高橋祐理(C)モデルプレス

“日本一のイケメン高校生”ファイナリストに注目1/北海道・東北エリア:高橋祐理ってどんな人<男子高生ミスターコン2018>

2018.10.04 20:00
0
0

12月27日に決まる「男子高生ミスターコン2018」のグランプリ(=日本一のイケメン高校生)。モデルプレスは今回、10人のファイナリストを、毎日一人ずつ紹介する連載をスタート。第1回は、北海道・東北エリアの予選でグランプリに輝いた高橋祐理(※「高」は正式には「はしごだか」)くんのインタビューをお届けする。

Q.応募した理由、きっかけは?

男子高生ミスターコンは知っていながらも、都合上1、2年生と受けることが出来なく、3年生になって受けることができるようになったので、エントリーさせて頂きました。

高橋祐理(C)モデルプレス
高橋祐理(C)モデルプレス

Q.ファイナリストに選ばれた心境

嬉しい気持ちと、応援して下さるみなさんへの感謝の気持ちです。北海道東北エリア代表をしっかり背負って、ファイナリストに選ばれなかった人たちの分まで必ず結果を残したいです。

高橋祐理(C)モデルプレス
高橋祐理(C)モデルプレス

Q.ファイナリストで自分よりカッコ良いと思った人は?

ファイナルは自分自身との勝負なので、自分と比べたりなど他のメンバーのことは考えていません。

高橋祐理(C)モデルプレス
高橋祐理(C)モデルプレス

Q.ヘアスタイルのこだわり

爽やかというより男らしくしています。

高橋祐理(C)モデルプレス
高橋祐理(C)モデルプレス

Q.日頃からカッコ良くなるために行っている自分磨きは?

毎日お風呂上がりに化粧水、乳液などで乾燥対策をしています。ほかには筋トレをして、顎の筋肉をガッチリにして輪郭を美しく見せるようしています。あとヘアスタイリングも練習しています。

高橋祐理(C)モデルプレス
高橋祐理(C)モデルプレス

Q.憧れの人物

ONE OK ROCKのTakaさん。

高橋祐理(C)モデルプレス
高橋祐理(C)モデルプレス

Q.これだけは他の人に負けないこと

男子高生ミスターコン2018の全国グランプリを勝ち取りたい気持ち。

高橋祐理(C)モデルプレス
高橋祐理(C)モデルプレス

Q.好きな女性のタイプは?

一緒にいて落ち着く人。

高橋祐理(C)モデルプレス
高橋祐理(C)モデルプレス

Q.将来の夢は?

ダンス&ヴォーカルユニットを結成してメジャーデビューすること。

高橋祐理(C)モデルプレス
高橋祐理(C)モデルプレス

Q.夢を叶える秘訣は?

目標を持つとき、もうひと回り上のレベルで目標を作り、そこを目指すこと。

高橋祐理(C)モデルプレス
高橋祐理(C)モデルプレス

Q.応援してくれる人たちへメッセージ

いつも僕のことを応援して下さって本当にありがとうございます。一次審査からこのファイナル審査まで、毎日投票やLINE LIVE、マイスタなどでの沢山のポイント、TikTokのいいね、そして応援のメッセージや支えの言葉でここまで来られました。

応援して下さっているみなさんに、必ずグランプリという形で恩返しをするので、これからもぼくのことを応援よろしくお願いします。

高橋祐理(たかはし・ゆうり)プロフィール

学年:3年生
身長:170cm
出身地:北海道
趣味:音楽鑑賞、イラスト、ファッション
特技:DANCE/歌/RAP/アクロバット/振り覚え

「男子高生ミスターコン2018」全国6エリアで展開

「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト(提供写真)
「男子高生ミスターコン2018」ファイナリスト(提供写真)
「男子高生ミスターコン」は今年も、出場者を全国6エリア(「北海道・東北」「関東」「関西」「中部」「中国・四国」「九州・沖縄」)にわけて展開。各エリアのグランプリ6人、各エリアの準グランプリから3人、「高一ミスコン2018」のグランプリ1人の計10人が、ファイナリストとして選ばれた。

今後、週末レッスンや合宿などを経て、12月27日に行われるファイナル審査イベントにて、グランプリが決定する。

「男子高生ミスターコン2018」スケジュール

「男子高生ミスターコン2017」ダンス&ボーカル審査の様子 (C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2017」ダンス&ボーカル審査の様子 (C)モデルプレス
エントリー:1月~8月7日
面接審査:2月18日~8月5日
SNS審査:8月16日~22日
都道府県代表決定:8月23日
都道府県投票:9月1日~22日
ファイナリスト決定:9月24日
ファイナル投票:10月13日~12月24日
グランプリ発表イベント:12月27日
※日程は予告なく変更になる場合あり。

「男子高生ミスターコン」とは

「男子高生ミスターコン2017」のファイナリスト(C)モデルプレス
「男子高生ミスターコン2017」のファイナリスト(C)モデルプレス
男子高生ミスターコンは「みんなで選ぶ、日本一かっこいい男子高生」をコンセプトに掲げ、今年で4回目を迎える、全国規模の男子高校生限定のコンテスト。

高校生に広く親しまれているSNSやアプリを使用した投票審査が組み込まれているため、グランプリ決定までの過程を全員参加型で楽しめるのが特徴。昨年の総投票数は35万票を記録している。

