BTS(防弾少年団)「グラミー賞」でK-POP初の大役果たす<第61回グラミー賞授賞式>

「第61回グラミー賞授賞式」が11日(日本時間)、米ロサンゼルスで開催。BTS(防弾少年団)が「最優秀R&Bアルバム」のプレゼンターを務めた。
BTS/photo by Getty Images
BTS/photo by Getty Images
昨年はアジア圏出身者として初めて「Billboard 200」チャートで1位を獲得し、さらに同チャートで年間2度1位となる快挙を成し遂げたBTS。メンバーたちはこれまで様々な媒体で「グラミー賞に行きたい」と夢を語っていた。

今回K-POPアーティスト初の抜てきでプレゼンターとしてステージに登場すると、会場からは歓声が。リーダーのRMが「韓国で生まれた僕たちは、このグラミーの舞台に立つことを夢見ていました。ここに立たせてくれたファンに感謝します。いつかここに戻ってきます」と語り、全員で米シンガーH.E.R.の「H.E.R.」が受賞したことを伝えた。

BTS「グラミー賞」レッドカーペットでの姿も話題に

BTS (左から)V、SUGA、JIN、JUNG KOOK、RM、JIMIN、J-HOPE/photo by Getty Images
BTS (左から)V、SUGA、JIN、JUNG KOOK、RM、JIMIN、J-HOPE/photo by Getty Images
ブラックのスーツに身を包みレッドカーペットに登場したBTS。米メディアの取材で初めてのグラミー賞の感想を聞かれると、「沢山のアーティストに囲まれて本当に興奮しています(JIN)」「信じられないです(SUGA)」などと答えていた。

中でもジミンは特徴的な紫色を披露。紫はBTSとファンにとって、深く変わらぬ絆を示す象徴的な色として知られている。ファンからは「ジミンが紫色のヘアになってる!」「I PURPLE BTS!!」「パープルのヘアカラーにしてくれたジミン、愛してる!」など、多くの反響が集まった。

BTS(防弾少年団)は、「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」が最優秀アルバム・パッケージ賞にノミネートされ、K-POP初の快挙を成し遂げた。


「グラミー賞」とは

「第61回グラミー賞」の見どころは?主要部門ノミネート、豪華パフォーマンス&プレゼンターをおさらい


「グラミー賞」とは、ナショナル・アカデミー・オブ・レコーディング・アーツ・アンド・サイエンス (NARAS) が主催する音楽賞。今日世界で最も権威ある音楽賞のひとつで、テレビにおけるエミー賞、舞台におけるトニー賞、映画におけるアカデミー賞と同列に扱われる。賞の行方だけでなく、豪華アーティストによる一夜限りのパフォーマンスやコラボレーションも見どころである。

「第61回グラミー賞授賞式」 の模様は2月11日、WOWOWプライムにて生中継された。(modelpress編集部)

嵐「第61回グラミー賞授賞式」へ 櫻井翔&山下智久、レッドカーペットで豪華共演


【総まとめ】「第61回グラミー賞授賞式」主要4部門の結果 話題を呼んだパフォーマンス



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - BTS(防弾少年団)「グラミー賞」でK-POP初の大役果たす<第61回グラミー賞授賞式>
今読んだ記事

BTS(防弾少年団)「グラミー賞」でK-POP初の大役果たす<第61…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「韓国エンタメ」カテゴリーの最新記事