柏木由紀、大胆ランジェリー姿が話題に 進化した“美バストの作り方”・最新美容事情を語る<モデルプレスインタビュー>

【柏木由紀/モデルプレ=5月12日】AKB48NGT48でグループを牽引する柏木由紀(26)。第一線で輝き続けてきた彼女もいまやグループ最年長メンバーとなり、大人の女性として新たなステップに進んでいる。SNSで発信するメイクやファッションは女性からの支持を集め、ランジェリーブランドのアンバサダーに就任するほどの美ボディも憧れの対象だ。今回モデルプレスは、柏木にインタビューを行い、最新の美容法や美ボディの秘訣、いま目指しているという大人の女性像について話を聞いた。
モデルプレスのインタビューに応じた柏木由紀 (C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた柏木由紀 (C)モデルプレス

柏木由紀“大人の女性”へ進化

― 先日はランジェリーブランド「Ravijour」の初代アンバサダーに就任されましたね。おめでとうございます。

柏木:ありがとうございます。今まで口には出していなかったんですけど、ブランドに携わるお仕事っていうのは1つの夢だったので、このタイミングで任せていただけてすごく嬉しいです。同時にすごく責任も感じています。

「Ravijour」初代アンバサダーに就任した柏木由紀
「Ravijour」初代アンバサダーに就任した柏木由紀
― これまでもグラビアなどで下着姿に挑戦されてきましたが、今回は女性に向けてのランジェリー姿になりましたね。

柏木:そうですね。しっかり女性に向けて表現できる機会は初めてだと思うので、すごくいいきっかけだなと思っています。「女性の憧れ」というより、みなさんと一緒に女の子から大人の女性へ成長していけたらなと思います。

― 柏木さんもかなりのランジェリー好きと聞きました。

柏木:好きです!自宅の棚の引き出し3個分くらいは下着ですね。捨てられないっていうのもあるんですけど、選ぶのが楽しくて。朝起きたら、まず下着を選んで、それからいろんな身支度を始めるんです。

柏木由紀 (C)モデルプレス
柏木由紀 (C)モデルプレス
― 寝ているときの下着から着替えるんですね。

柏木:はい。朝その日の下着を選ぶのがこだわりで、ベッドのすぐ横に棚があるので、起きてまずバッと開けて下着を選ぶ(笑)。気合い入れようって日は赤にしたり、気分で色や形も変えています。

― 勝負の日は赤!

柏木:そうですね。あとはAKB48の仕事のときは衣装に合わせて可愛いピンクにしたり、きちっとした時や大事な時には黒で大人の気分にしたり。ファッションの一つとして下着選びも楽しんでいます。あとはAKB48のお仕事のときはメンバーと同じところで着替えることもあって、みんなで下着をチェックしあってます(笑)。「かわいいね、それどこの?」とか結構みんなで喋ったりしてますね。

柏木由紀が明かす“美バストの秘訣”

柏木由紀 (C)モデルプレス
柏木由紀 (C)モデルプレス
― 美バストの秘訣をぜひ教えていただきたいのですが。

柏木:んー。毎日時間をかけてケアをしているわけではないんですけど、思い出したかのように胸の前で手をグッと合わせる筋トレをしたり、マッサージをしてみたり…(笑)。あとバストってその日によってコンディションが変わったりするじゃないですか。今日はOK、あれ?今日なんかまずいぞとか(笑)。

― 確かに。ありますよね。

柏木:私、バストの変化ってすごくわかるんですよ。太る時は顔から太っていくのに、痩せる時はなぜか胸から痩せていっちゃうので。基本的には痩せたい気持ちがあるんですけど、やっぱり大人の女性としても大事だと思うので胸は落としたくない。だからもう無駄なダイエットはしないで、バストを綺麗に見せるためにもメリハリやバランスを考えるようになりました。

柏木由紀 (C)モデルプレス
柏木由紀 (C)モデルプレス
― メリハリがあればバストも美しく見えると。

柏木:そうです。だから腹筋でお腹を引き締めたりして、全体のラインを綺麗に見えるようしようっていうのは意識しています。それから下着の付け方も結構重要で、背中から綺麗に胸に寄せていくとだいぶ変わるなと最近の撮影で実感したんです。なので、誰にも見られたくないくらい背中のお肉をグッとバストに寄せてます(笑)。

― そんな努力が(笑)。でもきょうお会いして改めて体のラインが美しいなと。

柏木:いやいや、私もすっごくコンプレックスありますよ!脚にすぐお肉がついちゃったり胴が長いとか(笑)。だけど今回下着の撮影をして、紐ショーツくらい思いっきり肌を出しちゃえば意外とバランスがよくなって胴長に見えないんだなっていう新しい発見もありました。

柏木由紀 (C)モデルプレス
柏木由紀 (C)モデルプレス
柏木由紀 (C)モデルプレス
柏木由紀 (C)モデルプレス

柏木由紀、指原莉乃と熱く語り合った最新美容事情とは

― これから肌見せの季節がやってきますが、夏に向けて気を付けていることはありますか?

