(上段)HKT48、AKB48、乃木坂46(下段右)=LOVE (C)モデルプレス(下段左)NiziU(提供写真)

読者が選ぶ「女性グループの夏ソング」ランキング<1~10位>

2022.07.28 19:00
1
39

モデルプレスでは、このほど「女性グループの夏ソングといえば?」をテーマにウェブアンケートを実施。読者が選ぶ“女性グループの夏ソングTOP10”を発表する。

モデルプレス読者の選ぶ「女性グループの夏ソング」TOP10

モデルプレス読者の選ぶ「女性グループの夏ソング」ランキング (C)モデルプレス
モデルプレス読者の選ぶ「女性グループの夏ソング」ランキング (C)モデルプレス
1位:AKB48「元カレです」(2772票)
2位:乃木坂46「裸足でSummer」(820票)
3位:HKT48「ビーサンはなぜなくなるのか?」(645票)
4位:NiziU「Super Summer」(477票)
5位:=LOVE「夏祭り恋慕う」(378票)
6位:日向坂46「ドレミソラシド」(299票)
7位:ももいろクローバー「ココ☆ナツ」(287票)
8位:乃木坂46「ガールズルール」(263票)
9位:欅坂46「危なっかしい計画」(158票)
10位:AKB48「Summer side」(141票)

回答数:9472票
調査期間:7月16日~19日

1位:AKB48「元カレです」

5月にリリースされた同曲は、本田仁美が初のセンターを務め、世界的ダンスアーティストであるGANMIが振り付け制作を行ったクールなダンスナンバー。MVではホワイトで統一されたパンツスタイルの衣装をまといキレたっぷりに踊るメンバーと、それを彩るカラフルな光が爽やかさを演出している。

本田仁美 (C)モデルプレス
本田仁美 (C)モデルプレス
2021年にリリースし、高難度なダンスが話題を集めた「根も葉もRumor」に続き、AKB48の新境地を魅せた1曲だ。

本田仁美 (C)モデルプレス
本田仁美 (C)モデルプレス
<読者コメント>
「ひぃちゃんのセンターがかっこいい」

「全員ダンスがキレキレで歌番組で観たときの迫力がすごかった」

「かっこよくて新しいAKBを見た感じ。今までの夏リリースの曲とも違ってハマった」

「夏の音楽番組で歌っていてこれまでとは違うAKBの姿が印象的だった」

「全員パンツスタイルで踊っているのが新しい」

2位:乃木坂46「裸足でSummer」

2016年7月にリリースされ、齋藤飛鳥がセンターを務めるこの1曲。乃木坂46らしいアップテンポ過ぎない曲調で始まるが、サビでは盛り上がることのできる多彩な魅力を持つナンバーになっている。

齋藤飛鳥(C)モデルプレス
齋藤飛鳥(C)モデルプレス
夏らしくもどこか切ないメロディと歌詞がファンの心に刺さったようだった。

乃木坂46(2016年撮影)(C)モデルプレス
乃木坂46(2016年撮影)(C)モデルプレス
<読者コメント>
「LIVEの定番曲ですが、個人的に夏の神宮球場での夜に花火が上がる演出とペンライトで鮮やかに色付いた景色と合わせて忘れられない思い出です」

「夏といえばこの曲!元気になる曲です!」

「とにかく盛り上がる!サビでのタオルを使ったコールも最高」

「齋藤飛鳥さんセンターの夏曲です!ライブでかなり盛り上がって爽やかだからです」

「海で踊っているMVが可愛いからです」

3位:HKT48「ビーサンはなぜなくなるのか?」

矢吹奈子がセンターを務め、6月にリリースされた1曲。テンポよく軽快に進行するメロディーはアイドルの楽曲としての魅力が満点。つい真似したくなるような手の振り付けも印象的だ。

矢吹奈子(C)モデルプレス
矢吹奈子(C)モデルプレス
アイドルの王道を突き進むHKT48の可愛らしさをたっぷりと堪能できる1曲に多くの支持が集まった。

HKT48(C)モデルプレス
HKT48(C)モデルプレス
<読者コメント>
「とても夏らしく軽快な楽曲。ダンスも可愛い」

「The夏という歌詞でHKT48らしい明るく元気な曲だから」

「ビーチで楽しそうに遊んでるMVが好きすぎるから」

「アイドルの王道夏曲って感じが全開でとてもいい!」

HKT48の表題曲で海でのMVが初めてでザ夏曲って感じがするから。奈子ちゃんも可愛い」

4位:NiziU「Super Summer」

2021年11月にリリースされたアルバム「U」の収録楽曲。海を舞台としたMVも夏らしく、NiziUならではの魅力が光る、明るいアップテンポなナンバー。

まるで泳いでいるような振り付けや、サビの「Super Summer」と繰り返す場面が頭に残る可愛らしさの詰まった1曲で「聴いただけで夏を連想できる!」などの声も上がっていた。

