松たか子 まつたかこ

「松たか子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「松たか子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「松たか子」に関連するモデルプレス記事

公式サイトやブログへのリンク

松たか子のプロフィール

松 たか子(まつ たかこ、1977年〈昭和52年〉6月10日 ‐ )は、日本の女優、歌手。本名・佐橋 隆子(さはし たかこ)。旧姓・藤間(ふじま)。
東京都出身。パパドゥ所属だったが2011年春に個人事務所を設立し独立している。
日本舞踊松本流名取、初代 松本 幸華(しょだい まつもと こうか)の名も持つ。
歌舞伎俳優・9代目松本幸四郎は父、女優の松本紀保は姉、歌舞伎俳優の7代目市川染五郎は兄。
夫はミュージシャン・佐橋佳幸、義兄(姉の夫)は俳優の川原和久。 日本アカデミー賞最優秀主演女優賞や読売演劇大賞・最優秀女優賞を受賞した。

【来歴】
9代目松本幸四郎(当時は六代目市川染五郎)と藤間紀子の末子として東京都に生まれる。
白百合学園中学校・高等学校から、芸能活動のため堀越高等学校に転校し、卒業。亜細亜大学中退。
白百合学園小学校・中学校時代の同級生に宝塚歌劇団81期生の妃里梨江がいる。
16歳だった1993年(平成5年)に、歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台を踏む。
翌1994年(平成6年)にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演。
1995年(平成7年)には同局のドラマ『藏』で主演し、以降、テレビドラマ・舞台等で女優としてのキャリアを重ねる。
1996年(平成8年)の『ロングバケーション』、1997年(平成9年)の『ラブジェネレーション』、そして2001年(平成13年)の『HERO』と、フジテレビ系列の月9ドラマに出演。
いずれも木村拓哉と共演し、30%前後の高視聴率を記録している。
1996年(平成8年)には、史上最年少(19歳)でNHKの『第47回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢される。
1997年(平成9年)には歌手としてもデビューし、同年末の『第48回NHK紅白歌合戦』には今度は歌手として出場を果たす。
以後も女優業と並行しながら、歌手としての活動も精力的にこなし、2009年(平成21年)までにシングル21枚、アルバム12枚を発表、全国コンサートツアーも3度行っている。
2007年(平成19年)にミュージシャン・佐橋佳幸と結婚。
2011年(平成23年)春に長年所属していたパパドゥを退社、個人事務所を設立し独立。
2014年(平成26年)には声優としてディズニー映画『アナと雪の女王』に主演、また同作品の日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』はフル配信100万DLを達成。[1]
歌舞伎や新派、また父・松本幸四郎が主演するミュージカルに出演し、蜷川幸雄演出『ハムレット』で初めて外部の舞台を経験、以後、野田秀樹、串田和美などの作品では主役に抜擢される。三谷幸喜の群像劇にも出演したほか、『嵐が丘』『おはつ』などの商業演劇でも主演している。
父・松本幸四郎は「野田秀樹らに演出された主演女優が、自分のミュージカルに出てくれるとは光栄だ」とおどけてコメントした。

【出演】

■映画
東京日和(1997年、東宝) 水谷 役
四月物語(1998年、ロックウェルアイズ) 主演・楡野卯月 役
ナイン・ソウルズ(2003年、東北新社=リトル・モア) ユキ 役
隠し剣 鬼の爪(2004年、松竹) きえ 役
THE 有頂天ホテル(2006年、東宝) 竹本ハナ 役
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~(2007年、松竹) ミズエ 役
HERO(2007年、東宝) 雨宮舞子 役
K20 怪人二十面相・伝(2008年、東宝) 羽柴葉子 役
ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~(2009年、東宝) 主演・佐知 役
告白(2010年、東宝) 主演・森口悠子 役
大鹿村騒動記(2011年、東映) 織井美江 役
忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~(2011年)
夢売るふたり(2012年、アスミック・エース) 主演・市澤里子 役
小さいおうち(2014年、松竹) 主演・平井時子 役
ジヌよさらば~かむろば村へ~(2015年春公開予定、キノフィルムズ) 天野亜希子 役

