えなこ(C)モデルプレス

コスプレイヤーえなこが“日本一”の理由 ポイントは顔&スタイルだった

2021.07.03 23:57

“日本一のコスプレイヤー”と称されるえなこが、3日放送の「マツコ会議」(毎週土曜よる11時~)に出演。マネージャー兼社長が“日本一”の理由を解説した。


えなこの活躍 マツコからみると…

「コスプレイヤーなのになぜグラビアをやるのか?」などとネット上で総攻撃を受け、心が折れそうになる時があるというえなこに、マツコは「コスプレイヤーと一括にする時代でもなくなった。えなこちゃんみたいな人は“職業コスプレイヤー”だけど、それを見ている人はコスプレしている姿を見たいだけじゃなくて、その先の本人に興味を持ってしまっている。それはもう、結果としてえなこちゃんが得たもの。そのことをとやかくいう筋合いは誰にもない。私は半分やっかみだと思う」ときっぱり。

コスプレイヤーという職業の認知度についても、マツコは「全年代からしたら行き渡っていないと思うけど、市場ということで考えるとコスプレイヤーという職業の認知度は、相当な認知度になっている」と持論を展開した。

雑誌に出る理由

えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
また、えなこの所属事務所のマネージャー兼社長はコスプレイヤーが雑誌に出ることについて「私たちオタクで、漫画・アニメ・ゲームなど多大なる恩恵を受けて生きていて恩返しがしたいということもある。推しの漫画が載っている雑誌の編集部に感謝されたら嬉しいみたいな。動機が不純なんですけど(笑)」とその根底にある思いを告白。

すると、マツコも「私がまだ雑誌の連載を続けていたり『5時に夢中』に出てるみたいなもの。一切金にはならないですが義理と人情でやっています」と共感していた。

えなこが“日本一”のワケ

えなこ(C)モデルプレス
えなこ(C)モデルプレス
さらに、社長はえなこが“日本一”になった理由について聞かれると、「まず顔がめちゃくちゃ可愛い。全てがフィギュアのようで、顔立ち・骨格からして二次元にとっても近い。いろいろなキャラをやっても合う“ヒロイン顔”。胸も“ない乳”でもなく“爆乳”でもない、ちょうど良いヒロインのおっぱい。へその位置がとにかく人より高い。だからウエストのくびれがすごい出る。お尻も小柄なのにかなり肉付きがいい。漫画体型なんですよ」と解説。あまりの饒舌ぶりにマツコも驚いていた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. “日本一のコスプレイヤー”えなこ、ブレイク前の境遇にマツコも共感 マインド熱く語る
    “日本一のコスプレイヤー”えなこ、ブレイク前の境遇にマツコも共感 マインド熱く語る
    モデルプレス
  2. “日本一のコスプレイヤー”えなこ&プロゲーマーが交際公表 驚き&祝福の声続々
    “日本一のコスプレイヤー”えなこ&プロゲーマーが交際公表 驚き&祝福の声続々
    モデルプレス
  3. えなこと同棲中・プロゲーマー“けんき”とは 2019年に交際開始<プロフィール>
    えなこと同棲中・プロゲーマー“けんき”とは 2019年に交際開始<プロフィール>
    モデルプレス
  4. 【略歴】“日本一のコスプレイヤー”えなこ、プロゲーマーけんきと交際公表 新境地開拓でコスプレイヤーにとどまらぬ活躍
    【略歴】“日本一のコスプレイヤー”えなこ、プロゲーマーけんきと交際公表 新境地開拓でコスプレイヤーにとどまらぬ活躍
    モデルプレス
  5. 【独自取材】えなこ、プロゲーマーけんきと同棲報道で交際公表 結婚可能性にも言及
    【独自取材】えなこ、プロゲーマーけんきと同棲報道で交際公表 結婚可能性にも言及
    モデルプレス
  6. “日本一のコスプレイヤー”えなこ、新たな挑戦決意までに葛藤「変わらないという選択肢はない」ファンの言葉が自信に
    “日本一のコスプレイヤー”えなこ、新たな挑戦決意までに葛藤「変わらないという選択肢はない」ファンの言葉が自信に
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 超特急・柏木悠の主演ぶりを石川凌雅らが絶賛 寺坂頼我の“天然行動”や福澤侑の“珍当て字”も<ゴーストヤンキー>
    超特急・柏木悠の主演ぶりを石川凌雅らが絶賛 寺坂頼我の“天然行動”や福澤侑の“珍当て字”も<ゴーストヤンキー>
    WEBザテレビジョン
  2. 本郷柚巴が『ヤングガンガン』表紙&巻頭に登場、まるで天使のような純白ビキニで魅了
    本郷柚巴が『ヤングガンガン』表紙&巻頭に登場、まるで天使のような純白ビキニで魅了
    ENTAME next
  3. 「今日好き」櫻井音乃、美バスト零れる接近グラビア
    「今日好き」櫻井音乃、美バスト零れる接近グラビア
    モデルプレス
  4. 松田実桜&西尾希美、美谷間くっきり水着姿で密着
    松田実桜&西尾希美、美谷間くっきり水着姿で密着
    モデルプレス
  5. 本郷柚巴、豊満バスト際立つ水着姿「月刊ヤングマガジン」1年ぶり表紙
    本郷柚巴、豊満バスト際立つ水着姿「月刊ヤングマガジン」1年ぶり表紙
    モデルプレス
  6. 日向坂46松田好花、透けワンピから美脚ちらり 先行カット第8弾解禁<振り向いて>
    日向坂46松田好花、透けワンピから美脚ちらり 先行カット第8弾解禁<振り向いて>
    モデルプレス
  7. 「ミスマガジン2023」吉井しえる、大胆スリットのチャイナドレスで美脚披露
    「ミスマガジン2023」吉井しえる、大胆スリットのチャイナドレスで美脚披露
    モデルプレス
  8. 田端信太郎、詐欺広告を放置してきたメタ社を批判 「野グソ垂れたやつがそのまま」
    田端信太郎、詐欺広告を放置してきたメタ社を批判 「野グソ垂れたやつがそのまま」
    ユーチュラ
  9. 花雨、乱れ密着ニットワンピースからチラリ美肌にファン大歓喜!
    花雨、乱れ密着ニットワンピースからチラリ美肌にファン大歓喜!
    WWS channel

あなたにおすすめの記事