<読者コメント>
「まさにタイトル通り夏を楽しむ楽曲なので」

「まさに夏!といった歌詞にメンバーの歌声が爽やかな夏を感じさせます」

「衣装も夏らしくて泳いでるように見える振り付けが可愛いから」

「振り付けにも夏要素がたくさんあって聴いただけで夏を連想できる!盛り上がる!」

「歌詞もダンスも夏らしく、エネルギッシュでテンションが上がる曲だから」

5位:=LOVE「夏祭り恋慕う」

2021年8月にリリースされたシングル「ウィークエンドシトロン」のカップリング曲でセンターは佐々木舞香が務める。表題曲では無いものの、根強い人気を証明した。

=LOVE (C)モデルプレス
=LOVE (C)モデルプレス
タイトルの通り、夏祭りを連想させるような歌詞と、浴衣姿のメンバーが可愛らしいMVが夏らしさ抜群。まるでメンバーと夏祭りを楽しめるような演出と、演技シーンでの佐々木の“彼女感”にも注目が集まっていた。

佐々木舞香 (C)モデルプレス
佐々木舞香 (C)モデルプレス
<読者コメント>
「夏ならではの浴衣を着てるメンバーがめちゃくちゃ可愛かったり、曲も明るいのに切なくてすごい好きだからです!」

「MVのセンターの佐々木舞香ちゃんの表情がとにかくいい!メンバーの浴衣姿も可愛すぎる」

「夏祭りの雰囲気が強く感じられるから」

「楽曲、歌詞、メンバーの歌声、MV全てが、夏の切なくドラマチックに出来上がっている、最高傑作のアート作品」

「曲そのものが素晴らしい、夏の恋心を美しく歌っている」

6位以降は?

6位:日向坂46「ドレミソラシド」

日向坂46(C)モデルプレス
日向坂46(C)モデルプレス
<読者コメント>
「爽やかな曲調に加え、MVがプールサイドで撮影されているからすごく夏っぽい!」

「曲とPVの爽快感が夏にぴったり」

「初夏の爽やかさが感じられる」

「MVがプールで撮影されているということもあり、夏を感じる日向坂46らしい爽やかで元気の出る曲だからです」

「夏らしく爽やかで、聴くと明るく楽しくなれる大好きな曲だからです!」

7位:ももいろクローバー「ココ☆ナツ」

ももいろクローバーZ(C)モデルプレス
ももいろクローバーZ(C)モデルプレス
<読者コメント>
「夏のLIVEで欠かせない1曲になってる」

「聞くだけで夏の気分が上がります!ずっと大好きな曲です」

「夏といえば、で最初に浮かんできた。ライブでぶち上がれる曲」

「ノリが夏っぽい!」

「ライブ、フェスの夏のイベントで盛り上がる歌」

8位:乃木坂46「ガールズルール」

乃木坂46(2020年撮影) (C)モデルプレス
乃木坂46(2020年撮影) (C)モデルプレス
<読者コメント>
「白石麻衣さんの初センター曲!曲の始まりの煽りがサイコー!」

「女の子たちの夏の青春が込められている曲であり、ライブでも一番盛り上がると思うから」

「爽やかで明るい夏っぽい曲!!真夏の全国ツアーでも必ず歌ってる!!!!」

「聴くだけでテンションが上がるから」

「夏と言ったらこれしかない!!気分上がるし夏全開がたまりません」

9位:欅坂46「危なっかしい計画」

欅坂46(2019年撮影)(C)モデルプレス
欅坂46(2019年撮影)(C)モデルプレス
<読者コメント>
「夏の野外ライブでタオル振り回しながら盛り上がるあの感じが忘れられないから」