■テレビドラマ
花の乱(1994年、NHK) 椿→日野富子(少女時代) 役
藏(1995年、NHK) 主演・田乃内烈 役
ロングバケーション(1996年、フジテレビ) 奥沢涼子 役
秀吉(1996年、NHK) 茶々→淀 役
古畑任三郎(1996年、フジテレビ) 毛利サキ 役
こんな私に誰がした(1996年、フジテレビ) 岩崎奈津子 役
竜馬がゆく(1997年、TBS) 千葉さな子 役
僕が僕であるために(1997年、フジテレビ) 村中宏子 役
古都の恋歌(1997年、TBS) 内藤桃代 役
ひとつ屋根の下2(1997年、フジテレビ) 望月実希 役
春燈(1997年、NHK) 主演・富田綾子 役
ラブジェネレーション(1997年、フジテレビ) 上杉理子 役
烏鯉(1998年、TBS) 山下薫子 役
じんべえ(1998年、フジテレビ系) 高梨美久 役
櫂(1999年、NHK) 主演・富田喜和 役
今夜は営業中(1999年、日本テレビ) 高松かな子 役
お見合い結婚(2000年、フジテレビ) 主演・中谷節子 役
HERO(2001年、フジテレビ) 雨宮舞子 役
慎吾ママドラマスペシャル おっはーは世界を救う(2001年、フジテレビ) 松たか子 役
明るいほうへ 明るいほうへ(2001年、TBS) 主演・金子テル(金子みすゞ) 役
忠臣蔵1/47(2001年、フジテレビ) 瑤泉院 役
東京物語(2002年、フジテレビ) 平山紀子 役
いつもふたりで(2003年、フジテレビ) 主演・谷町瑞穂 役
生放送はとまらない!(2003年、テレビ朝日) 松たか子 役
竜馬がゆく(2004年、テレビ東京) 大浦お慶 役
広島 昭和20年8月6日(2005年、TBS) 主演・矢島志のぶ 役
HEROスペシャル(2006年、フジテレビ) 雨宮舞子 役
役者魂!(2006年、フジテレビ系) 主演・烏山瞳美 役
坂の上の雲(2009年 2011年、NHK) 佐久間多美(秋山多美) 役  
運命の人(2012年、TBS) 弓成由里子 役
おやじの背中 第1話(2014年、TBS) 樋口瞳子 役

■音楽番組
NHK紅白歌合戦(NHK)司会などほか多数

■舞台
人情噺文七元結(1993年) お久 役
小粋な幽霊(1994年) ぼたん 役
あぢさゐ(1994年) お光 役
滝の白糸(1994年) 桔梗 役
じゅんさいはん(1994年) お梅 役
ラ・マンチャの男
(1995年、1997年、1999年) アントニア 役
(2002年、2005年、2008年、2009年、2012年) アルドンサ 役
ハムレット(1995年、1998年) オフィーリア 役
天涯の花(1999年) 主演・平珠子 役
セツアンの善人
(1999年、2001年) 主演・シェン・テ/シュイ・タ 役
オケピ!(2000年) 東雲 役
VOYAGE~船上の謝肉祭~(2000年) 主演
夏ホテル(2001年) カオル 役
嵐が丘(2002年) 主演・キャサリン 役
モーツァルト!(2002年) コンスタンツェ 役
オイル(2003年) 主演・富士 役
おはつ(2004年) 主演・お初 役
浪人街(2004年) お新 役
ミス・サイゴン(2004年) 主演・キム 役
コーカサスの白墨の輪(2005年) 主演・グルシャ 役
贋作・罪と罰(2005年 2006年) 主演・三条英 役
メタルマクベス(2006年) ランダムスター婦人 役
ひばり(2007年) 主演・ジャンヌ・ダルク 役
ロマンス(2007年) マリヤ 役
SISTERS(2008年) 主演・尾崎馨 役
パイパー(2009年) 主演・ダイモス 役
ジェーン・エア(2009年、2012年) 主演・ジェーン・エア 役
2人の夫とわたしの事情(2010年) 主演・ヴィクトリア 役
十二夜(2011年) 主演・セバスチャン/ヴァイオラ 役
音のいない世界で(20122013年)
ドキュメンタリー
三浦友和・松たか子の大河ロマン紀行~生きていた百年の夢・流氷の科学者 岡崎文吉(1999年、日本テレビ)
テレビ未来遺産
「生命38億年スペシャル最新遺伝子ミステリー“人間とは何だ…!?”」(2013年2月11日、TBS)
「生命38億年スペシャル最新脳科学ミステリー“人間とは何だ…!?”」(2014年2月12日、TBS)
NHKスペシャル「国際共同制作 和食 千年の味のミステリー」(2013年12月15日、NHK) プレゼンテーター

