夏目アミリア/「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー(C)モデルプレス

「ドラ恋」夏目アミリア、現役慶大生の才女 恋愛は“無自覚あざと女子”タイプ?<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>

2021.10.27 08:00
0
0

ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組の新シーズン「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」が10月31日よる10時よりスタート。モデルプレスでは、女性キャストにインタビューを実施。3人目は、モデルで女優の夏目アミリア(なつめ・あみりあ/22)。

「ドラ恋」新シーズン「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」

若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける「恋愛ドラマな恋がしたい」(以下「ドラ恋」)シリーズは、演技から恋へ、一線を越えるキスシーンが反響を呼び、今回シーズン8作目。

大地伸永、中村加弥乃、夏目アミリア、島津見、織田奈那、川合ルイ、永岡拓真(C)AbemaTV, Inc.
大地伸永、中村加弥乃、夏目アミリア、島津見、織田奈那、川合ルイ、永岡拓真(C)AbemaTV, Inc.
今回のテーマは「涙のキス」。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じていく。ドラマを演じていく中で生まれる葛藤や嫉妬、恋の駆け引きなど、俳優たちのリアルな人間模様が見どころとなる。

現役慶大生の美女・夏目アミリア

夏目アミリア(C)AbemaTV, Inc.
夏目アミリア(C)AbemaTV, Inc.
モデル活動を行う夏目は現役の慶應義塾大学の学生でもある才女。オーストラリア人の母親と、日本人の父親を持つ。中学2年生の頃から芸能活動をスタート。フリーランスでの活動を経て、今年スターレイプロダクションに移籍して初めての活動が「ドラ恋」ということで演技は未経験。音楽活動も行っており、自身でパソコンを使って作詞作曲も行うという才能も。大学は文理融合の学部で心理学のゼミで心理学を学びながら、ビジネスなど幅広い分野を学んでいるという。

― 出演が決まったときの心境は?

夏目:めちゃくちゃ嬉しかったです!ずっと昔から映画とかドラマが好きで出たいと思っていたんですけど、なかなかそれをやるきっかけがなくて、「ハーフがドラマとか映画に出るのは難しいよ」と言われたこともあって、それはなんとなく分かっていたんですけど、それで諦めていた部分もあったので今回呼んでもらえてチャンスだなと思いました。

― キスシーンの抵抗はありませんでしたか?

夏目:いや…抵抗はなくて挑戦したいという気持ちの方が大きかったです。

夏目アミリア、恋をすると“無自覚あざと女子”に?

夏目アミリア (C)モデルプレス
― 過去の恋愛ではどんな男性を好きになることが多かったですか?

夏目:理想のタイプと付き合う人が結構かけ離れていることが多かったです。付き合うタイプは同世代か2、3才上で、系統としては浅黒くてスポーティーな感じのタイプが多かったです。理想は年上が好みで、本当に福山雅治さんみたいな方が理想なので年齢が離れているのは全然気にしないです。

夏目アミリア (C)モデルプレス
夏目アミリア (C)モデルプレス
― 恋をするとどうなりますか?

夏目:結構分かりやすいらしくて、自分では積極的にアプローチしている気はまったくないんですけど、傍から見ると“好きオーラ”が出ていると言われます。喋り方とか表情とか仕草が好きな人の前と男友達の前だと違うかもしれないですね…。あと、結構あざといこともしているらしいです。「寒い」と言って相手の服を借りるとか…そういうテクニックを高校生のときは使っていました(笑)。

― それは自覚して意識的にやっていたんでしょうか?

夏目:いや!「これで落とそう!」とかではなくて、単純に”好きな人のパーカーを着たい”という思いが強くて、ただ傍から見たら「あざとい!」となる行動が多いらしいんです。

― じゃあ、“無自覚あざと女子”ですね(笑)。

夏目:あ、そうです!一番うざい(笑)。女子から嫌われるやつですね。

夏目アミリア、ライバルができたら真っ向勝負

夏目アミリア (C)モデルプレス
夏目アミリア (C)モデルプレス
― 「ドラ恋」では嫉妬なども見どころとなりますが、もし友達と同じ人を好きになってしまったらどうしますか?

夏目:多分、友達の方には言っちゃいます。なんでも話し合える仲になりたいので仲が良かったら尚更本人に伝えると思います。でも相手によっては消極的になってしまうというか、自分より勝っているなと思ったらちょっと引いちゃうんですけど、その人がいないところで頑張ると思います。なので時と場合によっては積極的になるんですけど、想いとしては一途です!ライバルがいても「この人好き!」と思ったらまっすぐ。

― 最後に視聴者へメッセージをお願いします。

夏目:日常生活では見せない自分も結構映っていて、変なこともしちゃうかもしれないんですけど(笑)、多分Instagramとか他のものでは見せていないありのままの私が見れると思うので…そこは楽しみにして頂けたらなと思います!

