胸中を語り涙するてんちむ (C)モデルプレス

【てんちむ号泣独白 中編】炎上で全て失う 渦中の心境を語る「全身整形して別人になろうと思った」

2020.10.14 19:00

豊胸の事実を隠しバストアップ商品に携わっていたことなどが明らかとなり波紋を呼んだYouTuber・てんちむ(26)。炎上し、自身を顧みる中で、様々な後悔の念が押し寄せたという。モデルプレスインタビュー【中編】では、炎上の渦中にあった当時の心境、誹謗中傷について語った。

「自分にとって隠したいことだった」後悔と反省

豊胸していたことなどが明るみに出て今回の騒動になったときは、過去を悔やみました。自分自身を悔やんだというか。嘘をつかずに正直に生きるべきだったと思います。

人間隠したいところの一つや二つはあると思うんですけど、私にとってその一つが体のことでした。でも隠すのであったら、バストアップ商品に携わるべきじゃなかった。間違った言動もありました。責任感のなさと認識の甘さが招いてしまったことだと思います。

てんちむ (C)モデルプレス
てんちむ (C)モデルプレス
何より応援してくれてきた方を裏切ってしまったこと、悲しい思いをさせてしまったことが一番の後悔。一つ一つを受け止めてしっかり責任を取らないといけないと思っています。

炎上の渦中で精神崩壊寸前「全身整形して別人になろうと思った」

てんちむ (C)モデルプレス
てんちむ (C)モデルプレス
炎上の渦中にいるときは、全ての感情がなくなっていました。半年前に元親友との騒動があって、その時が1番メンタルをやられていたんですが…。当時はどこまでいくんだろうっていう焦りと、悲しさ、悔しさ、いろんな感情で頭の中がパニック状態でした。

ただ、今改めて思うのは、どんなに仲が良かったとしても、人を売るようなことは絶対にしてはいけない。私は後ろばかり見ていないで、未来を見ていたいということです。

そこから今回の炎上に発展して、自業自得ですけど、ネットを見ていても色々言われるし、ニュースでも好き放題書かれる。詐欺師だ、嘘つきだ、ファンをバカにしてるって声もありましたし、サンドバッグかというくらい。一つ一つ受け止めてはいるんですけど、麻痺するというか、感情がなくなって、ただの文字に見えてくるんです。そういう風にしていないと自分が崩壊するというか…。

てんちむ (C)モデルプレス
てんちむ (C)モデルプレス
引退することが責任を取ることだとも思っていたので、表舞台を去って別の人生を歩もうと思っていました。全身整形して別人として生きたい、人生をやり直したいと。別人になれば過去を詮索されないし、誰からも注目を浴びないし楽なんだろうなって。

ただ、見た目だけ別人になっても、絶対どこかでバレると思うし、そうなったときにまた死にたくなっていただろうなと思います。

誹謗中傷問題について思うこと

私は全てに目を通すことも責任だと思うのでコメントは全部読んでいますし、そういう声に何か言う資格はないですが、もし誹謗中傷に苦しんでいる人がいたら、一番いいのはネットから離れること。マイナスの感情で自分が潰れないように逃げてほしいなと思います。

てんちむ (C)モデルプレス
てんちむ (C)モデルプレス
私はいままでも誹謗中傷を受けてきて、もちろん落ち込むけど、バッシングを生かすも殺すも自分次第だと思うようになりました。厳しい意見は真摯に受け止める。でも見ず知らずの人にただボロカス言われて終わりたくない。誹謗中傷も跳ね返して、上にのぼってやろう、アンチをファンにさせてやる、くらいの勢いで今までやってきました。

(modelpress編集部)

★インタビュー【後編】に続く。

てんちむプロフィール

てんちむ (C)モデルプレス
てんちむ (C)モデルプレス
本名:橋本 甜歌(はしもと てんか)
別名:てんちむ
生年月日:1993年11月19日
地元:栃木県足利
出生地:中国・北京
身長:160cm
血液型:AB型
趣味:料理、寝る

2004~2006年にNHK『天才てれびくんMAX』にレギュラー出演。その後、人気ブロガー、雑誌「Nicky」にてギャルモデルとして人気を博する。2014年には、映画『最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。』に主演しフルヌードに挑戦。