■CM
山崎製パン(1994年 )
「新食感宣言」
「春のパンまつり」
「水ようかん」
「サンロイヤル」
「超芳醇特選」
「クリスマスケーキ」
「ゴールドシリーズ」
花王「エッセンシャル」
角川書店「メンズウォーカー」
日本電信電話
東芝
「かわりばん庫」
「DDインバーター銀河」
「IH鍛造厚釜熱封じ炊き」
「うるさくしま洗からみま洗」
「強と清」
「大清快」
三和銀行
サントリーフーズ
「ビックル」
「BOSSコーヒー ゼロの頂点」
セイコー「ルキア」
資生堂「WHITIA」(1996年 2005年)
ロート製薬「ドリスタン」
パナホーム(2002年 )
コカ・コーラ(2004年 )
「まろ茶」
「茶葉の功」
サントリー「モルツ」
三菱UFJモルガン・スタンレー証券(旧・三菱UFJ証券)(2006年 )
ニッケペットケア
富士通(2007年 )
キリン「コクの時間」(2010年 )
富士フイルム 「アスタリフトホワイト」(2013年 )
声の出演
ムーミン パペット・アニメーション(2011年7月25日 29日、NHK BSプレミアム) ムーミン、ミー、ムーミンママ など
ブレイブ・ストーリー(2006年、ワーナー・ブラザース映画) 主演・三谷亘 役
新日本風土記(2011年4月 、NHK) ナレーション
ライフ いのちをつなぐ物語(2011年、エイベックス・エンタテインメント) ナレーション
アナと雪の女王(2014年、ディズニー) 主演・エルサ 役(日本語吹替・歌唱)[2]

■ディスコグラフィ
・シングル
1st 1997年3月21日 明日、春が来たら 8cmCD BVDR1151
2nd 1997年5月21日 I STAND ALONE 8cmCD BVDR1165
3rd 1997年6月21日 WIND SONG 8cmCD BVDR1166
4th 1997年11月21日 真冬のメモリーズ 8cmCD BVDR1200
5th 1998年3月25日 サクラ・フワリ 8cmCD BVDR1218
6th 1998年5月27日 ごめんね。 8cmCD BVDR1229
7th 1998年9月4日 Stay with me 8cmCD BVDS21001
8th 1999年9月22日 夢のしずく 12cmCD POCH1838
9th 1999年11月17日 月のダンス 12cmCD POCH1862
10th 2000年2月9日 桜の雨、いつか 12cmCD POCH1894
11th 2000年10月25日 優しい風 12cmCD UPCH5025
12th 2001年3月14日 コイシイヒト 12cmCD UPCH5031
13th 2001年10月24日 花のように 12cmCD UPCH5069
14th 2002年6月26日 Clover 12cmCD UPCH5095
15th 2002年11月13日 明日にくちづけを 12cmCD UPCH5140
16th 2003年7月23日 ほんとの気持ち 12cmCD UPCH5201
17th 2004年9月1日 時の舟 12cmCD UPCH5269
18th 2005年4月6日 未来になる 12cmCD UPCH5300
19th 2006年3月22日 明かりの灯る方へ 12cmCD BVCR19675
20th 2006年11月29日 みんなひとり 12cmCD+DVD BVCR19078
21st 2009年10月21日 君となら CD+DVD 12cmCD BVCL20001/2

・アルバム
:オリジナルアルバム
1st 1997年6月28日 空の鏡 CD BVCR791
2nd 1998年9月23日 アイノトビラ CD BVCS21002
3rd 2000年3月23日 いつか、桜の雨に… CD POCH1916
4th 2001年6月13日 a piece of life CD UPCH1074
5th 2003年2月19日 home grown CD (エクストラ仕様)CD UPCH9050
6th 2003年10月8日 harvest songs CD UPCH1291
7th 2006年4月26日 僕らがいた CD BVCR11085
8th 2007年4月25日 Cherish You CD+DVD BVCR18096/7
9th 2009年11月25日 Time for music CD+DVD BVCL20015/6

