壇蜜 だんみつ

「壇蜜」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「壇蜜」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「壇蜜」に関連するモデルプレス記事

壇蜜のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

壇蜜のプロフィール

壇蜜(だんみつ)

愛称 DM
生年月日 1980年12月3日
現年齢 32歳
出身地 日本・秋田県
血液型 O型
公称サイズ(2012年時点)
身長 / 体重 158 cm / ― kg
スリーサイズ 85 - 60 - 89 cm
ブラのサイズ E
靴のサイズ 23.0 cm
ジャンル グラビア
モデル内容 水着、ヘアヌード

壇 蜜(だん みつ、1980年12月3日 - )は、日本のグラビアアイドル。本名および旧芸名は、齋藤 支靜加(さいとう しずか)。秋田県生まれ、東京都出身。所属事務所はエクセルヒューマンエイジェンシー→フィットワン。職業は自称「エッチなお姉さん」。

■来歴
秋田県で出生したのち、幼少期に東京に移り住む[1]。高校卒業後、大学へ進学。大学卒業後、専門学校で調理師免許を取得。その後様々な職業を経た上、葬儀の専門学校へ通い研修を受けた[2]。

2009年9月、28歳でPS3用ゲーム『龍が如く4 伝説を継ぐもの』のキャバ嬢役でデビュー。2010年3月、『週刊SPA!』の「美女タレント発掘プロジェクト どるばこ」でグラビアデビュー。その後エクセルヒューマンエイジェンシーにスカウトされ[3]、2010年7月に芸名を壇 蜜に改名[4]。芸名は仏教やお経に由来し、「壇」は仏壇の意味であり、「蜜」はお供え物の意味である[2]。

■人物
中学生の時につけられたあだ名は「愛人」[5]。

昭和女子大学では英米文学を専攻。就職先を探すがやりたいことが見つからず、母と母の友人と3人で和菓子店を始めようということになり、調理師学校に通い卒業するも、出店の準備に取り掛かった頃、母の友人が突然亡くなる。その時のショックから調理師になるのを思い直し、人の死に携わる仕事に就きたいと葬儀関係の専門学校に入学し、遺体の修復、防腐を行う資格を取得し葬儀社に勤務する。[6]

29歳の時に医療関係の仕事の傍ら、『週刊SPA!』の一般公募型グラビア企画に応募。最初は芸能活動は考えていなかったが、撮られるということに悦びを感じグラビアアイドルになる決意をする。[7]

大学卒業後、銀座のクラブでアルバイトをしていたことがある[8][9]。
葬儀の専門学校へ通ったのは、恩師の死を経験し虚無感に襲われ、死生観が変化したため。(葬儀関係の職歴についての記事がいくつかあるが、本人インタビューでは「専門学校で研修を受けていたのみ」と述べている[2]。)
日本舞踊名取、英語の教員免許、調理師免許[10]。
バイセクシャルを公言している[2]。
小学2年生の時に見た『ゴルゴ13』のワンシーンから大きな影響を受けている。
好きな曲はサザンオールスターズの「LOVE AFFAIR 〜秘密のデート」。
しゃべくり007に出演した際、「普段はできるだけノーパンで過ごしている」と発言し、番組にもノーパンで来ていた。

