星野源(C)モデルプレス

【2021年4月期】読者が選ぶ「好きなドラマ主題歌」ランキングを発表<1~10位>

2021.06.08 22:00
0
13

モデルプレスはこのほど、「今期最も好きなドラマ主題歌は?」をテーマにウェブアンケートを実施。モデルプレス読者が選ぶ“2021年4月期の好きなドラマ主題歌”トップ10を発表する。

読者が選ぶ「好きなドラマ主題歌」トップ10<2021年4月期>

1位:星野源「不思議」(486票)/「着飾る恋には理由があって」(TBS系)

2位:back number「怪盗」(279票)/「恋はDeepに」(日本テレビ系)

3位:米津玄師「Pale Blue」(213票)/「リコカツ」(TBS系)

4位:あいみょん「愛を知るまでは」(187票)/「コントが始まる」(日本テレビ系)

5位:STUTS & 松たか子 with 3exes「Presence I(feat. KID FRESINO)」(154票)/「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)

6位:佐藤千亜妃「カタワレ」(142票)/「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)

7位:宮本浩次「sha・la・la・la」(121票)/「桜の塔」(テレビ朝日系)

8位:関ジャニ∞「ひとりにしないよ」(97票)/「コタローはひとり暮らし」(テレビ朝日系)

9位:V6「僕らは まだ」(89票)/「特捜9 season4」(テレビ朝日系)

10位:DOBERMAN INFINITY「konomama」(63票)/「泣くな研修医」 (テレビ朝日系)

回答数:1902票
調査期間:2021年5月25日~6月1日

1位:星野源「不思議」

川口春奈、横浜流星(C)モデルプレス
川口春奈、横浜流星(C)モデルプレス
堂々の1位に輝いたのは、「着飾る恋には理由があって」(TBS系、毎週火曜よる10時~)の主題歌、星野源の「不思議」。星野本人がインタビューで「涙にもキスにも合うように作りたい」と言っていたように、胸キュンから切ない場面まで、どんなシーンでもストーリーを一層盛り上げている。

<読者コメント>
「とにかくドラマに合っています。恋愛もですが、それ以外にもきゅんとする瞬間や心が温かくなる瞬間を包み込んでくれます」

「歌詞が真柴ちゃん(川口春奈)と駿(横浜流星)の心情を見事に表現している」

「この曲の流れてくるタイミングが神で、一旦終わったと思ったらまた流れ始めるという通称『おいげん』がまたドラマを盛り上げてくれる」

「毎週ラストスパートの盛り上がりと、曲が合いすぎていて、相乗効果が半端なく神がかってる。もう、このドラマにこの曲は必須!!」

「毎回絶妙なタイミングで流れ、サビの部分で怒涛の胸キュンシーン。冒頭の星野源さんの落ち着いた声から始まるこの曲が、ドラマの世界観にマッチしていて大好きです」

2位:back number「怪盗」

綾野剛、石原さとみ(C)モデルプレス
綾野剛、石原さとみ(C)モデルプレス
2位は「恋はDeepに」(日本テレビ系、毎週水曜よる10時~)からback numberの「怪盗」。爽やかでポップなメロディが海を舞台にした同作にぴったりで、歌詞とドラマのキャラクターの心情が重なり合うというコメントも。

<読者コメント>
「『恋ぷに』の世界観にピッタリで、イントロ聴くだけで海音さん(石原さとみ)と倫太郎さん(綾野剛)が浮かんできます!」

「爽やかだけど、どこか切ない。ドラマの2人の恋にピッタリな曲です。大好きです」

「倫太郎の心情が手にとるようで切なく狂おしくなります」

「煌びやかな曲調が好き、全てを肯定してくれて力になる!」

「メロディラインが少しミステリアスなところがあって、なのに明るい感じで楽しいからです。『君の笑顔盗む奴から君を盗むのさ』という歌詞がキュンとして、男性からそんなこと言われてみたい!って思いました」

3位:米津玄師「Pale Blue」

北川景子(C)モデルプレス
北川景子(C)モデルプレス
永山瑛太(C)モデルプレス
永山瑛太(C)モデルプレス
3位は「リコカツ」(TBS系、毎週金曜よる10時~)の主題歌、米津玄師の「Pale Blue」。米津にとっては久々のラブソングとなったが、ドラマ終盤で流れ出す「ずっと、ずっと、ずっと 恋をしていた」という歌い出しに心を掴まれた視聴者も多い。

<読者コメント>
「咲さん、紘一さん、どちらの心情にもハマる歌詞。結婚したのに『ずっと恋をしていた』というフレーズなのがたまらなく響きます」

「ドラマの内容を補完してくるような、そんな感じがします。曲も含めてドラマだなと」

「流れるタイミングが完璧。毎回最後のセリフ後にサビが流れてきて、グッと心を掴まれます」

「声が沁みるし、ドラマの切なさを引き立てていて耳に残る」

「切ないメロディの中にも愛が感じられるところがドラマとマッチしてて好きです」

4位:あいみょん「愛を知るまでは」

有村架純(C)モデルプレス
有村架純(C)モデルプレス
菅田将暉(C)モデルプレス
菅田将暉(C)モデルプレス
4位は「コントが始まる」(日本テレビ系、毎週土曜よる10時~)からあいみょんの「愛を知るまでは」。ドラマでは菅田将暉・仲野太賀・神木隆之介演じるお笑いトリオ・マクベスが夢と現実の間でもがきながらも前に進んでいく姿が描かれているが、同曲は「最高の応援歌」「人間味が溢れていてとても好き」などドラマ同様に夢を追いかけている視聴者に響いているようだ。

