えなこ・似鳥沙也加・篠崎こころらボディ&バストケアの秘密「株式会社PPエンタープライズ」注目株の美貌に迫る<モデルプレスインタビュー>

0
8
日本一のコスプレイヤーと称されている“えなこ”。最近はテレビやCMなどへの露出も増え、これまでリーチしてこなかった層にも存在が知れ渡ってきた。そんな彼女が所属する株式会社PPエンタープライズには、えなこ以外にも注目株がズラリ。モデルプレスはえなこの他、似鳥沙也加篠崎こころ吉田早希つんこ宮本彩希にインタビューを実施し、美ボディや美肌の秘訣を聞いた。

(左から時計回りに)篠崎こころ、えなこ、似鳥沙也加、宮本彩希、つんこ、吉田早希 (C)モデルプレス
(左から時計回りに)篠崎こころ、えなこ、似鳥沙也加、宮本彩希、つんこ、吉田早希 (C)モデルプレス

えなこ&似鳥沙也加&篠崎こころ、美ボディ&バストケアは?

<えなこ>

えなこ (C)モデルプレス
えなこ (C)モデルプレス
バストをキープするためには、やはりお肉をつけなければいけないので、体重を増やしてバストにお肉がついたら、バランスを見つつ、今度は減らして…と繰り返しています。でも太りすぎてしまうのは良くないので、チーズや赤身のお肉を食べたり、苦手な豆乳に頑張って挑戦してみたりして、頑張っているんです。

栄養素などを調べると、どの食材がダイエットに向いているのかなどがわかるので、1回お勉強してみるというのも大事だなと思いますね。あとは、大胸筋を鍛える筋トレもしています。

<似鳥沙也加>

似鳥沙也加 (C)モデルプレス
似鳥沙也加 (C)モデルプレス
休みの日は、1日に5回くらい湯船に浸かっています。1回に入る時間は20分~30分くらいなのですが、短時間ですごく汗をかくので、自分に合っている方法だなと思います。お風呂上がりには、ボディクリームを塗ってたくさんマッサージをしていますね。ウエスト周りは腹筋をしているのですが、バストケアはトレーニングよりもマッサージのほうが効果的なので、背中から胸にお肉を持ってくるマッサージは、もう10代の時から続けています。

実は私、女性らしいカラダ作りのために脂肪を落とさないように気をつけているので、平均よりも体脂肪が多いんです。牛乳などから良い脂肪を摂って、全体の体脂肪を増やしつつ、トレーニングで内脂肪を減らすように心がけています。バストとヒップにかけてのカーブが綺麗な女性を目指して、カラダ作りを頑張っています!

あとは、食事は気にせず食べること。たまに女の子から「夜中に食べちゃいました」という可愛らしい相談が来るのですが、私は「食べても良いよ!」と思うんです。食べたらその分腹筋を少しやったら良いし、好きなもの食べてストレスを溜めないことが大事ですね。「腹筋どのくらいしているんですか?」ともよく聞かれるんですけど、時間や回数を決めないで、好きな時にやるというのが1番長続きする方法だと思います。

<篠崎こころ>

篠崎こころ (C)モデルプレス
篠崎こころ (C)モデルプレス
お風呂上がりは、ヒップを中心に柔軟と筋トレを必ず3パターン行っています。膝を立てて寝っ転がって、お尻を上げ下げするとヒップアップに繋がるのでおすすめのトレーニング法です!私はもともと筋肉質で女性らしくない体型なので、1日に5食くらい食べて、お肉をつけるように意識しています。

食べる時は炭水化物をたくさん食べて、絞れるところは絞っているのですが、毎日「嫌だな」と思ってやっていると続かないので、できる時や気合いがある時にやって、「今日は無理だな」と思う時は無理にやっていないです。

バストケアは、寝る時にナイトブラをしているのと、腕立て伏せをしています。腕立て伏せは、「ここに効いてますと」と意識して行うと、脳が察知してバストアップだけではなく、巻き肩改善とバストの形を綺麗に保つために必要な筋肉も鍛えられると聞いたので、意識しながらやるようにしています。

えなこ&似鳥沙也加&篠崎こころ、美肌の秘訣は?

<えなこ>

えなこ (C)モデルプレス
えなこ (C)モデルプレス
もう3~4年くらいずっと続けているのですが、1日4リットル以上水分を取ることを心がけています。私はお茶やルイボスティーを飲んでいるのですが、水分をたくさん取ると老廃物が流れていく感じがするんです。あとはビタミンCなどのサプリを欠かさないようにしています。

1回忘れちゃうとどうしてもやる気が無くなってしまうこともあると思うので、ルーティーンをあまり作りたくなくて…。水分を取ることやサプリを飲むことは無理なくできるので、この2つは欠かさないようにしてますね。何をやるかというより、いかに続けられるかが大事だと思います!

