“佐藤健が演じた中で好きな役”ランキングを発表<1位~20位>(C)モデルプレス

“佐藤健が演じた中で好きな役”ランキングを発表<1位~20位>

2018.09.01 08:20
0
24

現在、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』、TBS系ドラマ『義母と娘のブルース』に出演中の俳優・佐藤健(29)。正反対ともいえるキャラクターで演技の振り幅を見せ、改めて佐藤の表現力に称賛が寄せられている。モデルプレスでは「佐藤健が演じた中で一番好きな役は?」をテーマにWEBアンケートを実施。トップ20を発表する。

1位:佐藤健、原作ファンを唸らせ確固たる代表作に

第1位に輝いたのは、映画「るろうに剣心」シリーズ(2012、2014)の緋村剣心役(1018票)。

主人公・緋村剣心役の佐藤健(C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会
主人公・緋村剣心役の佐藤健(C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会
超人気コミックの映画化とあって不安視する原作ファンの声もあった中、スクリーンに登場したのは漫画から飛び出してきたかのような完璧な実写・剣心。不安の声が一転して絶賛の嵐となった。

赤い長髪、頬の十字傷とビジュアル面はもちろんのこと、高い身体能力とストイックな努力で成し得た神速の殺陣、後ろ姿からでも漂う哀愁や気迫。そのすべてで観客の心をつかみ、当時22歳にして確かな代表作を手に入れた。

緋村剣心役の佐藤健(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会
緋村剣心役の佐藤健(C)和月伸宏/集英社 (C)2014「るろうに剣心 京都大火/伝説の最期」製作委員会
<読者コメント>
・「観た瞬間の衝撃は忘れられません。こんなにも強く、繊細な緋村剣心という人生を生きてる。好きです。大好きです」
・「漫画やアニメで見た剣心そのものだった!!」
・「アクションがかっこいいのに「おろ」「ござる」など口調がかわいいギャップが好きです!」
・「佐藤健さんのアクションは剣心そのもの!佇まいや表情、後姿まですべてが剣心です」

2位:佐藤健の“原点” 10代から光っていた演技の振り幅に支持

第2位はドラマ「仮面ライダー電王」(2007-2008)の野上良太郎/仮面ライダー電王役(812票)。

ドラマ初主演作で佐藤の原点ともいえる「仮面ライダー電王」が、10年の時を経ても不動の人気。演じたのは、普段は気弱で優しい青年だが、ヒーローが憑依すると強くて頼もしいキャラクターに変身するという振り幅の大きな役どころ。デビュー翌年での抜てきで、まだ10代だった佐藤だが、あどけなさの中にも確かな演技力が光っていた。

<読者コメント>
・「一瞬で人格が豹変する健くんの演技力は何回見ても鳥肌が止まりません!!今でもDVDを見るほど大好きです!!」
・「電王を見て健くんを好きになった。1番好きなヒーロー」
・「表情や振る舞いも次々変わるのでほんとに健くん1人?と思うくらいでした!」
・「子供と一緒にどハマリ。そこからずっと健くんファンです」

3位:佐藤健に全女子が恋した…

第3位は映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(2013年公開)小笠原秋 役(432票)

カノジョは嘘を愛しすぎてる
カノジョは嘘を愛しすぎてる
女性から支持され続ける人気コミックが原作で、佐藤が演じたのはヒロインの女子高生・理子(大原櫻子)と恋に落ちる元ベーシストの若き天才サウンドクリエイター役。

恋愛を主軸にした作品への出演は以外にも少ない佐藤だが、その中で圧倒的な人気を誇るのが「カノ嘘」。後ろからの不意打ちキスなど胸キュンシーン満載、貴重なベースプレイも拝めるとあって多くの女性から支持を集めた。

<読者コメント>
・「雰囲気もアキそのままで、あの健さんの髪型もドストライクで、キュンキュンしっぱなしでした」
・「ベースを弾く健くんがかっこよすぎる。衣装やセリフなど、役の中ではダントツでリア彼感が!!!」
・「闇を抱えてそうな表情が美しい」
・「どこか掴めなくて儚くて魅力的な健くんのアキに恋してました」