出演
■テレビ
・フジテレビ『その顔が見てみたい』(2010/11/4・14)
・MONDO TV『もっパラ!』#19(2011/1)
・CS テレ朝チャンネル『愛しのメロンパン』#32,#35,#36,#65
・BS BSジャパン『ギルガメッシュLIGHT』(2012/1/13-2012/12/21)[1]
・TBS『サンデージャポン』(2012/9/23 - 11/11、11/25 - 12/9)
・CS PigooHD&エンタ!959『壇蜜のエプロンディナー』(2012/10 - )
・tvk『スッキリ!ラブコレ女子』(2012/10/3 - 10/24)
・フジテレビ『ノンストップ!』(2012/10/29)
・TBS『有吉ジャポン』(2012/10/30 - 11/6、11/27、2013/1/18予定)
・TBS『ツボ娘』(2012/11/1)
・関西テレビ ヨルスパ!『サイコーの問題』(2012/11/12)
・日本テレビ『スッキリ!!』(2012/12/4・18)
・フジテレビ『今夜はアリエナイト』(2012/12/5、2013/1/8)
・フジテレビ『爆笑 大日本アカン警察』(2012/12/9)
・テレビ東京『今夜もドル箱S』(2012/12/11)
・関西テレビ・フジテレビ『SMAP×SMAP』(2012/12/17)
・テレビ朝日『白黒ジャッジバラエティ 中居正広の怪しい噂の集まる図書館』(2012/12/18、2013/1/15予定)
・フジテレビ『世界は言葉でできているSP』(2012/12/19)
・日本テレビ『しゃべくり007しゃべクリスマス2時間半SP』(2012/12/24)
・TOKYO MX『5時に夢中!』(2012/12/25)
・TBS「爆報!THE フライデーVSサンデージャポン」(2012/12/28)
・TBS『ビートたけしのあと6回だけやらせてTV』(2012/12/28深夜)
・テレビ東京『今夜もドル箱S年末SP』(2012/12/29)
・日本テレビ『有吉ひとり土田@竜兵会プレゼンツ! 超超!無礼講な宴スペシャル』(2012/12/30)
・テレビ東京『ボクシング 究極の3大世界戦!!』(2012/12/31)
・フジテレビ『ロケットライブ2013〜ブレイク直前芸人の初モノ発射SP〜』(2013/1/1)
・日本テレビ『“意外とタメになるTV”新春ZIP!&ズムサタSP2013』(2013/1/1)
・日本テレビ『開運美女と開運イケメン大集結!新春しゃべくり007 6時間半スペシャル』(2013/1/1)
・フジテレビ『さんタク11』(2013/1/1)
・TBS『嵐を呼ぶあぶない熟女 五輪選手…若手女優…アイドル…政治家に!熟女が新年の一喝SP』(2013/1/5)
・日本テレビ『行列のできる法律相談所』(2013/1/6)
・5いっしょ3ちゃんねる共同制作『業界用語の基礎知識 壇蜜女学園』(2013/1/8 -予定 )
・TBS『ツボ娘〜総集編』(2013/1/9予定)
・テレビ朝日「帰れま10」(2013/1/14予定)

■ラジオ
・文化放送『高田純次・河合美智子の東京パラダイス』(2011/3/5)[2]
・文化放送『高田純次 毎日がパラダイス』(2012/10/9 - 11)
・ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(2012/10/10)[3]
・ニッポン放送『テリー伊藤のフライデースクープ そこまで言うか!』(2012/12/14-電話出演、2012/12/28-スタジオ生出演)

■ドラマ・映画
・映画『私の奴隷になりなさい』(2012/11/3より銀座シネパトスほか全国公開)[11][12][13][4]
・テレビ朝日『匿名探偵』#6ゲスト出演(2012/11/16)[5]
・関西テレビ『GTO お正月スペシャル』(仮) (2013/1/2予定)[6]

デジタルメディア
■DVD
・花蜜(2010年9月25日)[7]
・激嬢-妄想ふたり曼陀羅- 神ユキ&壇蜜(2010年12月25日)
・ニンフォマニアVol.1(2011年3月25日)[8]
・ニンフォマニアVol.2(2011年9月29日)[9]
・ニンフォマニアVol.3(2012年3月25日)[10]
・色情遊戯(2012年6月29日)
・色情遊戯2(2012年8月31日)
・壇蜜と僕たち ~映画「私の奴隷になりなさい」より~(2012年10月5日)
・私の奴隷になりなさい(2013年3月15日予定)[11]

