鳴海唯(なるみゆい)

誕生日:
1998年5月16日
星座:
おうし座
身長:
156cm
画像 記事 プロフィール

鳴海唯の関連リンク

鳴海唯に関する画像

鳴海唯に関する記事

  1. 鳴海唯、初主演映画での苦労&“達成感が凄かった”印象的なシーン語る<偽りのないhappy end>

    モデルプレス

  2. 注目の女優・鳴海唯、始球式で天然ぶり発揮「頭が真っ白になりました」

    モデルプレス

  3. 「仮面ライダー滅亡迅雷」鳴海唯、撮影現場の様子は?最後は「皆さんが涙をこぼして…」<インタビュー>

    モデルプレス

  4. 鳴海唯「仮面ライダー滅亡迅雷」ゲスト出演決定 ストーリーも解禁

    モデルプレス

  5. 「なつぞら」明美役で朝ドラ初出演の“鳴海唯”とは?芸能界入りのきっかけは“広瀬すず”だった

    モデルプレス

鳴海唯のプロフィール

鳴海唯(なるみ・ゆい)

生年月日:1998年5月16日
出身地:兵庫県
血液型:A型
身長:156cm

■略歴

小学生の時に上野樹里主演のドラマ・映画『のだめカンタービレ』見て上野演じるキャラクターと上野自身とのギャップに衝撃を受けて、「私も役を通していろんな人間になれるような職業につきたい」と女優に憧れを抱く。自分には無理と何も行動を起こせないまま大学進学を迎え、芸能界入りのチャンスの多い東京の大学への進学を目指すが受験に失敗。芝居を学びたいと地元関西の大学の舞台芸術学科に進学して演技論を学ぶものの本来学びたい芝居とは異なる科目も多く、このまま続けられるか悩んでいた大学1年時の2017年、地元関西で撮影が行われた広瀬すず主演の映画『ちはやふる -結び-』(2018年3月公開)のエキストラに応募して当選し撮影現場で初めて目の当たりにした同年代の役者たちの演技に「私は何をしているんだろう」と衝撃を受けて、「今挑戦しないと一生後悔する」と上京を決意する。芸能事務所のオーディションを受けて合格し、同年11月には大学を辞めて退路を断ち上京して、養成所「Pro Actors Labo」にて半年間芝居を猛勉強する。

2018年1月に佐野智樹監督の映画『P子の空』で女優として活動を開始し、ミュージックビデオやCMなどに出演。初のオーディション挑戦となった2019年度前期のNHK連続テレビ小説『なつぞら』では柴田夕見子役のオーディションで落選するも、2度目の挑戦となった柴田明美役のオーディションに合格し第19週より出演して、テレビドラマ出演2作目にして朝ドラに初出演する。

■出演

映画
P子の空(2018年)
テレビドラマ
びしょ濡れ探偵 水野羽衣(2019年7月4日 - 、テレビ東京)
連続テレビ小説 なつぞら 第109話 - (2019年8月5日 - 、NHK) - 柴田明美 役

CM
銀座カラー 「ミス・チョイスを退治」編(2019年1月)
東京電力ホールディングス TEPCO速報「似ていない父娘篇」(2019年2月、WEB CM) - モモ 役
元気寿司(2019年3月、香港)
森永乳業 ピノ ストロベリームーン味 「ストロベリームーン〜その願い、叶うかも。」篇(2019年5月、WEB CM) - 真衣 役

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.