4位:かっこよくてチャラい佐藤健に胸キュン

第4位は、ドラマ「メイちゃんの執事」(2009)の柴田剣人 役(161票)。

超イケメンで優秀な“執事”がついてくるという夢のようなお嬢様学校を舞台にした本作で、ヒロインに恋心を抱いて執事を目指す、愛すべきキャラクターを好演。ふわっとした茶髪でちょっぴりチャラそうなビジュアルや、ヒロインを一途に思い続ける姿に胸キュンする女子が続出した。

<読者コメント>
・「佐藤健の執事役なんて最高すぎ!!」
・「真面目とチャラさのバランスが絶妙」
・「毎週テレビに張り付くように見ていました(笑)不器用ながらも熱くメイのことを想っている姿がとてもかっこよかったです」
・「ふわふわの茶髪に可愛い笑顔で憎まれ口叩くところも最高」

5位:佐藤健、毎朝の癒やしを供給

第5位は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(放送中)の萩尾律 役(154票)。

永野芽郁、佐藤健(C)モデルプレス
永野芽郁、佐藤健(C)モデルプレス
永野芽郁演じるヒロイン鈴愛の幼馴染・律は、容姿端麗で鈴愛をいつもやさしく見守り、誰からも愛される。佐藤にとっては満を持しての朝ドラ初出演。これまでのキャリアで培ってきた繊細な表現力で、温かみあふれる律をつくりあげ、毎朝のお茶の間にほっこりとした朝を届けた。

<読者コメント>
・「律みたいにいつも近くで支えてくれる幼馴染がほしい」
・「佐藤健さんへのイメージ全てがぴったり当てはまった役です。しばらく律が出てこない期間、律ロスになりました」
・「温かくてやさしい律が毎朝の癒やし」

ほかにもこんな意見が…

7位:映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」中原尚志 役(115票)

(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
(C)2017映画「8年越しの花嫁」製作委員会
<読者コメント>
・「佐藤健史上最高に愛で溢れてた」
・「クールな役が多い健くんがずっと笑顔で印象的でした。健くんの顔を見るたび泣かされた!」

8位:ドラマ「天皇の料理番」秋山篤蔵 役(101票)
<読者コメント>
・「料理をする真剣な姿、華麗な包丁使い、美しい涙、優しい笑顔、けんかしてても落ち込んでても、どのシーンも本当に魅力的で説得力があって素晴らしかったです」
・「本当に時を重ねているようにどんどん成長していく姿を演じていて惹き込まれました。毎週泣きながら見てました」

10位:ドラマ「龍馬伝」岡田以蔵 役(71票)
<読者コメント>
・「これまでのの岡田以蔵の固定観念を覆した名演技だった」
・「演技が研ぎ澄まされてた。あれが20歳そこそこの年齢のときだったとは思えない」

モデルプレス読者が選ぶ「佐藤健が演じた中で好きな役」トップ20

1位:映画「るろうに剣心」シリーズ 緋村剣心 役(1018票)
2位:ドラマ「仮面ライダー電王」野上良太郎/仮面ライダー電王役(812票)
3位:映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」小笠原秋 役(432票)
4位:ドラマ「メイちゃんの執事」柴田剣人 役(161票)
5位:ドラマ「半分、青い。」萩尾律 役(154票)
6位:ドラマ「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」佐原夏輝 役(140票)
7位:映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」中原尚志 役(115票)
8位:ドラマ「天皇の料理番」秋山篤蔵 役(101票)
9位:ドラマ「Q10」深井平太 役(77票)
10位:ドラマ「龍馬伝」岡田以蔵 役(71票)
11位:ドラマ「ブラッディ・マンデイ」九条音弥 役(70票)
12位:映画「世界から猫が消えたなら」僕/悪魔 役(52票)
13位:ドラマ「ROOKIES」岡田優也 役 (42票)
13位:映画「いぬやしき」獅子神皓 役(42票)
15位:映画「亜人」永井圭 役(38票)
16位:ドラマ「とんび」市川旭 役(35票)
17位:映画「バクマン。」真城最高 役(34票)
18位:映画「BECK」田中幸雄(コユキ)役(31票)
19位:ドラマ「義母と娘のブルース」麦田章 役(30票)
20位:ドラマ「冬のサクラ」稲葉肇 役(26票)

