佐藤健&上白石萌音、キスで照れ合うNGシーン公開「最高のイチャつき」とファン悶絶

14日放送のTBS系バラエティー番組『オオカミ少年』(午後2時)にて、上白石萌音佐藤健が出演中のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(毎週火曜よる10時)の胸キュンNGシーンが公開された。
上白石萌音、佐藤健(C)モデルプレス
上白石萌音、佐藤健(C)モデルプレス
『オオカミ少年』は、あらゆるジャンルの情報がウソかホントかを当てるクイズ番組。現在放送中のドラマに関する問題では、『恋はつづくよどこまでも』、日曜劇場『テセウスの船』、金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の3作品の初出しNGシーンを放送。うちひとつは、ウソのNGシーンが紛れており、どれがウソ企画かを見破るというクイズが出題された。

上白石萌音、佐藤健へのキスで照れる

佐藤健、上白石萌音/“逆治療キス”シーン(C)TBS
佐藤健、上白石萌音/“逆治療キス”シーン(C)TBS
『恋はつづくよどこまでも』から放送されたNGシーンは、話題を呼んだ第7話の“逆治療キス”の場面。上白石が寝ている佐藤へキスをし、「これは治療です」と告げる胸キュンな一コマだ。NGでは、上白石がキスをしたあと「フフッ…」と思わず照れ笑い。それにつられて佐藤も笑みがこぼれてしまったが、2人はそのまま芝居を続行。

上白石は「帰れません」と次のセリフのあとも「ふふふ」と吹き出してしまい、スタジオでVTRを観ていたMCのダウンタウン・浜田雅功は「何をイチャイチャしとんねん!まだやんの!?」と悔しそうにつっこみを入れていた。

カットがかかった後、照れ笑いが漏れてしまった上白石へ、佐藤が「もう笑い出すなら出してほしい。『ふふふ』ってもう漏れだから」と訴えて笑い合うなど、和やかな現場の様子が伝わるNGシーンとなった。

そして、正解発表では、3作品のNGシーンに紛れていたウソ企画は『病室で念仏を唱えないでください』だと判明し、『恋はつづくよどこまでも』は実際のNGシーンであったことが明らかになった。

佐藤健、“顎クイ・壁ドン・ツンデレ”3度のキスシーンで「神回」


「最高のイチャつき」「可愛すぎ」NGシーン公開にファン歓喜

上白石萌音、佐藤健(C)モデルプレス
上白石萌音、佐藤健(C)モデルプレス
ネット上では「恋つづのリアルNGシーン、可愛すぎでは!?胸キュンが止まりません」「浜田さん、これは最高のイチャつきなんです」「2人で笑い合っちゃってもカットかけない監督さすがです笑」「たけもね最高」「照れてる2人がかわいすぎる。もっと見せて」などファンから歓喜の声があがっている。(modelpress編集部)

佐藤健の女性ファンを悶絶させたキス6つ


情報:TBS



【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - 佐藤健&上白石萌音、キスで照れ合うNGシーン公開「最高のイチャつき」とファン悶絶
今読んだ記事

佐藤健&上白石萌音、キスで照れ合うNGシーン公開「最高のイチ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事