ビリー・アイリッシュ、自身の影響力に「ヤバイ!と思った」18歳で「グラミー賞」制覇の心境語る 次の目標は?

0
0
米歌手のビリー・アイリッシュが、27日(現地時間26日)に米ロサンゼルスのステープルズ・センターにて開催された「第62回グラミー賞」授賞式にて主要4部門を含む5部門を独占。授賞式後のインタビューで心境を語った。
ビリー・アイリッシュ/photo by Getty Images
ビリー・アイリッシュ/photo by Getty Images

ビリー・アイリッシュ、女性初・史上最年少の快挙

ビリーは今回、楽曲「Bad Guy」とアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』で【年間最優秀レコード】、【年間最優秀アルバム】、【年間最優秀楽曲】、【最優秀新人賞】の主要4部門を独占。この4部門独占は第23回(1981年)のクリストファー・クロス以降39年ぶりの史上2度目。女性としては初、かつ史上最年少(18歳)での快挙となった。

ビリー・アイリッシュ、フィニアス・フィニアス・オコネル/photo by Getty Images<br>
ビリー・アイリッシュ、フィニアス・フィニアス・オコネル/photo by Getty Images

ビリー・アイリッシュが史上初の快挙「第62回グラミー賞」総まとめ



そのほかビリーは、【最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム】も受賞し、実兄でビリーと共に楽曲制作を手掛けるミュージシャンのフィニアス・オコネルと並び、最多となる5部門を受賞した。

ビリー・アイリッシュ、アリアナ・グランデ、BTSら豪華集結 セレブの個性豊かなレッドカーペットファッションまとめ



授賞式のスピーチでは、「ここにいられるのは全てファンのみんなのおかげ」とファンに感謝したビリー。兄のフィニアスは「グラミー賞のウィナーになると思ってアルバムを作ったわけじゃないから、スピーチは用意していなかったんです。ただ鬱や自殺の問題、気候変動、そしてbad guy(悪い奴)の曲をつくりました。混乱していますが誇りに思います」と想いを述べていた。

「グラミー賞」独占のビリー・アイリッシュ「アリアナが受賞すべき」スピーチもカッコイイと話題



ビリー・アイリッシュ、次の目標は?

ビリー・アイリッシュ/photo by Getty Images
ビリー・アイリッシュ/photo by Getty Images
インタビューで“次に目指すもの”を聞かれたビリーは「次は何かって?今は分からないわ。私が考えてるのは、今この瞬間を味わうことだけ。でも理性的になって考えてみるけど、次が何になるかは分からない。私がその時にやりたいと感じることをやるだけかな。その時の気分に合わせてやると思う」とコメント。

さらに「今回の受賞はあなた達のファンにとってどんな意味があると思いますか?」と聞かれると「オーマイゴッド、すごく意味があるといいな」と思いを明かした。

また共にインタビューに応じたフィニアスは「僕にとって、7~13歳の時に聞いて育った音楽は、僕にとって永遠に最も重要な音楽であり続けてる。だからその年齢の子供達が僕達のところに来て、僕達が彼らが一番好きなアーティストだとか言ってくれる度に、それが彼らにとってどれほど意味があるか、僕には分かるんだ。だから、彼らが今回の受賞を祝ってくれているといいなと思う。今回の結果は彼らのおかげだからね」と感謝。

するとビリーは「それから、このアルバムは、私達が育った実家のベッドルームで作ったの。マスターベッドルームとリビングルームでもね。だから、マジで何だって可能だってことなのよ(笑)」と同年代のファンたちエールを送った。

ビリー・アイリッシュ無双はなぜ起きた?名言とファッションを振り返る



ビリー・アイリッシュ、自身の影響力に「『ヤバイ!』と思った」

ビリー・アイリッシュ/photo by Getty Images
ビリー・アイリッシュ/photo by Getty Images
また「ベッドルームで作っていた時は、アワードのことは考えていなかったと言っていましたが、あなた方の音楽が人々と強力なコネクションを築いていることは、いつ頃気づかれましたか?」という質問では、フィニアスが「自分が作った曲を発表した時に、一番僕にとって意味があるのは、自分に近い人達の意見なんだよね。僕が最初に気づいたのは、(有名司会者の)ジェームズ・コーデンが『Bad Guy』を走り回りながら歌っていたのを見た時かな。『オーマイゴッド!みんなが本当に僕達の曲を知ってる、クレイジーだ!』って思った。ちょっと驚きだったよ」と、「Bad Guy」の知名度に驚いた当初を回顧。

ビリーも「私が気づいたのは、沢山の人達に影響を与えていて、『ヤバイ!』と思ったわ」と本音を明かした。

「グラミー賞」とは

ビリー・アイリッシュ/photo by Getty Images<br>
ビリー・アイリッシュ/photo by Getty Images
グラミー賞とは、the Recording Academy(レコーディング・アカデミー)が主催する、世界最高峰の音楽賞。第1回の授賞式は1959年。今日世界で最も権威ある音楽賞のひとつで、テレビにおけるエミー賞、舞台におけるトニー賞、映画におけるアカデミー賞と同列に扱われる。賞の行方だけでなく、豪華アーティストによる一夜限りのパフォーマンスやコラボレーションなども見どころ。

授賞式の模様は27日午前9:00からWOWOWにて独占生中継された。(modelpress編集部)

<WOWOW番組情報>
「第62回グラミー賞授賞式」
1月27日(月)よる10:00[WOWOWプライム] ※字幕版
リピート放送
3月24日(火)よる10:30[WOWOWライブ] ※字幕版
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - ビリー・アイリッシュ、自身の影響力に「ヤバイ!と思った」18歳で「グラミー賞」制覇の心境語る 次の目標は?
今読んだ記事

ビリー・アイリッシュ、自身の影響力に「ヤバイ!と思った」18…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「海外」カテゴリーの最新記事