<読者コメント>
「夢を追う人、すべてに刺さる最高の応援歌。ドラマの雰囲気にもとても合っています」

「がむしゃらに頑張っているマクベスのことを描いたような歌詞とメロディが心に響く」

「ドラマの世界と歌詞がすごくマッチしていて、人間味が溢れていてとても好き」

「自分にないものを羨んだり、悔しくなったりする感情に寄り添ってくれて、前向きになれる」

「ドラマの内容を思い起こさせる歌詞で、悩み迷いながらも一歩前に進む勇気を奮い立たせているような歌」

5位:STUTS & 松たか子 with 3exes「Presence I(feat. KID FRESINO)」

松たか子(C)モデルプレス
松たか子(C)モデルプレス
5位は「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜よる9時~)より、STUTS & 松たか子 with 3exesの「Presence I(feat. KID FRESINO)」。第1話で主演の松が同曲を歌っていることが明かされ、大きな話題に。さらには、松田龍平・角田晃広・岡田将生が週替わりでラップに参加するなど、エンディング映像まで楽しめる構成が人気を集めている。

<読者コメント>
「革命的なドラマ内容!エンディング構成!」

「オトナなドラマにピッタリなお洒落な曲で、毎回少しずつアレンジが変わるのも楽しみ」

「圧倒的にカッコ良く、ドラマを質感UPさせてる。松さんのボーカルがかなり良い」

「めちゃくちゃドストライクな曲だから!あと1話ごとに歌詞が違ってラッパーさんも違って主題歌が流れるのが楽しみだからです」

「松さんは同じく坂元裕二脚本の『カルテット』でも歌っていましたが、今回も抜群の歌唱力・オシャレな曲調・クールな映像で最高です。毎週エンディングを見ながらストーリーの余韻に浸るのも楽しい」

6位以降は?

吉岡里帆(C)モデルプレス
吉岡里帆(C)モデルプレス
鈴木亮平(C)モデルプレス
鈴木亮平(C)モデルプレス
6位:佐藤千亜妃「カタワレ」(142票)/「レンアイ漫画家」(フジテレビ系、毎週木曜よる10時~)

<読者コメント>
「歌詞が清一郎の心情そのもので。物語と歌がリンクしていて何回も聴いています。劇中で流れるタイミングも絶妙で最高です!!今年一番聴いてる歌です」

「佐藤さんの声が綺麗!歌い方が優しくて癒される。ドラマのストーリーとぴったりで毎話この曲が流れると涙出ます」

「『レンアイ漫画家』の主役二人の心情がありきたりでない言葉で表されていてとてもせつなキュートな曲。佐藤さんは今回初めて知ったアーティストさんでしたが一聴きでファンになりました」

玉木宏(C)モデルプレス
玉木宏(C)モデルプレス
7位:宮本浩次「sha・la・la・la」(121票)/「桜の塔」(テレビ朝日系、毎週木曜よる9時~)

<読者コメント>
「重い内容の日には救われる。次話に続く希望が見える内容の日には応援歌に聴こえる」

「夢を追いかけ続ける大人の格好良さが感じられて、とても感動したから。また、宮本さんの歌い方、歌詞、メロディ全てが素晴らしいから」

「シリアスなドラマの最後に流れると、すべてを救ってくれるような幸福感のあるメロディーと歌詞。宮本浩次さんの抜群の歌唱にも聞き惚れてしまいます。とにかく格好いい!」

山本舞香(C)モデルプレス
山本舞香(C)モデルプレス
間宮祥太朗(C)モデルプレス
間宮祥太朗(C)モデルプレス
8位:関ジャニ∞「ひとりにしないよ」(97票)/「コタローはひとり暮らし」(テレビ朝日系、毎週土曜よる11時30分~)

<読者コメント>
「ドラマの内容と歌詞がリンクして、温かい気持ちになれる。関ジャニ∞も素晴らしい」

「ドラマにぴったりで優しく寄り添ってくれて毎回涙してます。コロナ禍にも誰かに刺さる曲だと思います」

「進化し続ける新生関ジャニ∞の甘い歌声が堪能出来る作品。優しく透き通った声と温かい歌詞がドラマの雰囲気にピッタリです。アラフォーになっても努力をし続ける彼らの歌声はファンが聴いても初回では誰が歌っているのか分からないほど。関ジャニ∞がバラードを歌うイメージがない人にこそ聞いて欲しい1曲です」

中村梅雀 (C)モデルプレス
中村梅雀 (C)モデルプレス
山田裕貴(C)モデルプレス
山田裕貴(C)モデルプレス
9位:V6「僕らは まだ」(89票)/「特捜9 season4」(テレビ朝日系、毎週水曜よる9時~)

