“日本一のコスプレイヤー”えなこの美ボディがすごい!初となる快挙達成

参照回数:1,604,834

【えなこ/モデルプレス=2月16日】“日本一のコスプレイヤー”と名高いえなこが、16日発売の「ヤングジャンプ」12号の表紙・巻頭グラビアを飾った。
「週刊ヤングジャンプ」12号に登場したえなこ(C)桑島智輝/集英社
「週刊ヤングジャンプ」12号に登場したえなこ(C)桑島智輝/集英社
昨年、同誌に登場し反響を呼んだ彼女。12月の漫画誌初グラビアから、わずか2か月弱で同誌史上初となるコスプレイヤーの表紙起用となった。

今号のグラビアは一冊通して、人気連載野球コミック「BUNGO-ブンゴ-」応援企画となっており、えなこも主人公・ブンゴのユニフォームを模した水着で表紙に登場。グラビア内容は「学園生活の放課後」をテーマに、様々なクラブ活動姿でえなこが5変化で魅せる。

えなこ(C)桑島智輝/集英社
えなこ(C)桑島智輝/集英社
「週刊ヤングジャンプ」12号 表紙:えなこ(C)桑島智輝/集英社
「週刊ヤングジャンプ」12号 表紙:えなこ(C)桑島智輝/集英社

アイドルが水着グラビア対決

巻末グラビアでは「絶対直球女子!プレイボールズ VS ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)」と題した特集を展開。絶対直球女子!プレイボールズからは奥愛梨、観月彩恵、ベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)からは鹿目凛、水沢心愛が登場する。

プレイボールズとベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)がグラビア対決(C)HIROKAZU/集英社
プレイボールズとベボガ!(虹のコンキスタドール黄組)がグラビア対決(C)HIROKAZU/集英社
同企画では、グループ名に野球を宿すアイドル2組から選抜2名ずつが登場して、グラビアと野球で対決。さらに、アイドル界で話題のイラストレーター“ぺろりん先生”こと、今回グラビアでも活躍した鹿目が、「もしもブンゴ(とその仲間)がアイドルヲタクだったら!?」をテーマにイラストを描き下ろした。(modelpress編集部)

プレイボールズ(C)HIROKAZU/集英社
プレイボールズ(C)HIROKAZU/集英社


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “日本一のコスプレイヤー”えなこの美ボディがすごい!初となる快挙達成
今読んだ記事

“日本一のコスプレイヤー”えなこの美ボディがすごい!初となる…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事