大島優子、「出ない日が来るなんて」総選挙への思いを語る

総選挙への思いを明かした大島優子
総選挙への思いを明かした大島優子
大島優子
大島優子
AKB48を卒業する大島優子が、開催を控えるAKB48選抜総選挙への思いを語った。 大島は11日付で「みまもる」と題したブログを更新。SNH48の宮澤佐江とのプライベートを報告するとともに、今回はAKB48卒業のため、初めて不出馬となるAKB48選抜総選挙への思いを明かした。

AKB48選抜総選挙は、6日午後11時に立候補受付が締め切られたが、大島は「今年は立候補しないということで客観的に見るのが初めて…」と綴り、「総選挙に出ない日が来るなんて思わなかった。実感してるけど実感してない」と現在の心境を吐露。さらに、今回の総選挙は「見守りたい」と思いを述べた。

ファンからは「今まで優ちゃんに投票できたこと、少しでも貢献できたことを本当に幸せに感じています!ありがとう」「優子ちゃんのいない総選挙って、確かに実感がわきませんね」「一緒に見守っていきましょう」「今年は誰が1位になるんでしょうかね?どうなるか楽しみですね」といったさまざまなコメントが寄せられている。

今年の総選挙は?

AKB48の37枚目シングルの選抜メンバー及びカップリングメンバーを決める今回の総選挙。昨年に続き、本年も立候補制を導入するが、卒業生の出馬は不可。AKB48大組閣祭り以降に確定した新チーム体制をもとに、AKB48・SKE48・NMB48・HKT48在籍メンバーに加え、海外に専任移籍した元AKB48メンバー(仲川遥香・近野莉菜)までが参加可能となる。また、3日にお披露目された「Team 8」のメンバーにも立候補する権利が与えられ、310人中296人が出馬した。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 大島優子、「出ない日が来るなんて」総選挙への思いを語る
今読んだ記事

大島優子、「出ない日が来るなんて」総選挙への思いを語る

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事