日本一のコスプレイヤー“えなこ”の年収にスタジオ驚愕

16日放送のTBS系バラエティ番組「有吉ジャポン」(毎週金曜深夜0時20分~)の中で、日本一のコスプレイヤーとして知られる“えなこ”の月収に有吉弘行らが驚愕する場面があった。
えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス

プロコスプレイヤー・えなこのコスプレ にこるん絶賛

番組では、昨年末に行われた“コミックマーケット”(コミケ)女子を特集。えなこはコミケ会場の外で行われるコスプレ撮影会で、15分で500人以上のファンを集めるプロコスプレイヤーで、コスプレをメインに生計を立てているという。えなこのコスプレ写真が映し出されると、藤田ニコルは「かわいい!」と絶賛した。

えなこの年収にスタジオ驚愕 視聴者からも驚きの声

えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
時間を見つけては生地選びをしているというえなここだわりのコスプレ衣装は平均30万円、今までに使った衣装代などの総額は数百万円になるそう。16歳で初めて参加したコミケでの写真がSNSなどで話題となりファンが急増、コスプレ写真集やイベント出演、動画配信アプリなどが現在の収入源だという。

そんなえなこの年収が2000万であることが紹介されると、スタジオは「すごい」と驚きの声を上げ、有吉も「スゲェ、たいしたもんだ」と感心。視聴者も「年収2000万!?」と驚いた様子で、ネット上には「年収2000万ってすごいな」という驚愕のコメントや「さすがカリスマ神レイヤー」「レイヤーの頂点」と称える声が上がった。(modelpress編集部)


情報:TBS
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 日本一のコスプレイヤー“えなこ”の年収にスタジオ驚愕
今読んだ記事

日本一のコスプレイヤー“えなこ”の年収にスタジオ驚愕

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事