ジャニーズJr.“SixTONES”松村北斗、茶髪にイメチェンで「性格が明るくなった」松坂桃李に現場での素顔明かされる<パーフェクトワールド>

0
2
8日、カンテレ・フジテレビ系新ドラマ『パーフェクトワールド』(4月16日火曜よる9時~放送スタート※初回20分拡大)の制作発表会見が都内で行われ、主演の松坂桃李、ヒロインの山本美月のほか、共演の瀬戸康史中村ゆり松村北斗(ジャニーズJr./SixTONES)、木村祐一、麻生祐未松重豊が登壇した。
茶髪にイメチェンした松村北斗 (C)モデルプレス
茶髪にイメチェンした松村北斗 (C)モデルプレス

SixTONES松村北斗、松坂桃李に素顔明かされる

役作りのために茶髪に染めた松村は「普段活動しているSixTONESで、『北斗は黒』と言われているのですが、染めてからメンバーみんなに『普段の性格が明るくなった』って言われます」と周囲の反響を明かし、「髪の毛に性格が引っ張られていますね(笑)」とにっこり。

しかし松坂は、普段松村がクールだという話に「クールって言われているんですか?」とハテナ顔。松村が「そうですね、口数は少ない方ですね」と話すと、松坂は「現場では真逆と言うか、とてもクールな人が言う発言じゃないなって思っています(笑)。ムードメーカーです」と現場での素顔を明かした。

松坂桃李「ヤンキー8人くらいに囲まれた」初恋の思い出明かす


SixTONES松村北斗、バレンタインデーの思い出は?

またストーリーにちなみ、初恋の思い出を聞かれると、松村は「幼稚園や小学校の時は、毎日誰かを好きだった記憶があります(笑)」と告白。さらに「学校といえばバレンタインですが、思い残しがありまして…」と切り出し、「小学校1年生から高校3年生まで、小学校1年生の時にもらった1個以来もらえなかったです」と苦笑い。

そして「その時に『喋らなればいいのに』って言われたので、今その反動でグループでは喋らなくなったのかも」と話した。

山本美月、過去の“大恋愛”を語る「愛してやまなかった」


松坂桃李&山本美月のラブストーリードラマ「パーフェクトワールド」

(下段左から)中村ゆり、松坂桃李、山本美月、瀬戸康史(上段左から)松村北斗、松重豊、麻生祐未、木村祐一 (C)モデルプレス
(下段左から)中村ゆり、松坂桃李、山本美月、瀬戸康史(上段左から)松村北斗、松重豊、麻生祐未、木村祐一 (C)モデルプレス
同作は、生涯一人で生きていくと決めていた、主人公の車いすに乗った建築士・鮎川樹が、高校の同級生・川奈つぐみ(山本美月)と再会し、心を通わせていくことで樹の生き方が変化していくラブストーリー。原作は有賀リエ氏が描く、女性コミック誌「Kiss」(講談社)に連載中の「パーフェクトワールド」で、累計部数170万部を突破している人気作品。

連ドラで純粋なラブストーリーに挑戦するのは初だという松坂は、「この辺(胸)がムズムズします…こそばゆいです」と照れ笑い。山本は「世の女性が羨むような立場にいて、贅沢ですよね」とヒロインを演じる心境を明かした。

樹の後輩で、10年来の友人でもある渡辺晴人を演じる松村は、「松坂さんと一緒に撮影をさせていただいていて、車いすは横に動きづらいんだなとわかりました。僕らもSixTONESでコンサートをやらせていただいているのですが、『車いすのファンの方は、僕らのことが見えない時にどうやって動いているんだろう』と、アイドルとして考えさせられる場面がありますね」とファンの目線にも寄り添うきっかけとなったようだ。(modelpress編集部)

瀬戸康史、切ない初恋の思い出とは?恋愛観も明かす

【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - ジャニーズJr.“SixTONES”松村北斗、茶髪にイメチェンで「性格が明るくなった」松坂桃李に現場での素顔明かされる<パーフェクトワールド>
今読んだ記事

ジャニーズJr.“SixTONES”松村北斗、茶髪にイメチェンで「性格が…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ニュース」カテゴリーの最新記事