新原泰佑 (C)モデルプレス

“日本一のイケメン高校生”決定 埼玉出身の高校3年生・新原泰佑くん<男子高生ミスターコン2018>

2018.12.27 16:39
0
0

27日、都内にて“日本一のイケメン高校生”を決める「男子高生ミスターコン2018」全国ファイナル審査が開催され、埼玉県出身の高校3年生・新原泰佑くんがグランプリを受賞した。

新原泰佑くんが日本一のイケメン高校生”に決定

新原泰佑 (C)モデルプレス
新原泰佑 (C)モデルプレス
新原泰佑 (C)モデルプレス
新原泰佑 (C)モデルプレス
グランプリに輝いた新原くんは、名前を呼ばれた瞬間に涙が止まらず。嗚咽をこらえながら「自分がグランプリを獲れると思っていなかったので本当に嬉しいです。ありがとうございました」と感謝。この喜びを誰に伝えたいかと問われると、「お母さんに伝えたいです」と返答。

新原泰佑 (C)モデルプレス
新原泰佑 (C)モデルプレス
母子家庭で育った新原くんはで母と2人暮らしだそうで、中学生時代にはいじめられた経験も。ステージで読み上げた手紙では、当初は母から今大会への出場を反対されていたことを明かし、それでも一番近くで自分を支え続けてくれた母、そしてファンへ感謝を語った。

小宮璃央 (C)モデルプレス
小宮璃央 (C)モデルプレス
準グランプリに輝いたのは、福岡県出身で最年少の高校1年生・小宮璃央くん。SNOW賞とのダブル受賞となり、「グランプリになりたかったんですけど…、これからも頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました」と悔しさをにじませながら振り返った。

新原泰佑くん、母への感謝の手紙で号泣

新原泰佑 (C)モデルプレス
新原泰佑 (C)モデルプレス
イベント終了後に司会を務めたお笑いトリオのジャングルポケット、モデルのNikiとともに囲み取材に応じ、「実感がまだ沸かないくらい信じられない。応援してくださった皆さんに感謝の気持ちを伝えたいと思います」(新原)、「今まで支えてくださった皆さんに恩返しできるように頑張っていきたいと思います」(小宮)とそれぞれ喜びのコメント。

新原くんは表彰式で号泣しながら母に向けた感謝の手紙を読み上げたが、母もその姿を客席から見守っていたそうで「手紙読んでる時とか目があっちゃって見えちゃったので、もうだめでした…。お母さんがニコッとしてくれて耐えられないなこりゃと」と胸中を告白。「結果はもう知ってると思うんですけど、早く自分の声で報告したいです」と笑顔を見せた。

現在高校3年生だが卒業後は進学せず、4歳から続けているというダンスと芸能活動に専念する予定。「ダンスをしっかりずっと続けながら、その中でも世界で羽ばたけるように頑張っていきたい」と宣言した。

また来年度の開催も決まり、早くも募集が開始された(詳細: line://ti/p/@sey7485l )。

受賞結果

ジャングルポケット、新原泰佑、小宮璃央 、Niki(C)モデルプレス
ジャングルポケット、新原泰佑、小宮璃央 、Niki(C)モデルプレス
・グランプリ:新原泰佑
・準グランプリ:小宮璃央
・審査員特別賞:高橋祐理
・モデルプレス賞:網代聖人
・SNOW賞:小宮璃央
・Mysta賞:加藤勇也

「男子高生ミスターコン2018」ファイナリストは10名

男子高生ミスターコン2018ファイナリスト (C)モデルプレス
男子高生ミスターコン2018ファイナリスト (C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン」は今年も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけて展開。各エリアのグランプリ6人、各エリアの準グランプリから3人、「高一ミスコン2018」のグランプリ1人の計10人が、ファイナリストとして選ばれ、週末レッスンや合宿などに励んできた。

ファイナルステージでは「胸キュン告白タイム」「ダンス」「ファッションショー」など実施。審査員による評価と、SNOW審査などを踏まえ、総合的な審査によって各賞が決定した。