回答数:3513件
調査期間:2018年7月31日~8月8日

後記

佐藤健(C)モデルプレス
佐藤健(C)モデルプレス
振り返ってみるとどれも名作。多くの人の心を打った作品に佐藤健の存在がある。それを成し得たのは、いつでも役に真摯に向き合い、作品の高みを目指してきたからこそ。

公開を控える映画『億男』(10月19日公開)、『ハード・コア』(11月23日公開)を心待ちにしながら、もう一度過去作も見返してみたい。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事

  1. 永野芽郁&佐藤健、鈴愛・律としてコントに挑戦 “秋風ロス”を解消?
    永野芽郁&佐藤健、鈴愛・律としてコントに挑戦 “秋風ロス”を解消?
    モデルプレス
  2. 佐藤健&高橋一生、絶賛「相変わらず良い声」「新しい側面をみた」<億男>
    佐藤健&高橋一生、絶賛「相変わらず良い声」「新しい側面をみた」<億男>
    モデルプレス
  3. 佐藤健“朝ドラとのギャップ”が話題 好青年からダメ男まで「演技力すごい」の声多数
    佐藤健“朝ドラとのギャップ”が話題 好青年からダメ男まで「演技力すごい」の声多数
    モデルプレス
  4. 佐藤健の“20代最後”を切り取る 「半分、青い。」ファンもたまらない演出に
    佐藤健の“20代最後”を切り取る 「半分、青い。」ファンもたまらない演出に
    モデルプレス
  5. 「義母と娘のブルース」麦田(佐藤健)、亜希子(綾瀬はるか)に恋 「愛死照流」パンに反響
    「義母と娘のブルース」麦田(佐藤健)、亜希子(綾瀬はるか)に恋 「愛死照流」パンに反響
    モデルプレス
  6. 佐藤健、“週4で会う”意外な友人明かし話題に
    佐藤健、“週4で会う”意外な友人明かし話題に
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. <おかえりモネ>最終週の見どころを制作統括・吉永証氏が明かす「登場人物たちがどんな新たな一歩を踏み出していくのか、見届けて」
    <おかえりモネ>最終週の見どころを制作統括・吉永証氏が明かす「登場人物たちがどんな新たな一歩を踏み出していくのか、見届けて」
    WEBザテレビジョン
  2. 清原果耶ヒロイン「おかえりモネ」最終話「あの人との再会や、幼なじみ大集合」制作統括が明かす見どころ
    清原果耶ヒロイン「おかえりモネ」最終話「あの人との再会や、幼なじみ大集合」制作統括が明かす見どころ
    モデルプレス
  3. “韓流四天王”イ・ビョンホンが今でも輝き続ける理由 『イカゲーム』でもオーラ全開
    “韓流四天王”イ・ビョンホンが今でも輝き続ける理由 『イカゲーム』でもオーラ全開
    クランクイン!
  4. 『言霊荘』第3話 “綾子”堀田真由、嘘のニュースが恐怖を招く
    『言霊荘』第3話 “綾子”堀田真由、嘘のニュースが恐怖を招く
    クランクイン!
  5. 『二月の勝者』第2話 “黒木”柳楽優弥、“不良債権”Rクラス面談前に動く
    『二月の勝者』第2話 “黒木”柳楽優弥、“不良債権”Rクラス面談前に動く
    クランクイン!
  6. 1億円オーディションも話題、SKY‐HI&BE:FIRSTの素顔に迫る『マツコ会議』今夜放送
    1億円オーディションも話題、SKY‐HI&BE:FIRSTの素顔に迫る『マツコ会議』今夜放送
    クランクイン!
  7. 「嫌われるのは、やっぱり怖い…」 人付き合いの恐怖を和らげる3つの考え方
    「嫌われるのは、やっぱり怖い…」 人付き合いの恐怖を和らげる3つの考え方
    fumumu
  8. 体操服姿の弘中綾香アナに寄せられた「子供!?」との驚き!
    体操服姿の弘中綾香アナに寄せられた「子供!?」との驚き!
    asagei MUSE
  9. 指原莉乃が使っている意外なクレジットカードのブランドとは!?
    指原莉乃が使っている意外なクレジットカードのブランドとは!?
    asagei MUSE

あなたにおすすめの記事