“女性ネットユーザーが選んだ今年の顔”発表【モデルプレス年末特集】

【モデルプレス年末特集】モデルプレス編集部が、ネットの女性ユーザーからのアクセス数、話題性、メディア露出度、WEB上の声の質などを総合的に評価し、選出した“女性ネットユーザーが選んだ今年の顔”を発表。
“女性ネットユーザーが選んだ今年の顔”発表【モデルプレス年末特集】
“女性ネットユーザーが選んだ今年の顔”発表【モデルプレス年末特集】
・壇蜜
・剛力彩芽
・今井華
・水原希子
・玉城ティナ
・山本美月
・紅蘭
・ダレノガレ明美
・菜々緒
・押切もえ
・光宗薫
・マギー


グラビアアイドルの枠を完全に超えた「壇蜜」

昨年からグラビア界ではその名が知れわたっていたが、今年はいちグラビアアイドルの枠を完全に超えた。多数のバラエティ番組に出演、女優業への本格進出、CMにも複数起用され、さらには生放送で歌声も披露とまさに引っ張りだこ。男性からも女性からも支持を得る“エロスの象徴”として不動のポジションを確立した。

歌手デビューで旋風を起こした「剛力彩芽」

「八重の桜」での大河デビューをはじめ、月9ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」でゴールデン初主演、映画「清須会議」で初めて三谷幸喜監督作品に出演するなど、女優としての活躍も目覚ましかったが、今年は何と言っても“歌手・剛力彩芽”という新たなジャンルへの挑戦。デビュー曲「友達より大事な人」(7月10日発売)は、軽快に歌い踊る彼女の姿が話題となり、先月放送された「めちゃ2イケてるッ!」でAKB48・峯岸みなみが「友達より大事な人」の“プロペラダンス”をパロディ。これをきっかけに同楽曲のMVが再び注目され、再生回数1000万回突破の大ブレイクとなった。

テラスハウスで「今井華」が大ブレイク

雑誌「JELLY」専属モデルの今井華は、今年1月~7月の約半年間「テラスハウス」にレギュラー出演。親しみやすいキャラクターで性別・年齢問わず人気を集め、局を超えてテレビ番組への出演が急増。ギャルの枠を超えて大ブレイクを果たした。今月17日発売の「JELLY」2月号では初の単独表紙に抜擢。これまでのイメージを覆すセクシーなショットでモデルとしての貫禄も漂わせた。

女優でも存在感「水原希子」

女優業が板についてきた。今年はNHK大河「八重の桜」に映画「プラチナデータ」など話題作で存在感を発揮。年明けからは月9「失恋ショコラティエ」、映画「トリック劇場版 ラストステージ」などへの出演が控える。もちろんモデルとしても輝きを放ち、8月開催の「第17回 東京ガールズコレクション 2013 AUTUMN/WINTER」ではトップバッターを務めた。

「玉城ティナ」嵐・櫻井翔とのやり取りも話題に

昨年3月~7月に開催されたオーディション「ミスiD 2013」で、その可憐なルックスで選考委員を「美少女すぎて息ができない!」と唸らせグランプリを獲得、同年10月号から「ViVi」の最年少モデルとして専属デビューした。今年はAKB48の島崎遥香が「可愛いし憧れ!お友達になりたい」と絶賛したことでさらなる注目を浴び、11月には自身初のファンイベントを開催した。また、今年5月に放送された「今、この顔がスゴイ!」でバラエティ初出演。出演を決めた理由を問われ「(MCの)櫻井翔さんが大好きで」と突然の告白をし、番組を盛り上げたこともあった。年明けにはドラマ「ダークシステム恋の王座決定戦」(1月20日スタート/TBS系)で女優デビューを果たす。

「山本美月」局のドラマ看板枠に抜擢

専属モデルを務めるファッション誌「CanCam」10月号で“異例の42ページぶち抜き大特集”が組まれる。昨年、映画「桐島、部活やめるってよ」で女優としても注目された彼女は今年、7月期にフジテレビ系の月9枠「SUMMER NUDE」、10月期にTBS系の日曜劇場「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」と各局の看板枠に立て続けに出演。年明け公開の映画「黒執事」ではガンアクションに初挑戦している。

草刈正雄の娘「紅蘭」が登場

俳優・草刈正雄の娘。6月放送のバラエティ番組「有吉反省会」でテレビ初出演。ダンディな正統派二枚目俳優として活躍中の父とは対照的に、迫力のある黒人の友人や派手な友人とのアゲアゲなバーベキューの日々を紹介するなど、ぶっ飛んだキャラクターでスタジオの度肝を抜いた。以降バラエティやイベントなどで露出が増加し、10月放送のバラエティ番組「私の何がイケないの?」では自らの整形体験も告白した。

今年最もブレイクしたモデル「ダレノガレ明美」

ローラと同じ芸能事務所に所属するダレノガレは、昨年5月にファッション誌「JJ」でデビュー。その後10月に出演したTBS「サンデージャポン」で実の父親からの虐待を告白したことで話題となり、テレビ番組への出演が一気に増加。整った美貌から繰り出される爆弾発言でたびたび注目を集め、今やバラエティ番組に欠かせない存在となった。「2013ブレイクタレント」ランキング(ニホンモニター調べ)でも、1位のキンタロー。、2位のハマカーン・浜谷健司をはじめお笑い勢が席巻する中、9位にランクイン。昨年の13番組から154番組まで出演番組数を増やし、“今年最もブレイクしたモデル”の座を獲得した。

「an・an」でセクシーな下着姿披露「菜々緒」

雑誌「an・an」3月発売号で同誌初表紙を飾り、6ページにわたりセクシーな下着姿を披露した。昨年、「主に泣いてます」で連続ドラマ初出演・初主演し、女優の道も歩み出した彼女は今年、「ラスト・シンデレラ」「ミス・パイロット」に出演。着実にキャリアを重ねており、来年は「白ゆき姫殺人事件」で映画初出演を果たす。

「押切もえ」「光宗薫」「マギー」

このほか、8月に初の長編小説「浅き夢見し」を発表したモデルの押切もえ、映画「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-」で女優復帰を果たし9月に行われた完成披露試写会舞台挨拶で1年1ヶ月ぶりに公の場に登場した元AKB48・光宗薫、1st写真集「マギー マギー マギー」で大胆な手ぶらショットを披露したほか、バラエティ番組「ロケハン。」のレギュラーも務めたモデルのマギーらも、今年を代表する一人と言える。

こうして顔ぶれを振り返ると、本業での活躍もさることながら新境地で成功を収めた人物が多い。“自らの枠を超えられるか”…永続的な活躍やブレイクには、新たな挑戦を恐れずに一歩踏み出すことが必要なようだ。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “女性ネットユーザーが選んだ今年の顔”発表【モデルプレス年末特集】
今読んだ記事

“女性ネットユーザーが選んだ今年の顔”発表【モデルプレス年末…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事