伊野尾慧、自宅公開 パンケーキ作りで先輩・KAT-TUN中丸雄一超えを宣言?

    モデルプレス

  18. KAT-TUN中丸雄一、絶賛「革命だ」驚きの情報とは

    モデルプレス

  19. Snow Man阿部亮平、クイズ王頂点を狙う 「ザ・タイムショック」参戦

    モデルプレス

  20. バカリズム・中丸雄一・カズレーザー「家事ヤロウ!!!」放送枠引っ越しでパワーアップ

    モデルプレス

カズレーザーのプロフィール

カズレーザー

生年月日:1984年7月4日
出身:埼玉県
血液型:O型
身長:180cm

メイプル超合金のボケ担当。赤い服に金髪がトレードマーク。

■略歴
埼玉県立熊谷高等学校、同志社大学商学部卒業。大学生時代は喜劇研究会に所属ていて、この当時は東口宜隆(現在はさらば青春の光)とのコンビ『フルハウス』で活動。フルハウスは大学内の漫才大会では常に1位だったが、2003年に出場したM-1グランプリでは1回戦敗退。フルハウスは大学卒業とともに解散。

大学卒業後の就職ではある銀行に内定していたが、これを辞退して芸人を目指す。理由は「とにかく働きたくなかった」とのこと。芸人を目指すことを決めた理由は、芸術家など何になるかを色々考え、消去法でたどり着いた結論が芸人だったからと言う。4月になってから芸人になることを決めたため、どこの養成所も締切になっていた中でまだ募集中であったTOKYO☆笑BIZを選び、4期生として入学。

TOKYO☆笑BIZ卒業後、サンミュージック所属となってピン芸人としてデビュー。所属先をサンミュージックに選んだことについては「人生最大の決断であり、人生最大のミスと言っても過言ではない」と話しているが「サンミュージックに所属したからこそ今の僕がある。他を選んでいたら芸人を続けられずに途中で辞めていた」とも話している。ピン芸人時代はオチに「どうも、カズレーザーです」と言うショートコントをしていた。本人曰く、ピン芸人時代は6年間スベり続けていたが「好きなネタができるだけで楽しかった」と言う。ブッチャーブラザーズのぶっちゃあにも「お前は今のままで大丈夫」とも言われたことがあるが、マネージャーには「このままスベり続けて死ぬか、コンビを組むのかどっちなんだ」などと言われたこともあった。

■人物
高校在学時から現在に至るまで常に舞台衣装もそのままの全身赤色の服を愛用している。これは『コブラ』(寺沢武一の漫画)からの影響である事を公言している。左腕をサイコガンに改造したいと思っている。なお、赤い服を着始めたのは高校1年生のとき。通っていた高校は自由な校風で、制服が無かった)中学生までは特に服は赤くなかった。高校生の時のあだ名も「レッド」で、大学進学後も自ら「レッドと呼んで」とよく話しかけていたという。

学生時代には家庭教師のアルバイトもしていたが、当時から現在と同様金髪に赤い服という外見だったことから、信頼出来ないという理由ですぐクビになったことがある。

就職活動中、「服装は自由」を信じてバンダイの就職説明会に金髪と全身赤色の姿(コーラを飲んでいた)で出席したことがある。

他の好みも赤にこだわっていて、高校近くの店では必ずミートソースの大盛りを頼み、カラオケの十八番はケチャップからの連想で『ロックン・オムレツ』だった、という周囲の証言がある。

稀にテレビ番組の企画やイベントで赤以外の衣装を着ることもある。

芸名の由来は仮面ライダーV3に出てくるカニレーザー、および本名「和令」の読み替えから。また、芸名を一時期「カネコ」にしていた事もあった。

趣味は読書、筋肉トレーニング、社会科見学、美術館巡り、画集鑑賞。絵画については「遠くから見たらかっこいいが、近くからだと下手くそに見えるけれども、それでも生き生きしている絵が不思議だなと思う」と語っている。特技はコサックダンス、口に入れた炭酸飲料を鼻から出すこと。

バイセクシャルであることを本人も認めている。過去に男性・女性との交際経験があり、好きな男性のタイプは京本政樹と及川光博で好きな女性のタイプは天海祐希といくつかのテレビ番組で公言している。そのきっかけは、高校3年生の時の担当教師が「妻子持ちだけどバイセクシャル」ということをカミングアウトし、バイセクシャルに興味を持ち始めた、という証言がある。本人は、20歳の時ゲイの友人に誘われ、それを意外と受け入れられたのがはじまりだと語っている。一方で、憧れだった芸能人は堀北真希(しかし堀北の引退までに共演はかなわなかったとのこと)

流れ星の瀧上伸一郎が好きと公言している。瀧上が結婚後も「男性枠は空いてますよね?」とまんざらでもない様子。

オリンピックのほとんどに興味が無く見ることが無いが、唯一重量挙げには興味があって見ている。

かつて芸術家からの依頼で、河原で流木拾いのアルバイトをしていた。創作意欲を沸き立たせるような形かどうかが決め手であり、気に入られたら1本につき5000円かそれ以上の収入があったが、気に入られなかったら無収入になったという。

辛い食べ物と草類が全く食べられないほど苦手。

プライベートでは馬鹿よ貴方はの平井“ファラオ”光と仲が良い。フカミドリの矢巻駿ら6人の芸人仲間と同居している。

2016年2月29日(月)に放送されたぶっちゃけ寺&Qさま!! 合体3時間SP「ヤング学力王No.1決定戦」で初登場初優勝以降、クイズプレゼンバラエティー Qさま!!『学力王No.1決定戦』企画に不定期出演。


■出演
・テレビ
現在のレギュラー番組
くりぃむクイズ ミラクル9(テレビ朝日、2016年2月 - )
良かれと思って!(フジテレビ、2017年4月 - ) - MC
絶対!カズレーザー(テレビ朝日、2017年4月 - )- MC
オー!!マイ神様!! (TBSテレビ、2017年5月 - ) - レギュラー

準レギュラー、及び不定期出演
クイズプレゼンバラエティー Qさま!!(テレビ朝日、2016年2月 - )
優しい人なら解ける クイズやさしいね(フジテレビ)
沸騰ワード10(日本テレビ)
陸海空 こんな時間に地球征服するなんて (テレビ朝日、2017年4月11日 - )- 隔週レギュラー

スペシャル番組
くりぃむVS林修!クイズサバイバー(テレビ朝日、2016年6月29日・12月31日、2017年6月28日)
クイズタイムショック(テレビ朝日、2017年3月30日)
情報を持って旅に出よう!有吉のザツガクルーズ (関西テレビ、2017年3月12日)

過去のスペシャル番組
お笑いゆとりスリー(フジテレビ、2016年3月25日)- MC

・インターネット番組
タイムボムのビザ申請中(ニコジョッキー、2013年1月(#1) - 2014年6月(#19)/月1配信)

・DVD、Blu-ray Disc
大爆笑オンエアできないバトル~地下芸人激ヤバネタ祭~(ビデオメーカー、2009年3月)
伊集院光のてれび 完全版~仲良しメンバーと厳選食材でカレーを作ろう!/VRDK(バカ編)~(ポニーキャニオン、2016年6月)

・CM
リクルート「FromA Navi」(2016年)
成基「ゴールフリー」(2017年)
グッドスマイルカンパニー「グランドサマナーズ『熱い野郎ども篇・奥義カズレーザー篇』」(2017年)

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

カズレーザーを「ウィキペディア」で参照する