NCT DREAM、ファン待望の初日本ツアースタート オトナになりゆく10代の“今”が詰まったライブ<“THE DREAM SHOW” - in JAPAN>

0
0
韓国SM ENTERTAINMENT所属のボーイズグループ・NCT DREAMが、自身初となる日本単独ツアー『NCT DREAM TOUR “THE DREAM SHOW” - in JAPAN』をスタート。27日には東京・渋谷のNHKホールにて公演を行った。
NCT DREAM/撮影:田中聖太郎写真事務所
NCT DREAM/撮影:田中聖太郎写真事務所

NCT DREAM、初の日本単独ツアーをスタート

NCT DREAMは、多国籍ボーイズユニット・NCTから派生したグループ。10代のメンバーで構成され、現メンバーはチソン、ヘチャン、ジェミン、ジェノ、チョンロ、ロンジュンの6人。フレッシュかつエネルギッシュなダンスパフォーマンスと、最新トレンドを意識した楽曲、さらに大人への成長過程である10代ならではの感性で同年代のファンを魅了している。

ワールドツアー“THE DREAM SHOW”の日本公演として、26日の東京国際フォーラム公演からスタートした本ツアー。27日は平日にもかかわらず、NHKホールの3階までをファンが埋め尽くした。

クールなダンスからキュートな仕草まで…DREAMならではの魅力が満載

NCT DREAM/撮影:田中聖太郎写真事務所
NCT DREAM/撮影:田中聖太郎写真事務所
ライブは冒頭からホール公演に収まらないほどの世界観が広がり、まさに“夢”の中に入り込んだようにNCT DREAMワールドにいざなわれる。同じNCT内のNCT 127と比べると、可愛らしい弟分のようなイメージも持たれていたNCT DREAMだが、「GO(Dance Break Ver.)」などハードなダンスナンバーでは思わずドキッとするほどのSEXYでシックな魅力が炸裂。6人が長い手足を角度までピタリと合わせるシンクロダンスには、絶えず歓声が上がる。

一方「Dunk Shoot」など、NCT DREAMのフレッシュでポップな茶目っ気が溢れるナンバーも。メンバーの可愛らしい仕草に、ファンの悲鳴のような歓声が響く。急に大人びたり、天真爛漫な少年に戻ったり、このドキドキを感じられるのはNCT DREAMだからこそだろう。

トークコーナーでは無邪気な掛け合いで魅了

NCT DREAM/撮影:田中聖太郎写真事務所
NCT DREAM/撮影:田中聖太郎写真事務所
そしてメンバーは「ついに日本でライブができて嬉しいです!(ロンジュン)」「こうやって日本のファンの皆さんとお会いできて嬉しいです(ジェミン)」と挨拶し、日本での単独公演を待ち望んでいたファンと心を1つに。さらにチョンロが「日本の料理は本当においしいです!」と笑わせる場面も。

MCコーナーではキュートな愛嬌を見せたり、「ずっと立っていて足痛くないですか?」とファンを気遣ったり、「昨日もコンビニ行きました!」と日本のコンビニの素晴らしさを熱弁したり、チャーミングなトークで盛り上げた。

そしてNCT DREAMは、ボーカルパフォーマンスのレベルの高さも魅力の1つ。メロウなR&Bナンバーではそれが一層引き立ち、「Candle Light」では、6人のハーモニーが会場に響き渡った。

昨年7月にリリースされた、オトナになっていく少年の色気が感じられるヒット曲「BOOM」では、メンバーの熱いダンスパフォーマンスに会場のボルテージは最高潮となった。

ラストは感動的なメッセージも

NCT DREAM/撮影:田中聖太郎写真事務所
NCT DREAM/撮影:田中聖太郎写真事務所
ラストの挨拶では、チョンロが「ツアーはまだ残っているので、残念に思わないでくださいね。会う機会はたくさんあるから、まだまだたくさん会えばいいですよね?」と呼び掛け、「僕たちは皆さんのためにいい時間を作りたいといつも思っていますが、うまくできているか時々不安になるんです。でも今日は皆さんが本当に一生懸命応援してくださって、本当に素敵な時間になりました」とヘチャン。

ロンジュンは「皆さんとお会いするだけで嬉しいのに、公演をしながらさらにもっと嬉しく感じたんです。僕は本当に幸せな人間だと思いました」と思いを語り、ジェミンは「こうして大勢の皆さんが一緒に集まるのは大変なことなのに、同じ気持ち、同じ心で集まってくれてありがとうございます。僕にはシズニー(NCTのファン)しかいません」と感謝を伝えた。

そしてジェノは「今日は一緒に素敵な思い出を作ってくれてありがとうございます。僕らはどこにも行きませんからね。いつも同じ時間、同じ場所で会いましょうね」と呼び掛け、最後にチソンは「皆さんが自負心を持ってくれたら嬉しいです。なぜならチャート1位になれたり、こうやってコンサートをできたり、いつも僕が遠くから夢見ていたことを叶えてくれたのがシズニーなんです。だからしっかり自負心を持ってください。今日も皆さんのおかげで幸せでした」と話し、メンバーの思いをファンは心にとめていた。

NCT DREAM/撮影:田中聖太郎写真事務所
NCT DREAM/撮影:田中聖太郎写真事務所
思わず息をのむようなスペクタクルな演出から、キュートでいたずらっ子で、無邪気な魅力も溢れるステージは、6人が作り出すファンタジーのように楽しい世界でもあり、儚い刹那の青春のようにも感じられる。"THE DREAM SHOW"は、きっと今の6人だからこそ作り出せる空間なのだろう。
 
本ツアーは今後、神戸国際会館こくさいホールでの公演のほか、武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナでの追加公演も決定している。(modelpress編集部)

『NCT DREAM TOUR “THE DREAM SHOW” - in JAPAN』今後の公演

2月2日(日)[神戸]神戸国際会館こくさいホール OPEN 17:00/START 18:30
2月3日(月)[神戸]神戸国際会館こくさいホール OPEN 18:00/START 19:00
3月13日(金)[東京]武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ OPEN 17:30/START 18:30
3月14日(土)[東京]武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ OPEN 15:00/ START 16:00
3月15日(日)[東京]武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ OPEN 14:00/ START 15:00

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - NCT DREAM、ファン待望の初日本ツアースタート オトナになりゆく10代の“今”が詰まったライブ<“THE DREAM SHOW” - in JAPAN>
今読んだ記事

NCT DREAM、ファン待望の初日本ツアースタート オトナになりゆ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事