赤楚衛二 「彼女はキレイだった」第7話より(C)カンテレ・フジテレビ

「彼女はキレイだった」樋口(赤楚衛二)、Sexy Zoneの楽曲「名脇役」にリンクすると話題「完全にイメージソング」

2021.08.24 22:52
0
57

Sexy Zone中島健人と女優の小芝風花がW主演を務めるカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「彼女はキレイだった」(毎週火曜よる9時~)の第7話が24日、放送された。赤楚衛二演じる樋口の役柄がSexy Zoneの楽曲「名脇役」の歌詞とリンクすると注目が集まっている。<※記事内ネタバレあり>

中島健人&小芝風花W主演ドラマ「彼女はキレイだった」

小芝風花 「彼女はキレイだった」第7話より(C)カンテレ・フジテレビ
小芝風花 「彼女はキレイだった」第7話より(C)カンテレ・フジテレビ
本作は、「わたし、定時で帰ります。」「不機嫌な果実」などの脚本家・清水友佳子氏が手掛ける、冴えない太っちょ少年からイケメンエリートとなった“最恐毒舌”副編集長・長谷部宗介と優等生美少女から冴えない無職となった“残念アラサー女子”・佐藤愛のすれ違う初恋の行方を描く、ラブストーリー。

樋口(赤楚衛二)のセリフが「名脇役」と重なる

赤楚衛二、小芝風花 「彼女はキレイだった」第7話より(C)カンテレ・フジテレビ
赤楚衛二、小芝風花 「彼女はキレイだった」第7話より(C)カンテレ・フジテレビ
愛(小芝)と宗介(中島)が両思いだと確信した樋口はもはや自分の恋が実ることはないのだと愛を応援することを決心し、「俺ジャクソン(愛のこと)にとって最高の友達を目指す!」と宣言。しかし、風邪をひいたことを知り駆けつけてきてくれた愛に決心が揺れ、「なんかの間違いでジャクソンこっち向いてくれないかな」と呟くと、愛を抱きしめ「やっぱり友達なんて無理だ。俺にもチャンスくれないか?」と告白。しかし、宗介からの電話を受け、愛は宗介の元へ向かってしまった。

赤楚衛二 「彼女はキレイだった」第7話より(C)カンテレ・フジテレビ
赤楚衛二 「彼女はキレイだった」第7話より(C)カンテレ・フジテレビ
ひたむきにアプローチする姿で視聴者を胸キュンさせている樋口。特に今回のセリフ「なんかの間違いでジャクソンこっち向いてくれないかな」は中島が所属するSexy Zoneの知る人ぞ知る名曲「名脇役」(アルバム「XYZ=repainting」収録)の歌詞「なにかしらの間違いでいいから僕のものになってくれないかなあ」と重なるとして、Sexy Zoneファンからは「まさしく『名脇役』じゃん!」「完全に樋口くんのイメージソングすぎて号泣」「実写版?」「樋口くんまんまなんですよ」「皆にこの曲を聴いて欲しい」というコメントが寄せられ、話題を集めている。

赤楚衛二、リアタイ実況に「可愛い」の声

中島健人、小芝風花 「彼女はキレイだった」第7話より(C)カンテレ・フジテレビ
中島健人、小芝風花 「彼女はキレイだった」第7話より(C)カンテレ・フジテレビ
また、放送中にTwitterでリアルタイム実況をしている赤楚自身は、愛と宗介のキス寸前シーンでは「ひゃぁぁぁぁあ」と視聴者と同じように感情あらわにツイート。

ラストのキスシーンでは「うおぉぉぉお!!!!」とつぶやき、放送が終わると「うわぁぁぁぁあ!!!って感情がぴったり。ご視聴有難うございました!」と実況を終え、素直な反応に「中の人可愛い」「キスシーンにドキドキしてる樋口くん面白い」といった反響も集まった。(modelpress編集部)