:ベストアルバム
1st 2001年12月5日 Five years ~singles CD UPCH1120
2nd 2006年6月28日 MATSU TAKAKO SINGLE COLLECTION 19992005 CD UPCH1508
3rd 2008年6月25日 footsteps 10th anniversary Complete Best CD3枚組 BVCR18137/9

:企画盤
ライブアルバム 2002年2月21日 松たか子 concert tour vol.1 “a piece of life” CD UPCH1140 ユニバーサル
ライブアルバム 2004年3月24日 matsu takako concert tour 2003 “second wave“ CD+DVD

:ダウンロード等
明日、春が来たら 9707
レット・イット・ゴー(2014年) 『アナと雪の女王』劇中歌日本語版

・DVD・ビデオ
ビデオクリップ集
空の鏡(1997年10月12日) ※VHSのみ
空の鏡(2003年11月26日) ※DVDのみ(再発)
Film いつか、桜の雨に・・・(2000年4月5日)

:ライブ
松たか子 concert tour vol.1 “a piece of life“ on film (2002年2月21日)
「tour documentary film “diary“」~ concert tour vol.1 “apiece of life“~ (2002年3月21日)
matsu takako concert tour 2003 “second wave“ on film (2004年3月24日) ※DVDのみ
MATSU TAKAKO concert tour 2007 “I Cherish You“ on film (2007年11月21日) ※DVDのみ
Takako Matsu Concert Tour 2010 “Time for Music“ (収録:2010年2月6日 横須賀芸術劇場)

:ゲスト参加
1998年11月6日 ジッパ・ディー・ドゥー・ダー~美女と野獣/竹中直人, 松たか子&東京スカパラダイスオーケストラ Various Artists『We Love Mickey Happy 70th Anniversary』
2004年3月24日 二人のムラサキ東京 キンモクセイと東京ジェンヌ「二人のムラサキ東京」
2004年8月4日 Caroline No/佐橋佳幸(山弦) With BGirls(A.K.AMs.T) Various Artists『BEACH BOYS BEST OF TRIBUTE』

■受賞歴
東京日和
第22回報知映画賞・新人賞
四月物語
第8回日本映画批評家大賞・女優賞
天涯の花、セツアンの善人
第50回芸術選奨新人賞・演劇部門
明るいほうへ 明るいほうへ
第10回橋田賞
オイル
第38回紀伊國屋演劇賞・個人賞
隠し剣 鬼の爪
第29回報知映画賞・主演女優賞
第28回日本アカデミー賞・優秀主演女優賞
贋作 罪と罰、コーカサスの白墨の輪
第13回読売演劇大賞・優秀女優賞
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
第31回日本アカデミー賞・優秀助演女優賞
ひばり、ロマンス
第7回朝日舞台芸術賞
第15回読売演劇大賞・最優秀女優賞
ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~
第33回山路ふみ子映画賞・女優賞
第34回報知映画賞・主演女優賞
第22回日刊スポーツ映画賞・主演女優賞
第83回キネマ旬報ベスト・テン・主演女優賞
第33回日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞
ジェーン・エア
第35回菊田一夫演劇賞・演劇賞
告白
第34回日本アカデミー賞・優秀主演女優賞
第2回日本シアタースタッフ映画祭・主演女優賞
夢売るふたり
第36回日本アカデミー賞・優秀主演女優賞
その他
1997年度エランドール賞・新人賞大賞
日本のニューヒロイン'97 第1位
第34回ゴールデン・アロー賞・最優秀新人賞
第34回ゴールデン・アロー賞・放送新人賞
第12回日本ゴールドディスク大賞・ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー
第36回ゴールデン・アロー賞・演劇賞
第21回松尾芸能賞・新人賞
第43回ゴールデン・アロー賞・演劇賞

■書籍
松のひとりごと(2003年、朝日新聞社)

■脚注
[1] http://www.riaj.or.jp/data/others/chart/w140718.html
[2]松たか子「アナと雪の女王」でディズニー映画吹き替えに初挑戦”. 映画.com. 2014年1月8日閲覧。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
松たか子を「ウィキペディア」で参照する

松たか子の関連動画