化粧水などは、ベタベタするのが苦手なので、さっぱりするタイプのものなど自分がストレスを感じないものを毎日続けるようにしていますね。コスプレをする時には、肌にいろんなものを塗るので、そういう撮影が続く時は念入りに保湿しています。

<似鳥沙也加>

似鳥沙也加 (C)モデルプレス
似鳥沙也加 (C)モデルプレス
日焼け止めをしっかり塗っています。本当はサーフィンとか行ってみたいのですが、グラビアをやっている間は、お肌のために我慢しています。夏は暑くて蒸れやすいので、バスト周りの肌荒れが気になると思うのですが、ベビーパウダーを塗るとずっとサラサラなのでおすすめです。

<篠崎こころ>

篠崎こころ (C)モデルプレス
篠崎こころ (C)モデルプレス
カラダの白さを保つために、顔だけではなくカラダ全身の泥パックもしています。最近では、マスクをしっぱなしで肌荒れしやすいので、帰ったらすぐにお風呂に入って、顔とカラダを洗って、綺麗にしてから1日を終えるということは欠かさないように気をつけていますね。

今まですごく肌が弱くて、学生の頃はニキビ肌だったんです…。化粧品もいろいろと試したのですが、何をしても荒れてしまっていて、私は逆につけすぎることが良くないことに気がつきました。なので、今はなるべく最低限のメイクで、メイクを落とした後も、いろいろと化粧水などを重ねづけるのではなく、オールインワンジェルを使っています。

えなこ&似鳥沙也加&篠崎こころ、コンプレック克服の方法

<えなこ>

えなこ (C)モデルプレス
えなこ (C)モデルプレス
私は高校生くらいから活動しているのですが、当時は今より8キロくらい太っていたので、ネットでも「キャラクターに似ていない」「キャラクターはもっとスリムなのに」などと誹謗中傷もあったんです。なので、2~3年前に腹筋を中心に筋トレをして、8kgのダイエットに成功しました。

あとは、メイクをとにかく研究しました。自分の顔がどう見えるのかを理解して、シェーディングで顔を立体的にしたり、幅の広い二重にするためにいろんなアイテープを試したり…。自分に自信がないので、いかに自分のコンプレックスをなくすかということを常に考えています。自分の弱点を知ることは、綺麗になる1番の方法だと思いますね。

<似鳥沙也加>

似鳥沙也加 (C)モデルプレス
似鳥沙也加 (C)モデルプレス
私は全部コンプレックスです…。3年くらいグラビアをやっているのですが、撮影をしているうちに、自分の中での理想のボディがどんどんできあがっていって、今はまだ理想を追いかけている段階なんです。気になるところだらけなので頑張りがいがあるのですが、特にトレーニングをしてから、自分のカラダのパーツの中でウエストが好きになりました。

腹筋を始めたばかりの頃は、くびれも全くなくて、腰回りにももっとお肉がついていたのですが、今はずっと欲しかった“お尻えくぼ”もできたので、トレーニングをし続けるとしっかり結果が出ることを証明することができました。

<篠崎こころ>

篠崎こころ (C)モデルプレス
篠崎こころ (C)モデルプレス
グラビアのお仕事をさせていただいている中で、お肉がつきづらいということが自分の中ですごくコンプレックスでした。他人からの見え方というよりも、自分が雑誌などを見て女性的なカラダに見えないことがすごく恥ずかしくて…。当時はメンタル面も不調で、食べてもどんどん痩せてしまっていたので、メンタルコントロールをしっかりして、偏った食事をしないようにしていたら、少しずつ改善していったんです。

最近は、自分が載っている雑誌などを見ると、ヒップやバストが自分の中で納得できるくらい女性らしくなってきたかなと思います。理想のカラダに少しずつですが、近づけているので、これからもたくさん食べることを意識していきたいです。

吉田早希&つんこ&宮本彩希の美ボディの秘訣は?

<吉田早希>

吉田早希 (C)モデルプレス
吉田早希 (C)モデルプレス
★美ボディ&バストケア&美肌の秘訣

ベッドの上でできる“脚パカ”トレーニングをしています。寝転んだまま、脚を開いたり閉じたり繰り返すことで、内ももとお腹を鍛えることができるんです。スマホを見ながらできるので、おすすめです!