「夏のワクワク感や学生ならではのドキドキが止まらない」

「THE女子高生の夏という感じがしてとても好きだから」

「フェス、ライブでタオルを振り回してとてつもなく盛り上がるから」

「夏になるとこの曲にのってタオルを振り回したくなる!!」

10位:AKB48「Summer side」

AKB48(2017年撮影)(C)モデルプレス
AKB48(2017年撮影)(C)モデルプレス
<読者コメント>
「夏を感じられ元気でいられるような曲だから」

「何年経っても神曲」

「夏らしいMVで観ているだけでも楽しい」

「爽やかなこの曲調とサビがすごく好き!」

「フレッシュなメンバーたちの輝きが頭から離れない」

(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(1)

  • 山田葵 2022.08.05 19:18

    AKB48 夏ソング 1位 おめでとうございます

関連リンク

関連記事

  1. 乃木坂46・5期生一ノ瀬美空“許せないことはない”許容範囲の広さにメンバー驚き
    乃木坂46・5期生一ノ瀬美空“許せないことはない”許容範囲の広さにメンバー驚き
    モデルプレス
  2. 乃木坂46、夏を感じる30thシングル「好きというのはロックだぜ!」ジャケット写真解禁
    乃木坂46、夏を感じる30thシングル「好きというのはロックだぜ!」ジャケット写真解禁
    モデルプレス
  3. AKB48「ネットニュースで見なくなった」と危機感…芸能記者に自らネタを売り込み<AKB48 サヨナラ毛利さん>
    AKB48「ネットニュースで見なくなった」と危機感…芸能記者に自らネタを売り込み<AKB48 サヨナラ毛利さん>
    WEBザテレビジョン
  4. 乃木坂46、30thシングルタイトルは「好きというのはロックだぜ!」ツアー初日に初披露
    乃木坂46、30thシングルタイトルは「好きというのはロックだぜ!」ツアー初日に初披露
    モデルプレス
  5. 乃木坂46・5期生井上和、菅原咲月の気になる“クセ”明かす
    乃木坂46・5期生井上和、菅原咲月の気になる“クセ”明かす
    モデルプレス
  6. 乃木坂46、30thシングルセンターは賀喜遥香 金川紗耶&弓木奈於が初選抜入り<フォーメーション発表>
    乃木坂46、30thシングルセンターは賀喜遥香 金川紗耶&弓木奈於が初選抜入り<フォーメーション発表>
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. aiko、10月12日発売の43枚目シングル「果てしない二人」のジャケット写真・収録内容・アーティスト写真を解禁!
    aiko、10月12日発売の43枚目シングル「果てしない二人」のジャケット写真・収録内容・アーティスト写真を解禁!
    PONYCANYON NEWS
  2. 藤原さくら、シングルEP収録曲はファン投票で『ゆめのなか』に
    藤原さくら、シングルEP収録曲はファン投票で『ゆめのなか』に
    WWS channel
  3. “15人のEXILE”としてのツアー完走&黒木啓司ラストステージ クリスマススペシャルライブ開催決定
    “15人のEXILE”としてのツアー完走&黒木啓司ラストステージ クリスマススペシャルライブ開催決定
    WEBザテレビジョン
  4. KAT-TUN新曲「ゼロからイチへ」配信決定 カップリング2曲も発表
    KAT-TUN新曲「ゼロからイチへ」配信決定 カップリング2曲も発表
    モデルプレス
  5. 学芸大青春、素顔解禁!! 持てる武器をすべて使い、4年目に仕掛けた大勝負【メンバー全員インタビュー】
    学芸大青春、素顔解禁!! 持てる武器をすべて使い、4年目に仕掛けた大勝負【メンバー全員インタビュー】
    WEBザテレビジョン
  6. 宮野真守、7thアルバムの収録内容が発表
    宮野真守、7thアルバムの収録内容が発表
    WWS channel
  7. ラモーンズが出演した最高×最強の映画『ロックンロール・ハイスクール』の5曲
    ラモーンズが出演した最高×最強の映画『ロックンロール・ハイスクール』の5曲
    OKMusic
  8. INI・THE RAMPAGE・Kep1erら「CDTVライブ!ライブ!」2時間SP出演アーティスト&歌唱曲発表
    INI・THE RAMPAGE・Kep1erら「CDTVライブ!ライブ!」2時間SP出演アーティスト&歌唱曲発表
    モデルプレス
  9. インドネシアに派遣される日本語パートナーズが松山市役所を表敬訪問
    インドネシアに派遣される日本語パートナーズが松山市役所を表敬訪問
    PONYCANYON NEWS

あなたにおすすめの記事