2016年に所属事務所を退所し、フリーとしてYouTube活動を開始。「てんちむCH」は2020年10月時点でチャンネル登録者数144万人を突破。日本のトップインフルエンサーの1人として広告業界で引っ張りだことなり、直近の推定年収は約3億円と言われる。
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 【てんちむ号泣独白 後編】復帰決意と引き換えに「結婚しないと決めた」ファンへの想い語る「心を入れ替えて生きていきます」
    【てんちむ号泣独白 後編】復帰決意と引き換えに「結婚しないと決めた」ファンへの想い語る「心を入れ替えて生きていきます」
    モデルプレス
  2. 【てんちむ号泣独白 前編】子役からメディアに露出し続けた人生、YouTuber転身が最大の転機に 叩かれても続けた理由「マイナスなことがあるたびに、私は強くなった」
    【てんちむ号泣独白 前編】子役からメディアに露出し続けた人生、YouTuber転身が最大の転機に 叩かれても続けた理由「マイナスなことがあるたびに、私は強くなった」
    モデルプレス
  3. てんちむ、Uber Eatsでバイト開始「ガチで~す」
    てんちむ、Uber Eatsでバイト開始「ガチで~す」
    モデルプレス
  4. てんちむ、経済的事情のためハイブランドを売りに出した結果 驚愕の査定金額に
    てんちむ、経済的事情のためハイブランドを売りに出した結果 驚愕の査定金額に
    モデルプレス
  5. 炎上のてんちむ「家を失った」タワマン退去「破産の可能性もゼロじゃない」
    炎上のてんちむ「家を失った」タワマン退去「破産の可能性もゼロじゃない」
    モデルプレス
  6. 炎上のてんちむ、活動再開「すべての意見を真摯に受け止め反省」引退思いとどまった理由明かす
    炎上のてんちむ、活動再開「すべての意見を真摯に受け止め反省」引退思いとどまった理由明かす
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 「鎌倉殿の13人」千世役・加藤小夏が語る源実朝との“愛”、最期のシーンは「涙が止まらなかった」<モデルプレスインタビュー>
    「鎌倉殿の13人」千世役・加藤小夏が語る源実朝との“愛”、最期のシーンは「涙が止まらなかった」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. “日本一のサークル美女”準GP中島萌花さん“憧れ”宇垣美里との共通点とは? 新たな夢も明かす<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “日本一のサークル美女”準GP中島萌花さん“憧れ”宇垣美里との共通点とは? 新たな夢も明かす<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  3. “日本一のサークル美女”中野胡桃さん、杉咲花の演技に感銘 準GPの結果に「悔しい」気持ちも<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “日本一のサークル美女”中野胡桃さん、杉咲花の演技に感銘 準GPの結果に「悔しい」気持ちも<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  4. “カトパンに続く原石”井手美希さんが過去最多の5冠 国立音大からアナウンサー目指す理由とは<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    “カトパンに続く原石”井手美希さんが過去最多の5冠 国立音大からアナウンサー目指す理由とは<MISS CIRCLE CONTEST 2022>
    モデルプレス
  5. アートメイクで注目の安藤敏江&MAO、親子と公表 メイクが受け入れられるまでの葛藤・夢を叶える秘訣
    アートメイクで注目の安藤敏江&MAO、親子と公表 メイクが受け入れられるまでの葛藤・夢を叶える秘訣
    モデルプレス
  6. “日本一可愛い新入生”青学・小杉怜子さん、憧れ・中川翔子との共通点とは「最近綺麗になった」理由も明かす<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    “日本一可愛い新入生”青学・小杉怜子さん、憧れ・中川翔子との共通点とは「最近綺麗になった」理由も明かす<FRESH CAMPUS CONTEST 2022>
    モデルプレス
  7. 加治ひとみが語る「なりたい自分」になる秘訣「人生観も大きく変わった」
    加治ひとみが語る「なりたい自分」になる秘訣「人生観も大きく変わった」
    モデルプレス
  8. 伊藤万理華「これが最後の作品でもいいや」衝撃の2日間 乃木坂46デビューから10年…気がついた“表現×コミュニケーション”の関係
    伊藤万理華「これが最後の作品でもいいや」衝撃の2日間 乃木坂46デビューから10年…気がついた“表現×コミュニケーション”の関係
    モデルプレス
  9. 乃木坂46田村真佑、前向きになれた久保史緒里からの言葉 “卒業”への思いと先輩から受け継ぐ姿勢<「たぶんこれ銀河鉄道の夜」インタビュー>
    乃木坂46田村真佑、前向きになれた久保史緒里からの言葉 “卒業”への思いと先輩から受け継ぐ姿勢<「たぶんこれ銀河鉄道の夜」インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事