■WEB
・シャテンTV「DMラボ」(2010年10月18日 - 2011年4月18日)
・ZAK THE QUEEN 2011 1st STAGE「Eカップ壇蜜、元納棺師の“異色”グラドル」[12]
・グラビアン魂(2011年11月29日)[13]
・角川文庫×ニコニコ超夏祭り4時間SP~TVCMを掛けたナマケット書評バトル開催~(2012年8月19日)
・『私の奴隷になりなさい』新刊ラジオ 10月19日号[14]
・Ustream「映画すきすぎ!」ゲスト(12/12/3 12:45〜)[15]
・ニコニコ生放送『輝け!第15回みうらじゅん賞』(2012/12/25)

■電子書籍
・妖艶な匂い~壇蜜「Hな黒髪フェロモン」(2011/10/19)[16]
・壇蜜という女(2012/12/21)【Kindle版】[17]【電子書籍版】[18]
・壇蜜という女2(2012/12/28)【Kindle版】[19]【電子書籍版】[20]
・週プレNet Extra EX51 蜜あふるる約束の場所[21]
・週プレNet Extra EX95 雌の扉[22]
・週プレNet Extra EX96 右手の恋人[23]

■雑誌
(複数回掲載のみ)
・FRIDAY 2012年3月9日号・4月6日号・6月15日号・7月27日号・8月24日号・9月7日号・10月12日号・12月21日号
・FRIDAY DYNAMITE (フライデーダイナマイト) 2012年1/9号・4/10増刊号・5/16増刊号・8/31増刊号・11/12増刊号
・週刊アサヒ芸能 第六十七巻十七号・5/31号、第六十七巻三十号、第六十七巻三十四号・第六十七巻四十一号・12/27号・2013年1/3-10合併特別号
・週刊プレイボーイ 2012年2月13日号・7月2日号・8月20日号・9月3日号・10月15日号〜 連載「壇蜜のえろばかっ。」
・ヤングマガジン 2012年4月30日号・8月13日号・11月19日号・2013年4・5合併号
・EX MAX 2012年7月号・8月号・2013年1月号〜 連載「秘密の花園」
・週刊大衆 2012年6/4号・8/13号・8/20&27合併号・12/31号
・アサ芸Secret VOL. 16・17・18・19
・素っぴんDMM 2012年9月号、2012年10月号
・FLASH 2012年9月11日号、2012年10月23日号、2012年12月24日号、2013年1月8・15日号
・週刊実話 2012年11月29号〜 連載「男を”勃てる"壇蜜食堂」
・週刊文春 2012年10月25日号、2013年1月3日・10日新年特大号
・週刊現代 2012年9月8日号、2013年1月19日号
・週刊ポスト 2013年1月11日号、1月18日号
・週刊SPA! 2011年12/6号、2012年1/15号

