モデルプレスのインタビューに応じたHANJIN(ハンジン)(C)モデルプレス

TWS(トゥアス)HANJIN(ハンジン)、渡韓時の苦労乗り越えた方法 “同い年”JIHOON(ジフン)への信頼【モデルプレスインタビュー連載Vol.4】

2024.04.13 17:00

SEVENTEEN(セブンティーン)の弟グループ・TWS(トゥアス)のインタビュー連載。ソロインタビュー編の第4弾は、HANJIN(ハンジン/18)が登場。

TWSインタビュー連載

TWS/(左から)YOUNGJAE、JIHOON、HANJIN、DOHOON、KYUNGMIN、SHINYU(C)モデルプレス
TWS/(左から)YOUNGJAE、JIHOON、HANJIN、DOHOON、KYUNGMIN、SHINYU(C)モデルプレス
TWSは、PLEDIS Entertainment(以下、PLEDIS)からSEVENTEEN以来約9年ぶりにデビューしたボーイグループ。モデルプレスでは、1月22日に1st Mini Album「Sparkling Blue」でデビューを果たしたばかりの彼らにインタビューを実施。デビューして変化した心境や活動の原動力になっているもの、そして「夢を叶える秘訣」に迫った。

HANJIN、デビューから心境に変化

― デビューから環境も大きく変わったかと思いますが、心境をお聞かせください。

HANJIN:デビューしてから本当にたくさんのことを学びました。先輩やメンバーたちと番組にも出演して、様々な経験を積むことができました。今の心境としては、多くのファンの皆さんから愛していただいて応援していただいたおかげで、本当に幸せで楽しいですし、これからもっと頑張らなくてはいけないと思っています。

― ファンの皆さんの前に立って緊張することはありませんか?

HANJIN:最初はとてもドキドキしましたが、ファンの皆さんと接する機会が増えてきたことで緊張感がだんだんと和らいでいきました。むしろファンの皆さんともっと親近感を感じながら、お話もできるようになりました。

HANJIN、JIHOONはいたずら好き「第一印象が1番変わりました」

HANJIN(ハンジン)(C)モデルプレス
HANJIN(ハンジン)(C)モデルプレス
― メンバーで一緒に過ごす中で、知り合った時から1番印象が変わった人を教えてください。

HANJIN:第一印象から1番変わったのはJIHOON(ジフン)です。最初会った時はお互い話もせずに挨拶する程度だったのですが、一緒にメンバーになってから、同い年ということもあり、とても仲良くなりました。いたずらもするようになりましたし、振り付けやボーカルのことなど色々と話もお互いにするようになったので、今ではとても親しい間柄です。

JIHOON(ジフン)(C)モデルプレス
JIHOON(ジフン)(C)モデルプレス
― メンバーの皆さん同士でいたずらをするなんてとても仲良しですね!(笑)

HANJIN:いたずらもよくしますし、最初はJIHOONがほとんど話さなかったのですが、今ではメンバーの中で1番おしゃべりなんです。JIHOONのおかげでメンバーたちが笑うことが増えました。

HANJIN、SEVENTEENからの言葉で1番記憶に残っているのは?

TWS/(左から)YOUNGJAE、JIHOON、HANJIN、DOHOON、KYUNGMIN、SHINYU(C)モデルプレス
TWS/(左から)YOUNGJAE、JIHOON、HANJIN、DOHOON、KYUNGMIN、SHINYU(C)モデルプレス
― メンバーの皆さんにとってロールモデルはSEVENTEENさんということですが、そのきっかけを教えてください。

HANJIN:中国でSEVENTEEN先輩のパフォーマンス映像を見て、その後、ダンスや歌を習いたいという気持ちが芽生え、先輩方をロールモデルにして頑張ってきました。

― 先輩からのお言葉の中で、力になった言葉はありますか?