2016年グランプリの本田響矢(左)、準グランプリの那須泰斗(右)(C)モデルプレス
2016年グランプリの本田響矢(左)、準グランプリの那須泰斗(右)(C)モデルプレス
2018年は、8月7日にエントリーを締め切り、昨年同様全国を6エリア(北海道・東北/関東/中部/関西/中国・四国/九州・沖縄)に分け地方予選を実施。勝ち残った10人(予定)が全国ファイナリストとして、12月27日に東京で行われる本選で、“日本一のイケメン高校生”の称号をかけて競い合う。

グランプリ受賞者は副賞として、大手芸能事務所に所属できるほか、賞金の贈呈、人気美容室「OCEAN TOKYO」の専属モデルである”OCEANS STAR”に選出されることも決定している。

2017年グランプリの高橋文哉(C)モデルプレス
2017年グランプリの高橋文哉(C)モデルプレス
なお2016年は、俳優やモデルとしてティーンから絶大な支持を集める本田響矢、那須泰斗らを輩出。2017年は、モデルとして活動する高橋文哉がグランプリを獲得、ほかファイナリストには現在「Popteen」メンズモデルとして活躍する鈴村梨公などがいる。

「女子高生ミスコン2018」も開催

また、“日本一かわいい女子高生”を決める「女子高生ミスコン2018」でも、全国ファイナリストが出揃っている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 「男子高生ミスターコン2018」全国ファイナリスト10人を発表 今年の“日本一のイケメン高校生”は誰?
    「男子高生ミスターコン2018」全国ファイナリスト10人を発表 今年の“日本一のイケメン高校生”は誰?
    モデルプレス
  2. 九州・沖縄一のイケメン高校生が決定<男子高生ミスターコン2018>
    九州・沖縄一のイケメン高校生が決定<男子高生ミスターコン2018>
    モデルプレス
  3. 中国・四国一のイケメン高校生が決定<男子高生ミスターコン2018>
    中国・四国一のイケメン高校生が決定<男子高生ミスターコン2018>
    モデルプレス
  4. 関西一のイケメン高校生が決定<男子高生ミスターコン2018>
    関西一のイケメン高校生が決定<男子高生ミスターコン2018>
    モデルプレス
  5. 中部一のイケメン高校生が決定<男子高生ミスターコン2018>
    中部一のイケメン高校生が決定<男子高生ミスターコン2018>
    モデルプレス
  6. 関東一のイケメン高校生が決定<男子高生ミスターコン2018>
    関東一のイケメン高校生が決定<男子高生ミスターコン2018>
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. <うじたまい「湯船のうた」インタビュー>バズを生むマルチクリエイターの素顔とは?歌詞に込める強い想いを明かす「無意味な励ましは嫌い」
    【PR】<うじたまい「湯船のうた」インタビュー>バズを生むマルチクリエイターの素顔とは?歌詞に込める強い想いを明かす「無意味な励ましは嫌い」
    株式会社ポニーキャニオン
  2. SixTONES松村北斗、コント番組初挑戦に不安も「楽しかった」 内村光良は高地優吾から聞いた印象通り<「LIFE!秋」インタビュー>
    SixTONES松村北斗、コント番組初挑戦に不安も「楽しかった」 内村光良は高地優吾から聞いた印象通り<「LIFE!秋」インタビュー>
    モデルプレス
  3. 那須ほほみ「夢が一歩叶った」明石家さんまとの初共演回顧<モデルプレスインタビュー>
    那須ほほみ「夢が一歩叶った」明石家さんまとの初共演回顧<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  4. 眞栄田郷敦、橋本環奈との再共演で「自分は変わったし成長した」と断言できる理由 不器用なブレイク俳優が明かす胸の内<「カラダ探し」インタビュー>
    眞栄田郷敦、橋本環奈との再共演で「自分は変わったし成長した」と断言できる理由 不器用なブレイク俳優が明かす胸の内<「カラダ探し」インタビュー>
    モデルプレス
  5. 西野七瀬が「欲に負けるのは良くない」と思った話 「シャイロックの子供たち」インタビュー
    西野七瀬が「欲に負けるのは良くない」と思った話 「シャイロックの子供たち」インタビュー
    モデルプレス
  6. 都丸紗也華、たわわバストの美ボディ進化 8キロ減の食事法明かす「どんどんグラビアやっていきたい」<モデルプレスインタビュー>
    都丸紗也華、たわわバストの美ボディ進化 8キロ減の食事法明かす「どんどんグラビアやっていきたい」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  7. 曽田陵介、本格俳優デビューから2年で感じる壁「満足するものはまだない」“女性との初キスシーン撮影”語る<「サワコ~それは、果てなき復讐」インタビュー>
    曽田陵介、本格俳優デビューから2年で感じる壁「満足するものはまだない」“女性との初キスシーン撮影”語る<「サワコ~それは、果てなき復讐」インタビュー>
    モデルプレス
  8. 池田エライザ、義足での演技は「嫌だってくらい考えました」過酷な撮影期間振り返る< 「DORONJO」インタビュー後編>
    池田エライザ、義足での演技は「嫌だってくらい考えました」過酷な撮影期間振り返る< 「DORONJO」インタビュー後編>
    モデルプレス
  9. 池田エライザ“令和のドロンジョ”挑戦裏に徹底した役作り「かなり無理をした」< 「DORONJO」インタビュー前編>
    池田エライザ“令和のドロンジョ”挑戦裏に徹底した役作り「かなり無理をした」< 「DORONJO」インタビュー前編>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事