■写真集
・私の奴隷になりなさい(2012年10月26日、角川書店(角川グループパブリッシング)、撮影:橋本雅司)ISBN 978-4041103227

■その他
・美女タレント発掘プロジェクト どるばこ file no.275(SPA! 2010/3/23号:齋藤支靜加 名義)[24]
・神室町キャバ嬢TV[25]
・Recommended Eggs 壇蜜(スクランブルエッグ on the Web)[26]
・Pet's Eye (マイウエイ出版)(2010年1月10日発行)
・アイドルサラブレッドクラブ(2011年5月1日、5月29日、6月26日)[27]
・DMM.com デスクトップギャルコレクション 2011年8月号[28]
・Yha! Hip & Lip (ヤァ ! ヒップ アンド リップ) 2011年8月号(付録DVD 映画「足と風の戯れ」(監督:有馬顕)主役)・2012年2月号
・各駅停車人妻紀行 壇蜜[29]
・東京スポーツ 2012/7/13、2012/7/26、2012/9/14、2012/11/4[14]
・壇蜜 2013年カレンダー(株式会社トライエックス)
・日刊サイゾー 映画『私の奴隷になりなさい』公開記念インタビュー「「四六時中、エロいこと考えてます」“史上最強のエロス神”壇蜜が日刊サイゾーに降臨!」(2012/10/31)[30]
・夕刊フジ「壇蜜のハァハァしてる?」(2012/11/5〜11/9)
11/5【壇蜜のハァハァしてる?】壇蜜、映画ヒロインに“妙な共感”…欲望に貪欲で正直[31]
11/6【壇蜜のハァハァしてる?】撮影でヌードになる…母から出た意外な一言[32]
11/7【壇蜜のハァハァしてる?】“先生”に懇願「プレー中は好きにして…」 過激シーンの真相[33]
11/8【壇蜜のハァハァしてる?】壇蜜、撮影で前貼り&ニプレスつけないワケ[34]
11/9【壇蜜のハァハァしてる?】壇蜜が信じる“天命”…飛べるのは皆様のおかげ[35]
・2012/12/31 WBA世界スーパーフェザー級王座統一戦 内山高志(33=ワタナベ)VSブライアン・バスケス(25=コスタリカ)ラウンドガール[15][16]
・2013/1/26 週刊プレイボーイPRESENTS壇蜜出演のイベント週プレ大學『蜜の蜜ナイト~えろばかってる~』[36]

■脚注
[1]““31歳のグラビア女王”壇蜜 中学生のころのあだ名は「愛人」”. 週刊FLASH 9月11日号 (2012年8月29日). 2012年11月12日閲覧。
[2]a b c d 妖艶すぎるグラドル・壇蜜が告白! 「オナペットになりたくて、この世界に入りました」週プレNEWS 2012年9月1日
[3]一周年のお知らせ
[4]週刊文春2012年10月25日号
[5]“【エンタがビタミン♪】「目の前で下着を脱いでプレゼント」。只者ではない新グラビア女王、壇蜜。”. TechinsightJapan (2012年11月1日). 2012年11月6日閲覧。
[6]壇蜜インタビュー『完熟の果実、降臨!』FRIDAYダイナマイト2012年1月9日号 (2011年12月26日)
[7]壇蜜インタビュー『完熟の果実、降臨!』FRIDAYダイナマイト2012年1月9日号 (2011年12月26日)
[8]“セガブースで注目を集める「黒髪のキャバ嬢」齋藤さんを直撃!【TGS 2009】”. 日経トレンディネット (2009年9月27日). 2012年11月8日閲覧。
[9]“ホステス時代から人気だった壇蜜”. リアルライブ (2012年10月31日). 2012年11月8日閲覧。
[10]“壇蜜プロフィール”. エクセルヒューマンエイジェンシー. 2012年11月8日閲覧。
[11]出典:シネマトゥディ(2012年7月25日(水)14時0分配信)「ただならぬ色気!三十路超えグラドル壇蜜がフルヌードでスクリーンデビュー!演技初挑戦にして初主演!」
[12]映画『私の奴隷になりなさい』壇蜜×杉本彩 奇跡の競演!! エロスの称号を正式授与CINEMA TOPICS ONLINE 2012年9月20日
[13]“剃毛シーンをノーカットで上映!壇蜜主演SM官能ドラマの特別バージョン公開”. News gate (2012年12月12日). 2012年12月13日閲覧。
[14]グラドル壇蜜「一番興奮した突起物」語る東スポWeb 2012年10月2日
[15]“内山食われる!?壇蜜 悩殺ラウンドガールに”. スポニチ (2012年12月24日). 2012年12月24日閲覧。
[16]“内山戦ラウンドガールに「ハァハァしてる?」壇蜜!…WBA世界Sフェザー級王座統一戦”. スポーツ報知 (2012年12月23日). 2012年12月24日閲覧。

※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
壇蜜を「ウィキペディア」で参照する