ファイナリストプロフィール

新原泰佑<グランプリ>

新原泰佑 (C)モデルプレス
新原泰佑 (C)モデルプレス
【関東エリアグランプリ】
名前:新原泰佑(にいはら・たいすけ)プロフィール
学年:3年生
身長:174cm
出身地:埼玉県
趣味:マンガを読むこと
特技:ダンス

小宮璃央<準グランプリ・SNOW賞>

小宮璃央 (C)モデルプレス
小宮璃央 (C)モデルプレス
【高一ミスターコングランプリ】
名前:小宮璃央(こみや・りお)
学年:1年生
身長:175cm
出身地:福岡県
趣味:映画鑑賞、料理
特技:ダンス、聞き専になり相談にのること

高橋祐理<審査員特別賞>

高橋祐理 (C)モデルプレス
高橋祐理 (C)モデルプレス
【北海道・東北エリアグランプリ】
名前:高橋祐理(たかはし・ゆうり)
学年:3年生
身長:170cm
出身地:北海道
趣味:音楽鑑賞、イラスト、ファッション
特技:DANCE/歌/RAP/アクロバット/振り覚え

網代聖人<モデルプレス賞>

網代聖人 (C)モデルプレス
網代聖人 (C)モデルプレス
【関西エリア グランプリ】
名前:網代聖人(あじろ・せいと)
学年:2年生
身長:172cm
出身地:兵庫県
趣味:古着屋に行くこと
特技:ブレイクダンス

加藤勇也<mysta賞>

加藤勇也 (C)モデルプレス
加藤勇也 (C)モデルプレス
【関東エリア準グランプリ】
名前:加藤勇也(かとう・ゆうや)
学年:3年生
身長:166cm
出身地:群馬県
趣味:TikTok、スポーツ
特技:バク宙

「男子高生ミスターコン」とは

「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト(提供写真) (C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト(提供写真) (C)モデルプレス
男子高生ミスターコンは「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で4回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。

高校生に広く親しまれているSNSやアプリを使用した投票審査が組み込まれているため、グランプリ決定までの過程を全員参加型で楽しめるのが特徴。昨年の総投票数は35万票を記録している。

「男子高生ミスターコン2017」ダンス&ボーカル審査の様子 (C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2017」ダンス&ボーカル審査の様子 (C)モデルプレス
2018年は、8月7日にエントリーを締め切り、昨年同様全国を6エリア(北海道・東北/関東/中部/関西/中国・四国/九州・沖縄)に分けて予選を実施。

「投票サイト by モデルプレス」で行われたSNS審査などを経て、勝ち残った10人が全国ファイナリストとして、12月27日に東京で行われる本選で、“日本一のイケメン高校生”の称号をかけて競い合った。

グランプリ受賞者は副賞として、大手芸能事務所に所属できるほか、賞金の贈呈、人気美容室「OCEAN TOKYO」の専属モデルである”OCEANS STAR”に選出されることも決定している。

2017年グランプリの高橋文哉(C)モデルプレス
2017年グランプリの高橋文哉(C)モデルプレス
なお2016年は、俳優やモデルとしてティーンから絶大な支持を集める本田響矢、那須泰斗らを輩出。2017年は、モデルとして活動する高橋文哉がグランプリを獲得、ほかファイナリストには現在「Popteen」メンズモデルとして活躍する鈴村梨公などがいる。

「男子高生ミスターコン2018」全国6エリアで展開

2016年グランプリの本田響矢(左)、準グランプリの那須泰斗(右)(C)モデルプレス
2016年グランプリの本田響矢(左)、準グランプリの那須泰斗(右)(C)モデルプレス
【スケジュール】
エントリー:1月~8月7日
面接審査:2月18日~8月5日
SNS審査:8月16日~22日
都道府県代表決定:8月23日
都道府県投票:9月1日~22日
ファイナリスト決定:9月24日
ファイナル投票:10月13日~12月24日
グランプリ発表イベント:12月27日
※日程は予告なく変更になる場合あり。