(modelpress編集部)

夏目アミリア(なつめ・あみりあ)プロフィール

夏目アミリア (C)モデルプレス
夏目アミリア (C)モデルプレス
生年月日:1999年9月23日
血液型:A型
出身地:東京都
趣味:歌、読書、アニメ鑑賞
特技:歌、英会話

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 中村加弥乃、子役・AKB48を経て朝ドラ「エール」にも出演した実力派 「ドラ恋」参戦で抱く想い「自分を変えたい」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    中村加弥乃、子役・AKB48を経て朝ドラ「エール」にも出演した実力派 「ドラ恋」参戦で抱く想い「自分を変えたい」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    モデルプレス
  2. 織田奈那「ドラ恋」参加の心境 恋をすると「分かりやすいかもしれない」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    織田奈那「ドラ恋」参加の心境 恋をすると「分かりやすいかもしれない」<「恋愛ドラマな恋がしたい~Kissing the tears away~」インタビュー>
    モデルプレス
  3. 「ドラ恋」新シーズンキャスト7名発表 織田奈那ら“涙のキスシーン”に挑戦<プロフィール&コメント>
    「ドラ恋」新シーズンキャスト7名発表 織田奈那ら“涙のキスシーン”に挑戦<プロフィール&コメント>
    モデルプレス
  4. 「ドラ恋」“わくのの”ペア、成立後の同棲ハウス ベッドで何度も濃厚キス
    「ドラ恋」“わくのの”ペア、成立後の同棲ハウス ベッドで何度も濃厚キス
    モデルプレス
  5. 「ドラ恋」完結で両思いペアが何度もキス「毎日想ってました」 切なすぎる“涙のキス”も
    「ドラ恋」完結で両思いペアが何度もキス「毎日想ってました」 切なすぎる“涙のキス”も
    モデルプレス
  6. 「ドラ恋」キスシーン&恋愛で話題のネクストブレイク俳優・京典和玖、素顔に迫る一問一答
    「ドラ恋」キスシーン&恋愛で話題のネクストブレイク俳優・京典和玖、素顔に迫る一問一答
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 永野芽郁「キュンとするところがあります」撮影現場エピソード告白 10年後に目指す姿とは?<「ユニコーンに乗って」インタビュー>
    永野芽郁「キュンとするところがあります」撮影現場エピソード告白 10年後に目指す姿とは?<「ユニコーンに乗って」インタビュー>
    モデルプレス
  2. 長濱ねるが“悲しみやすい自分から脱却した言葉” 「セブンルール」スピンオフ企画インタビュー
    長濱ねるが“悲しみやすい自分から脱却した言葉” 「セブンルール」スピンオフ企画インタビュー
    モデルプレス
  3. えなこ“年収1億円超”公表への覚悟「幸せになればなるほど見返せる」新たな意欲も明かす<モデルプレスインタビュー>
    えなこ“年収1億円超”公表への覚悟「幸せになればなるほど見返せる」新たな意欲も明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  4. 新木優子「六本木クラス」経験したことない難しさ語る 竹内涼真&平手友梨奈の印象も<モデルプレスインタビュー>
    新木優子「六本木クラス」経験したことない難しさ語る 竹内涼真&平手友梨奈の印象も<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  5. 「六本木クラス」鈴鹿央士、再共演・平手友梨奈との関係性に変化 日本版リメイクで意識することは?「ブレてはいけない」<モデルプレスインタビュー>
    「六本木クラス」鈴鹿央士、再共演・平手友梨奈との関係性に変化 日本版リメイクで意識することは?「ブレてはいけない」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  6. 北野日奈子、乃木坂46卒業後初舞台で向き合った“不安と葛藤” 原動力となった存在とは<「蒲田行進曲完結編 銀ちゃんが逝く」インタビュー>
    北野日奈子、乃木坂46卒業後初舞台で向き合った“不安と葛藤” 原動力となった存在とは<「蒲田行進曲完結編 銀ちゃんが逝く」インタビュー>
    モデルプレス
  7. FANTASTICS、番組スタッフ絶賛の撮影裏話「神」「助けられました」記者が見たお茶目な一面も<「The Usual Night いつもの夜」インタビュー連載番外編>
    FANTASTICS、番組スタッフ絶賛の撮影裏話「神」「助けられました」記者が見たお茶目な一面も<「The Usual Night いつもの夜」インタビュー連載番外編>
    モデルプレス
  8. Snow Man岩本照、俳優業のやりがいと今後「人の心を動かせることって素敵」夢を叶える秘訣も語る<「モエカレはオレンジ色」インタビュー>
    Snow Man岩本照、俳優業のやりがいと今後「人の心を動かせることって素敵」夢を叶える秘訣も語る<「モエカレはオレンジ色」インタビュー>
    モデルプレス
  9. “世界一のグラビア雑誌”「PLAYBOY」の表紙に抜擢 SNSで注目を集める紗世の素顔&魅力に迫る<インタビュー>
    “世界一のグラビア雑誌”「PLAYBOY」の表紙に抜擢 SNSで注目を集める紗世の素顔&魅力に迫る<インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事