HANJIN:先輩たちからいつも良い言葉をたくさんいただきました。「メンバー同士でお互いに信じてコミュニケーションしなければならない」という話をしてくれたのが1番記憶に残っています。

HANJIN、辛い経験を乗り越えた方法

HANJIN(ハンジン)(C)モデルプレス
HANJIN(ハンジン)(C)モデルプレス
― モデルプレスの読者の中には、今、様々な不安を抱えている読者がいます。そんな読者に向けて、これまでの人生で辛いことを乗り越えたエピソードを教えてください。

HANJIN:僕が初めて韓国に来た時、韓国語が分からなかったのでコミュニケーションに苦労しましたが、着実に勉強して努力した結果、たくさん上達することができましたし、メンバーたちがたくさん助けてくれたので、より早く上達できたと思います。何事も努力した分だけ返ってくるものだと思います。

― 挑戦続きの毎日で不安なことも多いかと思いますが、日々の活動における原動力になっているものはありますか?

HANJIN:僕の最初の原動力は、ファンの方の応援、メンバーと家族の愛と励まし、そして僕の人生に対する愛だと思います。

HANJINの夢を叶える秘訣

HANJIN(ハンジン)(C)モデルプレス
HANJIN(ハンジン)(C)モデルプレス
― SEVENTEEN先輩の足跡をたどってデビューという1つの夢を叶え、さらに今、新たな夢を追いかけている最中だと思います。モデルプレスの読者の中にも、今、夢を追いかけている読者もたくさんいます。そんな読者に、「デビュー」という1つの夢を叶えたからこそ思う「夢を叶える秘訣」を教えてください。

HANJIN:僕なりの夢を叶える秘訣は次の通りだと思います。第一に、情熱と初心を維持すること。第二に、着実に努力すること。第三に、失敗を恐れず、自分自身ができると信じることです。

― ありがとうございました!

HANJINインタビューこぼれ話

少し緊張した面持ちで、記者に対し丁寧におじぎをしてくださったHANJINさん。インタビューを受けているメンバーの様子をじっと見つめている姿も印象的でした。また、撮影ではカメラマンの指示に1つずつ「はい!」と元気よく返事をし、顔に手を添えたり目をそらしたりとキュートな表情やポーズを次々と繰り出していました。(modelpress編集部)