バストケアについては、私は自分の盛れているおっぱいが好きなので、サイズの合ったブラジャーを常につけるようにしています。あとブラジャーをつける時に、周りのお肉も持ってきて寄せて「君はここなんだよ」と言い聞かせています(笑)。

★コンプレックス克服の方法

肩幅や腰幅が広いので、なるべく華奢に見えるように気をつけてますね。自分のジャストサイズのブラジャーをつけるのもコンプレックスを克服するための1つの方法で、横から見た時のシルエットにメリハリができるようにとか、肩幅などがある分、横から見た姿が綺麗になるように研究しています。

<つんこ>

つんこ (C)モデルプレス
つんこ (C)モデルプレス
★美ボディ&バストケア&美肌の秘訣

太りやすい体質なので、カラダ全体のバランスが良く見えるように、バストを含めて体型を1番気にしています。肌のケアのために、朝と夜に絶対にパックをして、時間がある時は朝と夜の半身浴が欠かせません。すごく乾燥肌なので、特に顔の保湿を心がけています。

★コンプレックス克服の方法

10代の頃や20代前半の頃は、下半身が特にコンプレックスで、脚を長く、細く見せるためにヒールしか履かなかったり、お腹も嫌だなと思ったり、カラダに対するコンプレックスが大きいです。でも、ダイエットをしたり、筋トレをしたりして、昔より自分に自信を持てるようになりました。

<宮本彩希>

宮本彩希 (C)モデルプレス
宮本彩希 (C)モデルプレス
★美ボディ&バストケア&美肌の秘訣

お風呂が好きなので、お風呂の中でカラダを洗いながらリンパマッサージをしています。あとは、日焼けしないようにすごく気をつけているのですが、日焼け止めを塗ると肌がすごく乾燥するので、低刺激の日焼け止めを塗って、その上からボディクリームを塗って乾燥を防いでいます。あとは、常に大胸筋を意識して、テレビを見ながらや猫と遊んでいる時など、気づいた時に力を入れるようにしているんです。

★コンプレックス克服の方法

宮本:私は身長が低いのが悩みなので、全体のバランスがよく見えるような衣装を選ぶようにしています。あとは太りすぎず、痩せすぎず、自分のベスト体重をなるべく守るようにしていますね。

(modelpress編集部)

☆株式会社PPエンタープライズは今年9月より、プレミアムコミュニティプラットフォーム・Mi-glamu(ミーグラム)でファンクラブを開設。インタビューのオフショットも掲載中。

キュート&SEXYな限定コンテンツを公開中!


PHOTO:赤英路



えなこプロフィール

えなこ (C)モデルプレス
えなこ (C)モデルプレス
誕生日:1月22日

コスプレイヤーとして、TV・web・ラジオ・雑誌など幅広く活動。雑誌表紙や人気バラエティ番組、ドラマにもゲスト出演するなど、人気マルチタレントとして活躍し“日本一のコスプレイヤー”と称される。

似鳥沙也加(にとり・さやか)プロフィール

似鳥沙也加 (C)モデルプレス
似鳥沙也加 (C)モデルプレス
誕生日:1993年9月28日

Instagramで自撮りのグラビアを掲載する「#インスタグラビア」で人気に火がつき、コスプレグラビアでも存在感を発揮している。

篠崎こころ(しのざき・こころ)プロフィール

篠崎こころ (C)モデルプレス
篠崎こころ (C)モデルプレス
誕生日:1993年7月7日

コスプレイヤーのほか女優、モデル、DJ、プロデューサーとしても活動。アイドルグループ楽曲の作詞も手掛けるなど多彩に活躍中。


吉田早希(よしだ・さき)プロフィール

吉田早希 (C)モデルプレス
吉田早希 (C)モデルプレス
誕生日:1988年6月7日

ゲーム好きグラビアアイドル。標高90センチのHカップを誇るバストは“吉田山”と呼ばれている。

つんこ

つんこ (C)モデルプレス
つんこ (C)モデルプレス
誕生日:1月9日

「人生詰んだ」が名前の由来。コスプレイヤー、グラビア、DJ、声優としてマルチに活躍中。

宮本彩希(みやもと・さき)プロフィール

宮本彩希 (C)モデルプレス
宮本彩希 (C)モデルプレス
誕生日:1989年7月6日

コスプレイヤー、グラビアアイドルとして活動。過去にはファッション誌の読者モデルも努めていたほか、地元の歯医者で受付としても働いていた経歴を持つ。

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - えなこ・似鳥沙也加・篠崎こころらボディ&バストケアの秘密「株式会社PPエンタープライズ」注目株の美貌に迫る<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

えなこ・似鳥沙也加・篠崎こころらボディ&バストケアの秘密「…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事