情報:カンテレ・フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 「彼女はキレイだった」宗介(中島健人)、真実を知り愛(小芝風花)にキス「やっと通じ合った」「神回」
    「彼女はキレイだった」宗介(中島健人)、真実を知り愛(小芝風花)にキス「やっと通じ合った」「神回」
    モデルプレス
  2. 中島健人・赤楚衛二ら「かのきれ」メンズによる“ランウェイ”動画に反響「ひょっこり出てくるの可愛い」「みんなスタイル良い」
    中島健人・赤楚衛二ら「かのきれ」メンズによる“ランウェイ”動画に反響「ひょっこり出てくるの可愛い」「みんなスタイル良い」
    モデルプレス
  3. <彼女はキレイだった 第7話>愛、初恋と友情に揺れる…恋の四角関係さらにこじれる
    <彼女はキレイだった 第7話>愛、初恋と友情に揺れる…恋の四角関係さらにこじれる
    モデルプレス
  4. 「彼女はキレイだった」Sexy Zone中島健人、第7話ラストをアピール「このシーンは遠慮してはいけない」
    「彼女はキレイだった」Sexy Zone中島健人、第7話ラストをアピール「このシーンは遠慮してはいけない」
    モデルプレス
  5. 赤楚衛二・高橋優斗ら「かのきれ」“ボーイズコレクション”が「控えめに言って最高」「面白可愛い」と話題
    赤楚衛二・高橋優斗ら「かのきれ」“ボーイズコレクション”が「控えめに言って最高」「面白可愛い」と話題
    モデルプレス
  6. 赤楚衛二&町田啓太が「チェリまほ」ぶり再共演「胸アツ」「これは夢?」と反響殺到
    赤楚衛二&町田啓太が「チェリまほ」ぶり再共演「胸アツ」「これは夢?」と反響殺到
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 堂本光一、美文字レッスンで「化け猫ども またな」とファンにメッセージ
    堂本光一、美文字レッスンで「化け猫ども またな」とファンにメッセージ
    WEBザテレビジョン
  2. 明日花キララ、下乳と脇があらわになったセクシーグラビアを披露!「色っぽい」「素晴らしい」
    明日花キララ、下乳と脇があらわになったセクシーグラビアを披露!「色っぽい」「素晴らしい」
    WWS channel
  3. SixTONESジェシー「ジェシー色に染めていくから」霜降り明星せいやにプレゼント
    SixTONESジェシー「ジェシー色に染めていくから」霜降り明星せいやにプレゼント
    WEBザテレビジョン
  4. 生田斗真、皆川猿時&岡村隆史と濃厚キス「美女揃いの中、なんでおじさんと」と嘆き
    生田斗真、皆川猿時&岡村隆史と濃厚キス「美女揃いの中、なんでおじさんと」と嘆き
    クランクイン!
  5. 忍ミュ第12弾「学園祭2021」明治座&尼崎で開催決定 五年生キャストも参戦
    忍ミュ第12弾「学園祭2021」明治座&尼崎で開催決定 五年生キャストも参戦
    2.5ジゲン!!
  6. 『最愛』吉高由里子&薬師丸ひろ子、及川光博のバースデーを祝福 豪華オフショットに反響
    『最愛』吉高由里子&薬師丸ひろ子、及川光博のバースデーを祝福 豪華オフショットに反響
    クランクイン!
  7. じゅんや、YouTube登録者数1050万人で単独トップに TikTokとYouTubeの2冠達成
    じゅんや、YouTube登録者数1050万人で単独トップに TikTokとYouTubeの2冠達成
    ユーチュラ
  8. 別れたほうがいいのかも… 恋人の失礼な言動にイラッとした経験談
    別れたほうがいいのかも… 恋人の失礼な言動にイラッとした経験談
    しらべぇ
  9. 「ミスター慶應理工」ファイナリスト・佐藤聞世さん、アピールポイントは“可愛いこと” 毎日違う髪型に挑戦で自分磨き
    「ミスター慶應理工」ファイナリスト・佐藤聞世さん、アピールポイントは“可愛いこと” 毎日違う髪型に挑戦で自分磨き
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事