柏木:好きなものを食べて、適度に運動するっていう当たり前のことを毎日続けることが大事だなって、一周回って思いました。夜食べたいから昼は少なくしようとか、前の日に食べ過ぎたら朝はサラダにしようとか。年齢的にも体重の増減ってあまり良くないと思うので、理想は現状を維持し続けることです。あとは日焼け対策。若いメンバーが今から日焼け対策をしているのを見て、私もやらなきゃ!と思わされました。

柏木由紀 (C)モデルプレス
柏木由紀 (C)モデルプレス
― メンバーの美容法からも刺激を受けますか?

柏木:すごく受けますね!特にさっしー(指原莉乃)とはプライベートでも情報交換をしているので。コスメや日焼け対策もそうですが、最近はアンチエイジングに移行していこうっていう話題で盛り上がってます(笑)。

― もうアンチエイジングですか!

柏木:これ以上老けないようにしなきゃと(笑)。やっぱりベースを大事にしていこうってこの前熱く語り合いました。好きなコスメを使うのはもちろんいいけど、基礎化粧品を整える、常に保湿する、日焼けをしない、食べるものを気をつけるっていうことが大事だよねって話をしています。

― 年齢にあった美容法を取り入れていくっていうのは大事ですよね。大人の女性に成長したいというお話もありましたが、お仕事でもプライベートでもこれからアップグレードしたいことはありますか?

柏木:身の回りのことから大人になっていきたいなと思います。仕事柄というのもあるんですが、すごく夜更かししてしまったり、ゲームをずっとやってしまったりしていて…(笑)。なので生活リズムを整えてもっと自分の体を労っていきたいですね。体にいいものを取り入れたり自炊をしたりして、身の回りのことからアップグレードできたらいいなと思います。

柏木由紀の“夢を叶える秘訣”

柏木由紀 (C)モデルプレス
柏木由紀 (C)モデルプレス
― では最後に、今回一つの夢を叶えた柏木さんが思う、“夢を叶える秘訣”を改めて教えてください。

柏木:最近は、いろんなことを知ったり、学んだりして自分に取り入れていくのがすごく大事だなと思っています。自分の好きなことをやるのも大切なことですが、プラス興味のない分野にも視野を広げること。たとえば私は映画や舞台があまり得意な分野ではなくて…それからファッションも、もともとはすごく苦手分野だったんです。だけどいろんな雑誌を見たり、ネットで情報収集したり人に教えてもらったりするうちに、のちのち仕事に活きてきたり、あの時教えてもらったことが役になっているなという場面がすごく増えてきました。なので、もし自分の興味のないこと、苦手なことでも意識的に向き合って、身の回りの人の話を聞いたり、尊敬できる人を見つけていくと、どんどん可能性が広がって、夢に近づく一歩を助けてくれるんじゃないかなと思います。

― 素敵なお話、ありがとうございました。

(modelpress編集部)


柏木由紀(かしわぎ・ゆき)プロフィール

1991年7月15日生まれ、鹿児島県出身。愛称はゆきりん。AKB48として2007年から活動し、現在は新潟を拠点に置くNGT48のメンバーとしても活躍。グラビア活動や“お天気お姉さん”などタレント活動にも力を入れ、幅広く認知度もあげてきた。AKB48グループの一線で活躍し、今や欠かすことができないメンバーの一人。

現在、柏木由紀と一緒のステージにいるような臨場感あふれるVR動画が楽しめる本『柏木由紀360°VR LIVE BOOK』(宝島社)が発売中。

また5月31日までの期間中、ジャンカラ・スーパージャンカラ全店で、「柏木由紀×ジャンカラ VRコラボ」キャンペーンを実施。ジャンカラ6店舗に「柏木由紀」コラボルームが登場している。

6月20には柏木の初のジュニア向け小説『アイドル誕生!~こんなわたしがAKB48に!?~』が小学館ジュニア文庫より発売される。


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 柏木由紀、大胆ランジェリー姿が話題に 進化した“美バストの作り方”・最新美容事情を語る<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

柏木由紀、大胆ランジェリー姿が話題に 進化した“美バストの作…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事