<読者コメント>
「事件解決後のほっとした場面に、優しいメロディと前向きな歌詞がしっくりくる」

「エンディングで流れてくると事件がフラッシュバックして切ない感じになります」

「刑事ものながら、優しく温かいイメージのある特捜9にまさにぴったりの楽曲です」

白濱亜嵐(C)モデルプレス
白濱亜嵐(C)モデルプレス
10位:DOBERMAN INFINITY「konomama」(63票)/「泣くな研修医」 (テレビ朝日系、毎週土曜よる11時~)

<読者コメント>
「スッと心に入ってくるとっても良い曲です。多くの人に聴いてもらいたい」

「このドラマの主人公にぴったりな歌で、聴いてる自分自身も主人公だと思える様な歌です!歌詞の中に『長く連ねてくエンドロールのトップを飾るのは君さ』という歌詞があってどんなに嫌なことがあったり、上手くいかないことがあっても自分の人生の主人公は自分だって頑張ろうって思えます!!」

「研修医たちが一生懸命頑張る姿とこの曲の歌詞がリンクして、いつも涙がこぼれます」

【2021年4月期】読者が選ぶ「好きなドラマ主題歌」ランキングを発表(C)モデルプレス
【2021年4月期】読者が選ぶ「好きなドラマ主題歌」ランキングを発表(C)モデルプレス
(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 「恋はDeepに」海音(石原さとみ)&倫太郎(綾野剛)の結末は?切ない恋がついに完結
    「恋はDeepに」海音(石原さとみ)&倫太郎(綾野剛)の結末は?切ない恋がついに完結
    モデルプレス
  2. 石原さとみ、今田美桜のギャップに「もっと好きになりました」
    石原さとみ、今田美桜のギャップに「もっと好きになりました」
    モデルプレス
  3. 横浜流星「着飾る恋」車キスの裏側明かす 耳が赤かった理由は?
    横浜流星「着飾る恋」車キスの裏側明かす 耳が赤かった理由は?
    モデルプレス
  4. 石原さとみ&今田美桜、“究極の女子会”で盛り上がり「恋はDeepに」撮影秘話明かす
    石原さとみ&今田美桜、“究極の女子会”で盛り上がり「恋はDeepに」撮影秘話明かす
    モデルプレス
  5. 「リコカツ」北川景子、変幻自在の前髪アレンジ術 ウエディングヘアから仕事モードまで…大人っぽスタイルを徹底解説
    「リコカツ」北川景子、変幻自在の前髪アレンジ術 ウエディングヘアから仕事モードまで…大人っぽスタイルを徹底解説
    モデルプレス
  6. 西野七瀬&横浜流星「あな番」反響実感
    西野七瀬&横浜流星「あな番」反響実感
    モデルプレス

「音楽」カテゴリーの最新記事

  1. KEN THE 390&Maison B「MUSIC BLOOD」スタジオゲスト出演決定 “がんばれケンちゃん(仮)”完結編へ
    KEN THE 390&Maison B「MUSIC BLOOD」スタジオゲスト出演決定 “がんばれケンちゃん(仮)”完結編へ
    モデルプレス
  2. ORANGE RANGE、4年ぶりのフルアルバム「Double Circle」収録曲詳細を発表
    ORANGE RANGE、4年ぶりのフルアルバム「Double Circle」収録曲詳細を発表
    WWS channel
  3. lynch.の葉月(Vo)のソロプロジェクト“HAZUKI”、1stアルバム収録曲のMVを公開
    lynch.の葉月(Vo)のソロプロジェクト“HAZUKI”、1stアルバム収録曲のMVを公開
    OKMusic
  4. 神はサイコロを振らない、夏唄3部作の最新作「カラー・リリィの恋文」のリリックビデオ公開
    神はサイコロを振らない、夏唄3部作の最新作「カラー・リリィの恋文」のリリックビデオ公開
    OKMusic
  5. それでも世界が続くなら、関西では初の主催イベントを開催
    それでも世界が続くなら、関西では初の主催イベントを開催
    OKMusic
  6. Academic BANANA、1stアルバム『SEASON』より「残り香」のMV公開
    Academic BANANA、1stアルバム『SEASON』より「残り香」のMV公開
    OKMusic
  7. Creepy Nutsが「THE FIRST TAKE」に再登場、YouTube再生回数1890万回の人気曲「のびしろ」を一発撮りパフォーマンス
    Creepy Nutsが「THE FIRST TAKE」に再登場、YouTube再生回数1890万回の人気曲「のびしろ」を一発撮りパフォーマンス
    WEBザテレビジョン
  8. ハコニワリリィ 、1stアルバム『Lily’s Plage』のジャケ写と詳細を解禁
    ハコニワリリィ 、1stアルバム『Lily’s Plage』のジャケ写と詳細を解禁
    OKMusic
  9. Bleecker Chrome、ワンマンのレポートが到着&新MV「STARR」を公開
    Bleecker Chrome、ワンマンのレポートが到着&新MV「STARR」を公開
    OKMusic

あなたにおすすめの記事