「女子高生ミスコン2018」も開催

「女子高生ミスコン2018」グランプリのあれんさん(C)モデルプレス
「女子高生ミスコン2018」グランプリのあれんさん(C)モデルプレス
また、“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2018」は12月26日にファイナル審査が行われ、佐賀県出身の高校3年生・あれんさんがグランプリを獲得した。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレスアプリならもっとたくさんの写真をみることができます

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 日本一のイケメン高校生&日本一かわいい女子高生、最終候補者がズラリ 優しさあふれるイベントに<男子高生ミスターコン2018/女子高生ミスコン2018>
    日本一のイケメン高校生&日本一かわいい女子高生、最終候補者がズラリ 優しさあふれるイベントに<男子高生ミスターコン2018/女子高生ミスコン2018>
    モデルプレス
  2. 女子高生ミスコン&男子高生ミスターコンを完全網羅 新たな試み発表
    女子高生ミスコン&男子高生ミスターコンを完全網羅 新たな試み発表
    モデルプレス
  3. “日本一のイケメン高校生”「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト10人お披露目
    “日本一のイケメン高校生”「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト10人お披露目
    モデルプレス
  4. 今年の“日本一のイケメン高校生”は誰だ!イケメンファイナリスト10人のプロフィール<男子高生ミスターコン2018>
    今年の“日本一のイケメン高校生”は誰だ!イケメンファイナリスト10人のプロフィール<男子高生ミスターコン2018>
    モデルプレス
  5. “日本一のイケメン高校生”ファイナリストに注目10/高一ミスターコングランプリ:小宮璃央ってどんな人<男子高生ミスターコン2018>
    “日本一のイケメン高校生”ファイナリストに注目10/高一ミスターコングランプリ:小宮璃央ってどんな人<男子高生ミスターコン2018>
    モデルプレス
  6. “日本一のイケメン高校生”ファイナリストに注目9/九州・沖縄エリア:永島龍之介ってどんな人<男子高生ミスターコン2018>
    “日本一のイケメン高校生”ファイナリストに注目9/九州・沖縄エリア:永島龍之介ってどんな人<男子高生ミスターコン2018>
    モデルプレス

「ニュース」カテゴリーの最新記事

  1. Pokémon GO announces Festival of Lights 2022 event
    Pokémon GO announces Festival of Lights 2022 event
    ENCOUNT
  2. 山﨑賢人、超高級ティッシュの贈り物に大興奮 1箱の値段はなんと…
    山﨑賢人、超高級ティッシュの贈り物に大興奮 1箱の値段はなんと…
    Sirabee
  3. 近藤玲奈、佐藤利奈、田中美海、黒沢ともよ出演!『アキバ冥途戦争』特番、10月13日放送決定
    近藤玲奈、佐藤利奈、田中美海、黒沢ともよ出演!『アキバ冥途戦争』特番、10月13日放送決定
    ABEMA TIMES
  4. Jordan Poole Wasn’t Hurt By Draymond Green’s Punch And Was Able To Finish Practice After The Incident
    Jordan Poole Wasn’t Hurt By Draymond Green’s Punch And Was Able To Finish Practice After The Incident
    ENCOUNT
  5. HKT48の田中美久が『ヤングガンガン』表紙に、弾ける愛されボディーを披露
    HKT48の田中美久が『ヤングガンガン』表紙に、弾ける愛されボディーを披露
    ENTAME next
  6. 韓国グラビアYouTuberピョ・ウンジが『ヤングガンガン』登場、圧倒的美スタイルを披露
    韓国グラビアYouTuberピョ・ウンジが『ヤングガンガン』登場、圧倒的美スタイルを披露
    ENTAME next
  7. 長澤まさみ、モードなメイク&ファッション披露 凛とした表情浮かべる
    長澤まさみ、モードなメイク&ファッション披露 凛とした表情浮かべる
    モデルプレス
  8. 松浦亜弥、CM出演で娘の反応は?「鬼みたいになっちゃう」“母の顔”も
    松浦亜弥、CM出演で娘の反応は?「鬼みたいになっちゃう」“母の顔”も
    モデルプレス
  9. 「ミスマガ2021」内藤花恋、色白バスト際立つ美ボディ開放
    「ミスマガ2021」内藤花恋、色白バスト際立つ美ボディ開放
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事