SEVENTEEN弟分・TWSプロフィール

TWS/(左から)YOUNGJAE、JIHOON、HANJIN、DOHOON、KYUNGMIN、SHINYU(C)モデルプレス
TWS/(左から)YOUNGJAE、JIHOON、HANJIN、DOHOON、KYUNGMIN、SHINYU(C)モデルプレス
TWSは、PLEDIS Entertainment(以下、PLEDIS)からSEVENTEEN以来約9年ぶりとなる、2024年1月22日にデビューしたボーイグループ。グループ名は「TWENTY FOUR SEVEN WITH US」の略で、1日を意味する数字24と1週間を意味する数字7を全ての瞬間に例え、「いつもTWSと一緒に」という意味を持つ。2003年生まれの最年長・SHINYU(シンユ)、2005年生まれのDOHOON(ドフン)とYOUNGJAE(ヨンジェ)、2006年生まれのHANJIN(ハンジン)とJIHOON(ジフン)、2007年生まれのKYUNGMIN(ギョンミン)と、確かなパフォーマンス力とビジュアル、優れた音楽センスを持つ6人で構成されている。デビュー直後から韓国の音楽チャートを席巻しているほか、日本雑誌の表紙に多数登場し、3月には「マイナビ東京ガールズコレクション」へ初出演、日本でのショーケースを開催するなど、国内外でも活躍が期待されている。
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. TWS(トゥアス)YOUNGJAE(ヨンジェ)、“1番大きく変わった”メンバーは?原動力となっていることも明かす【モデルプレスインタビュー連載Vol.3】
    TWS(トゥアス)YOUNGJAE(ヨンジェ)、“1番大きく変わった”メンバーは?原動力となっていることも明かす【モデルプレスインタビュー連載Vol.3】
    モデルプレス
  2. SEVENTEEN弟分・TWS(トゥアス)「non-no」特別版表紙に登場
    SEVENTEEN弟分・TWS(トゥアス)「non-no」特別版表紙に登場
    モデルプレス
  3. TWS(トゥアス)DOHOON(ドフン)、先輩・SEVENTEENからの力になった言葉 夢を叶える2つの秘訣【モデルプレスインタビュー連載Vol.2】
    TWS(トゥアス)DOHOON(ドフン)、先輩・SEVENTEENからの力になった言葉 夢を叶える2つの秘訣【モデルプレスインタビュー連載Vol.2】
    モデルプレス
  4. TWS(トゥアス)SHINYU(シンユ)、SEVENTEEN・S.COUPSの言葉が“道”に【モデルプレスインタビュー連載Vol.1】
    TWS(トゥアス)SHINYU(シンユ)、SEVENTEEN・S.COUPSの言葉が“道”に【モデルプレスインタビュー連載Vol.1】
    モデルプレス
  5. 【TWS(トゥアス)インタビュー】SEVENTEEN初の弟分がデビュー直後から音楽チャート席巻 国内外で活躍する“2024年最高の期待寄せられる新人”の素顔は?
    【TWS(トゥアス)インタビュー】SEVENTEEN初の弟分がデビュー直後から音楽チャート席巻 国内外で活躍する“2024年最高の期待寄せられる新人”の素顔は?
    モデルプレス
  6. TWS、先輩・SEVENTEENの太っ腹な差し入れ明かす 1番親切なメンバーは?
    TWS、先輩・SEVENTEENの太っ腹な差し入れ明かす 1番親切なメンバーは?
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 吉沢亮、20代は“仕事の記憶しかない” デビュー15周年で考える「ストレスフリーな生き方」と貫いている信念【写真集「Profile」インタビュー】
    吉沢亮、20代は“仕事の記憶しかない” デビュー15周年で考える「ストレスフリーな生き方」と貫いている信念【写真集「Profile」インタビュー】
    モデルプレス
  2. 「虎に翼」BE:FIRST三山凌輝、伊藤沙莉の演技に圧倒 手応え感じた共演シーン明かす【インタビュー】
    「虎に翼」BE:FIRST三山凌輝、伊藤沙莉の演技に圧倒 手応え感じた共演シーン明かす【インタビュー】
    モデルプレス
  3. BE:FIRST三山凌輝「虎に翼」朝ドラ初出演でメンバーの存在実感「帰ってくる場所がある」ファンへの恩返しも【インタビュー】
    BE:FIRST三山凌輝「虎に翼」朝ドラ初出演でメンバーの存在実感「帰ってくる場所がある」ファンへの恩返しも【インタビュー】
    モデルプレス
  4. 「9ボーダー」YOU、松下洸平の意外な部分明かす「魅力的でした」【インタビュー】
    「9ボーダー」YOU、松下洸平の意外な部分明かす「魅力的でした」【インタビュー】
    モデルプレス
  5. キスマイ宮田俊哉、玉森裕太と吹替話で盛り上がる 自身の“不憫かわいい”エピソードも 【「ブルー きみは大丈夫」インタビュー】
    キスマイ宮田俊哉、玉森裕太と吹替話で盛り上がる 自身の“不憫かわいい”エピソードも 【「ブルー きみは大丈夫」インタビュー】
    モデルプレス
  6. 「9ボーダー」3姉妹の父役・高橋克実、舞台中は3ヶ月禁酒 役者歴35年のこだわり明かす【インタビュー】
    「9ボーダー」3姉妹の父役・高橋克実、舞台中は3ヶ月禁酒 役者歴35年のこだわり明かす【インタビュー】
    モデルプレス
  7. キスマイ宮田俊哉、声の芝居に“難しさとやりがい” 過去の自分に言ってあげたい一言とは【「ブルー きみは大丈夫」インタビュー】
    キスマイ宮田俊哉、声の芝居に“難しさとやりがい” 過去の自分に言ってあげたい一言とは【「ブルー きみは大丈夫」インタビュー】
    モデルプレス
  8. “日本一のイケメン中学一年生”大木翔琉くん、ジュニアのオーディション&V6のバックも経験 憧れの人も明かす【中一ミスターコン2024】
    “日本一のイケメン中学一年生”大木翔琉くん、ジュニアのオーディション&V6のバックも経験 憧れの人も明かす【中一ミスターコン2024】
    モデルプレス
  9. “日本一かわいい中学一年生”いっちゃんさん「関コレ」出演で話題 今後の夢はインフルエンサー【中一ミスコン2024】
    “日本一かわいい中学一年生”いっちゃんさん「関コレ」出演で話題 今後の夢はインフルエンサー【中一ミスコン2024】
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事